ホーム   本・雑誌   洋書 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
yamaarashiのバインダー
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 50件目 / 2736件 日付
若さに贈る (1966年) (講談社現代新書)
購入:  2017年10月07日 0円 所有
読了:  2017年10月11日
「いいね!」を増やす スマホ写真の撮影レシピ
購入:  2017年09月03日 1,728円 所有
読了:  2017年10月03日 星4つ お気に入り
<読書メモ>
・ 写真を撮るうえで大切なことは、写真を見ることです。何がいいと感じるのかを知ることから始めましょう。自分が写真を見て「いいな!」と思ったり、その写真に何かを感じない限り、「いいね!」と思ってもらえる写真を撮ることはできません。
・ 「写真でなにを伝えたいか」「どういう想いで写真を撮るか」ということを自分の中に持つことから始まります。伝えたいことや想いがあって、はじめて「どう撮ればよいか」を考えることができます。まずは、写真を見ることから・・・。その写真が良いと思ったなら「何が良いと思った」のかを考え、そのうえでとり方を工夫してみましょう。
学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話
購入:  2017年09月11日 1,620円 所有
読了:  2017年10月02日 星3つ お気に入り
<読書メモ>
・ 幅30センチの板の上を歩くこと自体って、多くの人にとってはそんなに難しいことではないんですね。では、なんで教室に鉄板をしいてその上を渡れと言ったら余裕なのに、ビルの上では無理なんでしょう。「君は、教室で今、実際に歩いてみた時に“失敗するかも?”って一瞬でもイメージした?」逆にビルの上だとどうだろう。むしろ失敗するイメージしかわかないよね。逆にその状態で『成功する』って考える人、余裕な人なんて、おかしいよね。
・ おもしろくない?僕が求めているのは『直立二歩行』なんだ。サルだってできる。なのに、急に『うまく行かないかも』『失敗するかも』『死ぬかも』とか、そういう『失敗のイメージ』を強く抱いた瞬間に、身体能力が圧倒的に低下するんだ。
苔のある生活
大島 恵 , 木村 日出資 / 日東書院本社 (2012-03-17) / 1,620円11 users
購入:  2017年09月11日 1,620円 所有
読了:  2017年09月17日
ユーミンの罪 (講談社現代新書)
酒井 順子 / 講談社 (2013-11-15) / 864円125 users
購入:  2017年08月26日 864円 所有
読了:  2017年09月03日
[private]Book​ marathon[/priv​ate]
経費で落ちるレシート・落ちないレシート
梅田 泰宏 / 日本実業出版社 (2013-12-21) / 1,512円93 users
購入:  2017年08月09日 1,512円 所有
読了:  2017年09月03日
[private]Book​ marathon[/priv​ate]
図解 部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書
出口 治明 / KADOKAWA (2016-01-16) / 1,080円13 users
購入:  2017年08月09日 1,080円 所有
読了:  2017年08月21日 星3つ お気に入り
・ 「100万円未満なら、課長が決める」というルールを設けたとします。この場合、「100万円未満の決定権」は課長固有のものです。職責上位の部長でも、課長の権限を脅かすことはできません。課長の一存で決めていいというルールを作っておかないと、課長は安心して仕事を進めることができません。
・ すべての事案において、「課長が部長の相談を持ちかける」ことになれば、課長の時間も、部長の時間も奪われてしまいます。あるいは、「部長に叱られたくない」との思いが先走ってしまい、課長がゴマすり社員になりかねません。「部長が気に入りそうな相談」しかしなくなるからです。
・ 「ここから、ここまでは、自分で決めていい」と権限を与えられたのであれば、たとえ社長であっても、その権限を奪うことはできません。そのため、仕事を任せるときは、はじめに「権限の範囲」を明確に伝えるのです。 [続きを読む]




