ホーム   本・雑誌   Web   洋書   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
ぴょん吉と僕の書斎
並べ替え:
<< 2017年9月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
累計3214  今日0  昨日0
since : 2008/11/03
カウントダウン
今年の目標読了数200冊まであと
63
最近読んだ★★★★★
コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた …
ば化粧師
英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクシ…
私の沖縄戦記  前田高地・六十年目の証言 (角川ソフ…
ぼくの命は言葉とともにある (9歳で失明、18歳で聴力…
夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
映画評論・入門! (映画秘宝セレクション)
シグマフォース シリーズ10 イヴの迷宮 下 (竹書房文…
多動力 (NewsPicks Book)
キネマの神様 (文春文庫)
新装版 キリング・フロアー 下 (講談社文庫)
新装版 キリング・フロアー 上 (講談社文庫)
映画と本の意外な関係! (インターナショナル新書)
犬を殺すのは誰か ペット流通の闇 (朝日文庫)
子どもの頭がグンと良くなる!国語の力
生命科学の静かなる革命 (インターナショナル新書)
誘拐 (ちくま文庫)
帝王の殻 (ハヤカワ文庫JA)
世にも不思議な怪奇ドラマの世界
あなたの魂に安らぎあれ (ハヤカワ文庫JA)
リンク

カテゴリ 読書 購入 お気に入り 1 - 40件目 / 2598件
コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術
Shin / ダイヤモンド社 (2017-07-06) / 1,512円28 users
購入:  2017年08月07日 1,512円 所有
読了:  2017年09月23日 星5つ
具体的かつすぐに役立つノウハウ集。エクセルの使いこなし方も本格的。
著者の英語学習法も参考になるのでは?
映画大好きポンポさん (ジーンピクシブシリーズ)
購入:  2017年08月26日 864円 所有
読了:  2017年09月17日 星4つ
この漫画の主人公は、映画の世界にあこがれて映画に関する仕事に携わっている。ある意味恵まれた境遇にいる。そこで、映画製作のイロハを学び成長をしていく物語。映画を製作するプロデューサーのポンポさんと映画監督を目指すジーン君との掛け合いで物語が進む。すでに、実績も実力も確かなものにしているポンポさんは自信家プロデューサー。一方駆け出しの付き人ジーン君はどこか自信なさげ。ジーン君が映画監督を任され、学んでいく。
ポンポさんたちの活躍を今後も見ることができたらうれしいが、本書で終わりかな?
ば化粧師
レイコ・クルック / リトル・モア (2010-12-01) / 3,024円5 users
購入:  2017年09月10日 3,024円 所有
読了:  2017年09月16日 星5つ
日本人で映画や舞台の世界でメーキャップアーティストして活躍していた人がいたことを本書で知った。レイコ・クルックさん。
映画「ノスフェラトゥ」のクラウス・キンスキーさんが演じた吸血鬼は彼女の作品だ。
戦争を経験し広島の原爆被害も目の当たりにしている彼女は、独学でメイクアップを学びやがてフランスに拠点を構えて活動をすることになる。
役者や映画監督や照明係とのやり取りがつづられているエッセイ集的な本。
読み始めると止まらなかった。
私の好きな女優でもあるイザベル・アジャーニさんとのやり取りなど印象に残った。
家族で地方移住、はじめました。
移住ライフ研究会 / 洋泉社 (2016-09-21) / 1,620円8 users
購入:  2017年09月04日 1,620円 所有
読了:  2017年09月16日 星4つ
家族全員で地方へ移住した経験談を集めた本。
動機も仕事も様々ですが、行動を起こした人たちの経験ゆえ、覚悟をもって飛び込んでいる。難しい局面もあったであろうが、何とか乗り越えている。
最後に移住を考えている人へのアドバイス集がついている。
新装版 殉死 (文春文庫)
司馬遼太郎 / 文藝春秋 (2009-08-04) / 540円90 users
購入:  2017年04月29日 534円 所有
読了:  2017年09月15日 星4つ
司馬遼太郎さんの本。乃木希典さんは、日露戦争の英雄として記憶していた。靖国神社脇にある遊就館の展示イメージが強烈に印象に残っている。(乃木希典大将は戦死者ではないので、靖国神社に御霊はない。)
本作品では、軍事としての能力が著しく欠けており、家系、人脈、人柄から陸軍大将という地位にあり、日清戦争時に第三軍司令官として旅順、203高地へ赴任したとある。結果的に多くの戦死者を出すことになる難攻不落の要塞攻略に、正面突破の命令しか見いだせなかった無能な軍人として描かれている。
歴史は語る人により、見方が大きく変わるものである。多くの書物を読むべき理由のひとつがここにある。
週末移住からはじめよう:田舎に小さな家をもつ2拠点ライフ
友枝康二郎 / 草思社 (2016-02-11) / 1,620円20 users
購入:  2017年09月06日 1,620円 所有
読了:  2017年09月12日 星4つ
八ヶ岳の魅力にとりことなり、移住をした家族の物語。東京と八ヶ岳の二拠点生活から始めて、最終的に移住した経験談を綴っている。
田舎暮らしを考える中で一番の課題が仕事だ。
本書の著者はデザイナー。当初は会社勤めだったが、独立して現在に至る。
今では、田舎暮らし(八ヶ岳限定)への移住希望者に対するトータルコーディネートを営む会社を経営している。
半分は会社のPRにもなっている。田舎暮らしのいいところと悪いところを包み隠さず吐露しているので、田舎暮らしにあこがれている人にはとても参考になる。
英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)
マイケル・ブース / 亜紀書房 (2013-04-09) / 2,052円310 users
購入:  2017年02月15日 2,052円 所有
読了:  2017年09月11日 星5つ
英国人から、日本料理の歴史と奥深さを学ぶとは・・・・
日本食についてジャーナリストがレポートしたものが本書だが、ユニークな点では仕事のために訪問する日本に家族で(奥様、お子さん二人)訪れ、仕事場に家族で訪問した所もあること。
子供の反応や奥様の反応が微笑ましくもあり、日本食が好まれる場面があると、なぜかうれしくなる。
「だし」のうまみを引き出す技
天ぷらの極意
流しそうめんの謎解き
京都懐石料理の歴史
すもう力士の食事は?

など、興味深いテーマについて半年間、日本に滞在し実体験を交えて解説してくれる。
続編もあるようなので、読んでみたい。
田舎暮らしを夢見る人のマルチハビテーションライフ
早川 徹 / 幻冬舎 (2014-02-26) / 4,849円5 users
購入:  2017年09月06日 4,849円 所有
読了:  2017年09月07日 星4つ
都会でサラリーマン生活を送りつつ、週末は田舎暮らしをすることを提案した本。
拠点をいくつか(マルチ)持つ生活のメリットを掲示しつつ、著者が取り組んでいるプロジェクトをPRしている。
鴨川に天然村という場所を構築、田舎暮らしの入り口を作り、田舎生活導入の窓口を提供している。

なんとも興味深い活動であり、一度鴨川に足を運んでみたい。
車がないとちょっと遠い気もするが・・・
貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する
橘 玲 / 講談社 (2009-06-04) / 1,620円699 users
購入:   1,620円 所有
読了:  2017年09月07日 星4つ
個人で企業に雇用されるのではなく、マイクロ法人として個人を法人登録することで、可処分所得も向上するし、格差を乗り越えることができる手法の一つだと著者が解説した本。
私の沖縄戦記  前田高地・六十年目の証言 (角川ソフィア文庫)
外間 守善 / 角川学芸出版 (2012-04-25) / 720円12 users
購入:  2017年07月09日 720円 所有
読了:  2017年09月05日 星5つ
沖縄戦の記録を読むのは、本書が初めてだ。
本書を手に取ったきっかけは、映画「ハクソーリッジ」を鑑賞してから。
映像もすごいインパクトがあったが、本書を読むと前田高地の戦いが壮絶だったことがよくわかる。映画の主人公であった、デズモンド・T・ドスさんの記述もある。映画ではあたかも一夜の出来事のような描き方をしているが、何日も何日も戦場をさまよい八十余名の負傷兵を崖下に運び命を救ったとの記載がある。
PTSDのリアルな描写もあり、著者が本書を書くことにも相当な葛藤があったことがわかる。戦争の恐ろしさは、人を殺してもなんとも思わなくなることだと、経験者が語りかける。
沖縄が戦場となり、多くの人が亡くなった事実があり、今日の日本へと時代が流れたことを心に留めておきたい。
冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで (知恵の森文庫)
谷口 尚規 , 石川 球太 / 光文社 (2005-08-01) / 842円62 users
購入:  2017年04月25日 842円 所有
読了:  2017年09月04日 星4つ
文明の利器を使わずに、火をおこしたり、米を炊いたり、野山での野宿時の心得など、サバイバル術をまとめたもの。本書が書かれたのが1972年(昭和47年)であるので、現代の常識からは外れてしまったものもあるかと思われる。
紐の結び方はとても参考になる図が多数ある。
本書のような構成の現代版の本もきっとどこかにあるだろうから、探してみたい。
道を継ぐ
佐藤友美 / アタシ社 (2017-03-25) / 1,512円8 users
購入:  2017年08月26日 1,512円 所有
読了:  2017年09月01日 星4つ
美容師という職業、家族に一身をささげ、熱く生きた女性の物語。
美容師会では有名な方らしい。鈴木三枝子さん。
残念ながら病で49歳という若さでお亡くなりになっている。
でも、この本を読む限りでは、この方の思いや魂は生き続けているようだ。
絶えずお花が絶えない彼女のお墓、彼女から直接教えてもらった人たちの活躍や、彼女と関わった人たちがそれぞれの道で、「鈴木さんだったらなんて言っただろう」と思いながら仕事に取り組んでいる姿が語られている。

この世に生を受けたものとして、何をすべきか?
そんなことをこの本が問いかけてきている。
空母いぶき 7 (ビッグコミックス)
かわぐち かいじ / 小学館 (2017-07-28) / 596円27 users
購入:  2017年08月28日 596円 所有
読了:  2017年09月01日 星4つ
戦闘開始の宣言をしたうえで、日本政府は魚釣り島を奪還することに決めた。
中国のメンツをつぶさないことに配慮した極秘の打診によるもの。
海底でもつばぜり合いが始まった。

これは、フィクションだが、現実もこの漫画さながらの緊張状態が高まりつつある。
多くの人が、衝突を回避するために現実の世界で活動している。
暗黒結晶(下) (扶桑社ミステリー)
ジェイムズ ロリンズ / 扶桑社 (2017-07-02) / 994円2 users
購入:  2017年07月03日 994円 所有
読了:  2017年08月31日 星4つ
最後の最後まで危機迫る物語。
最後はハッピーエンドだが、こんな現象はあり得るのだろうか?
時間とは何なのかということを問いかけられた気分だ。
夢落ちに近い終わり方に肩透かしな気分。
とはいえ、娯楽小説としては大満足な作品でした。
暗黒結晶(上) (扶桑社ミステリー)
ジェイムズ ロリンズ / 扶桑社 (2017-07-02) / 994円4 users
購入:  2017年07月03日 994円 所有
読了:  2017年08月31日 星4つ
2017年8月アメリカ合衆国では皆既日食の観測に沸いた。
ちょうど、そんな話題を耳にした直後からこの小説を読み始めた。
日食と共に発生する数々の災害が、ひょっとして明日にでも起こるのではないかと、夢想しながら読み進めた。
日本国沖縄も登場する。
宇宙飛行士だった経験を持つ、民間潜水艇で宝探しをしている主人公が巻き込まれる陰謀と不思議な反応を見せる結晶、遺跡から見つかる謎の文字。
謎と冒険が読者を引っ張り続ける娯楽小説。
さぁ下巻に進もう。
SFマガジン 2017年 10 月号
早川書房 (2017-08-25) / 1,296円15 users
購入:  2017年08月28日 1,296円 所有
未読: 
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
購入:   500円 所有
読了:  2017年08月26日 星4つ
英語の文法を難しい文法用語を使わずに基本を伝えてくれるありがたい本。
また、前置詞やaやtheの本質的なとらえ方を学べる。
ぼくの命は言葉とともにある (9歳で失明、18歳で聴力も失ったぼくが東大教授となり、考えてきたこと)
福島智 / 致知出版社 (2015-05-30) / 1,728円52 users
購入:  2017年02月28日 1,728円 所有
読了:  2017年08月22日 星5つ
9歳で視界を奪われ、18歳で聴力を失う。全盲ろうという障がいを抱えながら大学教授として活躍する福島智さんの本。
言葉の一つ一つに思いを込めて語りかけてくれるような本。
また、優良な読書ガイドにもなっている。

先人が語った言葉に支えられて、今日を迎えると語る著者。
著者が感銘を受けた言葉の数々が、我々の心も振るわせる。

吉野弘さんの詩「生命は」142p
「生命は/自分自身だけでは完結できないように/つくられているらしい」

小松左京さん、北方謙三さんとの交流も素晴らしい。
小説の中から、生命の息吹を見出す福島さんの感性にも触れることができる。

先日、タクシー乗り場でよく似た人を見かけた。きっと福島さんだったと思う。
もし、出会って言葉を交わす機会があったときに、私は何を語りかけたらよいのだろう。そんなことを思いながら、本書をたたむ。
人さまざま (岩波文庫 青 609-1)
購入:  2016年12月04日 583円 所有
読了:  2017年08月22日 星4つ
人間の本質は変わっていないというかとか?いつの時代でも、いろんな人がいて、いろいろな行動をする。
古代ギリシャでアリストテレスの弟子であったテオプラストスが30の人の癖をつぶさに観察、どんな行動をする人かを浮き彫りにしている。
けち
お節介
へそまがり
不平
不潔
無作法
悪態
などなど
今でも、容易に想像できるさまなのだが、当時の文化・生活習慣を基礎とした立ち振る舞いから紹介される。
夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
購入:  2017年08月07日 799円 所有
読了:  2017年08月20日 星5つ
「夏への扉」という題名も印象に残るローバト・A・ハインラインさんが書いた傑作SF小説。猫との信頼関係を育む様子は猫好きにはたまらないであろうし、主人公が後々にとる行動にはハラハラさせられつつも、喝采を送らずにはいられない。
この小説に登場する2000年はとうに過ぎてしまった現在に、小説に登場するような万能ロボットは存在しない。きっと近い未来に登場することを願いたい。
とてもほのぼのとした気持ちになれる小説のひとつ。
映画評論・入門! (映画秘宝セレクション)
モルモット吉田 / 洋泉社 (2017-05-09) / 1,620円19 users
購入:  2017年05月18日 1,620円 所有
読了:  2017年08月12日 星5つ
映画の評論とは何か?
映画評論の世界を作ってきた先人たちの記録や、過去の映画を振り返って当時の評論と現在の評論を比較したりしている。

映画を分解するには、論理的な指摘でなければならない。
批評とはどういうものかを過去の批評を比較することで浮き彫りにしてくれている。
ひかりの魔女 (双葉文庫)
山本 甲士 / 双葉社 (2016-10-13) / 720円14 users
購入:  2017年08月05日 720円 所有
読了:  2017年08月09日 星4つ
身近なことで、だれでもできそうなものを心を込めて毎日続けることが、いずれは大きな財産となることを教えてくれる。財産とは、人脈というか人と人との魂の交流のこと。身近なこととは、お料理であったり、この本では書道だったりです。

お米のとぎ方、七輪と土鍋の料理なども食べてみたくなる。
素敵な生き様を見せてくれるおばあちゃんに拍手喝采を送らない人はいないのでは?

楽しいお話でした。
シグマフォース シリーズ10 イヴの迷宮 下 (竹書房文庫)
ジェームズ・ロリンズ / 竹書房 (2017-07-03) / 810円7 users
購入:  2017年07月05日 810円 所有
読了:  2017年08月05日 星5つ
人類がどのようにして知性を身につけたのか?現在の人間となる始まりを研究している科学者が手掛かりとしたものは、神父の日記。その日記に隠された謎を追いかけ、南米エクアドルへ。
毎回、このシリーズに登場する強敵が、貴重な遺跡を破壊することになるので、謎は謎のままという幕切れ。
今回、著者が紹介してくれた本で興味を持ったものをメモしておく。

・神の先史文明シビライゼーション 1(エンターブレイン)
 アラン・バトラー (著), クリストファー・ナイト (著)
・月は誰が作ったか(学習研究社)
 アラン・バトラー (著), クリストファー・ナイト (著)
・幸運な宇宙(日経BP社)
 ポール・デイヴィス (著)

プロフィール

趣くまま積ん読、乱読。
<<2017年9月>>
登録数16 件
購入金額26,819 円
読了数13 冊
読了数 (月別)
  • 35
  • 30
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
購入金額 (月別)
  • 14万
  • 12万
  • 10万
  • 8万
  • 6万
  • 4万
  • 2万
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
タグ (687)
545 ビジネス
540 積ん読
536 未読
320 仕事術
300 自己啓発
248 小説
242 教養
190 映画
182 思考法
182 社会
162 歴史
161 ノンフィクション
147 生活の知恵
131 経営
129 情報力
126 哲学
115 エッセイ
111 科学
107 勉強法
104 経済
101 政治
91 読書術
78 資産運用
69 心理学
69 漫画
67 コミック
63 思想
51 マネジメント
49 戦争
49 文化
48 リーダーシップ
48 英語学習
45 映画秘宝
41 ジェームズ・ロリンズ
39 古典
39 環境
37
37 DVD アクション
36 手帳
36 SF
36 コーチング
32 コミュニケーション
31 キャリア
30 アントレプレナー
29
29 ミステリ
29 整理術
29 英語
27 IT
27 生活
26 マーケティング
26 ディーン・クーンツ
26 文章術
25 マンガ
25 佐藤優
24 DVD SF
22 ホラー
22 DVD ドラマ
22 ミステリー
21 読書
21 犯罪
21 医学
20 アメリカ
20 健康
20 語学
20 数学
19 日本
19 サイエンス
19 生物
18 DVD BOX
18 DVD サスペンス
18 宗教
18 自然科学
17 WLB
17 社会学
17 思考
17 人文
17 脳科学
17 タイムマネジメント
16 DVD ホラー
16 平山夢明
16 ブックガイド
16 金融
16 心理
16
16 外交
15 DVD アメコミ
15 地域社会
15 生物学
14 SF
14 医療
14 町山智浩
13 人事
13 イギリス
13 国際政治
13 農業
13 教育
12 仕事
12 大前研一
12 田坂広志
12 宇宙
12 文学
11 料理
11
11 日本史
11 人生
11 投資
11 ライフハック
10 ドラッカー
10 情報
10 建築
10 地政学
10 DVD ファンタジー
10 成毛眞
10 DVD コメディ
10
10 日本語
9 営業
9 貧困
9 ファンタジー
9 経済学
9 書評
8 勉強
8 警察
8 東京
8 生物・生態
8 世界史
8 古書店
8 DVD 戦争
7 国際
7 不動産
7 起業
7 DVD 歴史
7 高島俊男
7 松岡正剛
7 本屋
7 三上延
7 編集
7 国際情勢
7 古本
7 iPhone
7 吉田秋生
7 DVD 警察
7 海外生活
6 東日本大震災
6 かわぐちかいじ
6 地理
6 書斎
6 評論
6 オリヴァー・サックス
6 里山
6 戦略
6 松本清張
6 コラム
6 ギレルモ・デル・トロ
6 書店
6 環境問題
6 ピエール・ルメートル
6 ファシリテーション
5 スター・ウォーズ
5 米原万里
5 山田風太郎
5
5 DVD クライム
5 経営者
5 出口治明
5 美術
5 メンタルヘルス
5 辞書
5 池上彰
5 池波正太郎
5 認知科学
5 人間学
5 行動経済学
5 組織
5 国際関係
5 地図
5 動物
5 山崎豊子
5 外国語
5 言語
5 災害
5 旅行
5 テレビドラマ
5 事件
5 ジャレド・ダイアモンド
4 ソーシャルメディア
4 働き方
4 論理
4 思索
4 グローバル
4 物理学
4 ことば
4 立花隆
4 ライフスタイル
4 山本弘
4 伊藤計劃
4 インテリジェンス
4 ラグビー
4 自伝
4 マネー
4 SNS
4 自然
4 神経科学
4 プレゼン
4 日記
4 日本文化
4 原発
4 柳下毅一郎
4 リチャード・マシスン
4 文房具
4 交渉術
4 言語学
4 統計
4 マスメディア
4 フランス
4 ドイツ
4 神話
4 宮部みゆき
4 出口 汪
4 神林長平
4 アイデア
4 マネージメント
4 メディア
4
4 ノート術
3 堀江貴文
3 DVD スリラー
3 会計
3 DVD アドベンチャー
3 プラモデル
3 DVD ウエスタン
3 スパイ
3 国語
3 片岡義男
3 仕事場
3 デザイン
3 住宅
3 寺島実郎
3 百田尚樹
3 写真
3 現代思想
3 短編集
3 危機管理
3 精神医学
3 天皇
3 ドキュメンタリー
3 戦後史
3 図書館
3 DVD アニメーション
3 生き方
3 小林よしのり
3 進化
3 国家
3 神社
3 マルコム・グラッドウェル
3 翻訳
3 対談
3 田宮模型全仕事
3 フェルディナント・フォン・シーラッハ
3 倫理
3 G.K.チェスタトン
3
3 執行草舟
3 論理思考
3 精神分析
3 冒険小説
3 マンション
3 植物
3
3 神谷美恵子
3 芸術
3 高野和明
3 アート
3 橘玲
3 発想法
3 習慣
3 発想
3 沖縄
3 文章
3 企業
3 インターネット
3 シェイクスピア
3 経営戦略
3 時間管理
2 移住
2 プログラミング
2 問題解決
2 曽野綾子
2 睡眠
2 イノベーション
2 平和論
2 小松左京
2 ファシリテーター
2 放射能
2 荒木飛呂彦
2 スピーチ
2 航空
2 スティーブン・R. コヴィー
2 丸谷才一
2 ジオラマ
2 社会科学
2 辞典
2 プレゼンテーション
2 ペット
2 雑誌
2 藤井太洋
2 軍事
2 ロシア
2 コンピュータ
2 人工知能
2 DVD 神話
2 佐々木俊尚
2 防災
2 確率
2 アフリカ
2 人材育成
2 いのち
2 デイヴィッド・ブルックス
2 水平思考
2 DVD スペクタル
2 顳顬草紙
2 DVD スポーツ
2 半藤一利
2 ダニエル・カーネマン
2 国際社会
2 伝記
2 スポーツ
2 サヴァン症候群
2 横山秀夫
2 福岡伸一
2 化学
2 生頼範義
2 雑学
2 米原万理
2
2 特撮
2 ボイド・モリソン
2 DVD ファミリー
2 鉄道
2 論理学
2 内田樹
2 神田昌典
2 現代史
2 海外
2 山本五十六
2 日米関係
2 プロジェクトマネジメント
2 疑似科学
2
2 マイケル・クライトン
2 システム思考
2 ダイエット
2 神学
2 リー・チャイルド
2 東洋医学
2 ジョン・アーヴィング
2 落語
2
2 ジャックリーチャー
2 村上春樹
2 マイクル クライトン
2 地震
2 上橋菜穂子
2 IT
2 吉田修一
2 中国
2 社会起業家
2 植草甚一
2 ヴァージニア・ウルフ
2 ダライ・ラマ
2 マーティン・ガードナー
2 未来学
2 転職
2 考え方
2 NLP
2 インテリア
2 MBA
2 ◇ブラッドベリ
2 クライブ・バーカー
2 ネットワーク
1 FX
1 スターウォーズ
1 レイ・ブラッドベリ
1 散歩
1 会社経営
1 ヒッチコック
1 意思決定
1 村上伸夫
1 お金
1 スケッチ
1 演技
1 諜報
1 チームマネジメント
1 ソフトウェア開発
1 こころ
1 生命科学
1 学習法
1 セールス
1 インカ
1 スティーヴン・キング
1 脚本
1 収納
1 ジャック・ウェルチ
1 デヴィッド・リンチ
1 東野圭吾
1 福利厚生
1 勉強術
1 法律
1 知的生産
1 ボリス・ヴィアン
1 整理法
1 国谷裕子
1 ジャーナリズム
1 勝間和代
1 運動
1 リタイア
1 円城塔
1 名言
1 お言葉ですが
1 カルチャー
1 ヘンリー・D・ソロー
1 事典
1 ビジネススキル
1 ロラン・バルト
1 三ッ木新吉
1 人物
1 佐藤可士和
1 スローライフ
1 整理整頓
1 掃除
1 山本一力
1 江戸時代
1 ロバート・A・ハインライン
1 シナリオ
1 フロー体験
1 沼田まほかる
1 中沢新一
1 仲野徹
1 モチベーション
1 高野秀行
1 認知言語学
1 都市
1 ジョーゼフ・キャンベル
1 自衛隊
1 塩野七生
1 文庫
1 原田マハ
1 アルゴリズム
1 ニーチェ
1 複雑系
1 法廷
1 定年
1 NLP
1 柳 宗悦
1 ゾンビ
1 カメラ
1 ブライアン・トレーシー
1 ビジネスハック
1 資本主義
1 読み物
1 物語
1 柳井正
1 戯曲
1 倫理学
1 ガイドブック
1 ギリシャ文学
1 批評
1 テクノロジー
1 幻想
1 フィリップ・K・ディック
1 CIA
1 におい
1 宅地建物取引士
1 アウトドア
1 実用
1 ゲーム論
1 蓮實重彦
1 現代文
1 フレデリック・フォーサイス
1 サイコパス
1 資料作成
1 模型
1 飲食店
1 チェス
1 格闘技
1 ジョン・カーペンター
1 司馬遼太郎
1 懐疑主義
1 ゲーム
1 楠木建
1 萩 耿介
1 病気
1 風邪
1 アンソロジー
1 小川三夫
1 モノづくり
1 明治
1 渡部昇一
1 山本七平
1 テロ
1 算数
1 物理
1 寺田寅彦
1 櫻井よしこ
1 税金
1 ダニエル・ピンク
1 アドラー心理学
1 アルフレッド・アドラー
1 記憶
1 高橋是清
1 羽生善治
1 将棋
1 城山三郎
1 ポール・エクマン
1 アンソニー・ロビンズ
1 中西輝政
1 稲盛和夫
1 情報科学
1 マーク・ブキャナン
1 英文法
1 加速学習
1 ガーデニング
1 池井戸 潤
1 ロン・クラーク
1 育児
1 宮本武蔵
1 カウンセリング
1 半藤 一利
1 ディベート
1 瀧本哲史
1 アルフレッド・ヒッチコック
1 双曲割引
1 スキル
1 アジア
1 音楽
1 007
1 伊集院静
1 グレッグ・イーガン
1 アクション
1
1 ワークライフバランス
1 藤原正彦
1 碧野 圭
1 ライフログ
1 研究
1 総務
1 人脈
1 ノウハウ
1 自分戦略
1 堺屋太一
1 がん
1 チーズ
1 ワイン
1 DVD ロック
1 労働
1 イタリア
1 ブルース・リー
1 モンティ・パイソン
1 真保裕一
1 イタリア語
1 法医学
1 韓国
1 司法
1 考古学
1 ノート
1 CS
1 ブランド
1 トルコ
1 インドネシア
1 ポーランド
1 ベルギー
1 DVD 東宝特撮
1 DVD 邦画
1 時間術
1 遠藤功
1 畑村洋太郎
1 岩井克人
1 臨床心理学
1 DVD ノンフィクション
1 金融知識
1 メダカ
1 高杉良
1 パチンコ
1 DVD 恋愛
1 HRM
1 大学
1 ホームシアター
1 クリント・イーストウッド
1 DVD TVシリーズ
1 デジタルツール
1 DVD 特撮
1 クラウド
1 博物館
1 電子書籍
1 西水美恵子
1 多言語
1 文明
1 谷口ジロー
1 アラン
1 空き家
1 浦沢直樹
1 歌野晶午
1 ヘルマン・ヘッセ
1 ホルミシス
1 北大路 公子
1 白洲正子
1 独学
1 社会起業
1 サスペンス
1 民俗学
1 地理学
1 生態
1 船井幸雄
1 資格
1 経営学
1 宇宙物理学
1 天文
1 美術史
1 姿勢
1 資産
1 細野真宏
1 プロジェクト管理
1 ロジカルシンキング
1 朔立木
1 阿川佐和子
1 理論
1 記憶法
1 メディア論
1 ノーム・チョムスキー
1 中小企業
1 放射線
1 財務会計
1 セルバンテス
1 前川裕
1 ロバート・アレン
1 経理
1 ドネラ・H・メドウズ
1 前田敦子
1 葉真中顕
1 黒野伸一
1 食糧問題
1 組織論
1 陰謀
1 怪談
1 新渡戸稲造
1 さだまさし
1 冒険
1 マルクス
1 量子力学
1 網野善彦
1 筒井康隆
1 島崎藤村
1 秋元康
1
1 原武史
1 黒田龍之助
1 中町信
1 コメディ
1 木皿泉
1 鎌倉
1 ケリー・マクゴニガル
1 作家
1 写真集
1 押井守
1 ブログ
1 未来
1 年金
1 荒俣宏
1 気象
1 田舎
1 中桐啓貴
1 速読
1 マインドマップ
1 パズル
1 相原コージ
1 鹿島茂
1 船長
1 海賊
1 南方熊楠
1 竹内薫
1 チベット
1 カラス
1 近藤誠
1 SFX
1 手嶋龍一
1 思考技術
バインダー読者(17)
pasobo  pasobo
miyoko  miyoko
※非公開ユーザーは非表示
アマゾン検索
読書状況
ウィッシュ- 冊
積読547 冊
読中15 冊
読了1,849 冊

©2007-2017 ぴょん吉と僕の書斎