ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > ITの危険と安全
並べ替え:
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/12/14 16:54
2017/12/11 13:59
2017/12/09 23:10
2017/12/07 10:21
2017/12/06 17:52
最近登録した本
花と果実の美術館―名画の中の植物
[第5巻 マイノリティ]アフリカ人、イクイアーノの生…
毒殺の世界史 上 ~アレクサンドロス大王からリチャー…
増補 モスクが語るイスラム史: 建築と政治権力 (ちく…
ぞうでするする
夢十夜
おおきなおおきな おいも (福音館創作童話シリーズ)
ヨーレのクマー
ばけバケツ (にじいろえほん)
こっそりどこかに (cub label)
カウンター
累計14884  今日0  昨日1
since : 2009/06/09


読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
<<2017年12月>>
登録数7 件
購入金額- 円
読了数5 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
『アポロ13』に学ぶITサービスマネジメント ~映画を観るだけでITILの実践方法がわかる! ~
谷 誠之 , 久納 信之 / 技術評論社 (2016-10-28) / 2,138円16 users
ITIL ってなに? 
・ ITIL(アイティル)とは"Infomation Technology Infrastructure Library"の頭文字をとったもの。
・ ITILとは、ITサービスマネジメントのグッドプラクティス(実践され良いと認められたやり方)として、英国政府機関OGCがとりまとめたものです。

 映画『アポロ13』を鑑賞しながら本書を読めば、わかるらしい。

こんな方におすすめ って書かれています。
ITILの基礎を理解したい人
ITサービスマネジメントについて学びたい人

ちょっと興味があって読み始めたけれど、個人ではあまり必要なことではなさそう、
なので、アポロ13号に関わる記述だけを拾い読み。
ハラハラしながらみるだけだった映画が、さらに深く展開していきますが。
まぁ、全部読まなくてもいいかなと 途中で中止しました。

ITILについては、こちらもわかりやすそう。
 → 5分で絶対に分かるITIL (1/6)

2017/03/09  予約 4/30 借りて読み始める。途中でいったん中止。

『アポロ13』に学ぶITサービスマネジメント ~映画を観るだけでITILの実践方法がわかる! ~

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
セキュリティ厳選記事まとめ読み (日経BPムック)
セキュリティについては、常に最新情報を知っておきたいものです。
さらに、少しまとまった記事にも目を通すと、よくわかります。
この本では、個人というよりも、企業やサイト運営者を対象とした内容が多かったので、
ざっと拾い読みをしました。

2015/09/15  予約 2016/01/21 借りて読み始める。2016/02/16 ざっと読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
パーソナルデータの教科書~「個人情報保護」から「プライバシー保護」へとルールが変わる~
小林慎太郎 / 日経BP社 (2014-07-31) / 1,404円22 users
パーソナルデータの教科書
「個人情報保護」から「プライバシー保護」へとルールが変わる

 → ビッグデータ社会のプライバシー~「個人情報」から「プライバシー」保護へ~ NRIメディアフォーラム 2012年6月21日開催

「個人情報」、「パーソナルデータ」、「プライバシー」ってどう違うの?
っいままで漠然と使っていた言葉ですが、
本書では これらの区別についての解説から始まって、
法律からの観点、ビジネスからの観点が組み合わされた 現状に則した有益なことが述べられています。
がんじがらめな保護や抜け道を探す利用法ではなく、
保護によりユーザーに信頼を与えつつ、ビッグデータを活用していくのが、これからのビジネス。
現在、Googleグラスでは顔認識は禁止と書かれていますが、競争ビジネス社会ではルール違反やルール無視はつきもの。
昨日も今日も、個人情報が流出したというニュースを聞きながら、
初対面の人に顔を見られただけで、すべて知られてしまう近未来がやってきそうな怖さも感じています。

2014/09/07 新刊棚で見つけて、読み始める。 一旦返却、また読みたい

内容・目次と著者は →  [続きを読む]
あなたのスマートフォンが狙われている! (アスキー新書)
読了:  2012年05月15日
冒頭から、深刻な話です。

「恐るべきIT犯罪の手口」を読むと、もうスマホなどは 怖くて使いたくない・・・。
でも、そうはいきませんね。 しっかり、しなくては。

Twitterにつぶやいたこと、ブログやFacebookに書いたことは、
 たとえ個人でも 勤務先やバイト先まで影響を及ぼすことがある~。
 一度、ネットで公開されたものは、もう消すことはできない。
そんな実例があげられ、注意が喚起されますが・・・。
 まさに、「うっかりミスが命取り」「IT社員は管理出来るか」です。

また、ネットでの行為は匿名だからと 安易に考えて、
 過激な行為をし 取り締まられたケースが 書かれています。
ネットの世界は、匿名の世界ではないし、治外法権の世界でもない!!

ネットのスキルが上がってきたころが、要注意。
 いろんなサイトへのアクセスが トラブルにあう確率を高くします。
 そのとき、ついうっかり~~、なんてことにならないように!
今一番狙われているのは、SNS。 MIXIやFacebookなど
 特に、Facebookは、実名だからトラブルに会うと怖いです。!!(>д<)ノ
もう一度、利用目的に合った公開設定かどうか見直し、友人の意味も考えましょう~。

最後は、コレ! スマホにもセキュリティソフトは必要です。
 「ITセキュリティ対策を」しっかりとやりましょう!

この手の本は、何度でも読んで、最新のトラブル事情をしり、
 注意を忘れないように! 油断しないようにしましょう!

内容と著者、目次は →  [続きを読む]
今すぐ使えるかんたん Wi-Fi無線LAN入門ガイド
オンサイト / 技術評論社 (2013-06-21) / 1,598円3 users
読了:  2013年07月04日
無線LANが活用する場面は、どんどん広がっています。

パソコンから始まり、プリンターや周辺機器が使えるようになって、室内がケーブルレスレスになっていきました。
さらに スマートフォン、タブレット、音楽プレーヤー、ゲーム機、デジカメとSDカード。
TV、録画機器まで、Wi-Fi対応機器はみんな ルーターの無線で つなぐことができる!

 Wi-Fi機器の設定は すごく簡単です! といっても ちょっと不安・・・。

本書では、基本から具体的な設定方法が丁寧に書かれています。
また、セキュリティについても、必要性が述べられ、具体的な設定方法が書かれています。
自宅で、オフィスで、屋外で 旅先で 安全便利に、無線LAN(Wi-Fi)を使いましょう!

 セキュリティ (アクセスポイント ←→ Wi-Fi機器
 SSID (ESS-ID) ~ ネットワーク名 (初期設定を変更して安全・使いやすくする)
 暗号キー(パスワード) 
 SSID のステルス (外部からサーチできなくして安全に。 すべての機器を接続設定した後にステルス設定をする!)
 MACアドレスフィルタリング ~ 登録した機器のみを使えるようにする
 ルーターの管理パスワード

暗号について
 ・ 認証方法 WPA2(強 おすすめ)・ WPA ・ WEP(旧、弱、要設定変更)
 ・ 暗号化方式  AES(強 おすすめ) ・ TKIP ・ RC4(WEP)(弱)
 ・ 暗号キー、パスワード、WPA暗号化キー(PSK)、パスフレーズ、WPA、PSK(事前共有キー)
   暗号キーは、メーカーにとって呼称が違うので、まごつかないように。(8~63文字:長いほうが強)


◆ ウィキペディアなど で 用語を再確認。
 ・ 無線LAN ~ 無線LAN(むせんラン)とは、無線通信を利用してデータの送受信を行うLANシステムのことである。ワイヤレスLAN(Wireless LAN、WaveLAN[1])、もしくはそれを略してWLANとも呼ばれる。

 ・ Wi-Fi ~ Wi-Fi(ワイファイ、Wireless Fidelity)は、 無線LANの規格のひとつ。
 ・ DLNAとは 【Digital Living Network Alliance】 - IT用語辞典 e-Words ~ DLNAとは、家庭内LAN(ホームネットワーク)を用いてAV機器やパソコン、情報家電を相互に接続し、連携して利用するための技術仕様を策定する業界団体。また、同仕様自体のこと。
 → 5分でよく分かる〜DLNAとは? [ホームシアター] All About

 使ってみたいサービス
 ・ LAWSON Wi-Fi ~ LAWSON Wi-Fiは、Ponta会員限定の無料公衆無線LANサービスです。
ローソン店内でインターネット接続できるだけでなく映像・音楽・電子書籍などの限定コンテンツが利用できます。
 ・ セブンスポット ~ Wi-Fi(無線LAN)を活用した高速インターネット接続が無料で利用可能、セブンスポット会員もしくはセブンネットショッピング会員。

こちらもどうぞ! ⇒ Wi-Fi関連記事 ~ Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」

2013/07/04 借りて読み始め、一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
ケータイ廃人
佐藤勇馬 / データ・ハウス (2011-01-14) / 1,512円12 users
読了:  2012年04月09日
表紙のタイトルを見て びびったけれど、まぁ読んでみることにしました。

これまでにも あとりえの生徒さんにアドバイスするために、(気は進まないけれど)
似たような本を数冊本読みました。
 読んだ本 ⇒ My本棚:ITの危険と安全

が、状況はさらに悪化の一途 という感じです。
これで、スマホが普及したら、さらに巧妙な落とし穴が・・・。
のんびり暮らす人々のすぐ周りにまでも 驚くような恐ろしい世界が迫っているようです。

パソコンの利用が広がって行くときにも、この手のことは話題になりましたが、 
携帯は、その手軽さで これまでとは全く比較にならないくらい 危険度が高いツール です。
とくに、低年齢の子供たちまでが いとも簡単に被害に巻き込まれたり、
 反対に 知らずに加害者になることもある・・・。
さらに、悪いこととは知りながらも大して罪の意識はなく
 軽い言葉にカモフラージュされた犯罪に加担している実態。

この本では、ケータイの闇の側面が、具体例を引いて解説されています。
 悪用する側、はまっていく(廃人になっていく)側の心理、生き方。
 どういうふうにケータイで実現するのか?
 その対策まで、きっちり書かれています。
  具体例は、ちょっと リアルすぎましたが・・・。
項目ごとの「まとめ」で、心構えを新たに!

「廃人」という言葉は衝撃ですが、意外と身近にもいるかもしれない!
著者は、原因の1つに、「寂しさ」をあげています。
 本書には、立ち直った例も書かれています。
家族や友人、周りの人たちとの いいつながりが大切です。

いまやなくてはならない ケータイ(スマートフォン)ですが、
 使われることなく 使う側でありたいですね。

どういうことが起こっているのかは、この本の「内容紹介」を以下に引用しているので、参考にしてください。

2012/4/3 書架で見つけて借りる。4/5 読み始める。4/9 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
ネットいじめはなぜ「痛い」のか
原 清治 , 山内 乾史 / ミネルヴァ書房 (2011-11) / 1,944円6 users
読了:  2011年12月20日
スマホ、ケータイ、パソコン、インターネットは普段の生活の一部になりつつある。
その中で、子供たちはどうかかわっているのだろうか?
 少し興味があったので、読んでみることにした。

この本には、多くの人がそれぞれの観点から、最近の子供の実態、問題点を論じている。
身近に接している人の文章は切実で、思った以上の悪状況のようです。
データーを分析したり 行動を調査し、なんとか対策をしようということですが、
対応策は、いろいろ。有効な手立てはまだなさそうです・・・。

部外者としては、被害が少なくなることを 祈るだけです。

2011/12/4 新刊棚で見つけて 借りて読み始める。12/20 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
システムはなぜダウンするのか
大和田 尚孝 / 日経BP社 (2009-01-22) / 2,592円241 users
読中: 
2010/3/14  借りて、読み始める。 4/15 途中までで一旦返却。
内容は専門的だが具体的でわかり安い。 必要になったら再読しよう。

内容と著者は →  [続きを読む]
そのブログ!「法律違反」です 知らなかったではすまない知的財産権のルール (ソフトバンク新書)
読了:  2010年02月03日 星5つ
2010/2/3 読み終わる

ブログを書いている人は必読!
簡単にコピーし、配信できるインターネットの世界に身をおくこのごろ。
「知的財産権」について きちんと知っておきたい!
さらに、ビジネスでの知的財産権の活用法などが書かれています。

内容と著者は →  [続きを読む]
大人が知らない携帯サイトの世界 ‾PCとは全く違うもう1つのネット文化‾ (マイコミ新書)
読了:  2009年07月15日
2009/8/15 読み終わる。
「大人が知らない携帯サイトの世界」 というタイトルから受ける印象では、
 子供たちが遊んでいる携帯サイトの情報と、それに対する親や学校の先生たち向けの情報提供とアドバイスの本
かと思ったのですが、全く違う本でした。

内容は、PC世代とケータイ世代の成り立ちから現状、対立や問題点 将来の展望 というもの。
2つの世代の2つの文化が、お互いに交流ナシに発展してきているようすは、興味深いです。
これからはケータイ世代=子供(学生)が、=一般社会人になっていき、リアルの世代でも対立する懸念も書かれています。
そうならないためには、PCコチコチ!の人には異文化のような携帯サイトとその使われ方を知り 歩み寄ることが大切だそうです。
本書が書かれて2年ぐらい経つ間に、携帯も変化していて、将来の展望で、書かれていることが実現している部分もあるようですね。

最近の携帯では、PCとほぼ同じブラウザでサイト閲覧ができるようになり、
・ PCの延長という使い方と、
・ PCではできない!?携帯サイトならではの使い方が 混在しているような気がします。

前者の使い方では、極端に言えば 「iPhone 3GS」が、文庫本くらい大きくなれば使いやすい~~なんて声も!

さて、今の携帯は、第3世代 (一部化石のような?第2世代=My携帯・・・) ですが、
先日、第4世代の開発についての最新情報を知りました。
私としては、最新の携帯をお安くGetし、維持費もお安く使いたいと、願っています~!

 こちらもみてね。 ⇒ pasoboのバインダー(本棚):12歳からのインターネット
12歳からのインターネット
荻上 チキ / ミシマ社 (2008-06-10) / 1,296円31 users
読了:  2009年06月02日 星1つ
2009/6/2 読む (短時間で読み終えました)
あとりえのお母さん方に、話題にしたい そう思って読み始めました。
「12歳から」 といえば、中学生を対象にしている本だと思うでしょう!
どのような内容か興味があったので読んでみると、なるほど 好奇心旺盛な子供向きの語り。

一方、内容はしっかり 大人にも読んでもらいたいもので、感心しました。

ネット初心者はもちろん、一般の方、年配の方にもおすすめです。
字も読みやすい大きさで、36の疑問とその対処や解決方法が、わかりやすく書かれています。

ネットの世界が、一般的に利用されるようになったのは つい最近ですね。
今では、ちょっとパソコンが使えれば簡単に利用できますから、ついつい 便利なこと、お得なこと、楽しいこと だけが話題になっています。

危ない反面がある ことを忘れていませんか?
逆に、ネットは怖いものだと思って使わないのも、つまりませんね。

正しい知識、基本的なことを、どこで誰に聞けばいいのか?
知ってるつもりでも きちんとした知識を持っていない方のほうが多いでしょう・・・。

ネットを使うには、なにを注意すればいいのか、どんな危ないことがあるのか?
誰に聞いていいかわからない大切なことが、この本を読めば すっきりわかりますよ。

ぜひこの本を読んで 安心して楽しくネットの世界を活用してくださいね。

大人も読んでね!

こちらの本も面白いです、どうぞ ⇒ pasoboのバインダー(本棚): 大人が知らない携帯サイトの世界

 [続きを読む]
Web2.0殺人事件
岡部 敬史 / イーストプレス (2006-10) / 1,285円5 users
読了:  2007年08月 星3つ
2008/7/5 記  2008/7/23 追記
Web2.0殺人事件 岡部 敬史

この本を読んだのは、去年8月ごろ、書かれたのは2006年10月
今となっては、Web2.0 って言葉は ふる~い!?
ブログや、最近の検索サービス、みんなのすきな YouTube とかの技術です。

PCでも携帯でも、毎日のように 新しいこと、おもしろいこと どんどん増えています。
それにどんな技術が使われているかなんて 知らなくっても気にしなくても、平気!
楽しく使いましょう!

でも、知らないうちに事件に巻き込まれたり、悪用する人もいるだろうし・・・。

この本は、殺人事件に絡めて、Web2.0を おもしろくわかりやすく解説しています。
さらに、いろんなサービスの ちょっと問題になる点などについても書かれていて、
デジタルとアナログ 結局は 人間主体、実際の人間関係が大切 なんだなと 感じさせてくれるいい本です。

   *:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨

 ● この本を読んだときのブログ Myあれこれブログ

 ● WEB3.0 については  ⇒ Myあれこれブログ
 
 ● 本の紹介 ~ ☆あれこれフリークな本 もどうぞ!

 [続きを読む]
親と子のインターネット&ケータイ安心教室
野間 俊彦 , 矢沢 久雄 / 日経BP社 (2004-07) / 1,260円3 users
読了:  2004年10月
2004/10/26 あとりえのレッスンで お母さん方との話題にしよう。

内容 :
チャット、掲示板、オークション、出会い系、アダルトサイト。
親が知らない間に子どもはここまで使っている! 
インターネットの「危険」と「夢」を子どもに教えられるようになる一冊。

著者 :
東京都北区立赤羽台西小学校主幹。
グレープシティ(株)アドバイザリースタッフ。パッケージソフトの開発、執筆、講演などで活躍。
メディアとのつきあい方学習―「情報」と共に生きる子どもたちのために (ジャストシステム情報教育シリーズ)
堀田 龍也 / ジャストシステム (2004-06) / 22,056円7 users
読了:  2004年08月11日
2004/8/11
ニュースなどで、ネットや携帯メールなどから事件に巻き込まれる子供たちの話を聞くと、
 教師や親が 子供たちに 教えられない場合はどうするんだろう? と思ってしまう。
よく 映画やドラマで 親は子供のために命を犠牲にしてもいいなんて場面があるが、
 どれくらいの親が 子供のために 「新しいこと、全く知らないこと、興味のないことを勉強しよう」と思うのかなぁ?

内容と著者は →  [続きを読む]
みんなのパソコンセキュリティ―インターネットは危険がいっぱい (エクスナレッジムック―みんなのシリーズ)
エクスナレッジ (2003-01) / 900円1 users
読了:  2004年03月
2004/2/18
「あとりえ」にくる方は、PCのレベルも経験もさまざま。
楽しいネットの世界にも、知らないと怖いことが・・・。
セキュリティやマナーについて、わかりやすく そして実践しやすくレッスンすることが大切!
そのためには、関連の本を ぜひ読んでおきたい!

内容と著者は →  [続きを読む]

タグ (14)
1 ITでビジネス
7 ITのうちWeb関連
1 ITサイト作成・運営
5 ITモバイル・携帯・スマホ等
1 IT使い方ガイド
15 IT:ALL(情報技術)
1 PCと周辺機器
1 暮らし・電気製品:家電・グッズ
1 災害と対策
1 科学:深海から宇宙まで
1 経済・ビジネス
1 経済・社会・政治一般
5 *あとりえ用
15 @図書館
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー