ホーム   本・雑誌   Web   洋書   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
ぴょん吉と僕の書斎
並べ替え:
<< 2017年1月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カウンター
累計3149  今日0  昨日0
since : 2008/11/03
カウントダウン
今年の目標読了数200冊まであと
174
最近読んだ★★★★★
脳のなかのワンダーランド
見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み
タングステンおじさん:化学と過ごした私の少年時代 (…
ダ・ヴィンチになる!―創造的能力を開発する7つの法則
スター・ウォーズ ベストフレーズ EPISODEI II III
スター・ウォーズ ベストフレーズ EPISODEIV V VI
神社の解剖図鑑2
神社の解剖図鑑
1赤い悪夢
ウィニング 勝利の経営
日・米・独―10年後に生き残っている国はどこだ
ファスト&スロー(下) あなたの意思はどのように…
本の時間を届けます
平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編5 (竹書房文庫)
植物は<知性>をもっている―20の感覚で思考する…
生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの
魂の燃焼へ
外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)
ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように…
傷だらけのカミーユ (文春文庫) (文春文庫 ル 6-4)
リンク

カテゴリ 読書 購入 お気に入り 1 - 1件目 / 1件
チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本 (中公文庫)
購入:  2017年01月05日 700円 所有
読了:  2017年01月12日 星4つ
古書を愛する人と古書店の心温まる手紙のやり取りの記録である。
古書を愛する人はアメリカニューヨークに在住、古書店はイギリスロンドン。
広告紙上で知った、古書店に手紙を書き、ほしい本を依頼する。当初は単なる依頼主と店員の会話であったが、やり取りを続けるうちに贈り物もやり取りしたり、家族の紹介をしたり友情が育まれていく。文才もあったが故の帰結なのだと思う。
最後は人間だれしも老いが訪れ、お別れの時がきてしまうもの。
古書を愛する人の気持ちがよくわかる。

プロフィール

趣くまま積ん読、乱読。
<<2017年1月>>
登録数38 件
購入金額71,140 円
読了数26 冊
読了数 (月別)
  • 30
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
購入金額 (月別)
  • 80000
  • 70000
  • 60000
  • 50000
  • 40000
  • 30000
  • 20000
  • 10000
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
タグ
-
バインダー読者(17)
pasobo  pasobo
miyoko  miyoko
※非公開ユーザーは非表示
アマゾン検索
読書状況
ウィッシュ- 冊
積読501 冊
読中16 冊
読了1,738 冊

©2007-2017 ぴょん吉と僕の書斎