ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
sickboyのバインダー > SBクリエイティブ
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 5件目 / 5件 日付
みんなのPython 第3版
柴田 淳 /SBクリエイティブ (2012-08-25) / 3,024円52 users
購入:  2014年04月30日 3,024円
未読:  星4つ
■感想
なんかWeb系のアプリケーション作りに対する情熱がわいてきた。対象はGAEと決めていたのでまだ触ったことのないPythonを・・・ということで本書を購入。
パイソンのパの字程度しかしらなくて一から勉強しなおすつもり購入!
内容はというと、インストールについてから、考え方、構文、標準でインストールされているライブラリなど一通り必要なことは記載されてくれている。
また、GUIアプリケーション作成で必要なモジュールも紹介してくれて、すぐに自分で使えるツールが作れそうな印象でした。

■思うこと
Python についてこれから勉強しようと考えている人にとっては入門書としては最適の一冊だと思います。
自分としては、Webベースのアプリケーション構築を目指しているのでその一歩目としては必要な一冊でコーディングを行う時にはすぐに参照できる場所に置いておきたいと思います。
(付箋数15)
デザインセンスを身につける (SB新書)
ウジ トモコ /SBクリエイティブ (2011-09-16) / 821円340 users
購入:  2012年06月05日 798円 ウィッシュ ウィッシュ
読了:  2012年06月05日 星4つ
デザインセンスが大事でこれからも重要なスキルになると感じている。自分の中のデザインのスキルを少しでも伸ばしたくて購入通読。
読んでみると、日常利用するツイッターなどのSNS、何かを表現するためのプレゼンの作成時、会社としての戦略構築の際、これからの生き方など多くのシーンで使うべきデザインというスキルを紹介してくれている。それぞれのシーンで利用するべき実践にそった考え方を提示してくれているのは非常に面白いです。特に面白かったのは三種の神器の切り口です。鏡、武器、玉をそれぞれ、記号化されるべきアイコン、自身を表現するための武器、理由という由来や生い立ちなどに定義して、自分という、自社というブランドを構築するときにそれぞれの角度から十分に際立っているかを考えることがデザインの始まりだと定義してくれているのが面白かったです。またこれからの時代、人は見た目で判断するよりも先にSNSで出会うシーンが多くなり、そのSNSの中で自分のアイコンが記号化されていることが第一印象としては大事な要素になるとの指摘も面白かったです。
自分のデザインセンスに疑問がある、なにか足りないものがあると感じている人は通読して、本書の中に散りばめられているメソッドを使うことで満たされることがあるかもしれません。

アマゾン検索
プロフィール
多読多評
カウントダウン
今月の目標読了数15冊まであと
15
<<2017年10月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
最近の・・・
2016/03/17 05:15
2014/04/30 04:50
2012/06/14 05:40
2012/06/12 03:34
2012/06/07 05:33
購入金額 (月別)
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
読了数 (月別)
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
タグ (5)
1 プログラミング
1 Python
1 セルフプロデュース
1 新書
1 デザイン
3 タグなし
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
バインダー読者(2)
カウンター
累計1687  今日0  昨日0
since : 2009/05/02
読書状況
ウィッシュ118 冊
積読56 冊
読中2 冊
読了300 冊
お知らせ RSSフィード

©2007-2017 sickboyのバインダー