ホーム   本・雑誌   キンドル   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
yokamotoの本棚
並べ替え:
読書 お気に入り 日付
京都ぎらい (朝日新書)
井上章一 / 朝日新聞出版 (2015-09-11) / 821円214 users
購入:  2016年05月16日 821円 所有
読了:  2016年05月18日 星4つ
京都南側の嵯峨で育った著者。京都中心部(洛中)に住む人からの思わぬ洛外蔑視発言を耳にして、その怨恨から発生した本。
ただの偏執狂とは偏りのクオリティが違う井上章一さん。博識と片付けられない味のある歴史知識と、斜めからヒエラルキーを見る感覚から、面白くてしょうがない京都汚点本。マジメな人はどう見るのであれ、個人的には京都への興味がさらにつのる。
法服の王国――小説裁判官(上) (岩波現代文庫)
黒木 亮 / 岩波書店 (2016-01-16) / 1,188円18 users
購入:  2016年05月11日 1,188円 所有
読了:  2016年05月16日 星4つ
法曹界の物語。1960年以降の日本の裁判史上の大きな出来事に寄り道しながら、地方の判事、民間弁護士、出世していくエリート判事の生活と仕事、裁判にかける思いを追い、やがて311の大震災が起こる。
日本の裁判所というのは最高裁を頂点とする一つの組織であり、司法修習を追え、裁判所に就職すれば、そこに組み込まれることになるようだ。そこでは内むきの理屈がまかり通り、思想や私怨による差別も生じる。さらに政治圧力に容易にさらされる。他方、判事の業務は多忙という言葉では言いえぬほどの日常的過重。あらゆる専門領域に、専門家の上からものを言い決定する仕事となる。
原子力発電所の建設認可取り消し訴訟の論理を追いかけている側面もあり、住民訴訟がことごとく退けられた後での原発事故は黙示録的である。

戦後史の復習の側面もあり。鬼頭ハンジホのニセ電話事件て、あったなあ。
Unforgotten [DVD] [2015]
1,721円1 users
読了:  2016年05月12日 星4つ
WOWOWで「埋もれる殺意 39年目の真実」として日本語音声・字幕をつけられたものを視聴。1時間枠6回分のドラマ。イギリス製。
ビル解体現場から白骨が発見された。科学的解析から人物が同定され、また頭部の不自然な打撲傷が死因として推定されたため、殺人事件として捜査が開始された。持っていた手帳から数人の連絡先が判明した。

徐々に過去の関係がひもとかれる様子はワクワクする。真相も意外だけれど、願わくば人物の複雑なカラミがもう少しあれば良かった。
アオイホノオ 15 (少年サンデーコミックススペシャル)
島本 和彦 / 小学館 (2016-05-12) / 637円52 users
購入:  2016年05月12日 637円 所有
読了:  2016年05月12日 星4つ
ホノオ君もいつのまにかプロのマンガ家。となると、どこまで描くのだろう。
Pen(ペン) 2016年 5/15号 [いとしの歌謡曲。]
CCCメディアハウス (2016-05-02) / 650円10 users
購入:  2016年05月09日 650円 所有
読了:  2016年05月10日 星4つ
ゲゼワな歌謡曲というより、ニューミュージック寄り、アイドル寄りの少しおとなしい企画。ただしこのジャンルに愛情を抱く業界関係者は多いようで、多彩な角度から言葉を刻む。総じて詞からのアプローチが多いものの、"はっぴいえんど"からの解析や"ザ・ベストテン""ザ・トップテン"作り手の座談会もあり。
データとしての価値は高くはないけれど、パラパラとコラムを読む分にはいくつか気づきあり。CD庫から掘り起こそうと思ったもの二、三。
結婚式のメンバー (新潮文庫)
カーソン マッカラーズ / 新潮社 (2016-03-27) / 637円49 users
購入:  2016年04月09日 637円 所有
読了:  2016年05月06日 星4つ
名前は知っていたけれど、初めて読む作家。びっくり仰天。
46年発表だけど、戦前の話。アメリカの少し田舎っぽい町に住む12歳の少女が主人公。軍隊に行っている兄の結婚が急遽決まった。数日後に結婚式をすることになりテンパる少女。自分の人生の転機と捉え、暴走する。
