ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
shibuのバインダー > 人文・思想
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 10件目 / 14件
魅力の法則 ― 7秒で魅了するテクニック
おかざき なな / こう書房 (2009-02-03) / 1,512円17 users
タグ ビジネス カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 登録日:2009年04月07日 07時07分00秒 2009/04/07
購入:  2009年04月05日 1,470円
読了:  2009年04月05日 星3つ
この方のダンナさんのセミナーがすごく面白かったので、興味を持ってこちらも購入。女優になるための方法なので、直接役に立つわけではないけどね。

女優やタレントを志す女性は数多いが、残っていく人たちはごく少数。残る人と残らない人の差は「印象に残るかどうか」、「自分のキャラクターをきちんと伝えきれるか?」また、印象に残った後は「どんな仕事でも喜んで受けるというブランドを周りに植え付ける」「仕事の成功にすべてをかけてコミットメントする」ということが書かれてします。

読んでいて思ったのは、女性向けのファッション系の書籍(ジュンク堂ではこのコーナーに置いてあった)というよりも、マーケティング手法なんですよね。自分を商品として売り込むための。需要に対して供給がかなり過剰で、マーケットシェアを独占する会社がいなくて、市場コントロールをする会社がいない状況でのマーケティング戦略ですよね。

というわけでメタな視点で見ると、いろいろな立場の人の役に立つかな、と思います。字も大きく、フォレスト出版的な本なので、もうちょっと深い内容まで知りたくなりました。
ワクワクしながら夢を叶える宝地図活用術
望月 俊孝 / ゴマブックス (2005-09-17) / 1,620円53 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 登録日:2009年02月12日 23時06分02秒 2009/02/12
購入:  2009年02月11日 1,575円 所有
読了:  2009年02月12日 星3つ
一応エンジニア出身ということもあり、スピリチュアルなもの、自己啓発ものなどはついつい厳しい目で見てしまいがち。そうであってもこの本はあまり突飛なことは書かれていません。「あたりまえ」を徹底的に追求していった、という感じです。

人間にとっては視覚というものはかなりインパクトが大きく、論理的な話よりも雰囲気やビジュアルによって伝わる情報は初速が早いという特徴があります。この特徴を生かし、ゴールを明確にし、そして今の行動を決めていくという流れです。

だいたい「こうしたいんだけど、できない」など、行動を阻害する要素があるときは、どこかに必ず対立要素が含まれています。制約理論ではこのような問題を一つずつ丁寧にといていって、中核問題から一つずつ片づけていきます。ただ、個人個人の活動からみると「やらなければならない」というものはだいたい見えていて、あとは「やる気だけの問題」というものが多いというのが僕の実感です。そのときにもゴールを描くことで一歩を踏み出す気持ちを思い起こさせるのが「宝地図かな」と思いました。

利害関係がかなり複雑にからみ、組織全体を取り扱う場合には制約理論、個人の問題のソリューションは宝地図といった感じで、両方使い分けられるようになっておくといいかな、と思いました。
アイデアのつくり方
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 登録日:2009年01月26日 01時40分26秒 2009/01/26
購入:  2009年01月25日 816円
読了:  2009年01月25日 星3つ
昔から良くタイトルを見てきた本です。「そういえば読んでないなあ」と思って買ってみました。

内容自体はすごくシンプル5段階で、アイディアを作る方法が書かれています。小見出しとかはちょっと工夫して欲しいなぁ、と思いましたが。「確かに」という感じでした。

ほんとうにすっと読めちゃう(10分で)んですが、何冊か濃そうな本が参考文献に書かれていたんで、そちらも読みながら深めていきたいな、と思います。
君に成功を贈る
タグ 自己啓発 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 登録日:2009年01月26日 01時06分37秒 2009/01/26
所有 読了:  2009年01月25日 星5つ
この本はすごい!著者は戦争で諜報部にいたりして、日ロ戦争の後は会社経営などもしてきた、人生経験豊富な方。その中から得た経験などを元にした講演集になっています。東郷平八郎が弟子だったり、戦後も松下幸之助など数々の著名人に人生哲学を教えてきた人です。

内容としては、現在の成功哲学本に書かれているようなことが既に書かれています。逆に言うと、最近出ているような本を読まなくても、この中村天風さんの本を読めば、昔から引き継がれてきた濃いエッセンスの部分を得ることができることです。

しかも、好印象なのは、変にスピリチュアル方向に行くわけではなく、あくまでも「現在の人生をよりよくするために」という視点が貫かれています。常に笑顔、常に感謝。怒った、苦しいと言っても解決しないんだから言わないなどなど。こんなのは序の口。すごいアドバイスがそこかしこに書かれています。

この本はマジでお薦め。
あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 登録日:2009年01月26日 00時17分39秒 2009/01/26
購入:  2008年11月25日 2,310円
読了:  2009年01月24日 星4つ
スウェーデンの社会科の教科書の翻訳です。

社会の仕組み、犯罪を犯すとどうなるか(逮捕、拘留、裁判、刑務所)、お金、税金、コミューン(県と市の中間ぐらい?)、学生時代に触れる可能性のある悩みや犯罪、社会保障などなど。葬式の制度などは「なるほどね」と思いました。キリスト教の国なのね。

現代的な課題に関しては、具体的な人(本当の人かどうかわかりませんが)の意見、そして対案などが一緒に書かれており、考えさせる内容になっています。また、最後にはオープンクエスションの課題があり、スウェーデンの学校の授業の様子が良くわかります。覚えるだけの授業じゃなくて、課題を共有することで国民としての自覚を持たせよう、という意図がかいま見えます。いい教科書だと思います。

読んでみると、客観的な視点で日本も見ることができます。
ミルトン・エリクソン入門
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 登録日:2009年01月22日 23時48分11秒 2009/01/22
購入:  2009年01月08日 3,990円 所有
読了:  2009年01月22日 星5つ
ミルトン・エリクソンのセラピーの技術を分類して解説してくれている本です。といっても、著者は本人ではなくて弟子です。ちょくちょく、話は聞いていたけど、包括的にいろんな事例から見ることができて、かなり密度の高い本です。まだまだ理解できていない事例も多いけど、だいぶ理解が進みました。アンコモンセラピーなどの、もっと強烈な本に進むための準備体操としてはいいかな、と思います。

そんでもって、何より後書きが熱い!日本の業界への強い憤りを感じます。また、翻訳しておきながら「この本もオハンロンの思いこみが含まれていてまだまだダメだ」というようなことまで言い切ってます。まぁ、オハンロンの解釈がないと、僕みたいな専門外な人には理解不能ですが・・・翻訳ですが、すごくよみやすい日本語です。クオリティ高いです。

問題に対するアプローチ、考え方、アドバイスなどなど・・・・セラピーなどが専門でない人でも参考になるところはたくさんあります。2回、3回・・・読み進めれば進むほど学びがどんどん出てきます。まだまだこの本とのつきあいは続きそうです。
4行日記成功ノート―夢を実現するための科学的な日記術
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 登録日:2009年01月02日 21時59分52秒 2009/01/02
購入:  2009年01月02日 1,470円
読了:  2009年01月02日 星3つ
評価は自分に役立ったか否か。一般的な評価ではありません。

4行日記成功ノート

周りの人(2人)に強烈に進められている4行日記。まずはどんなものか本を読んでみよう、と思って買ってみました。

4行日記は(1)事実、(2)発見、(3)教訓、(4)宣言の4行で書く日記です。どれもシンプルに書くことが要求されます。この4行を書くことで、「なりたい自分」「自分に必要な物」というものの輪郭が徐々に明らかになっていくそうです。

やり方は、この4行日記を50回行い、その宣言部分だけを抽出してカテゴライズを行います(KJ法っぽい)。そして、最終的な大きな目標を見つけていきます。

ついでに4行日記の効能として気になったのは、シンプルに書く能力が身に付く、ということです。後はボキャブラリーが豊富になりそうです。この本は添削例も多く、参考文例もたくさん出ているので、この本だけで十分に4行日記の世界に入っていけると思います。

僕は一人だとなんかちょっとさぼってしまいそうですし、せっかくなのでセミナーを受けてみようと思っています。そのための事前の予習としてもこの本は十分に役に立ってくれそうです。

まぁ、最終的な評価はセミナーを受けてから、ということになりますので、とりあえず★3つにしておきます。
しあわせは、すぐ近くにある。 今日から成功できる39の法則
マツダミヒロ / 大和書房 (2008-12-16) / 1,296円37 users
タグ 自己啓発 コーチング カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 登録日:2009年01月02日 21時25分46秒 2009/01/02
購入:  2009年12月27日 1,260円
読了:  2009年01月02日 星4つ
評価は自分に役立ったか否か。一般的な評価ではありません。

マツダミヒロさんの新作です。マツダミヒロさんのセミナーに昨年参加したのですが、「夢をみつけるための方法」という感じのセミナーでした。どんな成功哲学でも「目標を定義」というのが一番最初にあります。でも、そう簡単に見つかるもんじゃない。そういう所に手をさしのべてくれるような内容でした。

本書はさらに日常的な場面で使えるようなリフレーミングのヒントがたくさんあります。自分が見えてない強みや宝、チャンスを見つけ、他の人に感謝し、他の人にやさしくしたくなり、悩みから解き放たれ、大きな目標に着実に歩みを進める・・・そんな感じです。

個人的には悩みも少ない方だと思いますが、是非とも周りの人にこんなアドバイスができるような素敵な人になりたいなぁ、と思いました。一度この本は本屋で手に取ってみることをお薦めします。
9マス思考で夢をかなえるマンダラ手帳術
松村 寧雄 / 秀和システム (2008-10-02) / 1,404円39 users
カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 登録日:2008年11月27日 01時10分07秒 2008/11/27
購入:  2008年11月02日 1,365円
読了:  2008年11月07日 星5つ
評価は自分に役立ったか否か。一般的な評価ではありません。

マンダラ手帳を知ろうと思って読んでみました。来年、どういう手帳を使うかまだ悩み中です。

この本は、仏教的な視点、ビジネスの視点など、4つの視点の話がかならずすべての章に入っています。野心的な構成ですが、読みやすさという点ではちょっと難ありかな。一般的なスピード(600字/分)ならそうでもないかもしれないけど、速読すると話題が飛ぶので頭の中で情報を繋げるのに時間がかかります。

構成はおいといて、仏教の話ってなかなか取っつきにくいので色々勉強になりました。また、プル型志向というのは是非とも日常にに取り入れたいと思います。超整理手帳もやっているけど、マンダラ手帳もやっぱりやってみたいなぁ。
「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法
内藤 誼人 / 大和書房 (2005-09) / 700円186 users
タグ 自己啓発 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 登録日:2008年11月21日 00時12分11秒 2008/11/21
読了:  2008年11月19日 星4つ
評価は自分に役立ったか否か。一般的な評価ではありません。

普通の対人術として語れるような題材ですが、あえてダークサイドに立つことで、退屈さがなくて読みやすい感じに仕上がってます。こういうスタンスは嫌いじゃないです。

僕がやってきたことが大分否定されています。まぁ自分でも気づいていたことではあるけど。細かく気を遣うのが大切だ、とかマジメにやると意外と大変。相手の瞬きを数えるメソッドは面白いね。やってみようかな。目を見るとつい恥ずかしくなって外しちゃうから。

でもパッと読めてしまったけどあんまり印象に残ってない。今の自分のステージが低すぎてうまくメッセージが受け取れないということかも。もう一度リベンジしようかな。

プロフィール

評価は自分に役立ったか否か。一般的な評価ではありません。
<<2017年3月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
購入金額 (月別)
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
読了数 (月別)
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
タグ (3)
5 自己啓発
2 ビジネス
2 コーチング
8 タグなし
カウントダウン
今年の目標読了数200冊まであと
200
カウンター
累計5401  今日0  昨日1
since : 2008/09/30

©2007-2017 shibuのバインダー