[private]Book​ marathon[/priv​ate]
[折りたたむ]
人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)
佐藤 優 / 青春出版社 (2013-10-02) / 905円561 users
購入:  2017年07月28日 905円 所有
読了:  2017年08月21日 星4つ お気に入り
<読書メモ>
・ 確かに職場の飲み会は愚痴や悪口など生産性のないものも多い。でも、完全シャットアウトもまた極端な気がします。人間関係というのはシャットアウトしたら完全に終わってしまう。その先がないのです。でも、何かしらつながっていたらそれがどう展開するか、可能性はつねにあるわけです。
・ 自分の行動に壁をつくっていろんな人の誘いを断っていたら、面白い人や自分を成長させる人、場面に出会う確率は確実に減るでしょう。そんな生活を何年も送っていたら、結局仕事も人生もつまらなく、細いものになっていくんじゃないでしょうか。
・ 年をとればとるほどたくさんの人に囲まれ、楽しくエキサイティングな人生を送る人と、逆に気づいたら自分の周りに人がいなくなり、寂しくしぼんだ人生を送る人がいます。この違いは、どれだけ人間関係を断らずにつくり上げてきたか、その違いだともいえます。 [続きを読む]




[private]Book​ marathon[/priv​ate]
[折りたたむ]
ジェフ・ベゾス 果てなき野望
ブラッド・ストーン / 日経BP社 (2014-01-08) / 1,944円262 users
購入:  2017年08月09日 1,944円 所有
読了:  2017年08月16日
[private]Book​ marathon[/priv​ate]
一瞬でお客さんの心をつかむ!  1秒POP
竹内 謙礼 / すばる舎 (2013-11-20) / 1,620円22 users
購入:  2017年07月28日 1,620円 所有
読了:  2017年08月10日
[private]Book​ marathon[/priv​ate]
カイジ「命より重い! 」お金の話
木暮太一 / サンマーク出版 (2013-04-22) / 1,620円190 users
購入:  2017年07月28日 1,620円 所有
読了:  2017年08月10日 星3つ お気に入り
<読書メモ>
・ カイジが持つ、その唯一、かつ最大の能力とは、“ほころびを突く力”です。カイジはここ一番の勝負で苦境に追い込まれると、相手が作った仕掛けの中に小さな“ほころび”をみつけます。そしてその小さなほころびから穴をみつけ、その穴を突いて勝利しているのです。
・ どんな磐石に見える精度や仕組みにも、必ずほころびがあります。そのほころびは、一目みて発見できる物ではありません。正面から向かっていっても気づくことはありませんし、もっと言えば仕組みをつくった本人さえも気づかない場合がほとんどです。
・ 勝つ確率を極限まで高めるには、巧妙な精度・仕組み・ルールをつくらなければいけません。しかし、どんな制度や仕組みをつくっても、完璧にはなりません。完全犯罪が不可能なのと同様、完璧な制度はありえないのです。重要なのは、自らの仕組みには脆弱な部分があるということを常に認識しておくことと、そして、その“アキレス腱”をみつけ、そこを突かれたときの対処方法を用意しておくことなのです




[private]Book​ marathon[/priv​ate]
フラジャイルな闘い 日本の行方 (連塾 方法日本)
松岡 正剛 / 春秋社 (2011-11-25) / 1,944円50 users
購入:  2017年03月31日 0円 所有
読了:  2017年08月09日 星3つ お気に入り
<読書メモ>
・ モノやコトというのは、わたしたちの知覚や経験のなかではしばしば面影と一緒に動いているというべきです。しかし、この正体というのはよくわからない。面影には正体不明なところがあるんです。
・ あるモノが喪失されてみると、かえって「故郷」や「原郷」の何かが思い出されるということが多々あるのです。では、いったいなぜ私たちは、何かをそうやって喪失してみないとその何かを思い出せなくなったのでしょうか。「日本の面影」がかかえる問題もここなんです。その話をしてみましょう。 [続きを読む]

