ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
ゆづきのバインダー
並べ替え:
お気に入り 21 - 30件目 / 532件
ぬるい毒
本谷 有希子 / 新潮社 (2011-06) / 1,404円58 users
読了:  2017年07月29日 星3つ
短大生の由理にある夜突然電話を掛けて来た、口先ばかりで失礼な褒め方の嘘つきで誠意の欠片もない自称元級友との数年越しの付き合い。彼や彼の友人の人間を舐めたぬるさを受け流しながらの駆引き。彼に認められる事を夢見て飛び込み続けながらも都合の良いただの馬鹿な女とはならない独特さ。妄想染みた思考。濃密だった。
過ぎ去りし王国の城
宮部 みゆき / KADOKAWA/角川書店 (2015-04-24) / 1,728円95 users
読了:  2017年07月28日 星3つ
拾った古城のデッサンにアバターを描き込むことでその世界に入り込めるようになった、影は薄くとも不幸とは思わない中三男子と、共に入り込む訳ありハブられ美術部員女子と探索仲間の男性との対比。塔に閉じ込められた九歳の少女と十年前の失踪事件の真相が切ない。現実を変える横着を越えた結末の温かさにほっとした。
宿敵 (中公文庫)
明野 照葉 / 中央公論新社 (2014-09-20) / 670円4 users
読了:  2017年07月28日 星3つ
傍らに同性の存在を感じながらも一人ですっくと立つ女性達の五作。年下女性を拾った三十六歳の女性の都合の良い女に収まる相手への微かな苛立ち。二人の闇が意外な結末。無職から亡くなった独居老人の部屋に残された物を片付ける商売を始める話や、うつの自分とそうでない時の自分を別人のように切り離して語る話も印象的。
殺人初心者―民間科学捜査員・桐野真衣 (文春文庫)
秦 建日子 / 文藝春秋 (2013-03-08) / 668円33 users
読了:  2017年07月27日 星3つ
婚約破棄された上にダニ研究の仕事までリストラされた、マンションのローン有資格無の三十二歳の真衣が、民間科学捜査研究所に入社早々遭遇する、顔に碁盤目の傷を残す連続殺人事件。警視庁の科捜研や鑑識にも怯まず、指揮棒をくるくると回すチーフのもと体当たりする。意外な犯人が明らかになり冒頭に戻るのが定番的魅力。
十代に共感する奴はみんな嘘つき
最果 タヒ / 文藝春秋 (2017-03-27) / 1,296円8 users
読了:  2017年07月26日 星4つ
十七歳の和葉が語る凝縮された奔流。陸上部男子に告白するも「まあいいよ」と気のない返答をされ激怒のち撤回。いじめられもどきな女子を強くする為の「私のこといじめていいよ」という提案。嫌がらせの対象になっても被害者に落ち込まず戸惑いを覗かせる所のリアルさ。初岡の学校以外の顔に突き抜けた。なんか、凄かった。
僕は何度でも、きみに初めての恋をする。 (スターツ出版文庫)
沖田 円 / スターツ出版 (2015-12-28) / 637円12 users
読了:  2017年07月26日 星3つ
喧嘩ばかりの両親のもと世界は汚れていると言う高一女子と、世界は綺麗だと言うカメラ好き高二男子。ハナがメモによりセイのことは覚えている為記憶障害があまり活かされていない感じ。細切れの文章は慣れた。子供として求めるばかりのセイが不思議で、それに応える両親に安易な甘さも感じたけれど、現実はこんなものかも。
十四歳の遠距離恋愛
嶽本 野ばら / 集英社 (2009-11-26) / - 23 users
読了:  2017年07月25日 星3つ
ロリータに目覚めたてでトイザらスな昭和六十一年生まれ中二女子と名古屋弁で柔道馬鹿で浮いている級友男子の手も繋がないデート模様達。お小遣いをPUTUMAYOや交通費に当て、引越による名古屋と東京の複雑な電車移動等も不自由で一生懸命。実在の雑誌やブランドや芸能人の名前の登場が楽しい。ポケベルって難しいんだなあ。
絶望系 (新潮文庫nex)
谷川 流 / 新潮社 (2014-09-27) / 637円20 users
読了:  2017年07月25日 星3つ
男子高校生の建御の元へ現れた飄々とした浴衣の天使、ゲーマーの悪魔、裸でいたがる幼女の死神、暗い顔の幽霊。助けを請われた友人の杵築と、連続猟奇殺人事件と幼馴染み姉妹の狂気。前半はやたらと品のない会話に転ぶけれど淡々としている分嫌悪感には傾かない。終盤のまとめが作品世界を弄ぶようでよくわからなかった。
アンデッドガール・マーダーファルス 2 (講談社タイガ)
青崎 有吾 / 講談社 (2016-10-19) / 810円21 users
読了:  2017年07月23日 星3つ
一八九九年の英国、ファントムを従えたルパンに、警備をするホームズとワトスンと津軽達、切り裂きジャックや吸血鬼カーミラや人造人間ら怪物達を引き連れたモリアーティ。バトルシーンよりも有名人達のやり取りがよく知らなくてもおとぎ話の中に入り込んだようでわくわくした。然り気無く静句を労る鴉夜にどきっとした。
幻影の手術室: 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫nex)
知念 実希人 / 新潮社 (2016-08-27) / 637円34 users
読了:  2017年07月22日 星3つ
オペ室で透明人間と格闘した末に殺された麻酔医と、容疑者となった手術を受けた直後の鴻ノ池と、スパイとして鴻ノ池の入院している病院へ外科医として遣わされた小鳥遊。犯人への引っ掛けがわかり易く、対応のふりも難しそうに感じたけれど、医師ならではの凄絶な真相が苦しかった。エピローグのいつもの面々にほっとした。

プロフィール
<<2017年8月>>
登録数17 件
購入金額- 円
読了数17 冊
読了数 (月別)
  • 40
  • 30
  • 20
  • 10
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
カウンター
累計34  今日0  昨日0
since : 2016/04/08
ランキング ウォッチ
バインダー読者(0)
-
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング

©2007-2017 ゆづきのバインダー