ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
yoshikooのバインダー
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 10件目 / 2418件
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
購入:  2008年08月11日 1,680円
読了:  2008年08月11日 星3つ
2017年5月仕事で必要になり、再度UsedAmazonで1円で購入。
スマートサイジング
タグ Kindle カテゴリ:キンドル キンドル 更新日:2017年05月13日 14時16分51秒 2017/05/13
購入:  2017年05月13日 540円 所有
太陽と毒ぐも (文春文庫)
角田 光代 / 文藝春秋 (2007-06-10) / - 4 users
タグ Kindle カテゴリ:キンドル キンドル 更新日:2017年05月12日 13時22分37秒 2017/05/12
購入:   0円 所有
読了:  2017年05月12日 星3つ
★3.5。
同棲をテーマにした短編恋愛小説集で面白かった。作品の質が安定している人だなぁと思う。
気になるのは、タイトルと中身がどう関係あるのか、よくわからなかったこと(どこかに関連する文章が出てきて読み落としているのかもしれないが…。)、それからどうしてこの表紙なのかな?という二点。
「限りなく少なく」豊かに生きる
ドミニック・ローホー / 講談社 (2013-04-26) / 1,296円87 users
読了:  2017年05月12日 星4つ
他のシンプルライフやミニマリズムの本よりも、この人の本に特に引きつけられるのは、この人のミニマムは知識や人間関係などかなり広い範囲に渡っているからだと思う。
特に知識はあればあるだけいいと思っていた私は、この人の本を読んで、なるほど知識欲というのは、一般にいいイメージのある言葉だけれだけど、端からどう見えようが、これやり欲の一種で、取り憑かれているとその欲に振り回され穏やかな生活がおくれないのだな…とよくわかった。
そして、そこから離れることで、本当に随分と落ち着いた気持ちで毎日が過ごせるようにもなった。
ミニマリスト的にものごとをとらえるようになると、このような重荷のほか、自負や確信、さらには知識欲にいたるまで最小限にしたくなってきます。「そうなればどれほど気が楽になることか!」と考えるようになるからです。 (P2)
余分なものごとを排除していくと、それまで生きがいに見えていた「達成すること」や「所有すること」よりも、自分の人生をいかに有意義に、まっとうに生きるべきか、といった側面から人生を見直すようになります。 (P2)
 京都の住民は水やりひとつとっても、植木鉢ひとつひとつの土が水であふれないように丁寧に水をかけていきます。ここでは人を急かしたりすることがないのでしょうか?
 お茶を淹れるときでも同じです。静かにゆっくりと淹れてくれます。これは謙虚さのなせる業ででしょうか?それとも、ものを大切にする気持ちからなのでしょうか?
 彼らのこのものに対する愛情が、なぜこれだけ力となり、それを行う人に優雅さと偉大さを与えているのか?そのわけを、誰も私に説明することができませんでした。
 京都だけでなく、お茶を淹れる、残った茶葉で急須を磨く、急須を濯いで逆さにし、ふたを上に載せて乾かすーー。昔の日本では、このように優雅で慎み深い所作がふだんの生活のなかで見られました。 (P60)
 何もしないで生きる私は、いったい何について論じたらよいのだろう?
私が嗅ぐのは一本の香の香りのみ。眠くなれば茶を淹れ、腹が空けば米を炊く。水辺を散歩し、雲に面して腰かける。 (P88)
引用コメント 中国の禅詩
 人の話をよく聞いてくれる人は、話をする側にとっては鏡のような存在。その人は、相手の話に集中するために、自分の思考を中断しているからです。その人は、自らの内面に相手の居場所を用意してくれるのです。これこそが他者に捧げられるもっとも貴重なギフトです。 (P96)
 「許す」とは、実際に起こった事実を受け入れることを意味するのではありまえん。「許す」というのは、その事実がもたらす不運が、あなたの人生を損なうことを「拒否」することなのです。自分の幸福のために許すべきなのです。 (P125)
 何ごとも、自分の理解がおよぶ範囲内でとりあえず満足してみる。たとえば一枚の絵画を鑑賞しているときに、何もあなたはわざわざ言葉で感想をコメントする必要などないのです。「なぜかわからないけれども、この絵画が好き」と感じるのであればそれで十分でありませんか?ただその絵を楽しめばいいのです。どうしても理解できないことがあるということを受け入れるのも、知的な「謙遜」なのです。 
 人生に限界があるのに対して、知識は無尽蔵です。「無尽蔵の知識をも追い求めて、限りのある人生を惑わすことは疲れるだけ」と莊子も言っています。 (P147)
Web Designing 2016年 12月号
マイナビ出版 (2016-10-18) / - 6 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 雑誌 更新日:2017年05月11日 10時09分53秒 2017/05/11
購入:  2017年05月11日 1,530円 所有

プロフィール
<<2017年5月>>
登録数9 件
購入金額8,558 円
読了数2 冊
リンク
タグ (18)
434 図書館
197 Kindle
82 Used Amazon
45 多読
44 中央大学法学部
18 定期購読
14 本棚にて保管
10 佐藤優早朝講座 
9 映画
9 献本
8 日替わりセール
6 ブックオフ行
5 着物
2 Amazon Prime Watch
2 ポイント還元セール
2 神保町古書
1 Kindleオーナー ライブラリー
1 フォトリーディング
1560 タグなし

©2007-2017 yoshikooのバインダー