ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
並べ替え:
日付 カテゴリ
黄金の狩人3 (道化の使命) (創元推理文庫)
ロビン・ホブ / 東京創元社 (2010-01-30) / 15,747円27 users
読了:  2010年06月09日
☆4
今までになくフィッツにとってハッピーといえなくもない(微妙)ラストなので、
いろいろ未解決だけどいっそこのまま終わってもいいぞ、などと思ってしまった(笑)
黄金の狩人2 (道化の使命) (創元推理文庫)
ロビン・ホブ / 東京創元社 (2010-01-30) / 200円27 users
読了:  2010年06月05日
はたとナイトアイズの今後に思い至ってしまった!
黄金の狩人1 (道化の使命) (創元推理文庫)
ロビン・ホブ / 東京創元社 (2010-01-30) / 3,644円31 users
読了:  2010年05月27日
もー相変わらずフィッツはさんざんである(笑)
ハップがいてくれて良かった。
ナイトアイズがいい爺さんになりつつあるな。
真実(ヴェリティ)の帰還 下<ファーシーアの一族> (創元推理文庫)
読了:  2010年05月20日 星5つ
終わった…!お疲れさま>フィッツと自分。

これだけのボリュームで齟齬がないって凄いです。
カタルシスと余韻が一級品。
真実(ヴェリティ)の帰還 上<ファーシーアの一族> (創元推理文庫)
読了:  2010年05月10日 星4つ
この、主人公を追いつめる作者の冷酷さは女性特有のものなんだろうか。
ちょっと十二国記を思い出します。
帝王(リーガル)の陰謀 上 <ファーシーアの一族2> (創元推理文庫)
読了:  2010年04月24日
よくよく報われないというかなんつーかへろへろな人である。>フィッツ>主人公!
騎士(シヴァルリ)の息子 下 <ファーシーアの一族> (創元推理文庫)
読了:  2010年03月25日 星4つ
☆3.5
受難の主人公、
 [続きを読む]
日曜哲学クラブ (創元推理文庫)
読了:  2010年02月10日 星3つ
☆3
謎そのものはほんのちびっと。
人物観察と交流がメインでした。

エディンバラの描写が興味深い。
現在と過去がそう遠くなく並んでいるかのようです。

それにしても食文化がやっぱり豊かではないな(笑)
オムレツとチーズぐらいなのか?
時間封鎖〈下〉 (創元SF文庫)
読了:  2009年11月17日 星4つ
☆4
傲岸さを持つジェイソン、揺らぎ続けるダイアン、空虚な主人公。
三人の様が意外と近くに感じられます。

ジャズのエピソードと、架け橋の一文が気にいってます。

プロフィール
エンターテインメントな本ばかり。「続きを読む」以降はたいがいネガティヴ、閲覧注意です(^^)
<<2017年8月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
タグ (5)
8 ロビン・ホブ
3 ジョン・スコルジー
2 ロバート・チャールズ・ウィルスン
1 ムアコック
1 アレグザンダー・マコール・スミス
アマゾン検索
バインダー読者(1)
リンク

©2007-2017 sumiのバインダー