ホーム   本・雑誌 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
山田企画事務所の本棚
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 10件目 / 17件
日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま文庫)
岡田 英弘 / 筑摩書房 (2008-06-10) / 864円73 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 日本史 登録日:2009年08月09日 15時55分31秒 2009/08/09
購入:  2009年08月09日 840円
読了:  2009年08月09日 星5つ お気に入り
日本史の誕生「1300年前の外圧が、日本を作った」
我々の常識ブッちぎる岡田歴史学のもの凄さ!!。

●今回の本のタイトルは、日本史の誕生[1300年前の外圧が、日本を作った」。
著者は、岡田英弘先生、http://www10.ocn.ne.jp/~okamiya/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●「1300年前の外圧が日本を作った」。
(158ページ)日本列島内の諸国は、それぞれ自発的に解体して、旧倭国と
合同し。新たに日本国を形成する。
(158ページ)アメリカの建国との同じで、日本列島は、いろいろな起源の方々の雑居地であり、
住民の中には意識の統一も文化の統一を言葉の統一もない状態であった。が、663年、白村江の戦い後、日本人であるという意識を植えつけけていった。

-------------------------------
(78ページ)
中国の都市の発生の機縁は、商業であり、商業都市が出来て始めて、周囲に農村が発生する。逆ではない。中国は商業国家で農業国家ではない。
(109ページ)
王奔(おうもう)の内乱、紀元2年、中国の人口は約6000万人だった。
しかし、この内乱が25年続き、王奔(おうもう)の内乱の後、統一したときは人口が五分の1となっていた。
人口は1数百万人となっている。
(83ページ)
豊かなる日本市場。4世紀から7世紀ににかけての300年間、日本の古墳は、
毎年、500基作られていた。これは日本列島が、人口は多く生活が豊かである。
中国の韓半島支配は、実は日本列島の市場の利権を目的としていた。日本貿易ルートである。
1万人を超す中国人が、日本列島との目と鼻の先に入植し、市場開拓に従事し
た。日本列島に都市が発生し、市場が出現した。(113ページ)
●中国総合商社が日本列島の対岸に支店を作った。それが真香群であり、独立採算制であった。
(36ページ)日本の建国者は華僑であり、日本人は文化的には華僑の子孫である。

●84年、中国で黄巾(こうきん)の乱が起こり、
中国の経済が崩壊し、人口が減少し、中国の華北は、無人化した。

●モンゴル高原との遊牧民との戦争。軍隊が膨張後、兵士は、として帰らず、都市に残る。都市に残れば食っていける、軍事訓練、団体行動、武術を取得した組織が、そのまま革命組織となって闘争が起こる。

■百済滅亡。新羅が半島統一。唐という世界帝国■
(94ページ)倭人にとっては、「韓半島、唐中国だけ」が世界であったが、その大帝国の唐と敵対することとなった。

日本人は、中国の沖合業に対する自己防衛の必要が、中国の存在をしながら中国と深い関係に入ることを避けてきた。

●日本列島に住んでいる。百済、新羅、高句麗、中国人のことすべてが唐にとって敵地となった。倭国を解体し、再統合をする。これを日本建国という。
(119ページ)

新しく、日本列島統一国家を作り上げ、滋賀県大津で即位。天皇という語を採用した。
国家のあり方を転換した。言葉を転換した。中国語をやめ、日本語を発明した。万葉集がその発明の記録である。

●日本人とは、それまでの倭人、新羅人、百済人、高句麗人、任那人、中国人の総称である。
日本は、倭という古いアイデンティティーを乗り越えた、他民族の統一国家であった。(91ページ)


669年から670年にかけて、中国文化圏の「倭」から「日本」に変わった。
中国文化圏では国名を変えるということは。「革命」を意味する。
もはや倭人ではなく、日本国の日本人である。
倭人とわ神的自然なアジア大陸から韓国大陸との位置関係は、貿易が、王権の基盤であり社会の基盤である。(ページ95ページ)

