ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > Bs:廊下
並べ替え:
<< 2017年4月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/04/25 18:43
2017/04/24 09:27
2017/04/23 11:05
2017/04/22 20:47
2017/04/21 14:08
最近登録した本
百日紅 上・下 全2巻セット (ちくま文庫)
ポートとソケットがわかればインターネットがわかる―…
古代女王ものがたり (文春文庫)
深い河 (講談社文庫)
野の草花 (福音館のかがくのほん)
ムッシュ・クラタ (新潮文庫)
永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を…
陶芸に親しむ (NHK趣味百科)
大きなたまご (岩波少年文庫)
そこが知りたい!サンゴ飼育完全マニュアル (SAKURA・…
カウンター
累計14401  今日2  昨日3
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
<<2017年4月>>
登録数9 件
購入金額- 円
読了数1 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
Story Seller (新潮文庫)
ずい分前に 勧められた本がシリーズで本棚にある。(たぶん貰ったんだと思う)
人気作家 勢揃い らしい。
 
人気作家及び人気作家候補による短編集。

伊坂幸太郎「首折り男の周辺」
近藤史恵「プロトンの中の孤独」
有川浩「ストーリー・セラー」
米澤穂信「玉野五十鈴の誉れ」
佐藤友哉「333のテッペン」
道尾秀介「光の箱」
本多孝好「ここじゃない場所」


内容 :
これぞ「物語」のドリームチーム。
日本のエンターテインメント界を代表する7人が、読み切り小説で競演!短編並の長さで読み応えは長編並、という作品がズラリと並びました。
まさに永久保存版アンソロジー。
どこから読んでも、極上の読書体験が待つことをお約束します。
お気に入りの作家から読むも良し、新しい出会いを探すも良し。
著作リストも完備して、新規開拓の入門書としても最適。

著者 :


 読み始める。 読み終わる。
大野 由美子 / 徳間書店 (2004-10) / 679円1 users
所有
旅行のお供にちょうどいい本を探したら、廊下の本棚でピッタリの本を見つけた。
時代物の短編集。


内容 :
人を恋うる想いはいつの世も同じ。炎のように燃えさかる心をじっと抑える男、道ならぬ恋に身をやつし、耐える女。
ひそかに逢瀬を重ね、一時の幸せを噛みしめる―
時代小説界を代表する名手たちが、情感溢れる筆致で描く恋模様十篇。

著者 : 大野 由美子


2016/4/14 読み始める。 4/16 読み終わる。
 
東京都江東区 / 東京都江東区 (1991-3-28) / 1,000円1 users
購入:  2007年04月04日 900円 所有
読中:  星5つ


3冊シリーズをまとめて、科ごとの索引を作って活用しています。

内容 :
・ 江東区南部埋立地および内陸部に生育する野草のうち、106種を選定収録
・ 写真は、平成元年~2年に撮影したもの

・ 江東区の野草の全リスト 掲載

・ 野草の楽しみ方
・ 東京湾埋立地のインベーダーたち
・ 思い出の埋立地
・ 四季の野草と写真撮影
・ 標本を作る
東京都江東区 / 東京都江東区 (1986-2-10) / 1,000円1 users
購入:  2007年04月04日 900円 所有
読中:  星5つ
続 江東区の野草内容 :
・ 江東区南部埋立地に生育する野草のうち、175種を選定収録
・ 写真は、昭和59~60年撮影のもの

・ みじかな野草に親しむ
・ 帰化植物をめぐって
・ 埋め立て地の植生と四季
・ 野草とともに
購入:  2007年04月04日 900円 所有
読中:  星5つ
2006年頃から、道ばたや公園、原っぱの草花(野草、雑草)・樹木に興味を持ち 写真を撮っています。
初めは、なんにもわからなかったけど、少しずつ・・・名前や特徴を覚えています。
ブログに載せると、いろんな方がわからないことを教えてくださるので、ホント 感謝しています。
 ⇒ Myブログ:散歩道の野草と風

みじかな野草のことについて知りたい!
一般的な図鑑や、Webで調べるのもいいけれど、もっといい本はないかと探していて、この本を知りました。
書店にはないので、わざわざ、区役所まで買いに行ったんですよ。
私の大事な植物図鑑 3冊シリーズです!

内容と著者は →  [続きを読む]
あかんべえ〈下〉 (新潮文庫)
宮部 みゆき / 新潮社 (2006-12-22) / 594円234 users
所有 読了:  2009年01月12日
2009/1/12 上・下 いっきに読み終わる、おもしろかった!

 ⇒ あかんべえ〈上〉

内容 :
江戸・深川の料理屋に化け物が現われた。
娘・りんがその騒動の真相を探るうち恐ろしい過去の事件が浮かび上がる! 長編時代ミステリー。
『歴史街道』連載に加筆・訂正を加えて単行本化。

著者 :
1960年東京都生まれ。
「火車」で山本周五郎賞、「蒲生邸事件」で日本SF大賞、「理由」で直木賞など、受賞多数。
あかんべえ〈上〉 (新潮文庫)
宮部 みゆき / 新潮社 (2006-12-22) / 594円249 users
所有 読了:  2009年01月11日
2009/1/12頃 読み終える
「あかんべえ」 上・下 宮部みゆき著 新潮社

お正月休みに薦められて 読み始めました。
最初はしばらくつまらなくって~ 、我慢して読んだら 途中から面白なり 上・下 一気に読みました。

ゆうれい そばにいたら怖いですよね~。 
悪さをしないんなら・・いても 見えなければいいかも なんちゃって。

でも、この本のゆうれいは、暴れ回ります、 いいやつも悪いやつも悲しげで・・・。
そうだよね、何かわけがあって 成仏できないんだもの。
主人公の、好奇心大せいで 行動力もある 純真な女の子が 大活躍。

ぜひ読んでください!

内容と著者は →  [続きを読む]
ローマ人の物語〈34〉迷走する帝国〈下〉 (新潮文庫 し 12-84)
塩野 七生 / 新潮社 (2008-08-28) / 497円205 users
タグ ◇塩野七生 歴史 外国 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 更新日:2009年02月23日 09時34分15秒 2009/02/23
1~34の これがシリーズ最終巻です。
現在 手元には、ない・・・。

内容 :
疫病の流行や自然災害の続発、そして蛮族の侵入といった危機的状況が続く中、騎兵団長出身のアウレリアヌスが帝位に就く。
内政改革を断行するとともに、安全保障面でも果断な指導力を発揮し、パルミラとガリアの独立で三分されていた帝国領土の再復に成功。
しかし、そのアウレリアヌスも些細なことから部下に謀殺され、ローマは再び混沌のなかに沈み込んでいく。
のちに帝国を侵食するキリスト教も、静かに勢力を伸ばしつつあった。

著者 :
1937年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。
「ルネサンスの女たち」でデビュー、70年以降イタリア在住。
著書に「海の都の物語」「わが友マキアヴェッリ」など。
ローマ人の物語〈16〉パクス・ロマーナ(下) (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2004-10-28) / 432円273 users
タグ ◇塩野七生 歴史 外国 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 更新日:2009年02月23日 09時16分09秒 2009/02/23
購入:  2004年 420円 所有
現在、本棚にあるのは ここまで

内容 :
ローマ世界に平和をもたらし、繁栄の礎を築いたアウグストゥスを、人々は「国家の父」と呼ぶようになる。
しかしその彼にも大きな悩みがあった。後継者を誰にするか ― 
妻リヴィアの連れ子ティベリウスは偉大なる父に反発して一方的に引退。
娘ユリアの息子たちに期待をつないだものの、いずれも若くして死んでしまう。
カエサルの構想した帝政は果してローマに根付くのか。
アウグストゥスの「戦い」は続く。

著者 :
1937年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。
「ルネサンスの女たち」でデビュー、70年以降イタリア在住。
著書に「海の都の物語」「わが友マキアヴェッリ」など。
ローマ人の物語〈15〉パクス・ロマーナ(中) (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2004-10-28) / 464円270 users
タグ ◇塩野七生 歴史 外国 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 更新日:2009年02月23日 09時15分09秒 2009/02/23
購入:  2004年 452円 所有
内容 :
「帝政」の名を口にせず、しかし着実に帝政をローマに浸透させていくアウグストゥス。
彼の頭にあったのは、広大な版図に平和をもたらすためのリーダーシップの確立だった。
市民や元老院からの支持を背景に、アウグストゥスは綱紀粛正や軍事力の再編成などに次次と取り組む。
アグリッパ、マエケナスという腹心にも恵まれ、以後約200年もの間続く「パクス・ロマーナ」の枠組みが形作られていくのであった。

著者 :
1937年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。
「ルネサンスの女たち」でデビュー、70年以降イタリア在住。
著書に「海の都の物語」「わが友マキアヴェッリ」など。
ローマ人の物語〈14〉パクス・ロマーナ(上) (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2004-10-28) / 464円287 users
タグ ◇塩野七生 歴史 外国 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 更新日:2009年02月23日 09時14分09秒 2009/02/23
購入:  2004年 452円 所有
内容 :
ユリウス・カエサルが暗殺されてから十五年。
彼の養子オクタヴィアヌスは、養父の遺志に逆らうように共和政への復帰を宣言する。
これに感謝した元老院は「アウグストゥス」の尊称を贈り、ローマの「第一人者」としての地位を認めた。
しかしこの復帰宣言は、カエサルの理想であった「帝政」への巧妙な布石であった―。
天才カエサルの構想を実現した初代皇帝の生涯を通じて、帝政の成り立ちを明らかにする。

著者 :
1937年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。
「ルネサンスの女たち」でデビュー、70年以降イタリア在住。
著書に「海の都の物語」「わが友マキアヴェッリ」など。
ローマ人の物語〈13〉ユリウス・カエサル―ルビコン以後(下) (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2004-09-29) / 529円295 users
タグ ◇塩野七生 歴史 外国 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 更新日:2009年02月23日 09時13分09秒 2009/02/23
購入:  2004年 460円 所有
内容 :
前44年3月15日、ローマ都心のポンペイウス回廊で、ブルータスら十四人の元老院議員にカエサルは暗殺される。
地中海全域を掌握し、迅速に数々の改革を断行、強大な権力を手中にして、事実上、帝政を現実のものとした直後のことだった。
カエサル暗殺の陰で何が起こっていたのか。カエサル亡き後の帝国を誰が継承するのか。
そして、カエサルの遺した壮大なる世界国家の構想は、果して受け継がれていくのだろうか。


著者 :
1937年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。
「ルネサンスの女たち」でデビュー、70年以降イタリア在住。
著書に「海の都の物語」「わが友マキアヴェッリ」など。
ローマ人の物語〈12〉ユリウス・カエサル―ルビコン以後(中) (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2004-09-29) / 464円298 users
タグ ◇塩野七生 歴史 外国 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 更新日:2009年02月23日 09時12分55秒 2009/02/23
購入:  2004年 420円 所有
内容 :
カエサルは、ギリシアでのポンペイウスとの直接対決に勝利し、地中海のほぼ全域を掌握する。
しかし首都ローマでは、カエサルの片腕アントニウスの失政により、兵士の従軍拒否、経済停滞という事態が生じていた。
帰国後カエサルは巧みな手腕でこれを解決。
北アフリカとスペイン南部で相次いで蜂起したポンペイウス派の残党をも制圧する。
その間にも、新秩序樹立のために数々の改革を断行していくのだが…。

著者 :
1937年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。
「ルネサンスの女たち」でデビュー、70年以降イタリア在住。
著書に「海の都の物語」「わが友マキアヴェッリ」など。
ローマ人の物語〈11〉ユリウス・カエサル―ルビコン以後(上) (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2004-09-29) / 562円315 users
タグ ◇塩野七生 歴史 外国 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 更新日:2009年02月23日 09時11分55秒 2009/02/23
購入:  2004年 500円 所有
内容 :
軍の即時解散と帰国を命ずる「元老院最終勧告」を突きつけられたカエサルは、国賊と呼ばれるのを覚悟で、自軍とともにルビコンを越える。
「カエサル渡河、南進中」との報はローマを震撼させ、ポンペイウスと「元老院派」議員の多くが首都ローマを脱出する。
間もなくカエサルはイタリア半島を掌握。
ポンペイウスはギリシアで迎撃に備える。
ローマ世界全域で、両雄の覇権をめぐる戦いの火蓋が切られようとしていた。

著者 :
1937年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。
「ルネサンスの女たち」でデビュー、70年以降イタリア在住。
著書に「海の都の物語」「わが友マキアヴェッリ」など。
ローマ人の物語〈10〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(下) (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2004-08-30) / 473円325 users
タグ ◇塩野七生 歴史 外国 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 更新日:2009年02月23日 08時10分55秒 2009/02/23
購入:  2004年 460円 所有
内容 :
ガリアの諸部族の粘り強い抵抗に苦しみながらも、8年にわたる戦役を制し、ついにカエサルは悲願のガリア征服を成し遂げる。
しかしその間、パルティアではローマ軍が敗北し、軍を率いていたクラッススが死亡。
「三頭政治」の一角は崩れ、カエサル打倒を誓う「元老院派」はこの機に乗じてポンペイウスの取り込みを図る。
新秩序樹立のためのカエサルの壮絶なる孤高の戦いが再びはじまる。

