ホーム   本・雑誌   Web   洋書   音楽 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
sunjin_fuuraiのバインダー
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 151 - 180件目 / 445件
- 1 users
タグ 経済 金融 歴史 カテゴリ:Web Web 更新日:2010年07月01日 20時03分14秒 2010/07/01
読了:  2010年06月30日
◆金本位制~国債の日銀引受実施へ・中央銀行の対政府信用に関する歴史的考察」と題する副題の付いた「金融研究」01/09月号所載のものと、その後、この論文を要約し、加筆・修正した02/10月「日本財政学会」での報告版(⇒http://www.imes.boj.or.jp/japanese/kouen/h0210.pdf)とがある。
・中央銀行にとっての「財務の健全性」とは何か?
・物価の長期的推移、1831~1999年までを、幕末維新期、金属本位制度期、管理通貨制度移行期、管理通貨制度定着期の四期に分けて、その特徴を分析。215-218.p(216.p図表1物価の推移グラフを見ての感想、戦後80年代までの約半世紀の物価の推移グラフを見慣れている目から見ると、長期的推移グラフは奇異な印象を受ける。というのは高度成長期、特にその後半はケインズ政策に基づくインフレ成長の時期と見なしていたが、高度成長と物価の相対的安定をもたらした安定成長期と見るのが当たっているように思われるから。同様に、長期的視点から90年代以降を考える際には、日露戦争後&第一次大戦後、特に20年代後半のデフレ期を参照すべきではないか?
・日銀のバランスシートと物価との関係(219.p図表2のバランスシート残高対GNP比率の長期的推移に注目すると、急激に上昇する時期は、日清戦争期、日露戦争期、第一次大戦期、第二次大戦期と90年代以降の五回しかない。前四回はインフレ期で、概ね実質GNP成長率はプラスなのに対して、今回はデフレ期で低成長期だという違いがある。この違いを、どう評価するか??要するに、日銀のバランスシート残高の急上昇にもかかわらずインフレにならないのはなぜか?⇒この最後の点に関連して第3節「中央銀行の対政府信用を巡る論点整理、242.p以下を参照
- 1 users
タグ 医学 カテゴリ:Web Web 更新日:2010年07月01日 09時28分59秒 2010/07/01
読了:  2010年07月01日
・「コーヒーが血糖値を上げるのか、下げるのか、両極の情報があるが、どちらが正しいのでしょう?」という質問に対するドクター江部の解説。
・過去の研究例の紹介と共に、江部氏のコメントが載っている。「カフェインは、ごく短期的に血糖値上昇作用が少しある可能性は否定できません。
しかし、カフェインを含む食品の代表であるコーヒーは、日常的な長期的な摂取により、2型糖尿病発症のリスクを低減させることが、複数の疫学的調査で確認されているので、安心して、コーヒーや緑茶などを飲んでよいと思います。」(個々の研究結果に基づく知見は、夫々にそれなりの根拠があるのだろうが、個々の症例にそれを適用して考える際には個別的・具体的条件に応じて考えなければならないという一例。
- 1 users
タグ 医学 カテゴリ:Web Web 更新日:2010年07月01日 08時40分48秒 2010/07/01
読了:  2010年07月01日
・糖尿病性心筋症の発症機序は明らかではないが、高インスリン血症、高血糖のほか、脂質異常症、心脂肪症、酸化的ストレスなどの関与が指摘されている。それらの中で、近年注目を集めているのが心脂肪症だ。
・オーストリア・ウィーン医科大学のYvonne Winhofer氏らは、妊娠糖尿病(GDM)を経験し、その後、2型糖尿病を発症した女性などの心機能や血中脂質量と心筋中の脂肪量を調べて、糖尿病患者における心機能の低下とHDLコレステロール値低下に相関がみられることを明らかにした。
・また、1回拍出量とHDL-c値の間には正の相関がみられたことから、心機能の変化と脂質代謝の異常の間には密接な関係があると考えられる。
◆糖尿病性心筋症については、「糖尿病における心疾患」をあわせて参照のこと。
・日本糖尿病学会・動脈硬化学会合同委員会では、糖尿病における動脈硬化危険因子の診療目標について、以下のように定めている。
1)血糖コントロール
可能な限りの正常化
目標≦5.8% 上限<6.5%
2)高脂血症
心疾患を有する患者;カテゴリーCと同等
LDL-C<100mg/dl, TC < 180mg/dl
HDL-C≧40mg/dl, TG < 150mg/dl
3)高血圧
高血圧学会ガイドライン130/85mmHg未満
- 1 users
タグ 経済 金融 歴史 カテゴリ:Web Web 更新日:2010年06月30日 11時32分39秒 2010/06/30
読了:  2010年06月28日
・「日銀レビュー」(09/04月所載)、鎮目論文
・前半は、20~30年代の簡単な総括、後半は「高橋財政」開始前後の人々のインフレ予想も主要な契機となったのは国債の日銀引受けではなく、為替レートの切り下げだったとの論点(「世界恐慌と経済政策」参照)
- 1 users
読了:  2010年06月30日
・「経済研究所年報」第23号所載の鎮目論文(09/12/05の成城大学経済研究所第68回講演会)
・副題の「開放小国」の意味は「自国の政策運営が海外の動向に影響を受け易い経済」ということで、「開放」の意味は、必ずしも金本位制下には限定されないようだ。
・「高橋財政」の本質は為替・財政・金融の「マクロ経済政策全体」として捉えるべきだが、デフレ&不況から脱却するうえで、最も効果的だったのは、どの政策か?
梅田説では、国内物価に対しては海外物価と為替レートの影響が大きく、財政&金融政策の影響は相対的に弱かった。(⇒「1930年代前半における日本のデフレ脱却の背景: 為替レート政策、金融政策、財政政策」参照)
飯田・岡田説(岩田「昭和恐慌の研究」所載「昭和恐慌と予想インフレの推計」参照)では、金本位制からの離脱&国債の日銀引受による金融政策のレジーム転換によってインフレ予想が転換されたことの影響が大きい。⇒「実際に観測された卸売物価が事前に予測されていたであろう」と前提していると批判しているが、要するに前提に結論を忍び込ませているとうことだ。86.p
・金本位制からの離脱は、人々の予想がデフレからインフレに変わる大きな契機になったが、長期国債の日銀引受はインフレ予想とは結びつかなっか。88.p
・(金本位制からの離脱によって)「高橋財政」期には制度として財政規律を課すメカニズムは失われた。長期的な観点から見れば、国債の日銀引受け制度の導入は財政規律の弛緩に繋がったが、国債の日銀引受けが人々のインフレ予想を惹起させた証拠はない。92.p
・高橋個人の能力と意思に依存した財政規律は、高橋の暗殺と共に失われた。90.p
- 1 users
読了:  2010年06月30日
・「金融研究」21巻2号(02/06)所載(鎮目論文)
◆要点は、戦間期までの金融政策は、1.インフレ率との関連では増幅させる方向に作用、2.通貨体制と密接に関係し金本位制&20年代の管理フロート制のもとでは、国内経済を犠牲にして為替レートの目標達成を主眼にした。金本位制離脱後は国内経済の安定を中心に据えた金融政策運営が可能であったが、必ずしもそうなってない、というもの(何故、国内経済の安定を目指す金融政策が運営できなかったか、との問題提起をしてはいるが、明示的には応えていない。「裁量的な政策運営の弾力性が確保されていたかどうか」云々、58.p参照)
20年代の評価、土屋の「慢性的不況」の時代評価と、中村の「不均衡成長」の時代評価
金輸出再禁止(金本位制離脱)後、「高橋財政」は狭義の財政政策のみならず、為替レートの円安放任、日銀引受国債を財源とする財政支出拡大、金利低下の三つを柱とする政策と捉えるべき。38.p
・金本位制のゲームのルールによる貿易収支の自動調整メカニズムに関連して、(金本位制下、1898~1914年の日本の金融政策運営の実証分析では、日銀は必ずしも「金本位制のゲームのルール」に従っていたとは見えない。⇒註22参照)日銀は国内経済の安定に配慮しながら公定歩合操作をしていたが、結果として国内経済の変動を緩やかにする作用をしたとは言えない。41.p
現代の国際政治 (講談社学術文庫)