●倭国は西向きであった。
大阪を経済の中心とする。北九州にかけて、港を押えている国である。
それによってアジア大陸から切り離しをされた場合に、東向きに変えた。
西向きの国家から東向きの国家へ。歴史は何か一つの時代が終わったという実感があり、
新しい時代が始まったという史観で初めて描かれる。

668年、天智天皇が、近江大津で即位した。近江律令という日本最初の成分法典を成立した。
660年、戸籍を作った。天皇という王号。日本という国語、成分法典。日本建国、これを意味する。

以上、岡田歴史学。日本史の誕生のまとめです。
本能寺の変の群像―中世と近世の相剋
藤田 達生 / 雄山閣出版 (2001-03) / 2,625円1 users
購入:  2009年08月09日 2,625円 所有
読了:  2009年08月09日 星5つ お気に入り
今回の本のコンセプトは、「旧体制を倒すために、如何に新概念・大概念をつくり、それにより新体制をつくろうとしたか。その新概念の継承者は、それを止揚したか。」です。
藤田達生(三重大学助教授)の本
本能寺の変の群像ー中世と近世の相克ー
  雄山閣 2500円 2001年3月。

今までの日本史の歴史的概念を切りかえるべき疑問を提示するコンセプト本。

特に第3章は、「本能寺の変」という日本史最大の謎に、当時の文献資料を交差させていき思いもつかない当時の政治の仕組みを言質される。この推理をどう納得するか?は、読者の判断です。

16世紀の東アジアにおいては、旧世界の秩序が崩壊しようとしていた。このようなグローバリゼーションの時代の織田信長の政治改革の本質は何であったのか。

この本の4つの課題(仮説)は以下のとうりです。

1なぜ尾張から近世を切り開く権力が誕生したのか。

2信長は足利義昭との抗争のなかで、いかなる国家構想を表現しようとしたのか。

3なぜ、本能寺の変がしょうじたのか

4豊臣政権のありかたは、信長の政治的達成を、どう刻印づけたか。

以下は明治・大正期のジャーナリスト山路愛山(やまじあいざん)の言葉です。

「今の日本政府は、信長のたてたる政府を継承したるものにほかならず、日本国民はこの新時代の開祖に感謝しなければ、、」日本の近代国家の源流は、450年前の信長によるという認識です。

近代日本の基本的コンセプトは、どこからきたのか。民族的記憶の底になにがあるのか。

藤田先生は、現代の社会状況が、戦国末・織豊期の社会状況とにているような気がすると述べます。

信長、秀吉。家康この3人の軍事カリスマ独裁者がなぜ、このように、英雄としてとりあげられているのか。

時代の転換期に、社会不安によって増幅された民衆の爆発的なエネルギーを背景として強烈なカリスマが登場した。異民族に対する抑圧と戦争によって繁栄
がもたらされるとみる幻想は、信長、秀吉のみならず、そののちも声高に叫ばれた時代が何度かあった。(p257)。

信長の統一事業は、初期は伝統的な「公武一統思想」にもとづくものであったが、(足利幕府足利)義昭との抗争を通じて「天下」思想を定立する事で、新たな王権を確立すべき倒幕を画策する。

「天下」というコンセプトを如何に使い、誰がそれをよりよく理解したのか。この「天下」というコンセプトは、当時の武士にとって難解な抽象概念であり、武士に対する概念形成で、家臣団の精神領域にに対する「革命」理論であり、秀吉のみが、この概念を把握し、百
姓(農民)が天下人になるという、最大の「下克上」が実現した。(p254)

秀吉は文学(物語)と宣伝の力を知悉した独裁者であった。中世から近代の飛躍は秀吉によっておこなわれた。

16世紀。東アジア周辺は、中国を盟主とする文治・官僚国家が、儒教を外皮とする柵封という外交関係で結ばれる。

ただ、日本のみが、信長・秀吉・家康という軍事カリスマ独裁者であり、まったく異相の兵営国家が誕生した。社会的矛盾・富国強兵・戦争という連鎖はくりかえられる。現在の原点は、この時代にある。という指摘がされています。