子どもの心とは、火の玉のようにこんなにもエネルギーに溢れ、自分に誠実であり、世界を希求するものなのだろうか。致命的な落とし穴をいくつもくぐり抜け、危険な夏をかろうじて乗り切る。月並みな表現だけど、女性版ライ麦畑。
偶然、本作家による「心は孤独な旅人」が原作の映画「愛すれど心さびしく」を見たばかり。ヒロインの十代のソンドラ・ロックはちょっとこの主人公にも似ていたなあ。
学習障害を支援する (こころの科学)
青木省三 , 宮岡等 , 宮本信也 / 日本評論社 (2016-04-25) / 1,480円2 users
購入:  2016年04月29日 1,480円 所有
読了:  2016年05月03日 星4つ
学習障害についてはいろんな各論が設定されているものの、学問的で門外漢には難しい。
巻末コラムの、正義を主張する学習障害の中学生、離婚で都会に住む父と田舎に住む母の間の子どもの感覚についての方が心に残る。
ニッポンの編曲家 歌謡曲/ニューミュージック時代を支えたアレンジャーたち
川瀬泰雄 , 吉田格 , 梶田昌史 , 田渕浩久 / DU BOOKS (2016-03-04) / 2,484円11 users
購入:  2016年04月15日 2,484円 所有
読了:  2016年05月03日 星4つ
編曲家をテーマにした本なんて今までにあったろうか。それだけでも貴重。
日本の編曲家の歴史はほとんど和製ポップスの歴史と重なり、ヒット曲の歴史となる。70年代前半までに草分け、開拓されたものが、70年代後半から90年代までのあらゆるヒット曲の様々な表現型となった。
巻末にもまとめたものがあるけれど、ヒット曲のイントロはアレンジの味見というか、言ってしまえば本質とも言える。「勝手にしやがれ」「少女A」「異邦人」「My Revolution」のイントロなどを思い浮かべながら読むと、ほんとに心楽しくなる。
ローマ帽子の謎【新訳版】 (創元推理文庫)
エラリー・クイーン / 東京創元社 (2011-08-30) / 1,015円35 users
購入:  2015年12月27日 1,015円 所有
読了:  2016年01月05日 星4つ
エラリー・クイーンのデビュー作。ミステリファンは一読すべきとのこと。論理だてた推理過程を記述することで、探偵小説のルール構築の手始めとなったらしい。
個人的にはそんなに好みではなかった。証言であれ証拠であれ、そんなに確定できるものではないだろうか。そこを信じることにしよう、と決めてしまうと何だかゲームのように思えてしまう。
ジヴェルニーの食卓 (集英社文庫)
原田マハ / 集英社 (2015-06-30) / - 7 users
購入:  2016年02月03日 0円 所有
読了:  2016年02月24日 星4つ
マティス、ドガ、セザンヌ、モネらの創作生活を、その近くで親しく関わっていたものの視点で描いた連作集。芸術と生活のはざまで、それぞれのやり方で苦しみながらも美しい仕事を成し遂げるアーティストたちの姿を、理解者としての憧れめいた理解で描写するので、どれも心地よく記憶に残り、そんな目でもう一度彼らの芸術作を見てみたいと思う。
saku saku~カシカシの証~ [Blu-ray]
TVバラエティ / ERJ(SME)(D) (2016-03-09) / 3,754円1 users
購入:  2016年03月08日 3,754円 所有
読了:  2016年03月09日 星4つ
TVKで朝7時からやっている音楽番組「saku saku」のトーク部分をソフトにしたもの。人形ポンモップの声担当のカンカンこと”全力じじぃ”柳澤寛雄さん、7!!のNANAEさん、そして、あゆみくりかまき。3月までのこのレギュラーチームがやはり良かったなあ。メジャーシーンに飛び出る直前のよき緊張感、新鮮な芸能人の感じが良く作用して、本当に新鮮な番組だった。1月にこのうち4人が番組の卒業を発表してからは、番組内でもふとしたときに泣いてましたね。
青銅の悲劇(上) 瀕死の王 (講談社文庫)
笠井 潔 / 講談社 (2012-10-16) / 957円14 users
購入:  2015年12月01日 957円 所有
読了:  2015年12月22日 星4つ
矢吹駆シリーズ番外編。主舞台だったフランスからうってかわって、多摩ー相模地区が舞台。曰くある一家の連続毒殺事件に関わることになった伝奇小説家と仲間たち。若き日の矢吹駆の横顔を見せながら、堅苦しく整えられたトリックも開陳。これはこれで面白かった。
谷崎潤一郎 ((池澤夏樹=個人編集 日本文学全集15))