高坂 正堯 / 講談社 (1989-12-05) / 972円33 users
タグ 政治 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 政治 更新日:2010年04月01日 19時21分15秒 2010/04/01
基本的には、ハレーの見解に依存しているが、80年代の後半までの展望を加えて冷戦構造の変容過程を簡単にスケッチしている。但し最近の情勢は装いを新たにするために、申し訳程度に付け足したもので、70年代末までの分析が中心。(90/02/08読了、読書日記から)
Pascal / Garnier Freres  / 3,152円1 users
購入:  2010年02月10日 3,489円 所有
読中: 
『聴いてわかる..』に並行して10/02/12から読み始める。目標としては今年中に読了すれば良し。当面は、半頁/日程度だろうか?17世紀の古典をそのまま読めるかどうか(日本語の学習に本居宣長を使うようなもんだから、いきなりパンセから始めるのが良いかどうか?!)、多少の懸念なしとしないが、英語版との併読でなんとかなるだろうとの乱暴な見通し。来年はBraudel『地中海』(日本語訳がヘタクソで困ったもんだ!!)を読んでみようかとの計画。
・10/02/17、Part8、6.pまで
・(Part8)Il y a beaucoup de personnes qui entendent le sermon de la meme maniere qu'ils entendent vepres.の意味が分からんな?!
・10/02/25、18-24日と帰宅準備やら帰宅後のダイズ選別作業他で慌ただしい日々。25日午前中で一段落着き、午後から講読再開。尤も『聴いてわかる..ニュース』の復習はこの間も続ける。11~13の坊主臭い話は詰まらんな!!
・『聴いてわかる..』の復習が終わって以降、3/25日から、空いた時間の殆ど全部を(ブローデルも、世界史も、バルザックも放り出して)専ら『Pensees』講読に充てている。Project Gutenberg eBook の英訳版と併読しているが、この英訳が中々の適訳で、非常に解り易い。まだ語彙力が決定的に不足しているから、逐語的に辞書を引いてはいるものの、英語版との対比で意味の想定出来るものは発音の確認が中心。時々、重要な語彙に限って、Central National de Ressources Textuelles et Lexicalesのサイト(参照)を使ってみるが、これがまた素敵なサイトだ。
(10/04/01記)
東条英機 暗殺の夏 (新潮文庫)
吉松 安弘 / 新潮社 (1989-07) / 755円10 users
東条内閣が崩壊するまでの60日間を、日々の記録を辿って克明に展開している。私が書いてみたいと思っていたものが、ほぼ望み通りの状態で書かれている。(90/02/06、読書日記から)
タグ 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 古書 更新日:2010年03月31日 12時23分32秒 2010/03/31
部分的核実験停止協定によって、戦後の冷戦構造に一定の終止符が打たれるまでの過程を見事に描写している。筆者は、善と悪との対決という見解を退け、冷戦の本質を勢力均衡を求める米ソ両国の戦いとして把握している。したがってある種の均衡が達成されれば対決の性格が変わることは、勢力均衡をめぐる戦いの歴史であったヨーロッパの経験が明らかにしている。(90/01/04読了、過去の日記から)
ストレスと自己コントロール (講談社学術文庫)
平井 富雄 / 講談社 (1988-02) / - 9 users
・調息法-すべてのスポーツ、健康法の基本は呼吸法にある。禅僧の呼吸法は、坐禅のときは1分間に4回程度のユッタリとしたテンポで、長くユックリと吐き出し、急速に呼気をするの繰り返しである。心身の安定に効果的で、体内に充分に酸素を吸収できる。(90/12/22読了)
韓国の歴史―国定韓国高等学校歴史教科書 (世界の教科書シリーズ)
購入:  2009年11月20日 3,045円 所有
読中: 
・旧石器人が住み始めたのは約70万年前からである。
・新石器時代は紀元前6千年前頃から始まった。
・新石器時代に続いて韓半島では紀元前10世紀頃に、満州地域ではこれより早く青銅器時代が始まった。紀元前4世紀頃から鉄器が使われ始めた。特に、鉄製農機具の使用で農業が発達し、経済基盤が拡大した。
・青銅器文化の発展と共に君長が支配する社会が出現した。中でも勢力の最も強い君長は周辺の社会を統合して、次第に権力を強化していった。
・古朝鮮は遼峯地方を中心に成長し、次第に隣接した君長社会を統合して韓半島まで発展したと見られるが、これは琵琶形銅剣の分布で知ることが出来る。(古朝鮮の勢力範囲の地図、43頁参照)
・檀君の記録は、青銅器文化を背景にした古朝鮮の創立という歴史的事実を反映している。41(ここでは「記録」としているのに対して、『古代朝鮮』では、「檀君神話と箕子伝説は。高麗時代の階級を代表する二大思潮である。檀君神話は1231年からはじまるモンゴルの侵入に対抗する全国的な農民の義兵闘争を基盤とする被支配階級の民族主義的思潮である」20、「この神話は極めて古い朝鮮の史実を伝えるものではない」24、としている。)
・高句麗覇建国初期から周辺国を征服して、平野地帯に進出しようとした。鴨緑江辺の国内城に移って、五部族連盟を土台に発展した。その後、漢の郡県を攻略して遼東半島に進出した。
・漢江以南の地域には早くから辰が成長した。古朝鮮社会の変動で大挙南下した流民による新しい文化大陸の先進文化の担い手ということか?)が普及して、土着文化と融合して社会は一層発展した。やがて馬韓、辰韓、弁韓の連盟体が現れた。
◆古代社会
・高句麗、百済、新羅の国家発展と共に古代社会が成長した。古代社会は内には、強力な王権と整備された律令を基礎にした中央集権国家を達成し、外には活発な征服活動によって領域国家としての姿を帯びていった。
高句麗社会は、扶余からの流移民と鴨緑江流域の土着民集団が結合して生まれた。中国文化と北方の遊牧文化に接した経験を土台に結束力を強化し、二世紀には征服国家体制に転換した。

◆5章、近世社会の発達
・朝鮮社会の運営は身分制を基礎においていた。身分は、血縁によって世襲されている社会的地位を法制的に確認し、統治面ではこれを土台にして役割分担するものである。..身分は大きく良人と賎人に分けれられ、更に良人は職業、家柄、居住地などに従って両班、中人、常民に分けられ、社会的役割分担が行われ、かつ身分層間の相互交流は抑制された。..両班は文班と武班の通称から発した社会的身分。儒学を学んだ学者で高級官僚層。218.p

◆6章、近代社会の胎動、キーワード(朝鮮後期社会、両班中心の社会構造、農民運動、内部的脆弱性)
・朋党政治は勢道政治に変わり、257
・両班支配体制の動揺、257
◆7章、近代社会の展開
・大院君(1863-73)の対内政治、外戚の勢道で権勢を享受してきた安東金氏一族を政界から追放し、党派と身分ではなく能力に拠って人材を登用した。朋党政治と勢道政治の弊害を除去し、専制王権の強化を狙った。・・・伝統的な統治体制を再整備して国家機構を立て直し、農民に対する両班支配層の不当な抑圧と収奪を禁止し、民生を安定させることに寄与した。324、326.p
現代物理学における因果性と偶然性 (1969年) (科学技術選書)
D.ボーム / 東京図書 (1969) / - 3 users
タグ 科学 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 古書 更新日:2010年03月26日 17時51分26秒 2010/03/26
購入:   714円 所有
読中: 
◆第一章、自然法則における因果性と偶然性
・必然的因果関係は、更に幅広い関連事象から生じる新たな非必然的事象に影響される。従って実際には、非必然的自称は決して排除出来るものではない。むしろ、必然的因果関係と偶然的事象は、あらゆる過程の二つの側面を表現するものと考えられる。だから両側面の内の一方だけでは、常に、無制限に適用出来ない一つの近似であって、結局は他の側面を考慮に入れて、補正、或いは補足されねばならないものである。48.p
◆第二章、古典物理学における因果性と偶然性
・機械論は、一つの理論に固有なものではなく、その理論に対する一つの哲学的姿勢である。従って、ニュートン力学が機械論的であるというのは無意味であって、特定の科学者がニュートン力学に対して機械論的な姿勢を取ったことに意味がある。
・最初の機械論の形式は、デモクリトスとレウキッポスの原子論的哲学であり、宇宙のあらゆるものは、空間内の運動の結果に集約されると過程された。ラプラスの決定論の基礎にある思想は本質的には、これと同一であるが、それに加えて、これらの原子の運動は、ニュートンの法則に支配されているものと仮定されたのである。60.p(科学の発展とは別に、機械論的決定論は新たな科学的形式の粉飾を伴って、絶えず再生産される可能性がある点に注目せよ。
機械論的自然観は、究極的には、科学の進歩に重大な拘束を課したのであるが、その当時においては、中世を通じて普及していたアリストテレスのスコラ哲学から前進するための巨大な一歩であった。スコラ哲学においては、あらゆる事物及びその様々な性質や質はすべて、他のものと分離され、完全に区別されるものと考えられていたからである。61.p
・一つの物体系の特性的な振舞いを決める多くの基本的性質は、物体と同様、場にも依存していることは確かである。このようにして、物質の概念は、事実上拡張され、場は、物体系のある種の顕現が、広範囲に空間に充填されたものであると考えて、場の概念は物質の概念に含まれるに至ったのである.69.p
・場の理論が、近代物理学の一部を構成するものであると認められるようになると、多くの物理学者は、その本質においては機械論的な解釈を、場の理論に与えるようになった。70.p
・気体運動論は、自然法則の質的に新しい様相が現れた最初のものである。この新しい様相とは、原子段階で起こっている複雑で不規則な運動の詳細には殆ど無関係に、巨視的段階では、大規模で、総合的な統計的規則性が現れ得るということである。75.p
バルザック全集 第4巻
バルザック / 東京創元社 (1973-11) / 5,250円1 users
購入:   5,250円 所有
読中: 
【田舎医者】1832/10-33/07
宗教的思想、他の社会でも同じことですが、ここでは善行を行おうとすれば他人に逆らわねばならず、それも彼らの利害ではなく、もっと危険で扱いにくいもの、すなわち迷信にまでなった宗教的思想という、思想の中でももっとも破壊しにくいかたちの思想に逆らわねばならないのです。27.p
政府の啓蒙、悲しいかな、そもそも政府というものは、啓蒙することなど出来なものです。なかでももっとも啓蒙しにくい政府というのが、ほかでもない自ら光明をもたらすと自負している政府です。50.p
・要するに行政の本質というものは、多かれ少なかれ正しい思想や方法をこちらから大衆に強制することではなく、良きにつけ悪しきにつけ、これら大衆自身の思想に、一般的な福祉と合致するような有用な方向づけを行うことなのです。53.p
裕福になった地所もち農民、日雇い時代のタブローは律儀な、親切な気さくな人間で、誰にでも頼めば喜んで手を貸してやったものです。ところがそのタブロー先生も、稼ぎが多くなるにつれて、訴訟好きで屁理屈ばかりいう、傲慢不遜な人間になってしまいました。金持ちになればなるほど、人間が腐っていきました。農民というものは、純粋な勤労生活から裕福な生活に移ったり、あるいはまた地所を所有したりするようになると、がまんできない人種になるんですね。58.p
(The moment that the peasant forsakes his life of toil pure and simple for the leisured existence of the landowning classes, he becomes intolerable. )
貧民の公債登録台帳、労働というか耕作というか、これが貧民たちの公債登録台帳のようなもんでしてね。あの爺さんは、病院に入ったり乞食をしたりするなんて、とんでもない恥さらしだと思っているんです。彼は、どうせ死ぬなら、野良仕事をしながら、日のあたるところで、鶴嘴を握ったまま死にたいと云ってます。いやはや、大した勇気の持ち主ですよ!84.p
善行、それじゃ、あなたは、あの感謝という途方もない利子を取り立てるために善行をほどこされたんだすか?」そういいながらベナシスは笑った。「それじゃ、まるで高利貸ですな」88.p
・自然に対する愛だけは、人間の希望を裏切ることのない唯一の愛ですからね。ここだと幻滅を感じることもありません。....都会の人間には思いもよらないような、なんと色々な感動に満ちていることでしょう。109-110.p
・もし才幹ある人物を登用すれば、彼らはこの自然の掟に服従し、国民をもそれに服従させますが、凡庸な人間ばかりを集めれば、彼らは遅かれ早かれ、卓越した精神の持ち主に牛耳られるに決まってます。才能ある代議士は国家の利害を感じ取りますが、凡庸な代議士は力に出会うと妥協しますからね。要するに議会というものは、恐怖政治下の国民議会のようにひとつの観念に屈服してしまうか、ナポレオン治下の立法院のように武力に、あるいは今日のように特定の政治体系もしくは金権に屈服するかに決まってます。131.p
Cassell's Standard Latin Dictionary
D. P Simpson / Webster's New World (1977-10-01) / 2,081円7 users
購入:  2010年03月23日 2,125円 所有
フランス語の語源を調べるためラテン語辞書を参照したくなり購入。ちなみにGoogleの書籍検索で「Latin English Dictionary」と検索すると、
この辞書の原本(1854年版)が出てくる。
聴いてわかるフランス語ニュース 基礎編
購入:  2010年01月24日 2,100円 所有
読中: 
・耳慣らしのために購入、10/01/25開始
・Lecon1、1/28~2/02
・Lecon2、2/02~2/05(時々見ながら暗唱出来る程度、7-8割の出来か。完璧を期して後、次に進むより、初期段階は脳内にある程度の基本構文を蓄積してF語のネットワークを先ず作ることが肝要かと考え、先に進むことにする。
・Lecon3、2/05~2/06(2課までは先に聴き取り、次に発音調べ。3課からは逆に、先ず発音を調べ、聴いて訂正。意味は二の次。音の抑揚・高低・リズムが肝要。1課では、聴き取りだけで一週間近くかかったが、3課は1-2日で大方暗唱出来るようになる。
・Lecon4、2/06~2/08(3課まで、何度聴いても、辞書の発音記号とは「全く違って聞こえる単語ないし節」* がある。3課から、これらを幾つかまとめてカナ表記する、1-2課は復習の時に。* は、僕の耳がおかしいのかとも考えたが朝倉氏の「発音の変化は急激で、ここ2、30年の間にもかなりの変化が認められる」という指摘と関係するのか。
・Lecon1-4、復習、2/08~2/10
・Lecon5、2/10~2/11
・Lecon6、2/12~2/13(聴き取り能力と共に読解力、かなり向上か。今朝から試しに『パンセ』を仏&英版で併読
・Lecon7、2/16(12~16日、専ら『Pensees』の講読、
・Lecon3、2/21(聴き取り&単語の復習
・Lecon4、2/22(聴き取り・書取&単語の復習
・Lecon7、3/07~3/09、帰宅後は専ら『Pensees』を読んでいたけれど、再び聴き取りと暗唱に戻る。特に初学には暗唱が効果的。暗唱を意識するとこで、集中力がまるで違う。加えてフランス語は、目で読むより、何よりも耳で聞く言語だという点が重要。今後は『Pensees』も気の利いた節(第一部には少ないな!!)を暗誦することにする。
・Lecon8、3/10
・Lecon9、3/11
・Lecon10、3/12
・Lecon11、3/13
・Lecon12、3/15(午前中は定期検診、病院の待ち時間に10~11課を、たっぷり復習する
・Lecon13、3/20(16-19日間は、農作業関係があたふたと忙しく、集中力が落ちたのか先に進めず。復習を続けるも、注意力散漫に成っていたのは、結果的に歴然。
・Lecon14&15、3/21(「聴き取り編」15課は約二ヶ月で完了、1課から復習

・Amazon.coで購入、960円
Larousse Kingfisher Chambers / Larousse Editions (2004-04-23) / 17,003円1 users
購入:  2010年03月08日 1,461円 所有
仏英・英仏辞典で、いまは専ら仏英の部分のみを使っている。プチ・ロワイヤルも良い辞典だが、これも初学者には非常に良い辞典だ。語の定義が簡明直截で、語の主要なイメージを掴むのに適している。仏英辞典部分のみのページ数はプチロ・ワイヤルの三分の一程度だが、内容的には決して劣らない。例文が少ないのが、やや惜しまれるが、これは他の辞書で充分に補える。(10/03/13)
The New History of the World
J. M. Roberts / Oxford Univ Pr (Sd) (2003-05) / 3,887円2 users
タグ 歴史 カテゴリ:洋書 洋書 / History 更新日:2010年03月12日 12時37分23秒 2010/03/12
購入:  2010年03月12日 5,179円 所有
- 1 users
タグ 医学 カテゴリ:Web Web 更新日:2010年03月10日 15時51分26秒 2010/03/10
読了:  2010年03月10日
・糖尿病患者のうち腎症が進行するのは3~4割にも及び、その発症には遺伝的な要素(なりやすい体質)が関係していると考えられている。
・研究チームは、ACACB遺伝子内のわずかな違いである一塩基多型:SNP(スニップ)が、糖尿病腎症と関係していることを突き止めた。
・SNPの危険対立遺伝子頻度は、一般人口では約15%で、この危険対立遺伝子を持つと、糖尿病腎症を発症するリスクが約1.6倍に高まると推測される結果でした。
- 1 users
タグ 医学 カテゴリ:Web Web 更新日:2010年03月10日 14時53分06秒 2010/03/10
読了:  2010年03月10日
・イルカは糖尿病状態のオン・オフのスイッチを持っていて、「食料を採らない夜間の短い間はオンに切り替え、朝を迎え最初の食事を取るときにオフに切り替えている」。夜間の絶食時は意図的にインスリン抵抗性を上げてグルコースの分解を抑え、血中に蓄積された糖度を保つというわけである。
・(糖尿病の進化的意味)研究チームのベン・ワトソン氏は、「過去の研究から、イルカは人間と同じような進化過程を経験している可能性がある」と指摘する。氷河期では、果物のような糖分の多い食事が寒冷で入手困難だったため、人類はタンパク質の多い食生活へ適応していった。糖尿病は、原初の人類がインスリンの働きを抑えて貴重な糖分を血中に蓄積し、氷河期を生き抜くために生まれた可能性があるのだ。
タグ 歴史 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史 更新日:2010年03月10日 08時26分20秒 2010/03/10
購入:   0円 所有
No.3(88/12/04)、ノア、尭、舜、禹ほか
BC3000~BC1000年の主要人物年表
・エジプト、小アジア、メソポタミア、中国の国王と統治年数(地域を横断的に縦覧出来るのが便利)
・イスラムの洪水伝説、8-9.p
・キリスト教、イスラム教経典の主要人物系統図、10.p
No.4、紀元前の世界「森に生きる」
BC10000~BC1500の世界各地の「生活史年表」、3.p
・BC1.2万年タイ北部の洞窟でマメ科植物を食用にした痕跡、世界最古の栽培植物。
・BC6千年、メソポタミア、ビールの生産、灌漑農業の開始。
The Penguin Atlas of World History: Volume 1: From Prehistory to the Eve of the French Revolution (Penguin Reference Books)
タグ 歴史 地図 カテゴリ:洋書 洋書 / History 更新日:2010年03月05日 11時07分21秒 2010/03/05
購入:  2010年02月02日 1,179円 所有
読中: 
年表的要素が中心で、基本的な歴史的事実とそれの伴なう地理的・地勢的図を見開き二頁に収録。主要な歴史的事実の確認には便利だが、簡単すぎるのが難点。まあ、携帯に便利なハンドブックと云ったところ。
Philip's Atlas of World History (Historical Atlas)
Patrick O'Brien / Philip's (2005-10-03) / 2,546円1 users
タグ 歴史 地図 カテゴリ:洋書 洋書 / History 更新日:2010年03月04日 18時35分27秒 2010/03/04
購入:  2010年03月01日 2,621円 所有
・BC4千~3千年期のメソポタミア・インダスの国際貿易、29.p
・BC1800年頃、インダス文明は衰退期に入る。推測される原因は乾燥、疫病、農業生産の変化、そして恐らくはインド=アーリア遊牧民による略奪..etc、29.p
- 1 users
タグ 運動 医学 カテゴリ:Web Web 更新日:2010年02月18日 09時20分07秒 2010/02/18
読了:  2010年02月02日
10/02/09から実践する。但し、当初は最初の速歩で軽い胸痛を感じて速歩は数分でやめる。傾向としては外気温が低いほど、胸痛を感じる。その後は、深呼吸ないし腹式呼吸を意識的にしながら速歩を取り入れてからは1時間程度のインターバル(3-4分間隔)は可能になる。(10/02/18)
・体力は、持久力、筋力、バランス能力、柔軟性など、身体活動に関わるいくつかの要素から構成される。研究では太ももの筋力が高い人ほど最大歩行速度が高く、持久力も高いことが示された。そこで、太ももの筋力を強化すれば持久力が向上し、体力も向上すると考えられ、効果的なウォーキングの方法の開発が始められた。
・通常歩行と、目標運動強度の速さの歩行を数分の間隔で繰り返すインターバル速歩は、手軽で簡単に行えるウォーキング法だが
・最高酸素摂取量が70%を超えるインターバル速歩は、「ややきついと感じる速歩」に相当し、これを週平均60分間続けることが効果的だという。
無限の話
ジョン・D. バロウ / 青土社 (2006-03) / 3,024円17 users
ウィッシュ ウィッシュ 読了:  2010年02月18日 星5つ
◆さいたま市図書館、10/02/15
・ザッと通読するが、再読候補に入れる。哲学、神学、数学、物理の対象としての「無限」
・無限の問題を、具体的に考えるということは、結局、どういう事か??
ミクロへ,さらにミクロへ―量子力学の世界 (物理読本 (2))
戸田 盛和 / 岩波書店 (1998-02-25) / 2,520円6 users
読了:  2010年02月17日
◆さいたま市図書館、10/01/06
・『シュレーディンガーの猫』(上)を読んでから、改めて読み返してみる。ほぼ同一内容を扱っているが、展開方法はこっちの方が遥かに、分かりやすいな。
読了:  2010年02月17日
◆さいたま市図書館、10/02/14
・第一部量子は、光、原子、光と原子、ボーア原子の4章から構成される。特に新しい論点ないし注目すべき説明はない。
・第二部量子力学
・訳者「あとがき」から、学問もしくわ真実には階層性があり、化学はまさしく量子力学の法則を抜きにしては理解しえないものであるが、だからといって、量子力学さえ理解できれば化学の法則はすべて自明であるというわけにはいかず、化学には化学の独自の見事な法則がある。つまり古典物理学、量子力学、化学、生物学と、それぞれの階層に適した言語もしくは法則が存在する。220.p

プロフィール
<< 2017年4月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
読書状況
ウィッシュ21 冊
積読4 冊
読中78 冊
読了294 冊
読了数 (月別)
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
アマゾン検索
タグ (33)
155 歴史
86 医学
78 経済
40 社会
40 科学
38 政治
26 文学
24 金融
23 市場
21 辞典類
13 語学
12 農業
11 政治思想
10 食物
10 歴史小説
10 数学
10 バルザック
9 伝記・評伝
8 哲学/思想
7 運動
6 思索
5 NKB
4 統計
4 生命化学
3 地図
3 農政
3 ローマ
2 生物学
2 史伝
1 音楽
1 □世界システム論
1 宗教
1 白書
14 タグなし
ソーシャル
物々交換
アイデア
カウンター
累計2103  今日0  昨日0
since : 2009/05/22

©2007-2017 sunjin_fuuraiのバインダー