著者 :
1937年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。
「ルネサンスの女たち」でデビュー、70年以降イタリア在住。
著書に「海の都の物語」「わが友マキアヴェッリ」など。
ローマ人の物語〈9〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(中) (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2004-08-30) / 514円328 users
タグ ◇塩野七生 歴史 外国 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 更新日:2009年02月23日 08時09分55秒 2009/02/23
購入:  2004年 500円 所有
内容 :
長き雌伏の時を経たカエサルが「陽の当たる道」を漸く歩みはじめた頃、ポンペイウスは既に地中海全域を覇権下に収めていた。
カエサルもスペイン統治を成功させ、危機感を強めた「元老院派」は両者の排除を図ろうとする。
しかしクラッススを加えた三者は「三頭政治」の密約を交わし、カエサルは41歳で執政官に就任。
ついに国家大改造に着手し、さらなる野望実現のため、ガリアへと旅立つ。

著者 :
1937年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。
「ルネサンスの女たち」でデビュー、70年以降イタリア在住。
著書に「海の都の物語」「わが友マキアヴェッリ」など。
ローマ人の物語〈8〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(上) (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2004-08-30) / 464円344 users
タグ ◇塩野七生 歴史 外国 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 更新日:2009年02月23日 08時08分55秒 2009/02/23
購入:  2004年 420円 所有
内容 :
紀元前100年、ローマの貴族の家に一人の男児が誕生した。その名はユリウス・カエサル。
共和政に幕を引き、壮大なる世界帝国への道筋を引いた不世出の創造的天才は、どのような時代に生まれ、いかなる環境に育まれたのか。
古代から現代までの、歴史家をはじめとする数多の人々を魅了し続けた英雄カエサルの「諸言行」を丹念に追い、その生涯の全貌を鮮やかに描き出した、シリーズの頂点をなす一作。

著者 :
1937年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。
「ルネサンスの女たち」でデビュー、70年以降イタリア在住。
著書に「海の都の物語」「わが友マキアヴェッリ」など。
ローマ人の物語 (7) ― 勝者の混迷(下) (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2002-09-01) / 464円336 users
タグ ◇塩野七生 歴史 外国 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 更新日:2009年02月23日 08時07分55秒 2009/02/23
購入:  2002年 420円 所有
内容 :
前一世紀初頭、ローマは内外で混迷の度を深めていた。同盟者戦役に続き、小アジアではミトリダテス戦役が勃発、ローマも内乱状態に陥る。
戦役に勝利した名将スッラは反対派を一掃。
前81年、任期無期限の独裁官に就任し、ローマの秩序再建のため、国政改革を断行する。
しかし「スッラ体制」は彼の死後間もなく崩壊。
この後登場するポンペイウスは、ローマの覇権拡大を果たしたが…。

著者 :
1937年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。
「ルネサンスの女たち」でデビュー、70年以降イタリア在住。
著書に「海の都の物語」「わが友マキアヴェッリ」など。
ローマ人の物語 (6) ― 勝者の混迷(上) (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2002-09-01) / 497円342 users
タグ ◇塩野七生 歴史 外国 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 更新日:2009年02月23日 08時06分28秒 2009/02/23
購入:  2004年09月14日 420円 所有
読中:  星5つ
内容 :
紀元前2世紀半ば、強大国であったカルタゴを滅亡させ、ローマは地中海世界の覇者と呼ばれるようになっていた。
しかしそのローマも次第に内部から病み始める。
名将スキピオ・アフリカヌスの孫であり、若き護民官となったティベリウス・グラックスは、改革を断行すべく、強大な権力を握る元老院に挑戦するが、あえなく惨殺される。
遺志を継ぎ護民官となった弟ガイウスの前にも「内なる敵」は立ちはだかる。

著者 :
1937年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。
「ルネサンスの女たち」でデビュー、70年以降イタリア在住。
著書に「海の都の物語」「わが友マキアヴェッリ」など。
ローマ人の物語 (5) ― ハンニバル戦記(下) (新潮文庫)
塩野 七生 / 新潮社 (2002-07-01) / 497円409 users
タグ ◇塩野七生 歴史 外国 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 更新日:2009年02月23日 08時05分55秒 2009/02/23
購入:  2002年 420円 所有
内容 :
一時はローマの喉元に迫る勢いを見せたカルタゴの将軍ハンニバルだったが、
 ローマの知将スキピオのスペイン攻略に恐れをなした本国から帰還命令を受ける。
それを追うスキピオ。
決戦の機運が高まる中、ハンニバルからの会談の提案が、スキピオの元に届けられた
 一世紀以上にわたる「ポエニ戦役」も最終局面に突入。
地中海の覇権の行方は? そして二人の好敵手の運命は。

著者 :
1937年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。
「ルネサンスの女たち」でデビュー、70年以降イタリア在住。
著書に「海の都の物語」「わが友マキアヴェッリ」など。

タグ (9)
1 ◆小説:日本
3 ◆小説:時代小説
17 ◇塩野七生
17 外国
17 歴史
3 自然
3 自然・植物
3 *図鑑・辞典
1 Family
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー