プロフィール
ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
芹沢一也のバインダー > プロフィール
Synodos / シノドス
Synodos blog / 芹沢一也

知の最前線をお届けするメールマガジン 知の最前線を読む メルマガ

知の交流スペース シノドス 知の交流スペース セミナー
アマゾン検索
登録メディア
教育と平等―大衆教育社会はいかに生成したか (中公新…
社会学入門 〈多元化する時代〉をどう捉えるか (NHK…
グローバル化する厳罰化とポピュリズム
戦後世界経済史―自由と平等の視点から (中公新書)
経済成長って何で必要なんだろう? (SYNODOS READINGS)
経済学という教養
日本を変える「知」 (SYNODOS READINGS)
革命待望!―1968年がくれる未来
脱デフレの歴史分析―「政策レジーム」転換でたどる近…
日本経済を学ぶ (ちくま新書)
権力を取らずに世界を変える
存在の耐えられない軽さ [DVD]
内務省の社会史
闘争のアサンブレア
モーツァルト:交響曲第25,29,31番「パリ」
アマデウス ディレクターズカット [Blu-ray]
日本の都市下層
「皇国史観」という問題―十五年戦争期における文部省…
近代日本の国体論―“皇国史観”再考

プロフィール
年代: 40 代
性別: 男性
職業: その他
ブログ(ホームページ): http://kazuyaserizawa.com/index.htm
自己紹介: 人文・思想系お薦め本、ときどき個人的な趣味の映画や音楽を。
コメント: 慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。慶應義塾大学、京都造形芸術大学にて講師。専門は近代日本思想史、現代社会論。犯罪や狂気をめぐる歴史と現代社会との関わりを思想史的、社会学的に読み解いている。
著書に『〈法〉から解放される権力』(新曜社)、『狂気と犯罪』、『ホラーハウス社会』(ともに講談社+α新書)。浜井浩一との共著に『犯罪不安社会』(光文社新書)。編著に『時代がつくる「狂気」』(朝日選書)。高桑和巳との共編著に『フーコーの後で』(慶應大学出版会)。
登録数: 97 件
購入金額: 0 円
読了数: 0 冊
プロフィール

人文・思想系お薦め本、ときどき個人的な趣味の映画や音楽を。
<< 2017年7月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カウンター
累計5459  今日0  昨日0
since : 2009/01/19
タグ
-

©2007-2017 芹沢一也のバインダー