ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
ゆづきのバインダー
並べ替え:
お気に入り 21 - 30件目 / 675件
櫻子さんの足下には死体が埋まっている ジュリエットの告白 (角川文庫)
太田 紫織 / KADOKAWA (2017-08-25) / 605円12 users
読了:  2017年11月27日 星3つ
舘脇兄弟と櫻子の道内旅行、消えたいいちゃんと鴻上。舘脇の親戚の持て成しにマイペースな櫻子がらしい。櫻子を自分の思う方向に嵌めようとする舘脇はやっぱり少し抵抗がある。。丸ごと受け入れて欲しい。甘いお餅やイクラ他北海道の食が美味しそう。恋疑惑は触れられなすぎて姉弟気分になっていたから何だか今更な気持ち。
探偵びりびり: ショートケーキにご用心 (徳間文庫)
高橋 由太 / 徳間書店 (2016-09-02) / 637円1 users
読了:  2017年11月26日 星3つ
うっかり強めの雷を落とされ死んでしまった公安の冷血王子こと一輝が、お迎え係を名乗る犯人のちびっこコンビに振り回されながら幽霊の頼まれ屋を弟と商う。なのです口調の統子と律儀ににゃんと相槌を打つ猫型兵器的クロスケのコンビに勢いがあってあっという間に読み終えた。和んだ。町田駅前模様とスイーツも楽しい。
悪意 (講談社文庫)
東野 圭吾 / 講談社 (2001-01-17) / 691円856 users
読了:  2017年11月26日 星3つ
シリーズだけれど特例の順不同読み。人気作家の死と盗作とゴーストライターと犯人自供後の解明が手記や記録を通して展開する。反転する真相には若干混乱したけれど多分整理はされている。加賀の教師時代の話で人物に厚みが出て、いじめ問題に敗北し逃げ出した過去といじめに終わりはないと断言する現在が真実的で共感。
シャンプーが目に沁みる
山下 貴光 / 講談社 (2014-01-30) / 1,620円5 users
読了:  2017年11月24日 星3つ
個性的なファッションの所為で周囲から浮いてしまった過去を持つ郁美が高校に入学し、お調子者を演じるやくざの息子の正臣と落とすように話す個性的な三喜男と出会う。自然と行動を共にする中の人物に根付いた事件達。ピンチに駆け付ける極道に痺れた。暴力や友人の裏の顔や強姦や殺人が絡むのに根底に流れる空気が爽やか。
声だけが耳に残る
山崎 マキコ / 中央公論新社 (2004-02-24) / 1,680円5 users
読了:  2017年11月23日 星3つ
ゲーム脚本家として搾取され会社を辞めた二十六歳の加奈子が、便利屋のバイトで社会復帰し、会で自身がACだと知り、精神を病んだ年上男子と出会う。当然のように描かれるあっけらかんとしたSM等がしんどく、それに慣れたら酷い男性に敢えて従順に振る舞うという理解不能へ突き進む。展開に振り回されつつも引き付けられた。
きっと誰かが祈ってる
山田 宗樹 / 幻冬舎 (2017-09-21) / 1,512円6 users
読了:  2017年11月23日 星3つ
〇歳から二歳までの乳児の為のその乳児院では各乳児にとって絶対的な安心感を与える特別な大人として担当者をマザーと呼び一対一の擬似親子関係を築くが物心がつく前にそれは終わることになる。我が子同然だった現在十一歳の多喜の不幸の疑惑に三十一歳の元マザーが動く。絶対的な熱い愛とミルクの匂い。ふにゃんと温かい。
カブキブ! 6 (角川文庫)
榎田 ユウリ / KADOKAWA (2017-03-25) / 605円24 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 登録日:2017年11月22日 16時49分46秒 2017/11/22
読了:  2017年11月22日 星4つ
自分が楽しい場所に行きたくて演劇部を離れた芳と、キリコ卒業後は特に芳をスター故に一人にしていた演劇部が悲しい。トンボに疑惑を同じ目で見て貰えなかったクロが動揺する喧嘩も淡く迫る。クロの主人公パワーを前に悔しいだろうなと思わず渡子に感情移入した。安定した空気の傍らのシクシクした痛みたちに引き込まれた。
母性 (新潮文庫)
湊 かなえ / 新潮社 (2015-06-26) / 637円96 users
読了:  2017年11月21日 星4つ
誰よりすきだった褒めてくれる母を娘と引き換えに失った、母であろうとしながらも娘のままでいたかった母と、義実家から母を守ろうとする娘の途方もない擦れ違いや完璧さと聖母性の清いままの陰にとても引き込まれた。今際の真相とその受け取りの悲しさ。終盤でトリックを疑う混乱をしたけれどそんなことはなかったみたい。
包帯クラブ The Bandage Club (ちくまプリマー新書)
天童 荒太 / 筑摩書房 (2006-02-07) / 821円108 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 登録日:2017年11月20日 15時55分13秒 2017/11/20
読了:  2017年11月20日 星3つ
高二の笑美子が仲間内で各地の方言を使い合う一体感に始まり、傷付いたことを目に見える形にして手当てをする、傷付いた場所である街中に実際に巻く包帯が、新しい癒しとして想像しただけで染み入る。繊細で力強い。戦争被害に遭う子の気持ちを一億分の一でも感じ取ろうと爆竹を自身に使うディノの自傷が激しすぎてつらい。
(P[あ]4-1)よろず占い処 陰陽屋へようこそ (ポプラ文庫ピュアフル)
天野 頌子 / ポプラ社 (2011-01-05) / 648円102 users
読了:  2017年11月20日 星3つ
元ホストのイケメン陰陽師の店でアルバイトをする事になった実は拾われ妖狐な中三の瞬太と、相続争いや瞬太を孫と思い込んだ家出娘探しの相談。瞬太や両親間のDVを相談する小五少女が妙に幼い気もしたけれど過保護な義両親をはじめ安心感のあるほのぼのさ。瞬太の狐体質を見守るに徹している周囲がおかしくもほっこりする。

プロフィール
<<2017年12月>>
登録数15 件
購入金額- 円
読了数15 冊
読了数 (月別)
  • 40
  • 30
  • 20
  • 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
カウンター
累計39  今日0  昨日0
since : 2016/04/08
ランキング ウォッチ
バインダー読者(0)
-
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 ゆづきのバインダー