ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
ゆづきのバインダー > 文学・評論
並べ替え:
お気に入り 1 - 10件目 / 194件
乱暴と待機 (ダ・ヴィンチブックス)
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2017年10月19日 13時11分12秒 2017/10/19
読了:  2017年10月19日 星4つ
二人暮らしで二段ベッドで眠る、復讐の方法を考え屋根裏から覗く「兄」と人の顔色を先回りして窺い兄からの復讐を待つ「妹」の倒錯。同僚と元同級生のカップルが異常を告げながら巻き込まれていく。粘着質な澱みは不思議となく異様なのにさらりとしてどことなく滑稽さにも似て、生活に根差した回りくどい不器用さが愛しい。
書店員の恋
梅田 みか / マガジンハウス (2008-10-23) / 1,512円23 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2017年10月16日 13時14分43秒 2017/10/16
読了:  2017年10月16日 星3つ
書店員の翔子の、シェフ志望の彼がいながら携帯小説家の年上男性の一方的なアプローチに流される様子に寄り添えず、未練や暗さを見せず去る彼氏を眩しく感じていたら遠距離恋愛突入の長文の手紙で脱力した。何だか都合が良い。二人から離れたことで落ち着きを取り戻したような翔子が何とも言えない。仕事、友達模様はすき。
明日の食卓
椰月 美智子 / KADOKAWA/角川書店 (2016-08-31) / 1,728円29 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2017年10月15日 15時35分11秒 2017/10/15
読了:  2017年10月15日 星4つ
我が子を虐待死させたのは誰か。出来すぎた息子の突如現れた歪みと認知症の義母、やんちゃすぎる兄弟と幼稚な夫、助け合う大阪母子。同じ名前の九歳の男児を育てる母親達の生活の臨場感が真に迫る。妻の話を聞いてあげる夫は夢的。踏み留まるか崩壊か。自分の家だったかもしれないリアルな様子が重く胸を打ち引き込まれた。
直線の死角
山田 宗樹 / 角川書店 (1998-05) / 1,512円11 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2017年10月11日 16時33分41秒 2017/10/11
読了:  2017年10月11日 星3つ
企業ヤクザの顧問も務めるやり手弁護士が新婚早々夫を亡くした女性の依頼で加害者の言い分と異なる証言や不審なタイヤ痕を見つけ丹念に当たっていく。交通事故が二件同時進行するけれど整理すればシンプルだった。エイズ問題からのHIV感染女性の語る現実が胸に迫り、関係が切なく、お調子者の部下青年が微笑ましかった。
マリモ―酒漬けOL物語 (新潮文庫)
山崎 マキコ / 新潮社 (2005-03) / 580円12 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2017年10月11日 11時34分26秒 2017/10/11
読了:  2017年10月11日 星3つ
恩師の言葉を支えにするも表紙に反してしょんぼりした、ぽきりと折れて転職したり承認や居場所を求めながら一生懸命な、両親の不仲や不登校の過去を持つ二十四歳のマリモにぴったり寄り添うように入り込んだ。自分に対して不公平で自分を傷付けることにしか役立っていないと責める口の悪い同僚男子が凄く良い奴で勿体無い。
100億人のヨリコさん
似鳥 鶏 / 光文社 (2017-08-17) / 1,620円11 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2017年10月10日 15時06分28秒 2017/10/10
読了:  2017年10月10日 星3つ
大学の極貧学生寮での緑色の茸や医療用アルコール等奇妙な食材を揃えた宴会の日常、天井に張り付く血塗れの女性、世界中に広がる同じ女性の幻覚。世界を救う為等身大のまま感染源の元へ飛行機で向かう。終盤の加速する幻視と幻聴の畳み掛けのギャップ。鳥の鳴き声や軋む床等の独自の擬音がのどかでぴったりで楽しくてすき。
ねえ、委員長
市川 拓司 / 幻冬舎 (2012-03-09) / 1,404円24 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2017年10月08日 12時21分58秒 2017/10/08
読了:  2017年10月08日 星3つ
素直に生きると浮いてしまう、歌や絵や小説に才能を発揮する君を見つけた語り部たち。長距離走を教えながら心ない人たちや感じる力のない人たちを内心で見下したりする。当たり前にある苛めや嫌いではなく間違っているという正義の集団攻撃。ひっそりと確かにある個性に某アイドルが重なった。未来で想いが通じる所が夢的。
犯人に告ぐ
雫井 脩介 / 双葉社 (2004-07) / 1,728円135 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2017年10月07日 11時54分18秒 2017/10/07
読了:  2017年10月07日 星3つ
誘拐事件で犯人を取り逃がし五歳児を救えなかった過去を持つ巻島史彦警視が、連続児童殺人事件の解決の為テレビ局と手を組み責任者としてニュース番組に出演し犯人に呼び掛ける。視聴率の奪い合いや警察に手紙のメッセージを送って来る犯人とのやり取り。長いけれど重厚さは感じず、読み易いけれど今一盛り上がれなかった。
ギフテッド
山田 宗樹 / 幻冬舎 (2014-08-27) / 1,836円62 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2017年09月26日 10時58分48秒 2017/09/26
読了:  2017年09月26日 星3つ
未知の臓器を持つ新人類が超能力に覚醒し、彼らを恐れ排除しようとした普通の人間達はバラバラの肉片にされる。理解出来ないものに対峙することで暴走する恐怖と、共存をと脅すギフテッドの対立。被害者や遺族にほぼ意識がいかない全体が不思議。殺人事件が起きても葛藤はなく不可抗力的に能力を肯定する当人達に考え込む。
クローバーナイト
辻村 深月 / 光文社 (2016-11-17) / 1,512円31 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2017年09月24日 17時27分29秒 2017/09/24
読了:  2017年09月24日 星4つ
保育園児姉弟を協力して育てる共働き夫婦の、ママ友界隈にも深入りせず参加する夫目線の保育園事情。取材が透けるような説明的会話が多かったけれど最終章の妻の実母の支配が苦しくて泣きそうになる反面一気に引き込まれた。拒絶して終わりでないナイトさが頼もしい。一人称りゅちゃんな二歳児が自然体でたまらなく愛しい。

プロフィール
<<2017年10月>>
登録数24 件
購入金額- 円
読了数24 冊
読了数 (月別)
  • 40
  • 30
  • 20
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
カウンター
累計36  今日0  昨日0
since : 2016/04/08
ランキング ウォッチ
バインダー読者(0)
-
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 ゆづきのバインダー