[折りたたむ]
団塊の秋
堺屋 太一 / 祥伝社 (2013-11-02) / 1,836円31 users
購入:  2017年07月28日 1,836円 所有
読了:  2017年08月09日
[private]Book​ marathon[/priv​ate]
実例でよくわかる! 人が集まるチラシの作り方
坂田 静香 / 家の光協会 (2013-10-25) / 1,296円21 users
購入:  2017年07月28日 1,296円 所有
読了:  2017年08月08日
[private]Book​ marathon[/priv​ate]
「これでいい」と心から思える生き方
野口嘉則 / サンマーク出版 (2013-10-31) / 1,836円38 users
購入:  2017年07月28日 1,836円 所有
読了:  2017年08月08日
[private]Book​ marathon[/priv​ate]
心屋仁之助の「奇跡の言葉」
心屋 仁之助 / 経済界 (2013-03-23) / 1,080円31 users
購入:  2017年07月28日 1,080円 所有
読了:  2017年08月08日
[private]Book​ marathon[/priv​ate]
木のいのち木のこころ 地 (新潮OH!文庫)
購入:  2017年05月11日 0円 所有
読了:  2017年08月04日 星3つ お気に入り
<読書メモ>
・ 俺は西岡棟梁は代々の法隆寺大工の家が生んだ最後の花だと思っているが、その花を咲かせるために、親父さんや楢次郎さんのような偉い大工がそばにおって、何にもいわんが力を添えたり、ライバルとしておることで、棟梁をより大きく育てたんやないかと思っている。棟梁は突然出てきたわけやないからな。俺も棟梁も多くのことを教わったけど、おじいさんや楢次郎さんからもたくさんのものを受け継いでいる。
木のいのち木のこころ 天 (新潮OH!文庫)
西岡 常一 , 塩野 米松 / 新潮社 (2001-05-01) / - 14 users
購入:  2017年05月11日 0円 所有
読了:  2017年08月04日 星3つ お気に入り
<読書メモ>
・ ほんとなら個性を見抜いて使ってやるほうが強いし長持ちするんですが、個性を大事にするより平均化してしまったほうが仕事はずっと早い。性格を見抜く力もいらん。そんな訓練もせんですむ。それなら昨日始めた大工でもいいわけですわ。
・ でも本来、職人というのは早さが手柄だったから早さを競ったんです。そのために訓練もし、工夫も凝らした。ところが仕事を頼むほうがもっと早いことを希望しだしたんですな。プレハブでもいいから早いほうがいいというわけですな。そうすると、今までは手の道具での早さを競っていたものが機械になり、その機械も早さを競ってどんどん進歩するんですな。

世界で一番おもしろい!「単位」の早わかり便利帳 (青春新書PLAY BOOKS)
ホームライフ取材班 / 青春出版社 (2013-04-20) / 1,028円30 users
購入:  2017年07月15日 1,028円 所有
読了:  2017年08月03日
[private]Book​ marathon[/priv​ate]

プロフィール

ほっと一息したい。
読書状況
ウィッシュ36 冊
積読- 冊
読中12 冊
読了1,715 冊
タグ (8)
339 My本棚
19 Wish list
980 [図書館]
204 [文学・評論]
244 [雑誌]
183 comic
757 絵本
10 語学
読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
カウンター
累計2432  今日0  昨日0
since : 2009/12/18
最近よかった本
仕事に役立つ統計学の教え
「いいね!」を増やす スマホ写真の撮影レシピ
月に繭 地には果実〈下〉 (幻冬舎文庫)
見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座
トヨタの失敗学 「ミス」を「成果」に変える仕事術
ビジネスにつながる 儲かるFacebookの投稿講座
人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)
一瞬でYESを引き出す 心理戦略。
99%の人がしていない たった1%のリーダーのコツ
(文庫)「大丈夫」がわかると、人生は必ずうまくいく!…
面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略
木のいのち木のこころ 人 (新潮OH!文庫)
木のいのち木のこころ 地 (新潮OH!文庫)
木のいのち木のこころ 天 (新潮OH!文庫)
読んだら忘れない読書術
フラジャイルな闘い 日本の行方 (連塾 方法日本)
神仏たちの秘密―日本の面影の源流を解く (連塾方法日…
学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に…
図解 部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書
カイジ「命より重い! 」お金の話
カウントダウン
今年の目標読了数180冊まであと
10
<<2017年10月>>
登録数24 件
購入金額22,636 円
読了数16 冊
リンク
バインダー読者(10)
boxeur  boxeur
kyan88  kyan88
tyoko  tyoko
pasobo  pasobo
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

©2007-2017 yamaarashiのバインダー