「1なぜ尾張から近世を切り開く権力が誕生したのか。」のまとめ

戦国の政治史は、将軍家二系統の分裂が基層にあり。細川管領家の細川政元(1466ー1507)が「明応2年の政変」(1493年)によって将軍を追放し、「京兆専制」と呼ばれる独裁体制を確立した。

この折りの将軍家の分裂・家位をめぐる対立が、以降の時代に政治対決として展開する。

信長はいわゆる戦国大名から脱皮し、環伊勢湾諸国を基盤とする政権を樹立する。

尾張をはじめとする環伊勢湾諸国は東国と、西国の境目にあたる場所であり、「畿内」と、「東国」発生の領国体制の矛盾と緊張が蓄積された場所である。

日本の近世はこの「境界中の境界」の地方から発生した。信長の戦略は、まず、流通支配をめざす。尾張・美濃・伊勢という3国支配をはじめに行う。

これは、室町幕府側の対立する細川ー三好政権を「環大阪湾政権」と名付けるなら、それにたいする「環伊勢湾政権」である。それゆえ、「兵営都市・岐阜」は軍事基地である。

例証として、天正3年、信長は義昭勢力との勝算がつき
、その時期から信長文書が、「花押」から「朱印」に変化。表現も尊大化している。


2「信長は足利義昭との抗争のなかで、いかなる国家構想を表現しようとしたのか。」のまとめ。

足利義昭との抗争により、天正3年以降、信長の頭に倒幕思想としての「天下」観ができる。天正3-10年は、信長と室町幕府の二重政権期であり、「天下」コンセプトの象徴として安土城を建設しょうとした。

君臣関係、父子関係より超越する「公」概念の「天下」を信長は考えつく。この「天下」コンセプトを東アジア世界の再編を念頭において外交戦略を行う。

またこの政治思想のモニュメントとしての安土城を建設する。この安土城は、長浜城、佐和山城、坂本城、大溝城など琵琶湖をとりかこむ中継地点としての城郭ネットワークというグランドデザインの構想のうえ、設計された。

3「なぜ、本能寺の変がしょうじたのか」のまとめ。

「本能寺の変」については近年、最近注目されている立花京子説があり、これは朝廷側からの関与の視点が提起されている。藤田先生は、この関係に加え、織田政権内部に生じた矛盾の拡大過程がこの「本能寺の変」であると考える。

天正9年における四国政策の転換。によって、確実に光秀と秀吉の地位が逆転した。光秀のクーデター劇は、志を一にする人間関係(旧体制派)に裏打ちされて行われた。その人物関係は?。

また、その時期、信長が、光秀の軍をつかって粛清しようとしたいた人物は?、また、秀吉の情報戦略は?、この時期のターニングポイントを握っていた人物は、誰か?

4「信長の政治的達成は、豊臣政権のありかたをどう刻印づけたか。」のまとめ

秀吉の天下を簒奪する「プレゼンテーション」行為は、大坂遷都論である。
天正13年、豊臣秀吉は、関白任官により、自らの国家思想を明確化する。

この時期までに、「本能寺の変」の主導者をすでに取り込んでいた。この時期に中世は終わりをとげた。

以上、3の部分は、この本の肝部分なので、書きません。ぜひともお読み下さい。
人生を変える80対20の法則
所有 読了:  2009年08月09日 星5つ お気に入り
この本は買い!
最小限の努力で最大限の効果が上げるべき。という内容。
「利益の80%は20%の顧客がもたらす」
「成果の80%は20%の時間で得られる」
などという恐るべき理論が理解できる。

結果の80%は、原因の20%から生まれる。
従って、常に重要な箇所は20%に過ぎず、
それを見極めて集中的に投入すること。

274ページ
「幸福になる7つの習慣」
・運動をする。
・頭の体操をする。
・こころを刺激する。
・他人に親切にする。
・友人と楽しいひとときを過す。
・自分をもてなす。
・自分を祝福する。

