ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
並べ替え:
カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 1 - 1件目 / 1件
3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
野口嘉則 / ビジネス社 (2008-05-13) / 1,200円305 users
タグ 野口嘉則 人生 生き方 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 登録日:2013年06月11日 23時19分19秒 2013/06/11
購入:  2013年06月11日 1,300円 所有
読了:  2013年07月28日 星4つ
・怖れは誰にでもある。大切なのは、怖れに支配されないことじゃ。怖れがあっても、愛による行動を選択できるようになればよいのじゃ。そして、その鍵を握るのが自尊心なんじゃよ。自尊心を自分で満たすことができるようになれば、人から認められなくなることへの怖れや、相手にされなくなることへの怖れに支配されなくなる。
・われわれの最大の価値は、取った行動や出した結果にあるのではなく、存在することにあるのじゃ。これに本当に気付くとき、自尊心は満たされていく。
・多くの人間は自分の感情に気づいていないために、感情に振り回されておる。逆に、自分の感情に気づくと、その感情に支配されにくくなるのじゃ。また、ネガティブな感情も、話して外に出すと楽になる。
・さて、君に二つの法則を教えた。一つは、心の底で認めたものが現実化するということ。もう一つは、心の波長と同類の出来事が引き寄せられるということ。この二つを鏡の法則と呼ぶわけじゃ。
・そこでもっと明るい人生にしたいと望むなら、感情はそのまま感じ、思考を変えていくようにすればいいのじゃ。
・人は、自分のことを変えられたくはない。わかってほしいのじゃ。尊重してほしいのじゃ。
・大切なのは、相手が自分と違う感じ方や考え方をすることを尊重することじゃ。『君はそう感じるんだね、そう考えるんだね』と尊重できればいいのじゃ。
・人は皆、未熟だからこそ成長する余地があるのじゃ。宇宙が君のすべてをゆるしているように、君も君自身をゆるしなさい。
・生物の絶滅の話を聞いて、君の胸が痛んだのは、君の中に愛があるからじゃ。人間の本質は愛なのじゃからな。つまり、愛は君自身と一体のものなのじゃ。一方、怖れとは君がつくり出したもの。君の創造物にすぎん。君がつくったのだから、君は捨てることもできる。まるで、服を一枚一枚脱ぎ捨てていくようにな。
・自分と家族に対して愛を実践することは、怖れを手放していく最適な訓練にもなる。

プロフィール

<<2017年11月>>
登録数0 件
購入金額- 円
読了数0 冊
購入金額 (月別)
  • 3500
  • 3000
  • 2500
  • 2000
  • 1500
  • 1000
  • 500
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
読了数 (月別)
  • 2
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
タグ
-
リンク
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
ランキング ウォッチ
バインダー読者(0)
-

©2007-2017 読書をつづる〔書評と引用〕 by ぼん・ぼやーじゅ