ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
並べ替え:
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/10/18 09:57
2017/10/18 08:21
2017/10/18 00:18
2017/10/17 10:24
2017/10/12 13:00
最近登録した本
忘れられた巨人
チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
陶遊 2002年 02月号
陶遊 2009年 03月号 [雑誌]
やきものの里で陶芸に親しむ (NHK趣味悠々)
NHK趣味百科 やきものをたのしむ  平成5年1月~3月
グラフをつくる前に読む本 一瞬で伝わる表現はどのよ…
この一冊でまるごとわかる ブロックチェー ン&ビ…
紫紺のつばめ―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)
不忠臣蔵
カウンター
累計14758  今日1  昨日1
since : 2009/06/09


読了数 (月別)
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
<<2017年10月>>
登録数10 件
購入金額- 円
読了数0 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
ジュマンジ
読了:  2008年06月21日 星5つ
2017/10/12
2018年春に公開予定、映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
すごく楽しみ!

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』予告編 - YouTube

ジュマンジ - Wikipedia

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2012/3/28 久しぶりで、映画「ジュマンジ」を見ました。
1995年の 「ジュマンジ Jumanji」は 当時としては最新のCGがみごと!
 ジュディ・シェパード役の女の子 どこかで見たことがあると思ったら、
スパイダーマンシリーズで 大活躍の「キルスティン・ダンスト」です。
2005年の 「エリザベスタウン Elizabethtown 」でも爽やかな役柄だったね。

2008/8/06 記   本を読んだ日 2008/6/21

絵本 「ジュマンジ」 を見つけた。 映画を見てから何年ぶりかしら~。

当時最新のSFX技術を駆使したこの映画は とってもおもしろかった。

絵本はどうだろう?
モノクロの 数ページの本が あの映画になったとは 驚きだ!

それを言うなら、映画 「サウンド・オブ・サンダー」はもっとすごい。
レイ・ブラッドベリのわずか20ページの短編 「A Sound of Thunder 」が 映画では ものすごいことに!

話を戻して、「ジュマンジ」 
クリス・ヴァン・オールズバーグの絵はとても すてき!
ページをめくるたびに どきどきする。 
本というのは 自分の早さで読めるし、前にもっどたりもできる。 深く味わえるということ。
この本を手にとった子供は、何度も何度もページを繰り、不思議な世界で遊ぶだろう。

こちらも どうぞ ⇒ Myバインダーの クリス・ヴァン・オールズバーグ
ぼくと1ルピーの神様 (RHブックス・プラス)
読了:  2013年04月04日 星5つ
2017/5/24
2017年4月7日(金)公開の映画「LION/ライオン ~25年目のただいま~」を、TOHOシネマズ みゆき座 に見に行きました。

 ⇒ 映画「LION 25年目のただいま」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」


 実話を基にしたデヴ・パテル主演の人間ドラマ。迷子歴25年の男が、Google Earthで生まれ故郷を探す旅に出る。
 2017年(第89回)のアカデミー賞において、作品賞、助演男優賞、助演女優賞、撮影賞、脚色賞、作曲賞の計6部門でノミネート。
 → 25年目の「ただいま」 単行本

この映画を見る前に、本書と「ぼくと1ルピーの神様」を先に読んでおいてよかった。
インドの子供たち(大人も)の暮らしが、あまりにも日本と違う。
映画の最後に、今も年間8万人もの迷子の子供がいるとのクレジットが出ていましたが、
機知と勇気と幸運に恵まれた子供の話には、本当に驚きと感動です。
 → 日本ユニセフ協会 映画特設サイト

 ♪  --  ♪  --  ♪  --  ♪

2013/4/4
映画「スラムドッグ$ミリオネア」をTVでみて、びっくりしました。
『スラムドッグ$ミリオネア』(原題: Slumdog Millionaire)は、2008年のイギリス映画。
インド人外交官のヴィカス・スワラップ[2]の小説『ぼくと1ルピーの神様』(ランダムハウス講談社)をダニー・ボイルが映画化。
第33回トロント国際映画祭観客賞、第66回ゴールデングローブ賞作品賞(ドラマ部門)、
第62回英国アカデミー賞作品賞受賞。
第81回アカデミー賞では作品賞を含む8部門を受賞した。

原作があると知り、読んでみます。
映画とは、内容がかなり違いますが、その分2倍楽しめました。
でも、「楽しめた」という表現は、微妙です。
世界には、こんな子供達がいる! 
漠然と知ってはいてもその現実が語られると、落ち着いて座っていられない何かがあります。
人間の長い歴史の中では、そうやってたくましく又は不幸に生きた多くの人達がいて、
現代ののんびり恵まれた私達がいます。

