ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
shibuのバインダー > PHP研究所
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 4件目 / 4件
食が危ない! (PHP Paperbacks)
河上 多恵子 /PHP研究所 (2008-07-23) / 1,028円1 users
購入:  2009年01月31日 1,000円
読了:  2009年02月08日 星4つ
食生活を巡る現代の情勢が克明に分かる一冊です。

食の話となると、ややヒステリー気味な有機無農薬主義者などもいますが、この本はあくまでもクールに、統計にうらうちされた論調で進んでいきます。また、作物を提供する側の生活など、食を巡るあらゆる方面の話に及びます。

僕が今まで思っていた疑問「天然って本当にそんなにいいの?」というところにもずばっと切り込んでいます。だってトリカブトだって天然素材ですからね。

自給率、環境問題、投機的な小麦価格の高騰・・・日本をめぐる数々の問題。そして、農業の担い手を巡る課題。そして最後は新しい手法に挑戦する農業従事者の活動と、さまざまな提言で締めくくられています。

水資源という視点からみた日本の自給率など、「なるほど」と思うような情報もありました。こういう多角的に見る視点は重要ですよね。
大人のための勉強法 (PHP新書 (112))
和田 秀樹 /PHP研究所 (2000-04) / 713円224 users
購入:  2002年11月27日 693円 所有
読了:  2008年11月07日 星5つ
評価は自分に役立ったか否か。一般的な評価ではありません。

薄い本ですが、内容はかなりつまっています。新しい本ではありませんが、「大人の勉強法」としてはオーソドックスで、枯れない内容だと思います。

まずはインターネット時代の必要なスキルとして、情報を使いこなすことがうたわれてます。この中で言われているのが、自分をモニタリングする能力の重要性。最近の大人でも、自分が分からない内容があると、すぐに「わかんない」で思考停止する人が多いですが、「何が分からないのか」「どこが分かれば先に進めるか」など、自分の抱えている問題を見直すことの重要性が説かれています。また、自分の思考パターンを知ることが重要ということも言われています。確かに型にはまった考えというのはうまく使えば脳の省エネになります。ただしそれにとらわれると、見えない部分が増えてきます。

独創性は重要だけど、きちんと今までの知識体系を使いこなす方をおろそかにしてはいけない、というのは同意。

英語は読み書きを大事にしろ、とか、プレゼンテーションや文書術はまずは型を身につけろとか、睡眠時間を削らないで、1週間単位で計画を立て、土日はバッファにせよとか、ものすごく「新しい」「センセーショナル」という感じではなく、まさに正論という感じの話が続きます。

勉強って最高の趣味だよね、と思った一冊でした。
質問で学ぶシンプルコーチング
マツダ ミヒロ /PHP研究所 (2007-06-21) / 1,296円41 users
購入:  2008年09月07日 1,260円
読了:  2008年09月19日 星5つ
評価は自分に役立ったか否か。一般的な評価ではありません。

マツダミヒロさんのセミナーを受けたのですが、その予習で購入。「ゆっくり読んでね」と書いてあったのですが、時間がなくて速読してしまいました。すみません。

シンプルで、文字が少なく、絵が多い構成。それってなんていうフォレス(以下自粛)という感じですが、その少ない文字の重みがすごいです。シリアスな言葉が書かれているわけではなく、やさしい語り口で書かれているのですが、ものすごく考えさせられる内容なんですよね。

これは質問という形式で書かれているので、きちんと状況判断して使えば他の人の手助けとしてこの本は役にたつと思います。でも、この本は他人とのコミュニケーションだけではなくて、自分自身と向き合うヒントがたくさんあります。2度おいしいです。

この本は時間のあるときにゆっくり読み直したいかも。遠出する電車のなかとかね。他のミヒロさんの本も欲しいなぁ。以前、ジュンク堂で検索したら売り切れが多かったんですよね。きっと、その本が自分にとって必要になったら、本の方から出会いに来てくれる気がするので、気長に構えることにします。
アサーティブ仕事術―気持ちが伝わる!意見が通る!
畔柳 修 /PHP研究所 (2008-08-30) / 945円23 users
読了:  2008年09月08日 星2つ
評価は自分に役立ったか否か。一般的な評価ではありません。

コミュニケーションの型の本。相手との持続可能な関係を作るための心構え、姿勢を説明しています。相手のメリットがあり、自分も損をしないというのがゴールです。相手のために自分を押さえつけてはいけないよ、という感じですね。Noを言うと相手に申し訳ないよ、と思ってしまう人向けです。

1週間前に読んだので大分内容が抜け落ちてます。

プロフィール

評価は自分に役立ったか否か。一般的な評価ではありません。
<<2017年1月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
購入金額 (月別)
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
読了数 (月別)
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
タグ (2)
2 自己啓発
1 コーチング
2 タグなし
カウントダウン
今年の目標読了数200冊まであと
200
カウンター
累計5368  今日0  昨日0
since : 2008/09/30

©2007-2017 shibuのバインダー