ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 音楽と楽譜
並べ替え:
<< 2017年8月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/08/16 20:18
2017/08/15 10:29
2017/08/13 20:31
2017/08/07 17:49
2017/08/06 15:27
最近登録した本
ビジネスパーソンのための 決定版 人工知能 超入門
ブロックチェーン入門 (ベスト新書)
オペラにいこう!―楽しむための基礎知識
オペラは手ごわい
メロドラマ・オペラのヒロインたち
ぱれーど (講談社の創作絵本)
アニメーションの世界へようこそ―カラー版 (岩波ジュ…
ワーグナーのすべて (平凡社新書)
苔玉と苔 小さな緑の栽培テクニック (別冊NHK趣味の…
苔玉と苔 育て方ノート
カウンター
累計14680  今日6  昨日1
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
<<2017年8月>>
登録数17 件
購入金額- 円
読了数2 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
音の影 (文春文庫)
岩城 宏之 / 文藝春秋 (2007-08) / 596円23 users
NHK交響楽団の指揮者だったころ、TVで熱演を見ました。

鶴我裕子のエッセイで、岩城 宏之の文章が面白いと書かれていたので、読んでみます。

内容 :


著者 : 岩城宏之


2017/01/05  予約 1/12 借りる。 1/13 いったん返却
バイオリニストは弾いてない
鶴我 裕子 / 河出書房新社 (2016-11-25) / 1,728円7 users
「バイオリニストに花束を」が面白かったので、続いてこの本を読むことにしました。

内容 :
N響卒業後の「幸福な生活」のなかで上機嫌に綴った、極上の音楽エッセイ集。
機関誌『あんさんぶる』連載の「オーケストラのあいうえお」のほか、講演録、お気に入りのレコード紹介、学生寮の思い出、座談会などを収録。

著者 :
福岡県生まれ。東京藝術大学音楽学部卒業。NHK交響楽団第1バイオリン奏者を務めた。
NHKの「N響アワー」などに演奏とトークで出演。
著書に「バイオリニストに花束を」など。

2017/01/05  予約 1/12 借りる。 2017/1/13 いったん返却
バイオリニストは肩が凝る 鶴我裕子のN響日記
鶴我 裕子 / アルク出版 (2005-06-30) / 1,944円14 users
読了:  2016年12月18日
N響定期演奏会は、ずいぶん前に数年間通いました。そして2009年からまた会員になって聞いています。
また、TVでは指揮者やソリストのインタビューも聴けるので、面白いですね。

N響定期 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

著者曰く「バイオリニストは肩が凝る」そうですが、本書は肩が凝ることなく楽しく読めます。

・ クヮルテットのたのしみ (改訂版) 単行本(ソフトカバー) – 2012/8/25 エルンスト ハイメラン (著), 中野 吉郎 (翻訳) P166 より
・ 岩城宏之の著作 は、すごく面白いそうです。 P192 より
・ この世にこれよりおもしろいほんがあるだろうか。 サキ短編集

楽しい文章、音楽好きが知りたいこと、この本が書かれたころの雰囲気など 読み終わったらもう一度読みたくなる本です。
でも、著者の別の本に 進みましょう! → 鶴我裕子 の 本

2016/10/18  予約 10/28 借りる。11/28 読み始める。12/18 読み終わる。

バイオリニストは肩が凝る 鶴我裕子のN響日記

 → Amazon の 作品紹介 本文の抜粋をどうぞ

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
無伴奏──イザイ、バッハ、そしてフィドルの記憶へ
タグ 音楽と楽譜 @図書館 *映画 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 更新日:2014年07月21日 09時36分40秒 2014/07/21
映画「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」 2014年7月11日(金)公開 TOHOシネマズ シャンテ 

借りては見たが、表紙がイマイチ寂しすぎ。
無伴奏の曲が、孤独なイメージが伝わってくるけれど、そうじゃないと思う。
そんなこともあったのか、なかなか読み始められず、今回は中止。

内容 :
バッハ、パガニーニ、バルトークなどの作曲家たちが生み出した、無伴奏ヴァイオリンの名曲の数々-。
そこに屹立するイザイの「無伴奏ソナタ」を中心に、ひとりで音楽をすることの孤独と歓びに迫る。

著者 :
1959年東京生まれ。学習院大学文学部フランス文学科卒業。早稲田大学文学学術院教授。
第8回出光音楽賞(学術・研究部門)受賞。
著書に「魅せられた身体」「ミニマル・ミュージック」など。

2014/06/30  予約 7/8 借りる。 読まずに返却
ひの まどか / リブリオ出版 (1994-10) / 2,160円2 users
%25E6%259C%25AC%25EF%25BC%259A%25E3%2582%25B7%25E3%2583%2599%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A6%25E3%2582%25B9%25E3%2580%2580%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25A4%25E3%2583%258E%25E3%2583%25A9%25E8%258D%2598%25E3%2581%25AE%25E9%259F%25B3%25E6%25A5%25BD%25E5%25A4%25A7%25E4%25BD%25BF_300.png

4月のN響定期コンサートで、ヤルヴィ指揮のシベリウスの2番を聞きました。
2014/4/19 「4月N響定期、ヤルヴィ得意の北欧音楽」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

シベリウスってどんな人。 
そう思って読み始めました。 面白い本だけれど 途中までで中止。

2014/04/19  予約 4/23 借りる。 4/25 読み始める。5/25 途中でやめる

内容と著者は →  [続きを読む]
タグ 音楽と楽譜 カテゴリ:音楽 音楽 / クラシック 更新日:2014年05月06日 23時57分51秒 2014/05/06
読了:  2014年05月06日
4月のN響定期コンサートで、ヤルヴィ指揮のシベリウスの2番を聞きました。
2014/4/19 「4月N響定期、ヤルヴィ得意の北欧音楽」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

ほとんど馴染みのないフィンランドの音楽に興味が出て CDを探しました。

フィンランドのチェロ小品集/エルッキ・ラウティオ(VLC);舘野泉(PF)

CD%2520MINIATURES.jpg

2014/04/30  予約 5/6 借りて聞く。 期待した程でもなかった・・・。

内容は →  [続きを読む]
シベリウス―写真でたどる生涯
読了:  2014年05月04日
4月のN響定期コンサートで、ヤルヴィ指揮のシベリウスの2番を聞きました。
2014/4/19 「4月N響定期、ヤルヴィ得意の北欧音楽」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
素晴らしい演奏 ♪
どうしてこんな曲を作れるのかしら?
シベリウスってどんな人。 フィンランドってどんなところ?

本書は、見開き2ページに簡明な文書、的確な注、豊富な写真でシベリウスの生涯がで綴られています。
ちょっと著者の独断も入っているかもしれませんが・・・。

翻訳が作曲家:菅野浩和、監修にはヘルシンキ在住のピアニスト:舘野泉。
原著にはないこだわりも追加され、巻末の作品リストなども貴重な資料です。

これで更に、シベリウスの音楽を楽しむことができそうです。
2014/05/04 ⇒ TVでN響定期尾高のシベリウス ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
4月N響定期、ヤルヴィ得意の北欧音楽 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

フィンランドの作曲家 シベリウス Sibelius,Jean → Wikipedia

『カレワラ』(『カレヴァラ』) (Kalevala) はフィンランドの民族叙事詩。 → Wikipedia

2014/04/19  予約 4/23 借りる。4/30 読み始める。5/4 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
ラフマニノフ:ピアノ作品集
タグ 音楽と楽譜 @図書館 カテゴリ:音楽 音楽 / クラシック 更新日:2014年01月11日 11時43分58秒 2014/01/11
N響コンサートで、ラフマニノフのピアノ協奏曲を聴きました。
アンコールは、 「ラフマニノフ 10の前奏曲 作品23」から
11月N響定期はロシア音楽の真髄 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

素晴らしい演奏だったので、CDを聴いてみることにしました。
ピアノは、アンドレイ ニコルスキー → ニコルスキー(アンドレイ)の演奏CD
 → 夭折の天才ピアニスト、アンドレイ・ニコルスキー