276ページ
「幸福になる中期的戦略」
・支配力を最大化する。
・達成可能な目標を立てる。
・ものごとを柔軟に考える。
・すばらしいパートナーをみつける。
・幸せに暮している友人をもつ。
・仕事上の強い味方を持つ。
・理想とするライフスタイルを目指す。
プロフェッショナルの条件――いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
所有 星5つ お気に入り
いまごろ何ですが、読んで感動しました。ドラッカー思想の生き方。働き方。
著作物からいいとこどりの簡約まとめ本。これは買っておくべき。本とにいまごろ何ですが、読んで感動しました。ドラッカー思想の生き方。働き方。
パート3「 自らをマネジメントする」97ページ147ページまでここが、ぜひ読んでおきべき部分。

おすすめ1章・私の人生を変えた7つの経験、。
目標とビジョンを持って行動する。ひとつのことに集中する。(定期的に検証と反省を行う。)新しい仕事が要求するものを考える。書きとめておくーイエズス会とカルヴァン派の教訓。何によって知られたいか。成長と自己変革を続けるために。

2章・自らの強みを知る。生き生きと働くための方法。強みはなにかに。フィールドバック分析から分かること。仕事の仕方に着目する。人と組むか。価値観を優先する。ところをうる。

3章・時間を管理する。時間の自分の時間のどのとうに使っているか。時間を無駄にする仕事。時間をまとめる。時間の使い方を記録する。仕事を整理する。マネジメントの欠如がもたらす時間の浪費。汝の時間を知れ。

4章・もっとも重要な事に集中せよ。時間を無駄にしている暇はない。古くなったものを整理する。劣後順位の決定が重要。捨てるのは勇気だ。

p104新しい仕事で成果をあげるのは何をしなければならないか。新しい任務が要求するものを徹底的に考え抜くこと。
106ページ。
イエズス会(1534年創設)とカルヴァン派(1541年創設)の教訓。と
は何か?重要な決定をする際に、その結果を書きとめておかねばならなかった。結果と期待を比較できると、自分の強みがわかるということです。

「フイードバック分析」これがキーワードです。

112ページ.
何かをするときにその結果の何を期待するかをカナラヅ書く。強みを発見しそこに集中せよ。
118ページ。
みづからの、「自分の強み」「仕事の仕方」「価値観」を知れ。
自分の時間の使い方を管理しフイードバック分析せよ。時間こそが最大級の資源である。

137ページ。
自分の強みをいかすために、強みを重要な機会に集中せよ。
144ページ。
集中とは意味ある事、重要な事について時間と仕事について自分から意思決定すること。
2002/12/05 
日本の時代史 (14)   江戸幕府と東アジア
荒野 泰典 / 吉川弘文館 (2003-07) / 3,456円4 users
購入:  2009年08月09日 3,360円
読了:  2009年08月09日 星4つ お気に入り
日本の時代史14「江戸幕府と東アジア」には
いままでと違った説がどんどんでてきます。

1.原城の発掘結果から、島原の乱は、あきらかにキリスタン反乱であった(ページ298)
指導者は、イエズス会影響下のキリスタンである。
2.原城は、廃城ではなく、幕府への届けは、廃城であってが、修復後20年もたっていない城郭建築であった。(ページ299)

3、島原から江戸までより、琉球首里の方が近い。江戸と中国ニンポーと同じ距離である。(ページ294)

4.籠城した約3万7000人。途中で5-6万人が入城していた。
この乱の30年前、慶長15年には、日本のキリスト教徒は約175人・人口の約10パーセントであった。(ページ311)
籠城側は、日本全国に援軍を要請した。

5.日本が内乱状態になり、本当の援軍が到着する可能性があった。
中国にあるポルタガル領マカオがある。当時のポルトガルのアジア最大拠点である。一揆側の援軍本命はポルトガルではなかったか(ページ311)