谷崎 潤一郎 / 河出書房新社 (2016-02-11) / 3,132円7 users
購入:  2016年03月07日 3,132円 所有
読了:  2016年04月26日 星4つ
日本文学全集、谷崎潤一郎の巻。
「乱菊物語」やや知名度の低い中長編が取り上げられたけど、面白い。播磨の国の宮の津にいるという絶世の美女。奇跡のように軽い蚊帳を持ってきたものに自分を差し上げると行ったところ、中国の大商人が本当に作ってしまった。ところが当時瀬戸内海を支配していたのは海賊たち。素直に通行を許すはずがない。その頃、播磨の国の若殿は若い家老と張り合って愛人探しの使いを出し、身分も容色も甲乙付け難い二人が連れ帰られた・・・
誠に残念ながら未完の大作。こんなにも物語りたい作家だったのだと、ちょっと唖然。
その他「吉野葛」「蘆刈」など、谷崎マイナー作すごいなあ。

「蘆刈」はある女性に惚れ込んだものの、事情でその女性と結婚できず、彼女の妹が知った上で結婚するという話。三人で旅行に行って一緒に寝てしまうという・・・。谷崎さんは他のいくつかの作品からもフェティシズム文学の代表のように言われるけれど、実際読んでみると少し違うよう。一般的には、禁を破って向こう側に行くそのこと自体の快感が重要なテーマとなる作家たちが多い中、谷崎さんは、愛と好奇心の赴くまま素直に歩いていったら向こう側にきてました、とでも言うよう。ギャップの問題ではないのだ。
終物語 第五巻/しのぶメイル(下) (完全生産限定版) [Blu-ray]
物語シリーズ / アニプレックス (2016-04-27) / 6,399円10 users
タグ アニメ カテゴリ:DVD DVD / アニメ 登録日:2016年04月27日 21時49分02秒 2016/04/27
購入:  2016年04月26日 7,063円 所有
読了:  2016年04月27日 星4つ
「終物語」の最終巻。一般の人のほとんど出てこない、怪異という怪物をやっつける話として何となく見てきたけれど、人間の内面の冒険としては現実ともリンクするのだと感覚的にわかるようになってきた。神原駿河の忍野忍説得の巻には感動。「愛のむきだし」の満島さんを思い出した。
バイバイ、エンジェル (創元推理文庫)
笠井 潔 / 東京創元社 (1995-05) / 864円131 users
購入:  2015年11月10日 864円 所有
読了:  2015年11月30日 星4つ
ある財産家の姉妹に脅迫状。姉妹は決裂し、1人は死体で発見、さらに関係者が想像しがたい形で次々と殺される。
変人学生探偵矢吹駆の初登場作。思想対決みたいなことになってしんどいけれど、その硬直的なしんどさもまた魅力。次々読む予定。
ドカベン ドリームトーナメント編 20 (少年チャンピオン・コミックス)
水島新司 / 秋田書店 (2016-02-08) / 453円7 users
購入:  2016年02月10日 453円 所有
読了:  2016年04月23日 星4つ
いつかはと思っていたけれど、ついに水原勇気の登板。山田との対決があるなんて昔は考えもしなかったなあ。マンガは昔の姿のままで描けるからいいねえ。
吸血鬼と精神分析(上) (光文社文庫)
笠井 潔 / 光文社 (2015-07-09) / 972円11 users
購入:  2015年10月27日 972円 所有
読了:  2015年11月05日 星4つ
パリで東欧からの亡命軍人が殺された。その後、若い女性の連続殺人事件が発生する。矢吹とナディアは偶然東欧からの亡命者と知り合い、精神分析医がとこれらの事件の関連の可能性が浮かび上がる。
クールな人物ばかりで、堅苦しい記述。けれど奇妙な共通点などの異様な着眼方法に基づくアプローチでだんだん事態が解明され、読者も足抜けができなくなってくる。
おそ松さん 第一松 [Blu-ray]
購入:  2016年01月31日 5,481円 所有
読了:  2016年01月31日 星4つ
こんなにウケるとは思わなかった。ギャグが振り切れちゃってるのを面白がっていたけれど、女性に受けたのは何か計り知れない魅力があるのだろう。
とりあえず第一回を録画しておいてよかった。
土から芽が出て風がそよそよ  つれづれノート 29 (角川文庫)
銀色 夏生 / KADOKAWA/角川書店 (2016-03-25) / 734円4 users
購入:  2016年04月09日 734円 所有