先日の、『TEDカンファレンス』
 ハンス・ロスリング 「The magic washing machine 魔法の洗濯機」
 では、世界の人口で、「電気が使える人」の割合、
 その中で 「洗濯機が使える人」の割合、が図示され驚きました。
そして、今でも川や井戸端で 手洗いの洗濯をしている女性がなんと多いことか。

話はそれましたが、「ぼくと1ルピーの神様」すごく面白かったです。
 一番好きだったのは、ラム13歳の時
 隣に住む天文学者の親子の話を壁越しに聞いて、天文学のことを知るところ。
 夜の空がただの暗い空から 驚きと発見に満ちた特別な世界に変わり
 友人のサリムと二人嬉しくて小躍りする!
 逆境の中でも、優しさと誇りを失わず 夢に向かって生きるラムとサリム。
読み終わった後は、暖かく爽やかな気持ちになりました。

著者 スワループ の2作目も読むつもりです。
 → 6人の容疑者 上 (RHブックス・プラス)


2013/03/23 予約  3/30 借りて読み始める。4/4 読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
アバター 公式完全ガイド
読了:  2010年05月18日
2014/4/28
映画『アバター』 ジェームズ・キャメロン監督 
第2弾~第5弾の全米公開日が、ついに一挙決定した。
これから4作を一気に撮影し、第2弾を2020年12月18日、第3弾を2021年12月17日、第4弾を2024年12月20日、第5弾を2025年12月19日に公開すると公式Facebookで発表された。
 → Avatar Facebook (日本語)

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2012/2/20 再予約 2012/3/3 再度 この本を読みました。
一度目に見たときは、図鑑としてパラパラと眺めただけ。
今回は、最初の文章なども読みました。
実際 「アバター」がなんなのか わかっていなかったけれど、
あれは、ナヴィのクローンに 人間の遺伝子を組み合わせ作りあげたものだってことも、今頃になってやっとわかりました。
でも、その操縦法は 解説されていなくて 結局さっぱりわからなかった。

映画のメイキングについても知りたかったけれど、
 この本には そういうことは全く書かれていません。

2012/2/17 TV放送がありました。
映画館で見た3D映像には、及びはしないが、
 その分 内容のメッセージを受け止めることができたような気がする。

もう一度、この本を読んでみよう!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2010/1/20 予約 待たされる 2010/5/18 やっと順番がきて借りる。
映画を見てから4ヶ月も経てば、さすがに興味も薄れている。
本の内容は、衛星“パンドラ”の百科事典みたいで、かなりおたくっぽい。
色のきれいなイラストで、パンドラの住人の生活や文化、植物・動物図鑑が、実在の世界のように描かれて楽しい。

 ⇒ 映画「アバター」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」(2010/1/15)

内容と著者は →  [続きを読む]
海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)
百田 尚樹 / 講談社 (2014-07-15) / 810円380 users
読了:  2014年11月23日
2016/10/08 追記
 海賊とよばれた男 2016年12月10日(土)公開
 百田尚樹のベストセラー小説を映画化。圧倒的なVFX映像も見どころ。 

2014/11/23
上巻を読み終わって待つこと3ヶ月。下巻読みます!

途中から惹きこまれて、徹夜で一気に読みました。感動!

主人公 鐡造は、とにかく圧倒される人物です。
その周囲の人物も、ただ者ではない。(その努力は計り知れない)

モデルの 出光 佐三氏と 出光興産については、驚くことばかり。

イギリス、その後はアメリに翻弄されるイランのこと、西欧の植民地主義など
どうして これまで知らなかったのか・・・。(^^ゞ
日章丸事件では、鐡造の大胆な行動が成功し、石油の自由な貿易が始まるきっかけとなった。

西欧視線の世界の歴史ではない面を もう一度 知る必要があると痛感。

 → 出光 佐三 - Wikipedia
 → 出光興産 - Wikipedia
 → 日章丸事件 - Wikipedia ~ 、1953年(昭和28年)に起きた石油の輸入とそれに付随した訴訟および国際的な衝突。

こちらも読みたい!
 → マルクスが日本に生まれていたら
 →  出光佐三の著書など


2014/08/07  予約 10/27 借りる。11/7 読み始める。11/23 読み終わる。

同時に予約した文庫 2014/08/07 12/24に順番が来る 12/26 一応借りて最後を読み返す
 
内容と著者は →  [続きを読む]
海賊とよばれた男 上
百田 尚樹 / 講談社 (2012-07-12) / 1,728円963 users
読了:  2014年08月18日
2016/10/08 追記
 海賊とよばれた男 2016年12月10日(土)公開
 百田尚樹のベストセラー小説を映画化。圧倒的なVFX映像も見どころ。 

2014/09/14 追記
「宗像大社国宝展」が出光美術館で行われることを知り、芋づる的に出光佐三氏につながりました。
「宗像大社国宝展」に行こう! ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
本書上巻には、宗像大社との関わりはふれられていません。下巻が楽しみです。

2014/8/18 記
明治から大正、昭和の激動の時代、大きな志をもって石油の販売をした国岡鐡造の話に、グイグイ引きこまれます。
国岡鐡造の人となりに惹かれて、事業を支える人々。
彼が育て上げ、どんな苦難も厭わず誠心誠意働く店員たち。
本当にこんなすごい人がいたのかと 驚きと尊敬の念でいっぱいです。
早く後半を読みたい!

本を読んだ後で、出光興産創業者の出光佐三がモデルと知りました。 → 海賊とよばれた男 - Wikipedia


予約して1年。ようやく順番が回ってきました。
次も待ってるので、ささっと読まなくては!

2013/06/27  予約  2014/7/29 借りる。8/3 読み始める。 8/18 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
メイキング・オブ・ピクサー―創造力をつくった人々
 → Myワード : ピクサー

「スタジオ設立30周年記念 ピクサー展」

2016年3月5日(土)~ 5月29日(日)東京都現代美術館 (MOT)

面白かった。 ⇒ MOTのピクサー展へ行く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 「ピクサー・アニメーション・スタジオ」について、もっと知りたい。

この本の新しい版 (文庫)
ピクサー 早すぎた天才たちの大逆転劇 (ハヤカワ文庫NF)
デイヴィッド・A・プライス
早川書房 ( 2015-02-20 )
ISBN: 9784150504243




メイキング・オブ・ピクサー―創造力をつくった人々

内容 :
「トイ・ストーリー」から「ウォーリー」まで驚異のCGアニメーションで映画業界の寵児となったピクサーは、
いかに苦難の日々を抜けて卓越した創造の場となったのか。
苦悩と情熱に満ちた天才達の30年間を徹底取材で明かす。

著者 : デイヴィッド A.プライス
ハーバード・ロースクールとケンブリッジ大学を卒業。ジャーナリスト。
ワシントンDC在住。

2016/05/26  予約 5/31 借りる。7/10 読み始める。 2017/1/13 いったん返却
ピクサー成功の魔法
 → Myワード : ピクサー

スタジオ設立30周年記念 ピクサー展
2016年3月5日(土)~ 5月29日(日)東京都現代美術館 (MOT)
MOTのピクサー展へ行く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 「ピクサー・アニメーション・スタジオ」について、もっと知りたい。

この本を読んだ後なので感激が薄いが、同じことでも視点が違えば訴えてくることも違う。
いったん途中でやめて もう一度読みます。

ピクサー流 創造するちから―小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法
エド・キャットムル 著, エイミー・ワラス 著 / ダイヤモンド社 ( 2014-10-03 )



ピクサー成功の魔法

内容 :
品質こそ最高のビジネスプラン!
遊び心に溢れたピクサーが、いかにしてスタッフの創造性と想像力、そして喜びに満ちた共同作業を促進する環境を作り出しているかを詳細に説明する。

著者 :
ビル・カポダイ,
カポダイ・ジャクソン・コンサルティングを共同で設立。
ディズニーの成功の法則を用いた独自の組織変革論を編み出す。講演でも活躍。
リン・ジャクソン
カポダイ・ジャクソン・コンサルティング共同設立者。

2016/05/26  予約 5/31 借りて読み始める。12/22 途中でいったん返却。
 
薔薇の名前〈下〉
ウンベルト エーコ / 東京創元社 (1990-02-25) / 2,484円267 users
読了:  2006年04月
2016/11/01 追記
著者のウンベルト・エーコ氏が 無くなったとのこと。
 → 2016.02.21 SUN 12:10 ウンベルト・エーコが遺したもの /wired.jp
2月19日、『薔薇の名前』を始めとする数多くの記憶に残る作品の著者が、ミラノで息を引き取った。84歳。
彼の最後の反骨の行動は、出版社「テーセウスの船」の設立だった。

2009/7/6 記
映画もおもしろかった!
 ⇒ Myあれこれブログ:ダ・ヴィンチ・コード と 薔薇の名前

内容と著者は →  [続きを読む]
薔薇の名前〈上〉
ウンベルト エーコ / 東京創元社 (1990-02-18) / 2,484円374 users
読了:  2006年04月
2016/11/01 追記
著者のウンベルト・エーコ氏が 無くなったとのこと。
 → 2016.02.21 SUN 12:10 ウンベルト・エーコが遺したもの /wired.jp
2月19日、『薔薇の名前』を始めとする数多くの記憶に残る作品の著者が、ミラノで息を引き取った。84歳。
彼の最後の反骨の行動は、出版社「テーセウスの船」の設立だった。