6。オランダはそのスペイン・ポルトガル国王ハプスブルグ・フエりぺ2世(スペイン、ポルトガル国王をかねていた)からの独立80年戦争(1581年から)の最中であった。

7.幕府は、オランダ船から原城を攻撃させた。また、同じ時期インド、ゴア沖で、ポルトガルとオランダ艦隊の会戦が行われている。(ページ312)

8.乱終了後、首謀者4名の首だけは、長崎出島橋、ポルトガル商館前にさらされた。(橋を渡るのはポルトガル関係者のみ)

9.ポルトガル澳門側は、日本征服、アリマ・ナガサキ植民地化は行われなかったが。幕府ーオランダ、一揆ーポルトガルの軍事同盟は明瞭であろう。ポルトガルは日本から放逐され、長崎出島には軍事同盟者としての役割があるオランダが入った。(ページ316)

以上、まとめ。

ぜひこの本をお読み下さい。
文明の海洋史観 (中公叢書)
川勝 平太 / 中央公論社 (1997-11) / 2,052円40 users
購入:  2009年08月09日 1,995円 所有
読了:  2009年08月09日 星4つ お気に入り
1991年、フランス歴史学者の翻訳本が、藤原書店から出版されました。ブローデル「地中海」。

16世紀の後半の西欧スペインオーストリーのフエリーぺ2世の治世の地中海の政治・文化・社会の全体の流れを書いた大きな本です。元本は、第2時世界大戦の後1949年にフランス発行されました。

また、ブローデル「地中海」に影響を受けた川勝平太先生先生の本が刊行されました。

この時から、静かな、歴史認識における革命が始まりました。海から見た歴史観です。すでにご存知の方も多いでしょうが。

==================
A.NHKブックス・日本文明と近代西洋・1991年初版・1020円
B.中央公論新社・文明の海洋史観・1997年初版・1900円
C.PHP研究所・海洋連邦論・2001年初版・1600円
その他の著作よりのまとめ。
==================

ヨーロッパに偏った世界史でもなく、世界史・東洋史・日本史を貫き、また、陸の世界史から、海の地球史(グローバルヒストリー)あるいは、人類史へと希有な話が聞きたいですよね。

「海から見た歴史」を考える上で、やはり、日本人が考えた「大きな文明史・世界史観」として、今回以降、川勝先生の文明論をご紹介します。

骨太の日本文明論でもあります。「川勝海洋史観」と呼ばれています。

これからの紹介の間違いがあえば、その責任は山田です。また、内容の質問には、むろんお答えできません。


以下文章内容にくり返しが多いですが、お許しを。
==================
16世紀に東南アジアで、日本と西欧は遭遇する。

ヨーロッパは大航海時代。日本は和冦・戦国時代。この当時、文明の中心であったアジアから、同じように、アジア発の主要物産を輸入していた日本と西欧(特にイギリス)は、「近代世界システム」成立の課程で、国内の輸入代換えに成功し、並行的に発展を遂げたか。

日本はいかにこの19世紀時期、対アジア間競争の勝利者になっていったか。

「海洋アジア」の経済圧力が、近代史を書き換えた、
西洋イギリスでは、産業革命をおこし、アジアをはさんで反対側の、アジアの東の端の、日本では、勤勉革命(生産革命)を起こした。

この革命で両者は、「海洋アジア」から「脱アジア」を図った。

江戸時代の鎖国の間に日本は富める国になるための基本条件はそろっていた。

イギリスは、綿工業の自己産業化にあたって、アメリカ等の綿をアフリカの奴隷を労働力として使用し次第に大西洋を中心とした自国経済圏で、産業化し、産業革命をおこして富める国に脱皮していく。