読了:  2016年04月22日 星4つ
お子さんたちが成長されたせいか、運動の日常で(書かれる)プライベートアクシデントは少なくなったみたい。クマさんは気になるけれど。
Masterpiece: Death Comes to Pemberley [DVD] [Import]
PBS (DIRECT)  / 1,674円1 users
読了:  2016年04月21日 星4つ
P.D.ジェイムスの遺作「高慢と偏見、そして殺人」の映像化。ジェイン・オースティンの「高慢と偏見」の続編の形になっている。AXNミステリーチャンネルで視聴。
原作もオースティンの文体をそっくり引き継ぐ精妙さだったけれど、ドラマも、ジェイン・オースティンドラマ風の落ち着いた感じと話の通らない独特の感じになっていて、奇妙だし面白い。ハイセンスな余興。
水曜どうでしょうDVD第24弾「ユーコン川160キロ~地獄の6日間~」
購入:  2016年03月30日 5,480円 所有
読了:  2016年03月31日 星4つ
「対決列島」の罰ゲームとしての強行川下り。何度もテレビ放映を見てしまったので、申し訳ないけれど新味は発見できず。「もう一度」というコメントが強調されていた気がしたけれど、ひょっとして?
ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集
村上 春樹 / 文藝春秋 (2015-11-21) / 1,782円159 users
購入:  2015年11月22日 1,782円 所有
読了:  2015年11月28日 星4つ
4月19日記。
著者が新聞に寄せたコメントで、この本のことを思い出す。
熊本探訪記あり。熊本市内の情景の美しさ、阿蘇、万田坑、SL、漱石、そしてくまモン。
ジブリの教科書12 千と千尋の神隠し (文春ジブリ文庫)
購入:  2016年03月15日 940円 所有
読了:  2016年04月17日 星4つ
他のジブリ教科書シリーズに比較してツッコミが足りず、どこかで聞いたような解釈ばかりだったのが残念。宮崎さん本人による制作過程の解説は貴重。
パリのシネコンで公開時に「Le Voyage de Chihiro」を見たけれど、この本の通り、転んだりぶつかったりのシーンで場内爆笑だったのに驚いた。いずれにせよ客の入りはよかった。
SUITS/スーツ シーズン2 バリューパック [DVD]
読了:  2016年03月23日 星4つ
大手の弁護士事務所。エースの弁護士が助手として雇ったのは、記憶力と分析力が天才的に優秀だけれど、実はモグリの若い弁護士。
シーズン2は事務所内、弁護士同士の覇権争いで一話完結のカタルシスは無くなった。そして、めまぐるしく回転する高度な法廷場外戦闘のの状況を、最小限のセリフと場面と顔色からくみ出す努力が視聴者に要求される。法律的(脚本的)高度テクニックが醍醐味だけれど、人物たちの感情が子どもっぽすぎるのはいまひとつ。
死のドレスを花婿に (文春文庫)
ピエール ルメートル / 文藝春秋 (2015-04-10) / 853円66 users
購入:  2015年12月14日 853円 所有
読了:  2015年12月15日 星4つ
ソフィーが徐々に自覚する記憶の欠落。逃亡生活を経て、やがて出会った1人の男。

ミステリーのアイディアのこしらえ方が気持ち悪いけれど、現実性は横に置いて、開き直って一途に徹したことでエンターテインメントとして成立したよう。芯の部分が濃いので、別作品にもつい手を出したくなる。
REPLAY&DESTROY Blu-ray-BOX(Blu-ray Disc)
購入:  2016年04月11日 9,954円 所有
読了:  2016年04月15日 星4つ
ビデオ屋のアルバイト店員でありながら、またの名を千葉が生んだ奇跡、横山要とその家に寄生する仲間たち。ありふれた出来事が意図か天然か針小棒大に急成長、あげく毎日がスジの通ったカオス。
飯塚健さんの作品の秒刻みペースにやっと慣れてきて、セリフも聴こえるようになってきた。このドラマが飯塚さん入門編と言って良さそう。コメディ運動不足の人は「ランドリー茅ヶ崎」でストレッチしてから。
霜の降りる前に〈上〉 (創元推理文庫)
ヘニング・マンケル / 東京創元社 (2016-01-21) / 1,188円17 users
購入:  2016年01月23日 1,188円 所有
読了:  2016年01月25日 星4つ
