ホーム   本・雑誌   Web   洋書   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
yamabugのバインダー > 角川書店(角川グループパブリッシング)
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 お気に入り 1 - 7件目 / 7件 日付
都市と消費とディズニーの夢  ショッピングモーライゼーションの時代 (oneテーマ21)
速水 健朗 /角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-08-10) / 782円144 users
読了:  2013年12月15日
グローバリゼーション下における近年の世界の大都市の変化を「ショッピングモーライゼーション」と名付け、分析した良書。日本における都市開発の歴史と、世界のショッピングモール、そしてディズニーが果たした役割などを加えて、社会論として見事にまとめあげている。
既に起きている現象をニュートラルな立場から、リアルに概念化するという著者の得意技が炸裂していると思う。
日本人の近未来のあるべき姿を考えるのだめにも必読。

以下、読書メモ。
●最適化する都市=ショッピングモーライゼーション
公共性の高いスペスの収益化を行う場合の選択肢が、ショッピングモールとして施設を作り直すという手法です。こういった一連の減少を筆者は、ショッピングモーライゼーションと名付けています。
背景には、事業者の民営化、流通や観光、交通といった産業における国際都市間競争が存在。(P47)

日本では、なぜかショッピングモールは下層階級の消費と結びついているような誤解が生じている麺がありますが、世界的にはショッピングモールとはアッパーミドル層の消費の象徴です。(P51)

「マクドナルド化」なとの言葉を生み出したジョージリッツァという社会学者が、「消費の殿堂」という概念を提示しているが、「行き過ぎた消費社会」の親玉と捉える立ち位置は、筆者とはまるで違います。(P56)

ウォルト・ディズニーは、ディズニーランドの次に構想していた都市は、SPCOT(実験未来都市)となづけられていた。犯罪も交通渋滞もない、和気あいあいと暮らせる都市。(P92)

●街と消費のかかわり、パサージュ(19世紀半ばのパリの中心部の街路)から百貨店へ。(P108)

●ルート66の廃線とアメリカ人のノスタルジー
ルート66はシカゴやデトロイトのある五大湖周辺から西海岸へと向かうハイウエイ。移住者達の特別な思いをかきたてる存在。上野駅が東北の農村から上京した人が特別な場所である感じに近い。
映画「カーズ」もルート66をモチーフにした映画の一つ。(P121)

ルート66が廃れ、新しい道=フリーウエイが使われるようになった。インターステイトハイウエイ工事は、自然を破壊し人の生活を画一性をもたらし、アメリカの地方都市を無個性にしたという批判がアメリカでは常套句になっている。日本の1970〜80年代の郊外化を、三浦展が「ファスト風土化」と同じ状況。(P122)

日本におけるショッピングモールの歴史は、二子玉川の玉川高島屋ショッピングセンターから始まったというのが定説になっている。(P163)
創造力なき日本    アートの現場で蘇る「覚悟」と「継続」 (角川oneテーマ21)
村上 隆 /角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-10-10) / 843円132 users
読了:  2013年08月15日
村上隆の著作の中でも、サバイバル方法について踏み込んだ内容の本。毒を含んでいるように感じるが、「良薬口に苦し」と思うべき。
そして、「成功者」である筈の著者が、何故、こんな本を書きたくなったのかの真の動機を知りたくなった。

アート業界で活きていくなら、この世界のルールを一から十まで把握した上で、しっかりターゲットを絞り、「ターゲットに向かって弾を撃つ」というやり方をしなければ勝てません。(P6)

現代美術の世界は、絵の上手いエリートだけが目指す物では無く、セカンドオプションのエリアとも言えましょう。そのことをしっかり認識している人達に対しては、先を行っている者として、道標を示してあげたいのです。(P9)

かつて芸能民は、商工民や職能民とともに、天皇や神仏の直属民になっていました。それが、社会構造の変化と共に、賤視される存在になっていったという歴史があります。「古来、芸能民はヒエラルキーの最下層にあり、それは今も変わらない」ということを教えています。(P21)

芸術には「大衆芸術」と「純粋芸術」がある。現代美術は純粋芸術に属する。(中略)わかりやく単純化していえば、顧客が大金持ちということです。(P32)