一方の東の端、日本は、自国内で徹底的に自己完結的に革命をおこなった。

日本の自給圏は、日本国内(陸地志向)。英国の自給圏は、大西洋・大英帝国である環大西洋圏。(海洋志向)。

新大陸の金銀の1/3が、アジア物産の購入のために、アジアへ。日本もアジア物産購入のため、金銀銅を輸出していた。

16世紀には日本は世界最大の産銅国であり、東アジア社会世界に銅を輸出していた。東アジアでは、漢代から中国の銅銭が国際共通通貨であった。

日本では、平清盛が、奥州の金を輸出し、銅銭(宋銭)を輸入していた。

江戸時代まで日本には、独自の銅銭がなく、江戸幕府の寛永通宝を発行し、中国銅銭を駆逐していった。

日本史上で始めて日本国内から姿を消した。清中国(康煕帝以降)の銅銭の素材は日本の銅である。また、銅はアジア全体の交易交換手段であった。かっての中国に変わってアジアにおける最大の貨幣材料の供給国になっていた。

日本とイギリスとは、「貨幣素材」流失を防ぐために、アジア物産を国産化する必要にせまられていた。イギリスの産業革命は、木綿の機械事業から始まっている。

参考として「近代世界システム」(翻訳・岩波現代選書・名古屋大学出版会1981年から・原本初版1974年から)は、アメリカの学者ウオーラーステインが提唱している理論。

15世紀に出発点をもつ、現在の世界経済システムの展開課程の理論です。

ブローデル(フランス)ウオーラーステインは20世紀後半最大の歴史家(翻訳書は、藤原書店・地中海他)といわれていますが、川勝先生は、このブローデル(フランス)ウオーラーステイン(アメリカ)理論から、独自に日本も含めた文明史理論を提唱しました。この思想から影響を受け、川勝先生の論は、「海洋連邦」論や、「ガーデンアイランド」論に発展
ワーキング・ウーマンのための超整理法 (海外シリーズ)
購入:  2009年08月09日 1,785円 所有
読了:  2009年08月09日 星4つ お気に入り
感想。「ワーキングウーマンのため、、、のっていらないのでは」男女とわず、すごく役立ち本。アメリカの著作物の特色は問題提起。例示。解決法まとめ。がある事ですが、レジュメがあり。構造的に深く、他の問題に
転用できる。まさにこのよい見本の本です。

「この本の内容の整理が最大の難点。
」と著者。さもありなん。内容てんこ盛り。充実です。

基本的に、著者の主張するのは、ひとりひとりの性格・ニーズ・目的にあった「オーダーメイド整理法」。


例えば。著者が始めての子供がいる折りに、おこなった「マザーズバック」の整理から、このノウハウすべては始まりました。今は「整理総合サービス会社」をお作りに。
「マザーズバック」整理は、つまり「全部だしてグループ化。中身をリストアップ」これだけ。

整理には3つのステップを踏む。「1現状分析。2綿密なプラン。3実行。」
P23整理できない原因(技術的、外的、心理的)などがあり、それを見直す。

「自分にとって大事なものは何か、それに定位置を与える」を考える。
大事なコンセプトは自分にとって「大局的な最終目標」は何か。人物、ケースバイケースで異なる。
単純明確な{1現状を分析する。2綿密なプランをたてる。3実行」法則。が重要ポイントです。


幼稚園方式(ゾーンプランニングつまりーゾーン分け。スペースのプランをたてる。家具の配置を変える。所要時間を予測)P72。P255。
--------------------------------------------------
●ジュエリーのSPACE法則●各項目の時間スケジュールをきめる。ここが肝。
1 SPOT          1分類する。       この項目 ?時間 
2 PURGE         2処分する。       この項目? 時間 
3 ASSIGN A HOME     3収納場所をきめる。 この項目? 時間 
4 CONTRALINRERGE     4収納する。      この項目 ?時間 
5 EQUALIZE       5整備する。       毎日 ?分
----------------------------------------------------------------------

ホームオフイスの部分は第7章としてP121から。
モバイルオフイスはP146からくわしいアドバイスありです。

●理想的なスケジュール帳などない。使っていて快適に感じるものを選ぶP267

●時間整理術●第17章P254
時間の整理の前に、スペースと書類をます最初に整理すべき。
時間整理ではなく、時間にこなす仕事が問題。
時間整理はクローゼットを整理するのと同じ。
などキーワード多しです。

この本おすすめします。
システム手帳新入門! (岩波アクティブ新書)
舘神 龍彦 / 岩波書店 (2004-11-05) / - 73 users
所有 読了:  2009年08月09日 星4つ お気に入り
「システム手帳は、21世紀初頭の、日本の社会の変容と、その結果としての日本人のライフデザインの変化が要請した必然である](145ページ)と仮説した本。

岩波アクテイブ新書126舘神龍彦さんの「システム手帳新入門!」11月5日初版です。
新しいシステム手帳論です。

失われたシステム手帳の10年とパソコン、PDA、携帯電話の進化とが興した、手帳の役割の大変動がかかれています。システム手帳フアンは、一度ごらんを!
オフィスからパソコンがなくなる日 ホワイトカラーの生き残りをかけた戦いがはじまる
購入:  2009年08月09日 1,470円 所有
読了:  2009年08月09日 星4つ お気に入り
新しい社会構造、組織構造。生活構造の変化を、「パソコン」を中心に。
パソコンを通じて、ホワイトカラーの働きを本質に立ち戻って考えてみる。
この本の「まとめの図表」は(P255)にあります。この本の構造がわかります。


日本人は、デジタルに弱く、アナログに強い。(P104)本や資料で一定面積を占有されてしまう。家庭用低価
格スキャナーで極力本や資料は電子化する。などなど。

(P100)ホワイトカラーは、みづから自宅勤務、裁量勤務、成果主義を推し進めるべき。である。
(P95)パソコンが会社に、もたらしたもの自宅勤務、裁量勤務、成果主義である。会社にいることは、成果をだしていくことに直接繋がらない。
いつも顧客のところにいるべきである。
(P135)会うことの意味合いが変化していru
る。(P191)新しい生活パターンを考えよう。
(P196)働き方を変えよう作戦。として、
多様で自律した人材が顧客満足を最優先して、活動を行う行動様式を実現する。
●軸ぶれしない行動●顧客満足と環境保全。●創造性と効率の両立。
●いつでもどこでも以上4点がキーワード。

(P167)オフイスで仕事をするホワイトカラーが、あいまいさだけでなく、「デジタル」な感覚を取り入れて、両者を融合した「すりあわせ」型ホワイトカラーの仕事術を作りあげるべき。という結論です。

例えば他の思考技術を持っている事も必要。
例えばケプナートリゴー法(KJ法)とは、人間の思考を合理化するため
に思考の過程を整理した手法です。(状況分析。問題分析。決定分析。潜在問題分析。)

★柴田英寿
http://www.mediafrontier.com/RESUME/2ResumeB.htm
「最大効果!」の仕事術―高収入も自由時間も手に入るアメリカ流究極の法則
読了:  2009年08月09日 星4つ お気に入り
「仕事時間を減らして、高収入と自由時間も手に入れる」がテーマ。結果を重視。アメリカ本の元題は[Work less Make more]2001年4月初版です。
--------------------------------------------------
「仕事時間を減らして、高収入と自由時間も手に入れる」がテーマ。結果を重視。
この本に関する質問に関して日記・メモをつけて確認していくという構成。
つまりは、毎日の仕事をあまりつめこみ過ぎないという考え方。
「時間に追われている方は、自分の仕事ー生き方に対する疑問を発し、分析し、革新を行わなければ、、、」という内容です。

●は章タイトル、◎以下は練習問題です。数字はその本にあるページ数です。
あとの短文は役にたちそうなキーフレーズです。

夢をかなえる10のステップ。p.18
古いパターンを打ち壊す。嫌だと思ったことの中に真実がある。変化には時
間が必要。自問するノートが必要です。という内容。
◎私は人生にどのくらい不満なのか?p.32
仕事時間を減らす。

●1.成功をコバム障害を乗り越える。
●2.得意な分野で輝く・
◎阻害要因・今後やりたい100の事・そのベストテンを書く。代償。夢を支えてくれた人・

●3.大事な3つの活動に時間の80%を割く。
◎過去20年自分が本当にやりたかったことをやっている時期を思い起こす。
自分の天分で収入を増やす方法20通り。・名人から達人に成長するための方法。
3つの分野を優先する・[自分の存在意義・現在の顧客・将来の顧客]。
以上3つは仕事を減らす方法です。[排除・委譲・自動化法]。
■時間を食いつぶしているものリスト■p.85
◎3つの力はつまりは集中力。
■アドレナリン中毒リスト■p.105
◎自分の持ちもの・・やっていること・・自分自身へのサポートシステムを書き出す。

●4.3つの力のシステムで時間を支配する。
■自由な日にやることリスト■p.128
118p。1日の性格をはっきり決めて最高の結果に集中する。
●5.自分を大切にすれば夢はかなう。
■自分の面倒をうまく見る方法■p.152
見につけたい習慣■p.173
◎自分の世話をする方法25通り
12カ月の習慣獲得計画。p.176

●6.分身の術をつかう。
●7.自分の価値を高めて顧客を常連客にする。
●8.毎日新しいものに触れ、新しい経験をする。
可能性を見出す。新しい選択肢,違う選択肢を見つけ出す。現状を変えるため
に革新をする。革新には創造力が必要。創造性の炎をかきたてる。刺激的な環
境を作る。新しいことをするスペースを確保する。
◎自分の創造性についての想い。
新しい経験をするための100の方法。
理想のオフイスの絵を描け。革新チームのためのアイデア会議。上位顧客から
どんな商品・サービスが欲しいのか。最大の不満を聞き解消法をチームで考える。

●9.いますぐ高収入を手に入れる法。
創造的なアイデアを考える時間とスペースを持つ。自分の得手を知り、それを最
大限に活かす方法を見つける。金銭的余裕は最大の自由をつくる。
◎生活のどんな面で収入を得ているか?金銭的余裕について。100通りの収入源
について、。
●10.人生が豊かになる人間関係を築く。
◎どんなひけらかしをしているか◎

●28ページ。
サンドイッチ方式。「サラミ法」とはずみ効果を組み合わせる。
好きなことをして気分がよくなり、はずみがついた時点でやるべき事を行う。
そのあとやりたくない事を行い、再びやるべき事にもどる。これを繰り返す。
やるべき事は、分割しサラミを食べるように片づけていく。

●91ページ
「ストローク」という概念が書かれています。猫の背中をなでるようなタッチの事。
他社とのやりとりで、自己のの心のタイプを知る技法。「交流分析」法よりの概念。
肉体的なものと精神的なものがある。実際に体にふれる、子供の頭をなでる、部下
の肩をたたく。選挙活動での握手。など以上肉体的なもの。
あたなに関心をもってましよというメッセージを言葉であたえる。など精神的なもの
●146ページ。
カーネギーが幸福になるための7つの実行。これは有名ですが再度。
自分の人生哲学を持つ。
天気のよい日に景色のよい場所へいくか自然に接する。
美しい詩や音楽に親しむ。
他人に親切にする。
家の整理整頓をする。
健康を保つ。
趣味をもつ。
●152ページ。
多くの成功者の創造的な思考法を著者(松本氏)がまとめた、
ひらめきが飛び込んでくる「拡縮加省換の法則」。
拡大してみる。
縮小してみる。
加えてみる。
省いてみる。
置き換えてみる。

プロフィール
役に立った読書録でその本の「まとめ、要約、ポイント」を書きます。
<<2017年12月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
購入金額 (月別)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
読了数 (月別)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 山田企画事務所の本棚