ホーム   本・雑誌   Web   洋書   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
yamabugのバインダー > 久松 達央
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 お気に入り 1 - 1件目 / 1件 日付
キレイゴトぬきの農業論 (新潮新書)
久松 達央/ 新潮社 (2013-09-14) / 756円103 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 産業研究 登録日:2013年11月03日 14時20分30秒 2013/11/03
読了:  2013年11月04日
日本の農業に興味がある人には必読の素晴らしい本。
筆者の脱サラで有機農業を始めたという経歴だと、肩に力の入った正義が書かれているように思われがちだけれど、実践的かつ、理知的そして、相対的な価値観で俯瞰して書かれている。
特に「農家は弱者では無く、法律で守られた資産家で、優遇税制は、日本の農業を強くすることに寄与していない」という鋭い指摘や、原発事故の風評被害に対する考え方は、素晴らしい。
そして、何よりも久松農園の野菜を食べてみたくなった。

以下は、読書メモ
有機だから美味しいというのは神話。
野菜の美味しさの三要素は、栽培時期(旬)、品種、鮮度で8割方決まる。この3つが満たされていれば、栽培方法にかかわらず、誰でもある程度、美味しい野菜が育てられる。(P20)

有機野菜は、安全な野菜では無く「健康な野菜」であるべきだ、「その個体が生まれ持っている能力を最も発揮できている野菜」そういう野菜は、栄養価も高く、美味しい。(P31)

中田英寿曰く、
日本人は何でも"道"にしてしまう。武士道や茶道、華道に始まり、はては野球道など。一つのことをとことん追求するのは質の向上にはいいことだし、現場のカイゼン主義で進化を続けるのは、日本人の良さだ。このやり方では、ものづくりに終わりが無い。最後はカイゼンのためのカイゼンに陥り、どうでもいいような細かいところをほじくるようになってします。

競争力とは総合満足度のこと。小さい規模(の農家)ならば、大手が拾いきれないようなコアなお客さんを総合満足度で上回ることが可能です。そのためにも、意図的に、安売りの土俵にのぼるのを避けることが大事です。(P102)

おいしいと感じる仕組み
1)身体に必要なものをおいしいと感じる「生理的なおいしさ」
2)慣れ親しんだ味をおいしいと感じる「文化的なおいしさ」
3)「通の味」のように、学習でつくりあげる「情報によるおいしさ」
4)とまらくなるほど悩ましい「やみつきになるおいしさ」
2,3は動物に無い、人間特有で、4も人為的に精製した食べ物に強く表れる(P119)

農業も失敗の多い仕事だからこそ、理詰めで考えられることは徹底的に考えた方が、勝率が上がる、と思うのです。(P142)

美味しいと言われると「してやったり」という快感なのです。農業生産者というよりも芸人やミュージシャンに近い感覚かもしれません。まずは、自分がやりたくて、やっている。しかし、喜んでくれる相手がいないと成立しないので、自分と自分の野菜を支持してくれるお客さんを探している。(P160)

(放射能汚染の風評被害について)
結論から言えば、「自分の野菜に、放射能納心理的リスクを上回る質的な魅力がなかったので、一部の顧客から支持されなくなった」と考えています。(P164)

日本の販売農家は約200万戸ですが、そのうち7%でしかない販売金額1000万円以上の農家の売上が、全生産額の6割を占めています。こうしたプロの農業者の多くは、「先祖代々の土地を守り、食糧自給の指名を帯びて納的な暮らしを続ける貧しい農家」ではありません。普通のマインドを持った社会人で有り、さらに言えば、多くの場合は農地法に守られた資産家です。社会的な弱者ではありません。
間違った農家増を持つ事は、人々に現実を見誤らせます。「かわいそうな農家」を支援するための税制の優遇措置が、農業生産に寄与していない「名ばかりの農家」の資産形成を助ける一方で、やる気のある農業者の規模拡大や新規参入を阻害することもあります。これは、都市化に伴って、農地が不動産としての勝ちをもってしまう局面において、日本中で起きていることです。
(P183)

プロフィール

音楽プロデューサー、コンテンツオーガナイザー。『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)上梓。(株)バグコーポレーション代表取締役。(社)日本音楽制作者連盟理事
<<2017年7月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
読了数 (月別)
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
<< 2017年7月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
読書状況
ウィッシュ- 冊
積読- 冊
読中37 冊
読了425 冊

©2007-2017 yamabugのバインダー