ヴァランダー警部の娘リンダは警官になる決意をした。新人研修を始める直前、友人の失踪を体験する。失踪する前日、友人は長年会っていなかった父親を見たと言っていた。独自に調査を始めたリンダは周囲のひんしゅくを買いつつ真実に近づく。
ヴェランダーシリーズは一応終了して、本作はスピンオフというか後継シリーズ的なもの。リンダさんの暴走にどんな気持ちで読めばいいのかもどかしいけれど、そういえば初期のヴァランダーさんも暴走キャラだった。
悪性疾患の闘病の末、マンケルさんは先日亡くなったけれど、少ない未訳作品を含めてどんなしめくくりになったのだろう。
神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎 Blu-ray初回限定版
読了:  2016年04月06日 星4つ
独特の人の手によるサービスがある、コインランドリー。厚木にありながら”ランドリー茅ヶ崎”。奇妙な常連たちの洗濯内容物がナゾを呼び、店の空気は淀む。
最近のドラマでは飛び抜けて面白かった。マシンガンのようなギャグのやり取りが、パノプティコン時代の現代人の基本姿勢のおかしみかなしみを見事に切り取る。監督・脚本の飯塚健さん、一気にメジャーへ駆け上がりそう。

珍しく神奈川県央が舞台。タグを作ってみた。
ジブリの教科書11 ホーホケキョ となりの山田くん (文春ジブリ文庫)
スタジオジブリ , 文春文庫 / 文藝春秋 (2015-11-10) / 994円9 users
購入:  2016年03月15日 994円 所有
読了:  2016年04月12日 星4つ
ジブリ映画の原作選択で疑問を感じる本作を、細かく解題。冒頭で爆笑問題の太田光さんが一般目線でていねいに本作の梗概と長所を説明している。
他方、”教科書シリーズ”の例に習って、巻末に大塚英志さんの辛口の解題あり。隣組を引き合いに出すとは穏便でないけれど、主旨には説得させられてしまう。
中間管理録トネガワ(2) (ヤンマガKCスペシャル)
福本 伸行 , 橋本 智広 , 三好 智樹 / 講談社 (2016-04-06) / 610円53 users
購入:  2016年04月07日 610円 所有
読了:  2016年04月07日 星4つ
「カイジ」のスピンオフ作品。いかんせん福本伸行さん自身の作品ではないけれど、絵と、カイジのどこを笑うべきかを軽やかに抑えているので、別のスピンオフ作品よりも憤らずに楽しめる。”ざわざわ”もしていた。
細野晴臣 録音術 ぼくらはこうして音をつくってきた
鈴木 惣一朗 / DU BOOKS (2015-12-12) / 2,700円24 users
購入:  2016年04月01日 2,700円 所有
読了:  2016年04月06日 星4つ
細野さんのレーベルからリリースしたこともあるミュージシャン兼ライターが、細野晴臣代表作を録音したエンジニアにインタビューしてその音楽世界を明らかにする。当時作業に関わったミュージシャンやレコード製作者、当時の機材やスタジオなどの事情も細かく明らかにすることで、会社の出すジャンル音楽一辺倒だった日本の商業音楽業界が豊かに開かれ、歌謡曲からロック、テクノポップとさまざまな果実を実らせていく様子を浮き彫りにする。
はっぴいえんどが日本のポップ・ロック・歌謡曲史に大きく影響を与えたのはもちろんだけれど、それをもっと裾野広く捉えて、洋楽の”よき影響”を自国性音楽にもたらそうと音楽業界や音楽家たちの奮闘する姿が露になる。必ずしもヒットにはつながらない音楽が、それでもヒットの目をはらんでいく様子、それに夢中になる人間たちの姿がとても楽しく、夢中で従事する様子が羨ましい。
真田広之主演 大河ドラマ 太平記 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚セット【NHKスクエア限定商品】
購入:  2016年02月29日 19,440円 所有
読了:  2016年03月15日 星4つ
1991年の大河ドラマ。真田広之主演。陣内孝則、根津甚八、武田鉄矢、片岡孝夫、宮沢りえ、沢口靖子、柳葉敏郎、筒井道隆、高嶋政伸、柄本明と何とも豪華な面々。
数少ない室町時代が舞台のドラマ。お遊び的逸脱をあまりせず、どちらかと言えば硬派な作り。上記俳優陣の力あふれる演技で、飽きずに通鑑賞できた。
こころの科学186号 「死にたい」に現場で向き合う
青木省三 , 宮岡等 , 松本俊彦 / 日本評論社 (2016-02-25) / 1,372円5 users