芸術の世界において最も大切にするべき事は「仁・義・礼」
「仁」とは人を思いやること
「義」とは、利欲にとらわれず、なすべきことを選択する人助けの心
「礼」とは、礼節の心。人間関係を尊重する精神です。
知識を重んじる「智」と約束や友情に対して誠実である「信」を合わせれば、儒教でいうところの五常の徳となります。
今の若い人は、礼儀や恩という部分を本当に軽視して、ミーイズムで動いているようにしか見えません。
他人が自分の事を手伝ってくれるのは当たり前なので礼もしない。他人が自分を邪魔する場合は排除する・・・
(P58)

芸術家はいきているうちのことだけではなく、「死んでからのこと」まで考えるべき。(P101)

成功する場合の6つのパターン
1)天才型 レオナルド・ダ・ヴィンチ
2)天然型(超越型) 山下清、(ピカソ)
3)努力型 狩野永徳、村上隆
4)戦略型 ダミアンハースト、アンディ・ウォーホール(努力型でもある)
5)偶然型 印象派の画家達、時の運
6)死後型 パウルクレー、ヘンリーダーガー

理不尽な目に遇い、それを抱え持てるかが問われる。十字架として背負い、それを作品に反映させていくのが、「特殊職業」である芸術家の仕事です。(P123)

プロのアーティストになるための3箇条
1)「仁義礼」を大切にすること
2)アスリートとして身体を鍛え、脳を研ぎ澄ませておくこと
3)戦略性をもって、ともかく描き続けること (P140)
天地明察
冲方 丁 /角川書店(角川グループパブリッシング) (2009-12-01) / 1,944円1040 users
読了:  2012年03月16日 星2つ
江戸初期(家光〜綱吉)の、棋士が主人公。囲碁よりも算術に興味を持ち、天体研究をして、適切な新しい暦を定めるのがメインストーリー。天才算術家、関孝和との交流も興味深い。
暦にフォーカスしながら、太平の世が定着していく江戸時代の日本を描く歴史小説としてもリアリティが感じられる。
消失 下  金融腐蝕列島・完結編 (角川文庫)
高杉 良 /角川書店(角川グループパブリッシング) (2010-03-25) / - 21 users
購入:  2011年01月07日 900円
読了:  2011年01月10日 星3つ
大長編の完結編。ビジネスエンタテインメント小説の傑作だと思う。掛け値なしに面白い。まさに、寝食を忘れて読了まで突っ走ってしまった。仕事を抱えている時に読み始めないことをお薦めします。
サラリーマン経験の無い自分には、上司への対峙の仕方、特に闘うときではなく、面従腹背の仕方や追従のスキルなどが刺さる。少し真似したいと思った。
消失 中  金融腐蝕列島・完結編 (角川文庫)
高杉 良 /角川書店(角川グループパブリッシング) (2010-03-25) / 926円21 users
購入:  2011年01月07日 900円
読了:  2011年01月08日 星3つ
消失 上  金融腐蝕列島・完結編 (角川文庫)
高杉 良 /角川書店(角川グループパブリッシング) (2010-03-25) / 926円25 users
購入:  2011年01月06日 900円
読了:  2011年01月08日 星3つ
クラウド時代と<クール革命> (角川oneテーマ21)
角川 歴彦 /角川書店(角川グループパブリッシング) (2010-03-10) / 761円249 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / IT 登録日:2010年05月04日 12時58分03秒 2010/05/04
購入:  2010年04月04日 740円
読了:  2010年04月10日 星4つ
メジャー出版社の社長なのに"ラディカル"な内容で、素晴らしいと思った。特に日本型クラウドの必要性に、共感。

プロフィール

音楽プロデューサー、コンテンツオーガナイザー。『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)上梓。(株)バグコーポレーション代表取締役。(社)日本音楽制作者連盟理事
<<2017年7月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
読了数 (月別)
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
<< 2017年7月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
読書状況
ウィッシュ- 冊
積読- 冊
読中37 冊
読了425 冊

©2007-2017 yamabugのバインダー