ホーム   本・雑誌   Web   洋書   音楽 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
sunjin_fuuraiのバインダー
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 1件目 / 1件
健康食品百科
西崎 統 , 今西 省吾 / ブレーン出版 (2000-06) / 1,680円1 users
購入:  2009年07月13日 286円 所有
読了:  2009年07月14日
○ナツメ社の二冊の「クスリになる..」が、普通の、日常的な食べ物の薬効に焦点を当てているのに対して、「健康食品百科」は、いわゆる薬効のある「健康食品」の紹介が中心で、日常的な食べ物は例外的に(例えば、ゴボウ、ゴマ、黒ダイズ、昆布、トマト、玉ねぎ)取り上げているに過ぎない。
冒頭の数頁にはDHA眼窩油、N-アセチルグルコサミン、α-アミラーゼインヒビター、β-カロチン、γ-リノレン酸、アンティーチョーク、アケビなどの項目が並んでおり、この表題を見るだけで、この本の特徴が伺える。
○索引には、「いわし」の項目はないが、「カルシウム」、「カルシウムが欠乏すると」、「カルシウムの取り過ぎについて」などの項目が並んでいる。「カルシウム」の項を見ると、カルシウムの必要量、効用・効果、不足や取り過ぎによる機能障害などについての記述はあるが、実際に「カルシウム」を摂取するには、何を、どう食べたらよいかについては一言も書いてない。というわけで、「実践的な本」ではなく、どちらかと言えば「知識的な本」だ。日常生活の中で意識的に「食べ物を薬効として利用」したいという視点からは、文句なしにナツメ社の「クスリになる...」を薦める。
○一方、いわゆる「健康食品」の薬効・効能、来歴などを調べたいときは、この本が役立つ。例えば、「グアバ」について。「グアバ葉には糖尿病の治療薬に使われるインスリンの作用に似た物質が含まれています。インスリンのように即効性は期待できませんが、ラットを使った実験で血糖値を下げることが一部の研究施設で確認されています。」と書いてある。

プロフィール
<< 2017年6月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
読書状況
ウィッシュ21 冊
積読4 冊
読中78 冊
読了294 冊
読了数 (月別)
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
アマゾン検索
タグ
-
ソーシャル
物々交換
アイデア
カウンター
累計2105  今日0  昨日0
since : 2009/05/22

©2007-2017 sunjin_fuuraiのバインダー