購入:  2016年03月15日 1,372円 所有
読了:  2016年04月06日 星4つ
特集は「死にたい」に現場で向き合う、というもの。精神疾患だけでなく、末期疾患、障害者、のみならず生活困窮者、多重債務者、HIV患者、犯罪被害者など多様な角度からの”希死”を論じている。そのなかで引用だけれど、作家の平野啓一郎さんの”分人”という概念をヒントに、患者の”死なせてほしい”という思いを人格の側面として考えている、緩和ケアからのレポートを興味深く読んだ。

最近読了/鑑賞了
石川淳/辻邦生/丸谷才一 (池澤夏樹=個人編集 日本文…
NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第壱集
京都ぎらい (朝日新書)
法服の王国――小説裁判官(下) (岩波現代文庫)
法服の王国――小説裁判官(上) (岩波現代文庫)
Unforgotten [DVD] [2015]
アオイホノオ 15 (少年サンデーコミックススペシャル)
Pen(ペン) 2016年 5/15号 [いとしの歌謡曲。]
結婚式のメンバー (新潮文庫)
学習障害を支援する (こころの科学)
ニッポンの編曲家 歌謡曲/ニューミュージック時代を…
終物語 第五巻/しのぶメイル(下) (完全生産限定版) […
谷崎潤一郎 ((池澤夏樹=個人編集 日本文学全集15))
ドカベン ドリームトーナメント編 20 (少年チャンピ…
土から芽が出て風がそよそよ  つれづれノート 29 (角…
Masterpiece: Death Comes to Pemberley [DVD] [Impo…
ジブリの教科書12 千と千尋の神隠し (文春ジブリ文庫)
REPLAY&DESTROY Blu-ray-BOX(Blu-ray Disc)
ジブリの教科書11 ホーホケキョ となりの山田くん (…
中間管理録トネガワ(2) (ヤンマガKCスペシャル)

左上の”yokamotoの本棚”をクリックするとトップページに移動します。


読了/鑑賞了日(緑字)に関わらず、新しくコメントを書いた順に並べています。
プロフィール

読了数 (月別)
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
タグ (96)
432 ミステリ
341 小説
322 社会
284 歴史
261 イギリス
260 コミック
168 報道
166 アメリカ
163 ドラマ
152 医学
134 音楽
119 ギャグ
116 新書
116 食/家庭
96 精神医学/臨床心理
95 経済
86 映画
82 演劇
81 エッセイ
75 村上春樹
74 旅行
72 思想
71 科学
61 文学
48 アニメ
43 美術/建築
40 北欧
37 鎌倉
36 SF
35 教育
35 F.W.クロフツ
34 アガサ・クリスティー
34 バラエティ
34 フランス
33 内田樹
32 スポーツ
31 高杉良
28 ラヴゼイ
27 京都
27 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
26 河出世界文学全集
25 映画原作
23 対談
23 北海道
23 P.D. ジェイムズ
22 スコットランド/アイルランド
20 文庫
18 時代小説
16 ヒスパニック/ラテンアメリカ
16 レジナルド・ヒル
16 イタリア
14 益田ミリ
14 アフリカ
11 コンピューター
11 ロシア
11 九州
10 伝記
10 沖縄
10 東北
10 朝鮮半島
9 東海
9 インド
9 特撮
9 東京
9 ドイツ
9 アラブ/イスラム教
8 中国
7 絵本
7 東南アジア
7
5 中国地方
5 ギリシア
5 東欧
4 スピリチュアル
4 戦争
4 ベトナム
4 四国
4 キリスト教
3 H
3 カナダ
3 近畿
3 チェコ
3 3D映像
3 オランダ/ベルギー
2 南アメリカ
2 河出日本文学全集
2 横浜
2 自然
2 紀伊半島
1 神奈川県央
1 オセアニア
1 台湾
1 落語
1 電子書籍
1 北関東
1 北陸
カウンター
累計5163  今日0  昨日0
since : 2008/10/06
<< 2017年5月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

©2007-2017 yokamotoの本棚