内容 :
ピアノ:ニコルスキー,アンドレイ
・[幻想的小品集.前奏曲] ラフマニノフ,セルゲイ (00349)
・[前奏曲,ピアノ,作品23] ラフマニノフ,セルゲイ (02906)
・[コレルリの主題による変奏曲] ラフマニノフ,セルゲイ (01022)
・[ソナタ,ピアノ,第2番,作品36,変ロ短調] ラフマニノフ,セルゲイ (02049)

録音:1991年
レーベル:ARTE NOVA CLASSICS
発売コード:BVCC-6098


2013/11/17 予約 12/21 借りる。 1/10 1日じゅう聴き惚れる。
魂の声 プリマドンナができるまで
ルネ フレミング / 春秋社 (2006-02-01) / 2,205円4 users
オペラ界の女王、ルネ フレミングは METライブビューイング では、おなじみのソプラノ歌手。
これまでにも素敵な演技をみて、すっかり虜になりました。
司会でも METライブビューイングを華やかに盛り上げています。
 ⇒ METライブビューイング ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

ヘンデル オペラ「ロデリンダ」

ロッシーニ オペラ 「アルミーダ」

その、ルネ フレミングが、「自分の人生の自伝」ではなく、『自分の声の自伝』を書き上げたのが、本書。
オペラ歌手になりたい人には 必読の書。 ファンにも興味深い本です ♪



2012/9/25 予約 10/6 借りて読み始める。 2013/06/26 途中で中止。

内容と著者は →  [続きを読む]
ベートーヴェン : ピアノ・ソナタ全集
ケンプ(ウィルヘルム) / ポリドール (1991-09-05) / 16,514円1 users
タグ 音楽と楽譜 @図書館 カテゴリ:音楽 音楽 / クラシック 更新日:2013年03月06日 19時11分00秒 2013/03/06
読了:  2013年03月06日 星5つ
CD1枚を数回聴き、次のCDという風に聴いています。
ついに、9枚目。
後期の作品は、とっつきにくいのかと思ったら、全然そんなことはなく
素晴らしい曲ばかりです。
演奏がいいから というのもあるでしょうね。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集 (1~32)CD9枚組

作曲 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
演奏 ウィルヘルム・ケンプ <ピアノ>

内容は →  [続きを読む]
オルフェライブラリー 新版 魔のヴァイオリン (オルフェ・ライブラリー)
佐々木 庸一 / 音楽之友社 (2012-06-22) / 2,376円4 users
読了:  2012年08月18日
楽器の中で一番好きなのは、ヴァイオリンです。

新刊棚で見つけたこの本の表紙のヴァイオリンは、ちょっと怪しい・・・。
どんな秘密があるのかしら? (天使の顔だそうですが)

ヴァイオリンなどの弦楽器は、古いものに価値があります。
絵画と同様 投機のために蒐集されることが多く、
 有名な弦楽器製作者の作品だと びっくりするほど高価。
ところが、これには 偽物も多く、優秀な鑑定者でも判別は難しいらしい。
それに、偽物でも質のいいヴァイオリンもあり、偽物の偽物まで作られる始末 ♪

古くて貴重なヴァイオリンにも 寿命はあります。
ところが、どうしてよい楽器ができたのか? 制作の謎は解けぬまま・・・。

素材の材木、形、ニスの調合、気候などの環境、製作者の技術
 それらが集結して あのうっとりするような音色が出るんですね ♪

2012/8/4 新刊棚で見つけて借り読み始める。 8/18 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
リゲティ・エディション3 ピアノのための作品集
タグ 音楽と楽譜 @図書館 カテゴリ:音楽 音楽 / クラシック 更新日:2012年02月11日 19時26分28秒 2012/02/11
読了:  2012年02月11日
映画「ピアノマニア」で、調律師に高度な要求をするピアニスト、ピエール=ロラン・エマール。
その演奏をじっくり聴きたい。
 ⇒ 映画「ピアノマニア」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 1. ピアノのための練習曲 第1巻
 2. ピアノのための練習曲 第2巻
 3. ムジカ・リチェルカータ
 4. ピアノのための練習曲 第3巻より

2012/2/1 予約  2/9 借りる。2/11 聴く イマイチ

内容と作曲者は →  [続きを読む]
タグ 音楽と楽譜 @図書館 カテゴリ:音楽 音楽 更新日:2012年02月11日 19時22分30秒 2012/02/11
読了:  2012年02月11日


映画「ピアノマニア」で、調律師に高度な要求をするピアニスト、ピエール=ロラン・エマール。
その演奏をじっくり聴きたい。
 ⇒ 映画「ピアノマニア」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

ヴェーベルン・コンプリート・エディション:3   COMPLETE WEBERN : 3 

 2012/2/1 予約 2/9 借りる。2/11 聴きはじめる。イマイチ

演奏  1992年10月 パリで録音
 フランソワーズ・ポレ (ソプラノ)(3,5,6)3、4、10-19
 クリスティアーネ・エルツェ (ソプラノ)(7-10)20-35
 ピエール=ローラン・エマール (ピアノ)(1,12,13)40-42
 BBCシンガーズ (2,11)2、36、37
 アンサンブル・アンテルコンタンポラン (1,3-13)
 ピエール・ブーレーズ(指揮)

曲目 →  [続きを読む]
ペルト:タブラ・ラサ
クレーメル(ギドン) / ポリドール (1992-11-25) / 2,307円6 users
タグ 音楽と楽譜 @図書館 カテゴリ:音楽 音楽 / クラシック 更新日:2012年01月25日 19時43分51秒 2012/01/25
読了:  2012年01月25日
タブラ・ラサ:アルヴォ・ペルトの世界・TABULA RASA [ETC. ] / ARVO PART
 ECM RECORDS・1984

1) フラトレス FRATRES
 ギドン・クレーメル(Vn),キース・ジャレット(Pf) 1983年

2) ベンジャミン・ブリテンへの追悼歌 CANTUS IN MEMORY OF BENJAMIN BRITTEN
 シュトゥットガルト国立管弦楽団 1984年

3) フラトレス FRATRES
 ベルリン・フィルハーモニー 12チェリステン 1984年

4) タブラ・ラサ Tabula rasa
 ギドン・クレーメル(Vn)
 タチアナ・グリンデンコ(Vn)
 アルフレート・シュニトケ(プリペアード・ピアノ)
 サウルス・ゾンデスキ指揮
 リトゥアニア室内管弦楽団 1977年


N響 フィルハーモニー1月号P65 紹介

2012/1/13 予約 1/25 借りて聴く。

内容は →  [続きを読む]
Sinfonietta / Taras Bulba / Violin Cto
Janacek , Suk , Neumann Czech Phil Orch / Supraphon (1998-10-13) / 854円1 users
タグ 音楽と楽譜 @図書館 カテゴリ:音楽 音楽 / クラシック 更新日:2012年01月21日 11時20分48秒 2012/01/21
読了:  2012年01月20日
Sinfonietta / Taras Bulba
Janacek, Suk, Neumann Czech Phil Orch
ヤナーチェク / シンフォニエッタ タラス・ブーリバ
ヴァーツラフ・ノイマン指揮、チェコフィルハーモニー管弦楽団
1982 プラハ 芸術家の家

2012/1/14のN響定期コンサートで ヤナーチェックの曲を聴き、もっと聞きたくなりました。

 ⇒ 「1月N響定期はチェコの色合い」2012/1/14 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 

レオシュ・ヤナーチェク(Leoš Janáček 1854年7月3日 - 1928年8月12日)は、モラヴィア(現在のチェコ東部)出身の作曲家。

ヤナーチェックの曲はあまりなじみがないかもしれない・・・。
 大ブレイクした村上春樹の小説『1Q84』に取り上げられたとなると、
  聴きたくなる人も多いはず。
ヤナーチェクの生まれたモラヴィア(チェコ東部)の民俗音楽から強い影響を受けたという曲は、なぜか耳に懐かしく親しめます。