2009/7/6 記
映画もおもしろかった!
 ⇒ Myあれこれブログ:ダ・ヴィンチ・コード と 薔薇の名前

内容と著者は →  [続きを読む]
ゴジラ・イラストレーションズ
開田裕治 / アスペクト (2014-07-29) / 3,456円3 users
2016/10/18 追記
映画「シン・ゴジラ」を見ました。
映画「シン・ゴジラ」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2014年には、ハリウッド映画「GODZILLA」と、「ゴジラ」60周年記念デジタルリマスター版を見ています。
後者は、1954年に公開された特撮怪獣映画の金字塔を最新のデジタル技術で修復したもの。
「ゴジラ」には、圧倒的な魅力があります。
その影響で、本書を読んだんですね。 すっかり忘れていました。Mediamarkerって便利。(*^_^*)♪

2014/08/26 記
新刊棚で見つけて、読みました。
ゴジラやモスラなどの映画の怪獣が、今にも動き出しそうに描かれています。
ゴジラの描き方も、解説されていて 面白かった。

2014/08/26 新刊棚で見つけて、読む。

内容と著者は →  [続きを読む]
ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版
ダン・ブラウン / 角川書店 (2005-09-01) / 40,783円27 users
読了:  2006年11月
2016/10/08 追記
ダ・ヴィンチ・コードに夢中になったのは、10年前なんですね。懐かしい~。
第三弾 超大作『インフェルノ』
 インフェルノ 2016年10月28日(金)公開 TOHOシネマズ 日劇
 ダン・ブラウンのミステリー小説を映画化した“ロバート・ラングドン“シリーズ第3弾。
 ダンテの『神曲』“地獄篇“を巡る世界規模の脅威を描く。


2010/7/10 追記
その後の 映画 2009年5月15日公開 「天使と悪魔」 大ブレークした映画 「ダ・ヴィンチ・コード」の第二弾。
本を読んだり、TV映画で見ました。


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2006/11/9 記
映画 2006年5月公開 「ダ・ヴィンチ・コード」は大ブレークでした。
原作も読んだし、関連本もたくさん読みました。
ブームに便乗しただけのつまらない本に、時間をとられないように!

「ダ・ヴィンチ・コード」のときは、ずいぶんたくさん本を読んだんですよ。
 ⇒ My「あれこれフリーク」ブログ:「ダ・ヴィンチ・コード」関連記事 (2006/5)
 ⇒ 「ダ・ヴィンチ・コード」関連 ~ pasoboのバインダー(本棚)

 → 映画 『ダ・ヴィンチ・コード』 オフィシャルサイト

 [続きを読む]
天使と悪魔―ヴィジュアル愛蔵版
ダン ブラウン / 角川書店 (2006-12) / 11,960円8 users
未読: 
2016/10/08 追記
ダ・ヴィンチ・コードに夢中になったのは、10年前。

第三弾 超大作『インフェルノ』映画化。
 インフェルノ 2016年10月28日(金)公開
 ダン・ブラウンのミステリー小説を映画化した“ロバート・ラングドン“シリーズ第3弾。
 ダンテの『神曲』“地獄篇“を巡る世界規模の脅威を描く。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2009/6/24 ダン・ブラウン 「天使と悪魔―ヴィジュアル愛蔵版」
予約、1年待たされて そろそろ番が回ってきた。 (熱はさめちゃったけど・・・)
2010/6/30 読み始める。途中でやめて返却。

◇ この本も、分厚いばかりで、イマイチ。
ヴィジュアル愛蔵版って言うけれど、これくらいの画像がついていて普通じゃないのかなぁ。
1年待ったから最初は読んだけど、途中でやめちゃうかも。
映画は 気楽だし、面白いかもしれないので、TV放映待ちかな。

◇ 映画 2009年5月15日公開 「天使と悪魔」
大ブレークした映画 「ダ・ヴィンチ・コード」の第二弾。
今回は、フィーバーしてるのかしら? 私は、TVで見ます。

◇ 内容に興味があるのなら むしろ、面白いのはこちらかも!
 → 物理学者とともに読む「天使と悪魔」の虚と実 50のポイント
 東京大学教授 早野龍五 (CERN研究所における反物質研究グループのリーダー)

◇ 「ダ・ヴィンチ・コード」のときは、ずいぶんたくさん本を読んだんですよ。
 ⇒ Myブログ:「ダ・ヴィンチ・コード」関連記事 (2006/5)

読んだ本 ⇒ 「ダ・ヴィンチ・コード」関連の本 ~ pasoboのバインダー(本棚)

内容と著者は →  [続きを読む]
物語らないアニメーション: ノーマン・マクラレンの不思議な世界
栗原 詩子 / 春風社 (2016-03-07) / 3,780円2 users
アニメーション作成にまつわる面白い本を探しています。
これはどうかしら? これから読みます。

