ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
sumiのバインダー > 高田 郁
並べ替え:
日付 カテゴリ
想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2010-03-01) / 617円343 users
読了:  2010年09月17日 星3つ
#jidaifan
ひとつずつのエピソードの展開構成が、
もはや伏線ではなく置き石に近いような…。

これからはある程度巻数がたまったら読もうと思います。
花散らしの雨 みをつくし料理帖
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2009-10-15) / 617円363 users
読了:  2010年03月17日 星3つ
☆3.5
野草の天麩羅が、有川浩さんの「植物図鑑」と同じネタですな。
関西では一般的?

なにかにつけて江戸を貶めるのがヤーな感じですが、
徹底して女性特有の思考回路が続くので、
最初からそう思ってればしょうがない娘さんねーって(笑)
次も読むでしょう!

美味しい料理に感動する様がパターンになりつつあります。
考えてみれば、「むぅ…」だけで語る池波正太郎さんは上手いですね。
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2009-05-18) / 596円473 users
読了:  2010年01月29日 星3つ
☆3.5

女性的思考の展開に(思い込み激しくて能書きが長い)若干ひきますが、面白いしグッと来ます。

「茶碗蒸しや鰹と昆布の合わせ出汁を江戸に持ち込んだのは澪です!」
とされると、え?そう?ふと思ったりしますが。
あと、関東の味で育っているので、遠回りにしろ江戸の味覚をけなされるとさすがに面白くない(笑)

プロフィール
エンターテインメントな本ばかり。「続きを読む」以降はたいがいネガティヴ、閲覧注意です(^^)
<<2017年7月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
タグ (1)
3 時代小説
アマゾン検索
バインダー読者(1)
リンク

©2007-2017 sumiのバインダー