ホーム   本・雑誌   Web   洋書   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
ぴょん吉と僕の書斎
並べ替え:
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カウンター
累計3223  今日0  昨日1
since : 2008/11/03
カウントダウン
今年の目標読了数200冊まであと
54
最近読んだ★★★★★
日本‐喪失と再起の物語:黒船、敗戦、そして3・11 (下…
狼たちは天使の匂い 我が偏愛のアクション映画1964~…
海街diary 8 恋と巡礼 (フラワーコミックス)
コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた …
ば化粧師
英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクシ…
私の沖縄戦記  前田高地・六十年目の証言 (角川ソフ…
ぼくの命は言葉とともにある (9歳で失明、18歳で聴力…
夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
映画評論・入門! (映画秘宝セレクション)
シグマフォース シリーズ10 イヴの迷宮 下 (竹書房文…
多動力 (NewsPicks Book)
キネマの神様 (文春文庫)
新装版 キリング・フロアー 下 (講談社文庫)
新装版 キリング・フロアー 上 (講談社文庫)
映画と本の意外な関係! (インターナショナル新書)
犬を殺すのは誰か ペット流通の闇 (朝日文庫)
子どもの頭がグンと良くなる!国語の力
生命科学の静かなる革命 (インターナショナル新書)
誘拐 (ちくま文庫)
リンク

カテゴリ 読書 購入 お気に入り 1 - 1件目 / 1件
チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本 (中公文庫)
購入:  2017年01月05日 700円 所有
読了:  2017年01月12日 星4つ
古書を愛する人と古書店の心温まる手紙のやり取りの記録である。
古書を愛する人はアメリカニューヨークに在住、古書店はイギリスロンドン。
広告紙上で知った、古書店に手紙を書き、ほしい本を依頼する。当初は単なる依頼主と店員の会話であったが、やり取りを続けるうちに贈り物もやり取りしたり、家族の紹介をしたり友情が育まれていく。文才もあったが故の帰結なのだと思う。
最後は人間だれしも老いが訪れ、お別れの時がきてしまうもの。
古書を愛する人の気持ちがよくわかる。

プロフィール

趣くまま積ん読、乱読。
<<2017年10月>>
登録数16 件
購入金額21,545 円
読了数7 冊
読了数 (月別)
  • 35
  • 30
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
購入金額 (月別)
  • 14万
  • 12万
  • 10万
  • 8万
  • 6万
  • 4万
  • 2万
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
タグ
-
バインダー読者(17)
pasobo  pasobo
miyoko  miyoko
※非公開ユーザーは非表示
アマゾン検索
読書状況
ウィッシュ- 冊
積読555 冊
読中15 冊
読了1,858 冊

©2007-2017 ぴょん吉と僕の書斎