ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
並べ替え:
日付 カテゴリ
忘れ物が届きます
大崎 梢 / 光文社 (2014-04-18) / 1,404円58 users
タグ 大崎梢 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2014年07月25日 13時44分39秒 2014/07/25
読了:  2014年07月25日
ふたつめの庭
大崎 梢 / 新潮社 (2013-05-22) / 1,728円38 users
タグ 大崎梢 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2014年07月25日 13時44分38秒 2014/07/25
読了:  2014年07月25日
クローバー・レイン (一般書)
大崎梢 / ポプラ社 (2012-06-07) / 1,620円64 users
タグ 大崎梢 小説 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2012年07月12日 11時09分57秒 2012/07/12
読了:  2012年07月12日
「プリティ〜」よりこっちの方がよかった。
ぎこちないにせよ、まだ生身の人間らしさを感じられるからかなあ。
プリティが多すぎる
大崎 梢 / 文藝春秋 (2012-01) / 1,512円68 users
タグ 大崎梢 小説 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2012年06月20日 20時10分31秒 2012/06/20
読了:  2012年06月19日
不可ではないけど可でもないのは主人公に魅力がないからでしょうか…。
他作品でもフェロモンを感じないことの多い登場人物なのですが、
今作はそれが特にアダになっている気がします。
スノーフレーク
タグ 小説 大崎梢 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2009年05月13日 11時15分28秒 2009/05/13
読了:  2009年05月01日 星3つ
☆3

登場人物が若干ファンタジー入ってます。

最後の「彼」に対する謎は、
きっといちばんの仕掛けなのでしょうが、
若干蛇足っぽく感じます。
片耳うさぎ
大崎 梢 / 光文社 (2007-08) / 1,620円41 users
タグ 小説 大崎梢 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2008年11月25日 13時19分01秒 2008/11/25
読了:  2008年11月25日 星3つ
☆2.5
キャラが書き分けられているようで書ききれてないような。
雪子伯母さんはいいな。

それぞれのエピソードが真実か否かを見極める説得力が低いです。
なので、解決してるのにさっぱりしませんでした。
サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア)
大崎 梢 / 東京創元社 (2007-04) / 1,620円60 users
タグ 小説 大崎梢 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2008年11月11日 15時34分30秒 2008/11/11
読了:  2008年11月06日 星3つ
☆3
充分楽しい本です。
続きが楽しみ。
ただ謎解きに鮮やかさは感じられないのです。
配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)
大崎 梢 / 東京創元社 (2006-05-20) / 1,620円82 users
タグ 小説 大崎梢 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2008年11月06日 11時54分26秒 2008/11/06
読了:  2008年11月01日 星4つ
☆3.5
ミステリなのかなあとも思いつつ、
それでも響いてくるものがあるのは
作者の世間知かなと。
平台がおまちかね (創元クライム・クラブ)
大崎 梢 / 東京創元社 (2008-06) / 1,620円82 users
タグ 小説 大崎梢 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 登録日:2008年10月28日 09時52分16秒 2008/10/28
読了:  2008年10月24日 星4つ
☆4
ミステリとしては軽いですが、出版社の営業たる主人公自らがホームズ役なのがマル。
営業さんの業務を知るのも楽しい。
見知った本がずらずら並ぶのがこそばゆい嬉しさ。

*なんだか校正がぼろぼろなのか、素人でもわかるぐらいに誤字が多いです(初版)。

プロフィール
エンターテインメントな本ばかり。「続きを読む」以降はたいがいネガティヴ、閲覧注意です(^^)
<<2017年8月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
タグ (1)
8 小説
アマゾン検索
バインダー読者(1)
リンク

©2007-2017 sumiのバインダー