ホーム   本・雑誌   Web   洋書   音楽 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 1件目 / 1件
芭蕉句抄 (岩波新書 青版 414)
小宮 豊隆/ 岩波書店 (1961-04-20) / 756円3 users
所有 読了:  2012年06月03日
・半世紀ぶりに通読、小宮さんの懇切な解説が付されているけれど、結局、一読、吾の感興に響くものだけが心に残る。
解説によって改めて感興を唆られる句は皆無か、一読三嘆、直感に訴える、あるいは感応する擬似体験の共有が前提になるか。
・夜窃かに虫は月下の栗を穿つ
・枯れ枝に烏のとまりたるや秋の暮
・似合しや新年古き米五升
・我がためか鶴食み残す芹の飯
・野ざらしを心に風のしむ身哉
・猿を聴く人捨て子に秋の風いかに
・冬の日や馬上に氷る影法師

プロフィール
<< 2017年8月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
読書状況
ウィッシュ21 冊
積読4 冊
読中78 冊
読了294 冊
読了数 (月別)
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
アマゾン検索
タグ
-
ソーシャル
物々交換
アイデア
カウンター
累計2106  今日0  昨日0
since : 2009/05/22

©2007-2017 sunjin_fuuraiのバインダー