2012/1/19 借りる。 1/20 聴き始める。
アルヴォ・ペルト弦楽オーケストラのためのフェスティナ・レント 他 (Arvo: Part: Summa - Tapiola Sinfonietta/Kantorow)
タグ 音楽と楽譜 @図書館 カテゴリ:音楽 音楽 / クラシック 更新日:2012年01月19日 13時49分35秒 2012/01/19
読了:  2012年01月19日
アルヴォ・ペルトは、なじみのない音楽家。

 → アルヴォ・ペルト - Wikipedia

2012/1/18 借りる。1/19 聴きはじめる。

 Collage sur BACH/ Fratres/Cantus in memoriam Bemjamin Britten/Summa/Festina lente/Tabula rasa
 コラージュが3曲、タブラ・ラサが2曲勘定で、計9トラック。
チェロとわたし (新装版)
2011/05/13 予約 5/26 借りる。 6/12 読み始める。6/14 読書中だったのに期限切れで返却。再予約。
2011/7/12 再度 借りる。 7/28 今回もあきらめて返却

帝政ロシアから革命期に子供時代をたくましく生き抜くピアティゴルスキー。
ここまでで、1つの映画作品になりそうなくらい 面白い。

5/14 N響定期公演の曲、ウォルトンのチェロ協奏曲は、偉大なチェリスト、グレゴール・ピアティゴルスキー のために書かれた。
 ⇒ N響 尾高忠明のエルガー ~ Myブログ「ベルルの気ままなブログ」

内容 :
フルトヴェングラーにその才能を見出され、アメリカで大成功を収めた、ロシア人名チェリストによる自伝的回想録。
革命と亡命、留学時代を経て、ベルリンで認められ、ヴィルトゥオーソとしての道を歩むにいたる生涯を綴る。

著者 :
1903~76年。エカテリノスラフ生まれ。ドイツでベッカーやクレンゲルに師事。
ベルリンフィルの首席チェリストに抜擢される。アメリカデビュー以後は、室内楽や独奏でも活躍。
続・もし大作曲家と友だちになれたら・・・・・
2011/6/28 予約 7/5 借りる。 7/28 読まずに返却

1作目を読み終え とても面白かったので 「続」も読もう ♪

1作目はこちら ⇒ もし大作曲家と友だちになれたら…―音楽タイムトラベル

続篇は 内容も高度になったらしく、文字もぎっしり・・・。 (^o^ゞ;
今は、いったん読むのは中止です。

内容と著者は →  [続きを読む]
ブラームス:クラリネット五重奏
タグ 音楽と楽譜 @図書館 カテゴリ:音楽 音楽 / クラシック 更新日:2011年07月23日 21時24分01秒 2011/07/23
2011/6/28 予約 7/23 借りる

クラリネット五重奏曲ロ短調作品115 が聞きたくて借りました。

内容 :
・  ブラームス クラリネット五重奏曲ロ短調作品115  CLARINET QUINTET IN B MINOR, OP. 115
ザビーネ・マイヤー (CL)

・  ブラームス 弦楽五重奏曲第2番ト長調作品111 STRING QUINTET NO. 2 IN G MAJOR, OP. 111
ハリオルフ・シュリヒティヒ (VLA)

アルバン・ベルク四重奏団
東芝EMI・1999

 → マイヤー(ザビーネ)のCD
 → シュリヒティヒ(ハリオルフ) のCD
 → アルバン・ベルク四重奏団 のCD
タグ 音楽と楽譜 @図書館 カテゴリ:音楽 音楽 / クラシック 更新日:2011年07月05日 21時44分29秒 2011/07/05
読了:  2011年07月05日
2011/6/28 予約 7/5 借りる

宗教合唱曲集

内容と著者は →  [続きを読む]

タグ (14)
1 PCと周辺機器
4 PCソフト&ツール
3 ◆エッセイ
5 ◆伝記
1 歴史
1 生き方・考え方
1 音楽:オペラ
9 音楽:リコーダー
6 *実習
2 *映画
1 *TV
4 @リンク集
43 @図書館
2 Bs:居間-茶
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー