ホーム   本・雑誌   Web   洋書   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
ぴょん吉と僕の書斎
並べ替え:
<< 2017年3月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カウンター
累計3180  今日0  昨日0
since : 2008/11/03
カウントダウン
今年の目標読了数200冊まであと
129
最近読んだ★★★★★
絶望読書――苦悩の時期、私を救った本
習慣の力 The Power of Habit (講談社+α文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台…
妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ・ノンフィクショ…
神谷美恵子日記 (角川文庫)
日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)
ぼくの読書法 (植草甚一スクラップ・ブック)
東京23区の地名の由来
四次元時計は狂わない-21世紀 文明の逆説- (文春新書)
新・いますぐ本を書こう!
知の仕事術 (インターナショナル新書)
ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング
レナードの朝 〔新版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション…
クライヴ・バーカーのホラー大全
風邪の効用 (ちくま文庫)
闇の守り人 2 (Nemuki+コミックス)
闇の守り人 1 (Nemuki+コミックス)
脳のなかのワンダーランド
見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み
タングステンおじさん:化学と過ごした私の少年時代 (…
リンク

カテゴリ 読書 購入 お気に入り 1 - 40件目 / 2504件
小さなチーム、大きな仕事――働き方の新スタンダード (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
購入:  2017年03月22日 691円 所有
読了:  2017年03月23日 星4つ
ソフトウェア会社を立ち上げた経験のある筆者が、ビジネス哲学を語った本。
ユニークなイラストが随所にはめ込まれている。
コンセプトをうまく表現しているイラストばかり。
共感するところもあり、違うと思えることもあり、社会に貢献できるビジネスに本気で取り組みたい人すべてに捧げる本。
貯金兄弟 (PHP文庫)
竹内 謙礼 , 青木 寿幸 / PHP研究所 (2015-09-02) / 778円97 users
購入:  2017年03月22日 778円 所有
読了:  2017年03月23日 星4つ
読みやすい小説仕立ての金融商品の理解を助けるシミュレーション。
持ち家か賃貸か?
住宅ローンの仕組み
生命保険の仕組み
カードローンの仕組み
老後の生活費は?
などなど真逆な兄弟の行動を通して学べる。
破天荒!2 仕事はカネじゃない!
購入:   1,944円 所有
読了:  2017年03月19日 星4つ
一見型破りな手法で、従業員の離職率を低くしていたり、顧客満足度を向上させたり、しつつ経営スコアを伸ばし続ける優良企業の取り組みを紹介している本。
投資をするべき企業を探している人に読んでもらいたい。
自社への応用を考える人は、いくつかの工夫をする必要があるのでは。
そのまま活用するには、あまりにも破天荒な取り組みも多々あるため。
トップのコミットメントが不可欠な、ある意味常識はずれな施策の数々を見ることができる。
絶望読書――苦悩の時期、私を救った本
頭木弘樹 / 飛鳥新社 (2016-05-07) / 1,500円28 users
購入:  2016年12月07日 1,500円 所有
読了:  2017年03月19日 星5つ
街の本屋でこのタイトルを見て、「絶望」と「読書」が寄り添う不思議と感じ、手に取ったことを思い出す。
人生に寄り添う読書であるならば、人生には良い時、悪い時、うれしい時、悲しい時、感謝するとき、罵倒するときなど、様々な状態があり、その状態に応じて読書というものを考えたのが、本書。しかも、絶望を感じているときにこそ、この本を勧めるという内容は筆者の体験を読むと、納得感が高まる。

著者が紹介する絶望読書お勧め本をメモしておく。絶望と言っても人それぞれ。どの本がその時の状況に寄り添うものかは、当事者にしかわからない。

太宰治
・待つ
フランツ・カフカ
・変身
・絶望名人カフカの人生論
・希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話
フョードル・ドストエフスキー
・罪と罰
・カラマーゾフの兄弟
金子みすず
・わたしと小鳥とすずと金子みすゞ童謡集
桂米朝(古典落語)
・桂米朝上方落語大全集
映画
・ばしゃ馬さんとビックマウス
・愛すれど心さびしく
テレビドラマ
・向田邦子「家族熱」
・山田太一「岸辺のアルバム」「ながらえば」「生きるかなしみ」

最後に絶望時決して読んではいけない本も紹介されている
ディーノ・プッツァーティ
「七人の使者・神を見た犬」脇功訳
「神を見た犬」関口英子訳
破天荒!
購入:   950円 所有
読了:  2017年03月18日
アメリカの短距離移動専門の航空会社サウスウエスト航空の経営を紹介している。
徹底した効率化(この航空会社で扱う飛行機は1種類のみ)を図ることと徹底した簡素化で、飛行場から再び別の目的地に向けて飛び立つまでを15分で行っている。
従業員は、専門職とせず同社の仕事をできるだけ協力して行う。パイロットも客室整備に協力する。
素晴らしい奇跡のような経営だ。この本が1997年に出版され、約20年たったことになる。現在もこの本に紹介されているような素晴らしい企業であってほしいし、おそらく私の想像通り今も多くの顧客に愛される企業であろう。後ほどネットで調べてみたい。
従業員全員が経営者のごとく考え、楽しみながら顧客サービスを提供している。
学ぶべきことが多い。一度乗ってみたい航空会社のひとつ。

エッセンスを転記しておく。
・予算内でやりくりせよ
・不況に備えて、好況期に節約せよ
・明確な目標を決めて、慣習にとらわれず独自性を生み出せ
・すべてを単純化し、仕事も生活も合理的に
・絶頂期にさらに向上する方法を考えろ
・謙虚な心を忘れるな。自分一人では決して成功しない

・ユーモアのセンスがある人を採用しよう
・能力を育てて、根性、勇気、意欲を採用しよう
・従業員には親友として接しよう。いるのが当たり前と思ってはいけない。
・自分自身のプロフェッショナルを確立しよう
・すべての人に思いやりと敬意をもって接しよう。相手がどういう人なのかわからないのだから

・企業家の立場で考える
・官僚主義を撲滅せよ。企業家精神に火をつけ、不要な会議を廃止、書類を減らし、情報交換を簡略化せよ
・柔軟性をもて。方法、手続きを、規則を、顧客のニーズに合わせよ

・経営者の立場で考えよ。仕事も人生も。経営者は誰がみていようといまいと、結果を出すために行動する
・犠牲者ぶるな。必ず結果を出せると信じよ
・他人を信頼せよ。相手はその気持ちにこたえてくれる
・従業員には、彼らの価値を認めていることを示せ
・余裕をもって交渉に臨め
・基本理念を実践せよ。他人に期待すること、要求することを、自分が実行するのだ

・好奇心を持て。あらゆる人から何かを学ぶのだ
・他人の知識には、貪欲になれ。質問して、耳を傾け、見て学ぶのだ
・見えないところを見ようと努力する
・大きな責任を与えれば、従業員は力を着けて成長する

・新しい道を切り開け。成功に甘んじてはいけない
・他人に「どうやったか」と聞く前に、自分で「どうすべきか」を考えよ
・リスクの医者になれ。失敗した人を受け入れ、励まし、笑うことにより癒すのだ
・自分の行動に責任を持ち、仲間の仕事を支えよ
・失敗を恐れず、失敗した人を支え、失敗から学び、前進せよ
・人生と仕事に冒険を見いだせ

・企業文化を明確にし、従業員に決定権を与えよ
・制度、方針、慣習を価値観に合わせて調整せよ
・引き受けた仕事は何があってもやり通せ。
・定期的にお金と時間の使い方が自分の価値観と合致しているか確認せよ

・未来像を持て
・従業員全員に対して、心遣いを忘れるな
・望まれる企業文化は、偶然に生まれない。目的意識をもって企業文化を築くのだ。
・大切だと思うことを実行せよ。
・会社と家族の語り部となれ

・祝典を利用して思い出を作れ
・祝典を通して、重要なものと大切なものを確認せよ
・祝典を利用して人間関係を築け
・決まりきった日常を楽しく、特別なものにするために祝福せよ
・祝福するなら正しいやり方で祝福せよ

・ありがとうの言葉を惜しむな
・従業員を心から祝福せよ
・会社の価値観を実践している従業員を英雄にせよ
・陰の力となって働く従業員を見出し、その貢献を祝福せよ
・家庭で祝い事をすすのと同様に職場で祝福せよ

・人生は短い。許して忘れよう
・寛大であれ。礼儀正しさに磨きをかけろ

・成功を支えてくれている地域の人たちに感謝の気持ちを表せ
・お金だけではなく、時間、心、魂で報いよ
・地域社会への奉仕を、従業員の協力でイベントにせよ
・奪うことのない、与えるだけの愛を出発点にせよ
・より大きな善を目指して自ら行動し、熟達せよ

・顧客だけでなく、従業員にも売り込め
・常に新し独創的な方法で宣伝せよ
・みんなと協力して物語を創造せよ
・自分自身の物語を適切に語ることにより、仕事と人生の成功者になれ

・従業員を守れ。顧客がいつも正しいとは限らない
・サービスを単なる仕事の技術にせず、生き方とせよ
・従業員に規則や規制を超越して顧客によりよく奉仕する柔軟性を与えよ

・ほかの人にしてほしいことは、まず自分が実践せよ
・情報が多いほど従業員は努力する
・伝説的なサービスの実例を示し、従業員が適切な行動をとることを信じよ
・優れたサービスの体験談を社内報に載せよ。
・すべての人に期待以上のものを与えることを習慣にせよ
習慣の力 The Power of Habit (講談社+α文庫)
購入:  2016年11月25日 994円 所有
読了:  2017年03月17日 星5つ
この本を読むと人間は習慣で生きていることがよくわかる。
驚くべきパワフルで、この本を読んだことのある人と、読んでいない人ではのちの人生に大きな差が生まれるであろう本。

自分で治したい癖や悪習慣があれば、その行為を行う
「きっかけ」をまず見つけること!
「ルーチン」(癖そのもの)を変えてみる
「報酬」

このサイクルを理解し、客観的に眺めることができれば、健康的で生き生きと生活できる習慣を身につけることが可能になる。
様々な依存症(ギャンブル、酒など)からも立ち直れる。

今年一番の本
エブリデイ・ジーニアス 「天才」を生み出す新しい学習法
購入:  2006年07月19日 1,701円 所有
読了:  2017年03月14日 星4つ
学習には様々な方法がある。
効果的に学ぶには、音楽を活用し記憶力を高めたり、イメージを膨らませることで思考力を広げたり、ストーリーを膨らませることで、文章を書く能力を高めたりできる。
子供と一緒に実施すれば、自らの学びにもなる。
荒俣宏の不思議歩記
荒俣 宏 / 毎日新聞社 (2004-11-01) / - 9 users
購入:  2014年04月09日 945円 所有
読了:  2017年03月13日 星4つ
あらゆることに興味を持ち、知らないものは調べて学び、また詳しくなる。
気になることがあれば、現地に行って話を聞くのであろう。
仕事というか、趣味というか、とにかく話題の広さにただ驚く。
世の中にはすごい人がいるものだと感心しきり。
小室淑恵の即効プレゼン術
小室 淑恵 / 学習研究社 (2010-03-10) / 1,728円78 users
購入:  2011年01月24日 1,680円 所有
読了:  2017年03月12日 星4つ
シナリオ作りの章がとても参考になった。
1.ヒアリングで相手の課題を探る(結構大事なのだが、不十分の場合が多い)
2.課題解決シート作成
3.起承転結で構成を立てる
4.3分で読める原稿を作る
5.コアスライド(言いたいことを1ページで表現)作成
6.起→承→転結とスライドを作成

スライド作成ポイント
1.スライドは1タイトル1メッセージが基本
2.写真、データでスライドの質を高める
3.起はデータを中心にまとめる
4.承は提案全体を表現する
5.転でプラン導入の効果を見せる
6.結で明るい未来を見せる
ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
三上 延 / KADOKAWA (2017-02-25) / 702円155 users
購入:  2017年02月28日 702円 所有
読了:  2017年03月09日 星5つ
今回は、洋書の古書。シェークスピアの古書にまつわる長編でした。
栞子さんと五浦大輔さんの恋の行方や、篠川家親子の関係もある答えが導き出されたゆえ、この7巻で完結なのだろう。
あとがきを読むと、アニメや実写での映画化も企画されているらしいし、スピンオフ作品を企画しているとのこと。
実写版はキャスト次第で見に行くかを決めるつもり。

シェークスピアの各作品からの引用も多々登場。
必読本なのだが、まだ読んだことがない。これからの楽しみの一つ。
新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く
購入:  2013年01月07日 1,995円 所有
読了:  2017年03月07日 星4つ
つながりをテーマにした本。
どのようなメカニズムでネットワークが広がっていくのか?
ハブとリンクの関係を病気の蔓延の様な世の中の事象からインターネットが誕生し発展してきた事象などが語られる。
妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
購入:  2017年01月05日 950円 所有
読了:  2017年03月07日 星5つ
ユニークな視点で、様々な症状を抱える患者たちを暖かいまなざしで見つめた本。
脳への障害は、様々な症状を患者にもたらす。

突然音楽が鳴りやまなくなったり
自分の手足を自分のものと思えなくなったり
即座に素数を答えることができる自閉症患者

などなど
人間という生き物、脳機能などの謎を浮き彫りにしてくれている。
アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法 (THEORY/IN/PRACTICE)
Scott Berkun / オライリー・ジャパン (2006-09-07) / 3,456円316 users
購入:   3,456円 所有
読了:  2017年03月05日 星3つ
マイクロソフト社で培われたプロジェクトマネジメントスキル、幅広い視点のノウハウを体系的にまとめたもの。
ユニークな点は、社内の政治についても触れている点。
プログラミングをまとめる人の参考になるのでは。
人間が幸福になる経済とは何か
購入:  2006年02月27日 900円 所有
読了:  2017年03月05日 星4つ
1990年代からのアメリカ経済を経済学者が振り返り、教訓を考察したもの。
政府の対応、FRBの田泓、金融機関の対応、アナリストの対応、企業の対応
税制の在り方、年金制度、社会保障の在り方、
市場の動き、グローバリズム、テロリズム

語れるほど金融や経済に詳しくないが、本書を読んで感じたのは中庸であるべきということ。
行き過ぎた規制緩和、行き過ぎたグローバリズムにより、経済は大きく影響を受け、一部の人にしか恩恵を受けれないことになりかねないのである。

アメリカという国は民主、共和の2政党で、政権が変わるたびに大きく舵を切る。
このバランスで国家運営が成り立ってきているのだが、どちらか一方が大きな力を持ちすぎると、4年間あるいは8年間で大きく世の中を変えてしまう恐れがる。多くの人にとって良いものであればいいが、そうでない場合は悲惨な結果となる。
自分を鍛える!: 「知的トレーニング」生活の方法 (単行本)
ジョン トッド / 三笠書房 (2016-10-21) / 1,296円53 users
購入:  2017年02月07日 1,296円 所有
読了:  2017年03月01日 星4つ
原作は1835年に発売されたものらしい。
現代社会でも十分通じるSelf-Improvement Manualだ!
運動の効用も記されていることにも驚いた。

読書法もとても参考になる。記号でメモをしておくというアイデアは初めて読んだ。
その他にも、
読んだ本の内容を他人に伝えることで、理解度が深まる。
著者と対話をしながら読み進める。
読書はその人の文体をつくる。

などなど、読書した内容をいかにわが身に落とし込むかも、とても参考になる助言ばかりだ。
空母いぶき 6 (ビッグコミックス)
かわぐち かいじ / 小学館 (2017-02-28) / 596円17 users
購入:  2017年02月28日 596円 所有
読了:  2017年03月01日 星4つ
自衛隊の活躍が描かれた作品。中国が尖閣諸島を占拠した時、日本国は国家としていかに対応するかをシミュレーションしたもの。
次巻の発売が待ち遠しい。
神谷美恵子日記 (角川文庫)
神谷 美恵子 / 角川書店 (2002-01) / 518円31 users
購入:  2017年02月13日 518円 所有
読了:  2017年02月27日 星5つ
思慮深い言葉、愛情、勤勉、育児、医学への情熱などなどがつづられている。
1939年から1979年までの40年間のごく一部の日記。
学問へ取り組む矜持も素晴らしいし、家族へ投げかける愛情も伝わってくる。
神谷さんはハンセン病診療所長島愛生園で患者と向き合いった精神科医。

この方の本を是非読んでみたくなること間違いない。
日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)
網野 善彦 / 筑摩書房 (2005-07-06) / 1,296円647 users
購入:  2013年08月21日 1,260円 所有
読了:  2017年02月20日 星5つ
農耕民族という言葉は日本人を表す言葉だと思っていたが、歴史を紐解くと、そういう一面だけではなく、海に囲まれた土地柄を活かして盛んに交易をしていたりしている。
倭人は実は日本人ではない?聖徳太子は倭人?
ものの見方が変わると、歴史も変わって見えてくる。
ぼくの読書法 (植草甚一スクラップ・ブック)
植草 甚一 / 晶文社 (2004-09-01) / - 19 users
購入:   1,512円 所有
読了:  2017年02月19日 星5つ
読書と古書巡りの楽しさがじわじわと伝わってくる。この方の現役時代を知らないことが悔やまれる。私が10歳の時にはお亡くなりになっているので、仕方がないか。
本の購入スピードが速く、いったいいつそれらの本を読んでいるのか知りたくなる。

洋書の話も多々登場。語学をたしなむことで、本の世界も大きく広がる。
パーミションマーケティング―ブランドからパーミションへ
セス ゴーディン / 翔泳社 (1999-11) / 2,160円75 users
購入:   1,150円 所有
読了:  2017年02月19日 星4つ
本書はpermission marketingを解説した本。その対極にあるのがinterruption marketing。本書では前者をパーミション、お友達、顧客が心を開くといった言葉を使い、後者は人の家に土足で上がり込むイメージから土足と表現している。

インターネットを活用した手法についても解説がある。

パーミション・マーケティングの特徴
1.期待される
2.パーソナルである
3.適切である
であり、顧客になってもらうために以下のステップを踏む
1.見込み客に自発的に手を挙げるようなインセンティブを示す。
2.見込み客からの得た関心を使って、製品・サービルについて顧客教育を行う
3.見込み客がずっと「パーミション」を与え続けてくれるようにインセンティブを強化する
4.生活者からもっと多くの「パーミション」を得られるようにインセンティブを磨く
5.時間がたつにつれて利益を生むように生活者行動を変えるよう「パーミション」を高めている。

このマーケティング評価するに10のチェックポイントが列挙されている。
1.えさ(客寄せ)は何か
2.単位当たりのコストはいくら必要か
3.顧客がどこまで心を開いてくれるか
4.戦術を何度も繰り返すことのコストは
5.有効なレスポンス率は
6.より効果的な集中戦略をとるには
7.パーミションを資産として考えているか
8.パーミションはどのように増えていくか
9.パーミション・レベルは深まっているか
10.ひとたび得たパーミションを生涯価値とするには

最後にこのマーケティング手法を始めるにはとあり、
「走る前に歩け。やるべきことは次の10項目だ」
1.新規顧客の生涯価値を測ろう。このデータがあればこそ、新しい策を打った際のパーミションを得ることができる
2.見知らぬ人を友達にするのに適したコミュニケーション・ツールを確立しておこう。それは、電子メール、手紙類、電話対応のマニュアル、ウェブページなどだ。それrなおツールに大事な基本的なものは次の四要素。
 ・長く続けること
 ・生活者が反応できる「何か」があること
 ・コミュニケーションが進化するとともにレスポンスも違うものになっているべき
 ・結果については必ず測っておこう
3.すべての広告に電話番号を明記しておこう。どんな種類の広告であろうとこのとは守ろう。生活者が反応できるようにしておくためだ。そして反応が得られたら、最適なコミュニケーションツールをwら防
4.ツールごとの効果を測定し、下位にある60%のツールは捨て、常に新しいツールを使うようにしよう。常に新しく、違うアプローチを試すことが大事
5.どのくらいの「パーミション」を達成できたのか測定しておこう。また、どのくらいの「パーミション」が購買行動に変えるのかも、測定しよう。「パーミション」チームそれぞれが目標を達成できたら、きっちりと報いよう
6.「パーミション」ベースを守るために、人間を一人専属でつけよう。手に入れた「パーミション」のレベルを上げるよう顧客一人ひとりに集中する一方で、近視眼的に目先の利益に手を出してせっかく得た「パーミション」を台無しにしないよう、見張ってもらおう
7.繰り返し作戦のコストを削減しよう。自動応答装置を活用したり、電子メールやインターネットをうまく活用しよう。
8.ウェブサイトをカタログの焼き直しから「パーミション」獲得メディアとして、戦略的に再構築しよう
9.「パーミション」の現在価値がどういうものか測ることができるように、定期的に監査をしよう
10.パートナーたちと戦略的に提携し、常に新しい製品やサービスを顧客に提供することによってもらった「パーミション」をレベルアップしていこう
東京23区の地名の由来
購入:  2017年02月13日 1,188円 所有
読了:  2017年02月19日 星5つ
ユニークな本に出会った。東京23区に限るが、地名の由来をまとめている本。
歴史と土地柄の両面からの由来が基本。
この一冊から歴史探求の旅が始まる。
昔の地図と見比べてみる。
実際に足を運んでみる。
書物を調べる。
ビジネスパーソンのためのスウェーデン式会計力のレッスン
購入:  2015年04月22日 1,404円 所有
読了:  2017年02月19日 星4つ
財務体質改善に向けた可能性を探るヒントがちりばめられている。
薄い本だが、図解でわかりやすく記載され、ビジネスマンが仕事をするうえで押さえておくべき指標がよくわかる。
戦略リーダーの思考技術―実践ケーススタディ
購入:   0円 所有
読了:  2017年02月18日 星4つ
経営学修士を目指す人が学ぶようなケーススタディ集。
問題解決と意思決定―「ケプナー・トリゴーの思考技術」
購入:   900円 所有
読了:  2017年02月18日
クリティカル・シンキングプロセスを基本としたビジネス上の問題解決と意思決定の方法を解説した本。

・状況把握
・問題分析
・決定分析
・潜在的問題・潜在的好機分析

この4つの思考プロセスで順を追って思考し、最終的な意思決定を下して実行することとなる。日々、現場で行われていること。今では当たり前のような感覚の人も多いと思う。体系的に解説されているが、1998年に出版された本なので、若干事例は古いものが多い。
問題解決ファシリテーター―「ファシリテーション能力」養成講座 (Best solution)
堀 公俊 / 東洋経済新報社 (2003-02-01) / 2,376円243 users
購入:   105円 所有
読了:  2017年02月18日 星4つ
ファシリテーションをキーワードにビジネス現場の課題解決に向けた手法を分析、紹介している本。
〈シグマフォース外伝〉タッカー&ケイン シリーズ1 黙示録の種子 下 (竹書房文庫)
購入:  2016年07月09日 756円 所有
読了:  2017年02月17日 星4つ
後半は一気に加速、アクション映画さながらの手に汗握るシーンの連続。
科学的事実が最後に記載されていたが、参考となる文献紹介がなかったのが残念。
このシリーズはまだ続くらしいので、楽しみに次巻を待っていよう。
〈シグマフォース外伝〉タッカー&ケイン シリーズ1 黙示録の種子 上 (竹書房文庫)
購入:  2016年07月09日 756円 所有
読了:  2017年02月16日 星4つ
シグマフォースシリーズからのスピンオフ作品。一度登場した元陸軍レンジャーの隊員タッカーとその相棒であるシェパードのケインとのコンビ。
ひょんなことから、またシグマの活動の手伝いをする羽目に。
植物の期限に迫る。
スタイルは、シリーズと同様、過去の出来事が最初に語られ、現代の物語が始まる。
isp細胞と同様、植物の万能細胞が現代に存在しているという。地球上に最初に生まれた植物の細胞からすべての種が生まれたとすると、その最初の植物の細胞は、どの植物のものにもなれる細胞を持っているということらしい。
ただ、地球上で最初に生まれた植物が育った環境は今とは全然違う。
過去の気候では生き残ることが最優先とされ、今のような穏やかな気候では攻撃的すぎる植物らしい。
果たして、その謎に迫ることができるのか?下巻が楽しみ。
四次元時計は狂わない-21世紀 文明の逆説- (文春新書)
立花 隆 / 文藝春秋 (2014-10-20) / 864円34 users
購入:  2016年10月14日 864円 所有
読了:  2017年02月15日 星5つ
好奇心の赴くまま、国内外を問わず駆けつけて取材も行う。
政治、科学、歴史、などなど幅広い知識で探る探求の旅。
この本から、我々も旅立つことができる。

プロフィール

趣くまま積ん読、乱読。
<<2017年3月>>
登録数7 件
購入金額5,810 円
読了数16 冊
読了数 (月別)
  • 35
  • 30
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
購入金額 (月別)
  • 14万
  • 12万
  • 10万
  • 8万
  • 6万
  • 4万
  • 2万
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
タグ (648)
534 ビジネス
505 積ん読
501 未読
316 仕事術
298 自己啓発
240 教養
225 小説
180 思考法
180 社会
168 映画
159 歴史
151 ノンフィクション
146 生活の知恵
129 情報力
129 経営
120 哲学
107 科学
106 勉強法
106 エッセイ
103 経済
101 政治
91 読書術
78 資産運用
68 心理学
65 漫画
64 コミック
59 思想
51 マネジメント
48 リーダーシップ
47 戦争
45 英語学習
45 文化
41 映画秘宝
39 古典
39 環境
37 DVD アクション
37 ジェームズ・ロリンズ
36 手帳
36 コーチング
34
34 SF
32 コミュニケーション
31 キャリア
29 アントレプレナー
29 整理術
29 ミステリ
28
27 IT
26 マーケティング
26 ディーン・クーンツ
25 英語
24 文章術
24 DVD BOX
24 佐藤優
24 DVD SF
23 マンガ
22 ミステリー
22 ホラー
22 DVD ドラマ
21 医学
21 犯罪
20 生活
20 読書
20 語学
20 アメリカ
20 数学
19 健康
19 日本
18 宗教
18 サイエンス
18 DVD サスペンス
17 WLB
17 自然科学
17 タイムマネジメント
17 生物
17 人文
16 ブックガイド
16 社会学
16 外交
16 心理
16
16 金融
16 平山夢明
16 思考
16 DVD ホラー
15 生物学
15 脳科学
15 地域社会
15 DVD アメコミ
14 医療
13 国際政治
13 農業
13 人事
12 教育
12 田坂広志
12 大前研一
11 仕事
11 イギリス
11 料理
11 DVD ファンタジー
11
10 情報
10 日本史
10
10 文学
10 地政学
10 投資
10 ドラッカー
10 ライフハック
10 成毛眞
10 DVD コメディ
10 宇宙
9 経済学
9 貧困
9 書評
9 営業
8 生物・生態
8 DVD 戦争
8 ファンタジー
8 古書店
8 世界史
8 建築
8 勉強
8 警察
8 DVD 警察
7 国際情勢
7 東京
7 不動産
7 編集
7 DVD 歴史
7 町山智浩
7 三上延
7 古本
7 吉田秋生
7 日本語
7 SF
7 国際
7 人生
7 海外生活
7 松岡正剛
7 iPhone
6 地理
6 書斎
6 ファシリテーション
6 オリヴァー・サックス
6 東日本大震災
6 本屋
6 ギレルモ・デル・トロ
6 松本清張
6 里山
6 ピエール・ルメートル
6 戦略
6 環境問題
5 かわぐちかいじ
5 起業
5 メンタルヘルス
5 書店
5 山田風太郎
5 人間学
5 経営者
5 スター・ウォーズ
5 動物
5 外国語
5 出口治明
5 ジャレド・ダイアモンド
5 行動経済学
5 池上彰
5 美術
5 言語
5 災害
5 池波正太郎
5 山崎豊子
5 米原万里
5 地図
5
5 国際関係
5 DVD クライム
5 旅行
4 交渉術
4 事件
4 アイデア
4 日記
4 日本文化
4 ソーシャルメディア
4 組織
4 マネー
4 神話
4 SNS
4 リチャード・マシスン
4 原発
4 働き方
4 辞書
4 ライフスタイル
4 テレビドラマ
4 コラム
4 文房具
4 メディア
4 自然
4 インテリジェンス
4 立花隆
4 ラグビー
4 グローバル
4 統計
4 マスメディア
4 神経科学
4 伊藤計劃
4 宮部みゆき
4 認知科学
4 評論
4 高島俊男
4 ノート術
4 マネージメント
4 言語学
4 山本弘
4 自伝
3 シェイクスピア
3 ドキュメンタリー
3 国語
3 写真
3 神社
3 発想
3 片岡義男
3 沖縄
3 寺島実郎
3
3 百田尚樹
3 会計
3 危機管理
3 天皇
3 国家
3 習慣
3 DVD スリラー
3 DVD ウエスタン
3 住宅
3 戦後史
3 図書館
3 プラモデル
3 小林よしのり
3 精神医学
3 文章
3 田宮模型全仕事
3 マルコム・グラッドウェル
3 対談
3 スパイ
3 フランス
3 プレゼン
3 発想法
3 仕事場
3 G.K.チェスタトン
3 経営戦略
3 物理学
3 思索
3 冒険小説
3 神谷美恵子
3 マンション
3 進化
3 インターネット
3 精神分析
3 時間管理
3 フェルディナント・フォン・シーラッハ
3 DVD アドベンチャー
3 DVD アニメーション
3 倫理
3 高野和明
3 短編集
3 芸術
3
3 企業
3 アート
3 植物
2 人工知能
2 ダライ・ラマ
2 社会起業家
2 放射能
2 米原万理
2 スティーブン・R. コヴィー
2 特撮
2 DVD スペクタル
2 サヴァン症候群
2 確率
2 吉田修一
2 ドイツ
2 プロジェクトマネジメント
2 横山秀夫
2 スポーツ
2 マイケル・クライトン
2 システム思考
2 地震
2 化学
2 現代思想
2 コンピュータ
2 ファシリテーター
2 防災
2 植草甚一
2
2 DVD スポーツ
2 論理学
2 マイクル クライトン
2 顳顬草紙
2 ダニエル・カーネマン
2 伝記
2 DVD ファミリー
2 ジオラマ
2 スピーチ
2 上橋菜穂子
2 雑学
2
2 アフリカ
2 佐々木俊尚
2 小松左京
2 問題解決
2 半藤一利
2 丸谷才一
2 橘玲
2 論理
2 未来学
2 日米関係
2 国際社会
2 山本五十六
2 人材育成
2 神田昌典
2 翻訳
2 ことば
2 ◇ブラッドベリ
2 ネットワーク
2 辞典
2 曽野綾子
2 ジョン・アーヴィング
2 疑似科学
2
2 軍事
2 プログラミング
2 デイヴィッド・ブルックス
2 雑誌
2 ダイエット
2 IT
2 クライブ・バーカー
2 荒木飛呂彦
2 航空
2 東洋医学
2 ボイド・モリソン
2 ペット
2 神学
2 NLP
2 生頼範義
2 DVD 神話
2 堀江貴文
2 福岡伸一
2 内田樹
2 現代史
2 マーティン・ガードナー
2 平和論
2 水平思考
2 イノベーション
2 転職
2 生き方
2 社会科学
2 藤井太洋
2 デザイン
2 プレゼンテーション
2 村上春樹
1 リタイア
1 スローライフ
1 円城塔
1 佐藤可士和
1 ヒッチコック
1 整理法
1 放射線
1 前田敦子
1 中小企業
1 ロジカルシンキング
1 プロジェクト管理
1 論理思考
1 葉真中顕
1 黒野伸一
1 財務会計
1 セルバンテス
1 経理
1 ドネラ・H・メドウズ
1 お金
1 細野真宏
1 資産
1 ボリス・ヴィアン
1 意思決定
1 勝間和代
1 法律
1 東野圭吾
1 ジャック・ウェルチ
1 思考技術
1 理論
1 阿川佐和子
1 朔立木
1 ノーム・チョムスキー
1 メディア論
1 記憶法
1 福利厚生
1 ソフトウェア開発
1 事典
1 沼田まほかる
1 中沢新一
1 幻想
1 フロー体験
1 モチベーション
1 認知言語学
1 ヘンリー・D・ソロー
1 前川裕
1 散歩
1 風邪
1 ゲーム
1 ゲーム論
1 自衛隊
1 名言
1 アルゴリズム
1 都市
1 病気
1 複雑系
1 柳井正
1 海外
1 仲野徹
1 カメラ
1 運動
1 ジャーナリズム
1 人物
1 考え方
1 法廷
1 戯曲
1 柳 宗悦
1 ジョーゼフ・キャンベル
1 国谷裕子
1 物語
1 倫理学
1 学習法
1 ゾンビ
1 NLP
1 知的生産
1 ビジネスハック
1 ブライアン・トレーシー
1 塩野七生
1 鉄道
1 フレデリック・フォーサイス
1 こころ
1 村上伸夫
1 諜報
1 会社経営
1 いのち
1 資料作成
1 インカ
1 お言葉ですが
1 演技
1 生命科学
1 ビジネススキル
1 三ッ木新吉
1 山本一力
1 スケッチ
1 FX
1 レイ・ブラッドベリ
1 スターウォーズ
1
1 サイコパス
1 模型
1 楠木建
1 小川三夫
1 モノづくり
1 懐疑主義
1 萩 耿介
1 テクノロジー
1 セールス
1 チームマネジメント
1 山本七平
1 渡部昇一
1 格闘技
1 蓮實重彦
1 シナリオ
1 チェス
1 フィリップ・K・ディック
1 ジョン・カーペンター
1 高野秀行
1 におい
1 江戸時代
1 ノウハウ
1 ガーデニング
1 加速学習
1 稲盛和夫
1 情報科学
1 育児
1 ロン・クラーク
1 アンソニー・ロビンズ
1 中西輝政
1 池井戸 潤
1 マーク・ブキャナン
1 英文法
1 高杉良
1 パチンコ
1 DVD ノンフィクション
1 落語
1 メダカ
1 金融知識
1 MBA
1 自分戦略
1 堺屋太一
1 アルフレッド・アドラー
1 アドラー心理学
1
1 ワークライフバランス
1 藤原正彦
1 碧野 圭
1 ライフログ
1 研究
1 アクション
1 総務
1 人脈
1 カウンセリング
1 宮本武蔵
1 記憶
1 税金
1 ダニエル・ピンク
1 高橋是清
1 ポール・エクマン
1 羽生善治
1 将棋
1 城山三郎
1 臨床心理学
1 時間術
1 チーズ
1 ワイン
1 DVD ロック
1 法医学
1 睡眠
1 がん
1 イタリア語
1 イタリア
1 労働
1 韓国
1 インドネシア
1 考古学
1 ノート
1 CS
1 司法
1 ブランド
1 ポーランド
1 ベルギー
1 トルコ
1 真保裕一
1 モンティ・パイソン
1 インテリア
1 クラウド
1 博物館
1 電子書籍
1 HRM
1 DVD 恋愛
1 遠藤功
1 畑村洋太郎
1 岩井克人
1 DVD 黒澤明
1 DVD 特撮
1 DVD 邦画
1 DVD 東宝特撮
1 ブルース・リー
1 DVD TVシリーズ
1 クリント・イーストウッド
1 デジタルツール
1 大学
1 ホームシアター
1 グレッグ・イーガン
1 アルフレッド・ヒッチコック
1 速読
1 マインドマップ
1 パズル
1 中桐啓貴
1 組織論
1 食糧問題
1 民俗学
1 地理学
1 生態
1 田舎
1 未来
1 近藤誠
1 SFX
1 手嶋龍一
1 鹿島茂
1 相原コージ
1 年金
1 荒俣宏
1 気象
1 サスペンス
1 船井幸雄
1 白洲正子
1 歌野晶午
1 浦沢直樹
1 文明
1 北大路 公子
1 ホルミシス
1 姿勢
1 美術史
1 ヘルマン・ヘッセ
1 谷口ジロー
1 アラン
1 宇宙物理学
1 天文
1 資格
1 経営学
1 社会起業
1 空き家
1 独学
1 ロシア
1 カラス
1 チベット
1 柳下毅一郎
1 コメディ
1 多言語
1 西水美恵子
1 中町信
1 黒田龍之助
1 鎌倉
1 木皿泉
1 原武史
1 アジア
1 音楽
1 半藤 一利
1 ディベート
1 瀧本哲史
1 双曲割引
1 スキル
1 007
1 櫻井よしこ
1 伊集院静
1 写真集
1 作家
1 押井守
1 量子力学
1 網野善彦
1 筒井康隆
1 ブログ
1 竹内薫
1 船長
1 海賊
1 南方熊楠
1 島崎藤村
1 マルクス
1 秋元康
1
1 ケリー・マクゴニガル
1 さだまさし
1 新渡戸稲造
1 冒険
1 陰謀
1 怪談
1 ロバート・アレン
バインダー読者(18)
pasobo  pasobo
miyoko  miyoko
※非公開ユーザーは非表示
アマゾン検索
読書状況
ウィッシュ- 冊
積読512 冊
読中15 冊
読了1,783 冊

©2007-2017 ぴょん吉と僕の書斎