ホーム   本・雑誌   Web   洋書   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
ぴょん吉と僕の書斎
並べ替え:
<< 2017年2月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カウンター
累計3165  今日0  昨日2
since : 2008/11/03
カウントダウン
今年の目標読了数200冊まであと
146
最近読んだ★★★★★
日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)
ぼくの読書法 (植草甚一スクラップ・ブック)
東京23区の地名の由来
四次元時計は狂わない-21世紀 文明の逆説- (文春新書)
新・いますぐ本を書こう!
知の仕事術 (インターナショナル新書)
ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング
レナードの朝 〔新版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション…
クライヴ・バーカーのホラー大全
風邪の効用 (ちくま文庫)
闇の守り人 2 (Nemuki+コミックス)
闇の守り人 1 (Nemuki+コミックス)
脳のなかのワンダーランド
見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み
タングステンおじさん:化学と過ごした私の少年時代 (…
ダ・ヴィンチになる!―創造的能力を開発する7つの法則
スター・ウォーズ ベストフレーズ EPISODEI II III
スター・ウォーズ ベストフレーズ EPISODEIV V VI
神社の解剖図鑑2
神社の解剖図鑑
リンク

カテゴリ 読書 購入 お気に入り 1 - 1件目 / 1件
チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本 (中公文庫)
購入:  2017年01月05日 700円 所有
読了:  2017年01月12日 星4つ
古書を愛する人と古書店の心温まる手紙のやり取りの記録である。
古書を愛する人はアメリカニューヨークに在住、古書店はイギリスロンドン。
広告紙上で知った、古書店に手紙を書き、ほしい本を依頼する。当初は単なる依頼主と店員の会話であったが、やり取りを続けるうちに贈り物もやり取りしたり、家族の紹介をしたり友情が育まれていく。文才もあったが故の帰結なのだと思う。
最後は人間だれしも老いが訪れ、お別れの時がきてしまうもの。
古書を愛する人の気持ちがよくわかる。

プロフィール

趣くまま積ん読、乱読。
<<2017年2月>>
登録数19 件
購入金額25,476 円
読了数20 冊
読了数 (月別)
  • 35
  • 30
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
購入金額 (月別)
  • 14万
  • 12万
  • 10万
  • 8万
  • 6万
  • 4万
  • 2万
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
タグ
-
バインダー読者(18)
pasobo  pasobo
miyoko  miyoko
※非公開ユーザーは非表示
アマゾン検索
読書状況
ウィッシュ- 冊
積読514 冊
読中16 冊
読了1,766 冊

©2007-2017 ぴょん吉と僕の書斎