ノーマン・マクラレンのことは、全く知らなかった。
この本は、かなり詳しく興味のある人向き。
 以下のサイトを見ながら読むと理解が深まりそうです。
作品を見る → 【短編アニメ】カナダの映像作家ノーマン・マクラレンの世界【【実験映像】

 → ノーマン・マクラレン  (Norman McLaren, 1914年4月11日 - 1987年1月27日) - Wikipedia

2016/07/09  予約 7/13 借りて読み始める。9/8 途中で中止。

物語らないアニメーション: ノーマン・マクラレンの不思議な世界

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
ピクサー 早すぎた天才たちの大逆転劇 (ハヤカワ文庫NF)
 → Myワード : ピクサー

ピクサー・アニメーション・スタジオ

版の来歴 「メイキング・オブ・ピクサー」(2009年刊)の改題
メイキング・オブ・ピクサー―創造力をつくった人々
デイヴィッド A.プライス
早川書房 ( 2009-03-20 )
ISBN: 9784152090164


2016/06/23 予約 6/28 借りる。 「メイキング・オブ・ピクサー」を読むのでこちらは読まずに返却。

内容と著者は →  [続きを読む]
火星の人〔新版〕(下) (ハヤカワ文庫SF)
読了:  2016年06月28日
2016年05月17日 に 上巻を読み終えたので 下巻が待ち遠しかった。

2016年2月公開の映画「オデッセイ」リドリー・スコット監督&マット・デイモン主演、すごく面白かった。
映画「オデッセイ」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

映画もすごく面白かったが、原作はその数倍も面白い。
次から次へと起こるトラブル、それに冷静に対処する主人公マーク。
地球と交信が取れているときは天才たちの支援を受け、
交信ができなくなった時は、自分の脳力をフル回転。
 知力・気力・体力& ユーモア!
とにかく最高に楽しめる本です。
映画を先に見ていたのでイメージがつかみやすかったのもよかった。

2016/05/10  予約 6/8 借りる。 6/9 読み始める。6/28 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
モノと図像から探る妖怪・怪獣の誕生 (天理大学考古学・民俗学シリーズ)
第28回人文機構シンポジウム 妖怪空間―でそうな場所―
平成28年6月11日(土) 13:30~16:30 有楽町朝日ホール
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構
「妖怪空間―でそうな場所―へ行こう!」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

本書には、ゴジラの話もありますね! 「妖怪から怪獣、そしてゴジラへ 小松和彦」
 2014年6月7日(土)公開の映画『ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版』見ました。
 2014/07/30には、『ハリウッド映画:GODZILLA』も見ました。 

本を読むのが楽しみだと借りたのですが、ちょっと専門的というかこだわりの内容です。
読んだのはこの2つ
 ・ 妖怪から怪獣、そしてゴジラへ 小松和彦
 ・ ひとり古墳部の魅力 スソアキコ∥語り手 安井眞奈美∥聞き手
どちらも、おもしい。 
後者は安井眞奈美さんの出産に関わる話もあり興味深かった。

 → 天理大学考古学・民俗学研究室
天理大学 | 歴史文化学科考古学・民俗学専攻|研究室だより|妖怪・怪獣の誕生を大いに語る

2016/06/01 予約 6/8 借りて読み始める。 
 
内容と目次・著者は →  [続きを読む]
ジュラシック・パーク [DVD]
購入:  2006年05月02日 973円 所有
→ Myワード : 恐竜(きょうりゅう)


2016/06/04 追記
特別展「恐竜博2016」 → 公式ページ
平成28年3月8日(火)~6月12日(日) 国立科学博物館
特別展「恐竜博2016」に行こう! ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 
これまで行った恐竜展など ⇒ 恐竜 ファンタジー ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

何度見ても見飽きない。やはり第一作が一番いい。
原作本も読んだが、内容が深い。くて面白い。

ジュラシック・パーク [DVD]
リチャード・アッテンボロー, サム・ニール, ジェフ・ゴールドブラム, ローラ・ダーン, ボブ・ペック
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006-04-19)
 
火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)
アンディ・ウィアー / 早川書房 (2015-12-08) / 691円88 users
読了:  2016年05月17日
2016年2月公開の映画「オデッセイ」リドリー・スコット監督&マット・デイモン主演、すごく面白かった。
映画「オデッセイ」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

原作も読みたい! というわけで、人気のこの本の上巻を 2ヶ月待って、読んでいます。
この後 下巻も待たされそう・・・。

映画も面白かったけれど、本は更に面白いです。
火星に取り残された主人公が、アイデアを実現するため、必要な物資を獲得するためなどに 様々な計算をします。
映画では追いつかなかったことも、本なら読み返して納得できます。
それと、会話に挟まれるトレビア的なこと、知ってる時は嬉しい(世界共通)し、
ナンノコッチャラ ポカーンとするのは、文化の違い? 私の無知?(^o^ゞ;

奇抜だけど実際にありそうな内容は、近未来には絶対に役に立つと思う。
それにしても、著者アンディ・ウィアーって一体どんな人?
 → アンディ・ウィアー - Wikipedia

今日(2016/05/17)は、「π字型」の人材という言葉を知りました。
 縦棒2つは深い専門分野を2つ、それをつなげた横棒は、幅広い分野についてある程度のことが分かっていることを指す。
主人公 マーク・ワトニーはまさにそうですね。ワトニーにはさらに いいところがたくさんあります。
柔軟性が有り、楽観的で行動的、あと体力です!
映画は マット・デイモン主演だから つい 『ボーン・アイデンティティー』シリーズなんかと結びつけちゃうしね。
体力ないと生き延びれない。!!(>д<)ノ (*^_^*)♪
何かひとつの専門領域を掘り下げるのが「I字型」で、幅広い知識とひとつの専門領域を持つのが「T字型」。そのT字型に、もうひとつ異なる専門分野を別に持っているのが「π字型」の人材


2016/02/13  予約 4/26 借りる。4/29 読み始める。5/17 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
戦火の馬
マイケル モーパーゴ / 評論社 (2011-12) / 1,404円24 users
読了:  2012年04月27日 星5つ
2016/05/06
久しぶりに、TV放送があります。
5/7~5/8 深夜0時から DLife 映画 「戦火の馬」、楽しみ!

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2014年 (平成26年)の干支は、 午(馬)です。
 2014 is the year of the horse in Chinese Zodiac.

馬といえば 感動したこの本 War Horse と映画がまっさきに思い浮かびます。
 ⇒ My Pinterest Horse

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2012/4/27 記

この本を原作とした映画 「戦火の馬」が、2012年3月2日公開され、見てきました。

2012/3/21 「映画「戦火の馬」を見る」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

すごく面白かった。 馬がこんなに賢いとは思ってもいなかったので、感動です!

戦争映画というと、鎧兜の歴史絵巻だったり、ハイテク機器や宇宙ものだったりを見ることが多いですが、
これは、等身大で行われる戦いとして 怖さのリアリティが伝わってきます。

本では 馬(ジョーイ)は主人公で 語り手です。
映画を見た後で読んだので、あまりなじみのない馬の状況(騎馬、農耕馬、使役)など
イメージが沸きやすくよかった。
敵も見方も同じ人間(馬も!)なのに・・・・、戦争の悲惨さ、無意味さが 伝わってきます。

2012/3/19 予約。4/20 借りる。4/21 読み始める。4/27 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
SCREEN(スクリーン) 2016年 03 月号 [雑誌]
SCREEN編集部 / 近代映画社 (2016-01-21) / 860円2 users
タグ *映画 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 雑誌 更新日:2016年02月17日 13時49分57秒 2016/02/17
2016/02/12 映画「オデッセイ」を見た後、図書館で興味が有るところだけ拾い読み。

映画「オデッセイ」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

なんといっても アカデミー賞候補の作品が注目ですね。

SCREEN(スクリーン) 2016年 03 月号 [雑誌]

内容紹介

表紙 ベネディクト・カンバーバッチ
付録 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」特製ポストカード集

第88回アカデミー賞大予測
 ジョニー・デップ「ブラック・スキャンダル」、
 マット・デーモン「オデッセイ」、
 スピルバーグ「ブリッジ・オブ・スパイ」、
 ディカプリオ「レヴェナント」、
 タランティーノ「ヘイトフル・エイト」、
 レッドメーン「リリーのすべて」、
 ジェニファー・ローレンス「JOY」ほか、
ヒット中作品から先取り新作まで特集&プレビュー
第73回ゴールデン・グローブ賞授与式速報

第61回映画評論家選出 2015年公開映画ベストテン発表
映画のプロ41名が選んだ2015年一番優れていた映画は?
ベスト男女優はあの話題作のコンビ!

ついに大人気シリーズ特別編が大スクリーンで限定公開決定
「SHERLOCK/シャーロック忌まわしき花嫁」

特大ヒット! 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」をもう一度見たくなる裏情報
判明した噂の真偽、世界的評価、ニュースターのデージー・リドリーらクローズアップ

2016年外国映画公開予定スケジュール
春から夏、秋へ。あの話題作はいつごろ見られるのか?
「インデペンデンスデイ 続編」「ゴーストバスターズ」「X-MENアポカリプス」
「バットマンVSスーパーマン」「アリス スルー・ザ・ルッキンググラス」
「ローグ・ワン」「ハリポタ」スピンオフなどなど16年のスーパー大作を全紹介

超人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」特集~ロケ現場レポート、スティーヴン・ユアンほかキャスト来日インタビューほか

トム・ヒドルストン 35のキーワード
「白鯨との闘い」「ザ・ウォーク」鑑賞てびき

ブルーレイ特集「ジュラシック・ワールド」「マイ・インターン」
 
星の王子さまの美しい物語
2015/12/23 映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見ました。
映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

原作は子供の頃に読んだけれど、すっかり忘れています。
もう一度読みたい! とおもって数ある本の中から、最新のこの本を選びました。

三部構成になった本書の 第二部が、『星の王子さま』の原作の部分なので まずここから読み始めました。
やはり思った通り、内容は全く覚えていなかったので、初めて読む感動を味わいつつ読み進めています。

第二部の、『星の王子さま』本体は、数冊の本で寄っみましたが、こちらの本の訳がよかったです。

愛蔵版 星の王子さま
サン=テグジュペリ / 岩波書店 ( 2000-11-15 )


 第一部 『星の王子さま』の誕生 と 第三部 『星の王子さま』の世界 は、
予想に反して イマイチ興味が持てず、ざっと目を通しただけ。

面白かったのは、サン=テグジュペリのスケッチや水彩画です。!

2015/12/23 予約 12/25 借りて読み始める。2016/02/08 ざっと読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
絵本 星の王子さま (児童書)
読了:  2016年01月10日
2015年11月公開映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」のパペットアニメを使用した絵本。

2015/12/23 映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見ました。
映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

話はシンプルで、映画の中での王子様の回想シーンが、絵本になっているようです。
映画のアニメーションのように、今にも動き出しそう。
オリジナルのイラストとは 趣きが違います。
最近の子供さんには、この絵本のほうが受けるかも。

一方大人はといえば、考えさせられることがいっぱいの童話ですね。
ページいっぱいに真赤なバラの花が開いているところでは、いろんな妄想が湧き出ます。

次は、この本を読むつもり。
バラの回想―夫サン=テグジュペリとの14年
コンスエロ ド・サン=テグジュペリ / 文藝春秋 ( 2000-11 )


2015/12/23  予約 2016/01/10 借りて読み、一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
スター・ウォーズエピソード1ファントム・メナス (ソニー・マガジンズ文庫)
購入:  1997年07月 620円 所有
読了:  1997年
2015年12月18日(金)公開
待ちに待った「スター・ウォーズ」の新作
 映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒

12/21 に 見ました。最高!
映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3D」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

これに合わせて、「スター・ウォーズ」エピソード1~6が日本テレビで放送

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

1999年7月公開の映画、監督 ジョージ・ルーカス
「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」

原作も読みたい! さっそく購入です!

さらに、2012/3/16(金)公開!『スター・ウォーズ エピソード1』 3D 
ライトセーバーの戦いが 3Dで実現 → You Tube 予告編

 → スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス - Wikipedia

内容は →  [続きを読む]
第九軍団のワシ (岩波少年文庫 579)
読了:  2015年12月25日
2015年10月16日
TVで 映画「第九軍団のワシ」を見ました。すごく面白かった。
この本を途中までしか読んでいないことを思い出し、もう一度読むことにしました。
読み終わったら、また映画を見ます。

本と映画は、違う面白さです。
映画は、スピード感やアクションが重要で戦闘シーンは、古代の野性的なものです。

一方、本では内容は緻密で心理描写もしっかりしています。
追われて逃げるシーンはハラハラですが、映画とは全く違っていて原作のほうが人間味があります。
帰ってからも、じっくり話が進みます。
奪還した「ワシ」をどうするのか、二人は英雄になるのか、第9軍団の名誉は回復されるのか・・・。
マーカスとエスカは真の友情で結ばれ、美しく成長したコティアとともにブリテンで暮らすことを選びます。

本書は、続く三作と合わせて『ローマン・ブリテン四部作』となります。
マーカスの子孫が「ワシ」を見つける話は、『銀の枝 (岩波少年文庫)』に書かれているので、『辺境のオオカミ (岩波少年文庫)』と順に読もうと思います。

『ともしびをかかげて』は既に読みました。面白かった!





池田正孝さんの 本書の表紙写真と、巻末の「サトクリフの作品舞台を訪ねて」を読むと 行ってみたくなります。
池田正孝さん → 児童文学の作品とその舞台を訪ねて
 日本各地の児童文学ファンの皆さんへ、
 スライドとレクチャーでヨーロッパ児童文学作品とその舞台背景の写真をスライドで紹介しています。
参考 読みたいイギリスの児童文学 
 → お話とスライドで楽しむ児童文学の記録

2015/10/16 再予約 10/20 借りて読み始める 12/25 読み終わる。

2012/6/28 記
獣の奏者7の巻末、著者とブックコメンテーター・松田哲夫の対談で、
読んで面白い本、「ローズマリ サトクリフ 」の1つとして紹介されていた。

この本を原作とした映画 「第九軍団のワシ」 が、2012年3月17日公開です。(渋谷ユーロスペース)
いまなお解明されていないイギリス歴史上の謎を題材に、美しくもミステリアスなスコットランドの地を舞台に繰り広げられる歴史ミステリーの傑作が誕生した。
消えた父と5000名の兵士の真相が明らかになるとき、父と息子の揺るぎない絆、命を懸けたそれぞれの決断に強く心打たれるだろう。
原作は、1954年に発表されたイギリスの女流児童文学者ローズマリ・サトクリフの小説「第九軍団のワシ」。
主演は、ハリウッドの次世代を担う若手俳優チャニング・テイタムと、『リトル・ダンサー』の衝撃的デビュー後、演技派俳優へと成長したジェイミー・ベル。
監督は『ラストキング・オブ・スコットランド』『消されたヘッドライン』のケヴィン・マクドナルド。(作品資料より)


2012/3/8 予約 3/16 借りる。4/28 読み始めるが期限切れで一旦保留。

内容と著者は →  [続きを読む]
ゲゲゲの女房
武良 布枝 / 実業之日本社 (2008-03-07) / 980円152 users
読了:  2010年12月29日
2015年11月30日「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげるさんが死去 93歳
ご冥福をお祈りします。

NHK 水木しげるさん追悼 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」 総集編再放送
 第1回「旅立ちの風」 [総合]12月 5日(土) 午後4:40~5:48
 第2回「来るべき時が来た」 [総合]12月12日(土) 午後4:05~5:13
 第3回「ありがとう」 [総合]12月13日(日) 午後4:05~5:13

   *:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨

予約 2010/05/15。 2010/12/22 やっと順番が回ってきた。 
12/24 借りる。12/28 読み始める。12/29 一気に読み終わる。

めずらしくTV朝の連続ドラマを欠かさず見たし、水木しげるの本もたくさん読んだ。
 読んだ本 ⇒ pasoboのバインダー(本棚)

予約して半年以上もたって手に入った本は、懐かしいような ずいぶん前のことのような・・・。

武良布枝さん、すてきな人ですね!
TVを見ていたから、いっそう楽しく読めました。

映画「ゲゲゲの女房」が 2010年11月20日公開 です。

内容と著者は →  [続きを読む]
ロストワールド/ジュラシックパーク [DVD]
購入:  2006年05月02日 864円 所有
何度見ても ドキドキ 面白い。

ロストワールド
ジュラシック・パーク [DVD]

ジェフ・ゴールドブラム, ジュリアン・ムーア, ピート・ポスルスウェイト, アーリス・ハワード, リチャード・アッテンボロー
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006-04-19)
 
ジュラシック・パーク 3 [DVD]
購入:  2006年05月02日 1,500円 所有
今度は、翼竜も!

ジュラシック・パーク 3 [DVD]

サム・ニール, ウィリアム・H・メイシー, ティア・レオーニ, アレッサンドロ・ニヴォラ, トレヴァー・モーガン
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006-04-19)
ロスト・ワールド―ジュラシック・パーク〈2 上〉 (ハヤカワ文庫NV)
マイクル クライトン / 早川書房 (1997-05-16) / 734円41 users
購入:  1997年07月 714円 所有
読了:  1997年
1997年のアメリカ映画で、映画『ジュラシック・パーク』の続編。
監督 スティーブン・スピルバーグ

タグ (41)
1 ITのうちWeb関連
2 IT:ALL(情報技術)
15 SF
2 ◆まんが
3 ◆伝記
35 ◆児童文学と絵本
5 ◆小説:日本
41 ◆小説:海外
10 ◇クライトン
8 ◇クランシー
1 ◇サガン
1 ◇ブラッドベリ
3 ◇ヴェルヌ
1 お絵かき
9 アート
1 ゲーム
2 外国:中国
1 文化
3 歴史
3 生き方・考え方
1 神話・伝説・民話
4 科学・テクノロジー
7 科学:恐竜と古生物・化石
4 経済・ビジネス
3 経済・社会・政治一般
2 経済・統計
2 自然
1 自然・野鳥
2 音楽と楽譜
1 音楽:オペラ
2 音楽:ポップス他
1 音楽:リコーダー
10 *人気!?予約で待たされる
1 *新しいこと
7 *TV
3 @リンク集
1 @友人・知人他から
81 @図書館
3 @要再読
1 Bs:書斎-箱
1 S資料Evernote
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー