ホーム   本・雑誌   Web   洋書   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
yamabugのバインダー > 佐々木 紀彦
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 お気に入り 1 - 1件目 / 1件 日付
5年後、メディアは稼げるか――Monetize or Die?
佐々木 紀彦/ 東洋経済新報社 (2013-07-19) / 1,296円73 users
読了:  2013年12月02日
東洋経済オンラインの編集長によるメディア論。実際にサイトを運営しているだけに具体的、実践的で説得力がある好著。日本のメディア特にネットメディアの現状を知るのにためになる。

単価の低いアドネットワークに依存する限り、たとえ5000万PVあっても、月の収入は500万〜1500万円にしか鳴りません。この収入規模では、クオリティの高いコンテンツを掲載し続けるのは不可能です。
ウエブメディアは、短期的な小銭稼ぎのためにアドネットワークに頼りすぎると、泥沼の値引き地獄に期刷り混まれてしまうのです。だからこそ、ウエブメディアには、アドネットワーク異存に陥らないだけの人気とブランド力、そして広告の営業・企画力が必要となるのです。ウエブの世界では、神の世界以上に「各カテゴリーのトップが一人勝ちする」傾向が強まるはずです。ナンバー2,3には未来はありません。(P125)

現時点でウェブメディアにおけるジャーナリズムが弱いのは、収入の大半を広告に依存していることに無縁ではありません。(P138)

有料化の3つの条件(P140)
・媒体が、経済系かエリート(高所得者)系かデータ系のいずれかであること。(ファイナンシャルタイムス、ウォールストリートジャーナル、日経新聞)
・紙で築き上げたブランド力
・無料サイトとしての圧倒的な実績

これからのメディア人が優先すべきは、自分の属する媒体の利益最大化ではありません。最終目標におくべきは「読者満足度の最大化」であり、「収益機会の最大化」です。自分は紙の編集部なので、意地でも紙に出し、ウエブは拒否するーこうした姿勢では新時代は生き抜けません。(P160)

自動車メーカーの社員であれば、クルマがどうつくられ、うられているかを知っているはずです、それなのに、記者は編集者は「編集と広告のファイアーウォール」を言い訳にして、メディアビジネスをしっかり学んできませんでした。ファイアーウォールをまもりながらも、広告を理解し、ビジネスマインドを育むことは十分可能です。

元イェール大学准教授、ウィリアム・デレズウィッツ曰く
「リーダーシップにとって、真に必要なのは想像力であり、新規かつ逆張り的な桃の見方を考え出し、それを表現する勇気です。〜孤独とは、ひとりで静かな時をすごすことへの自信と心地よさです」
(P172)

起業家ジャーナリスト
有料ニュースサイト「My News Japan:編集長兼社長の渡邉正裕氏。有名企業の社員に取材し、労働環境を採点する「企業ミシュラン」をキラーコンテンツ。月額1890円を2013年5月で会員1949人。著書「10年後に食える仕事 食えない仕事」は10万部のセールス。
人気政治ブログ「ディッシュ」を運営するアンドリュー・サリバン。タイム、アトランティックのカリスマブロガーから独立。120万UU、800万PV、年間19.99ドルで年間収入65万ドル。
グローバル情報誌「モノクル」編集長のタイラー・ブリュレ。BBCレポーターから、ライフスタイル誌「ウォールペーパー」の立ち上げに成功し、名声を確立。ウエブ、ラジオ、動画配信、セレクトショップやカフェも。
(P188)

プロフィール

音楽プロデューサー、コンテンツオーガナイザー。『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)上梓。(株)バグコーポレーション代表取締役。(社)日本音楽制作者連盟理事
<<2017年7月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
読了数 (月別)
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
<< 2017年7月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
読書状況
ウィッシュ- 冊
積読- 冊
読中37 冊
読了425 冊

©2007-2017 yamabugのバインダー