ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
並べ替え:
<< 2017年4月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/04/23 11:47
2017/04/23 11:05
2017/04/09 22:22
2017/04/06 16:45
2017/04/02 16:29
最近登録した本
ポートとソケットがわかればインターネットがわかる―…
古代女王ものがたり (文春文庫)
深い河 (講談社文庫)
野の草花 (福音館のかがくのほん)
ムッシュ・クラタ (新潮文庫)
永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を…
陶芸に親しむ (NHK趣味百科)
大きなたまご (岩波少年文庫)
そこが知りたい!サンゴ飼育完全マニュアル (SAKURA・…
月刊碁ワールド 2017年 04 月号 [雑誌]
カウンター
累計14386  今日1  昨日4
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
<<2017年4月>>
登録数8 件
購入金額- 円
読了数0 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
野の草花 (福音館のかがくのほん)
古矢 一穂 / 福音館書店 (1982-05-25) / 1,512円6 users
野の草花 (福音館のかがくのほん)

-GyVBSOLBuHPne_G9k5H5NahsYBdf0YVq9JPq09FOjmRl8zCzo4JzWhUWHzLM7tQ8Cle9YpchA4d00cmRdyWQZWHR2DXrsCjxAyMBqd0ukMDeDfLcWuJ15Kk1joRFkKzFou80eyzbLKB4GMcsIu_7_5u0FbegTIWTL6RIXRKyxJ7LeQGMss2JwpAPbhGFuHi7sSEaytHGWSiCC2rqNwgvTklWspLNTvKeZU6dO8ZpJhTih9RXDp8ZV8p2lUoD0vJ4h3N_yMkBHYQ7Xmil2-U_Q6e8f2kazOfpSy7x0OfgEVH4ndzG66qdVdtrnaLXivmcwHmAQKm1lvFNIpk_Uutk_35mUnmfocmvXY_r3F1nhxB1t3NMM5IUbIxZBrhMdVW_dD1xV58VK-U0yV41pbfFy1bQQqrBHqYFNosK6rLkYIuMlhGqTUaZJ1pxKjFiglKqpasjydal6RZxk2a0FJaE5N8hSLyQAAF7SfOvNzN82wsP-qOK7rIu-vWICg_g7PMPA7gZ71YPGRSaTzzfmD5yPCXMrvFWKXbTi9GwOaxtQdzx5Mtcc_AqnSpIEsKPMgdbRv5ccwvPlZ8sX0KRsP1NaIu2umK2F998Qrw52aF3rt7NJDkg47S=w660-h939-no

何度も読み返したいすてきな絵本、
もっと前に読んでおけば 身近な野草のことを知る手助けになっていたのに。


内容 :
春から冬への季節の移り変わりの中で、その時どきに見られる身近な草花を、生育する環境ごとに、精緻で美しい絵と簡潔な文で紹介する類まれな絵本図鑑。

読んであげるなら:5・6才から
自分で読むなら:小学低学年から

著者 : 古矢一穂/文 → 著書

絵 : 高森登志夫

★ 高森登志夫プロフィール

高森 登志夫(たかもり としお) → 作品
1947年、千葉県に生まれる。1970年、東京芸術大学油絵科卒業。1972年同大学院修了。画家。 千葉県船橋市在住。
1974年、第18回シェル美術展1等賞。
1987年、第12回日本国際美術展国立国際美術館賞などを受賞した。
子どもの本の仕事に“はじめてであうずかん『しょくぶつ』”『野の草花』『木の本』『山や林の草花』『たねのずかん』『おいしい野草』『花カード』『ちいさなき』(以上福音館書店)などがある。


2017/4/17 読み始め、一気に読み終わる。
 
毒々生物の奇妙な進化
一見かわいいカモノハシ、いかにも怖そうな蜘蛛やクラゲ・サソリ
 有毒動物満載のこの本には、びっくりです。
というより、それらの生物を研究している科学者たちの アプローチの仕方に驚きます。
面白かったけれど 途中まで読んで、中止。

猛毒種のDNAには、生命の歴史が詰まっていた!

◎本書に登場する愛おしくも恐ろしい奴ら◎

カモノハシ:カワイイ姿のその蹴爪に猛毒を隠す。
  刺されると大量のモルヒネを投与しても全く効かないほどの激痛に襲われる。
サシハリアリ:アマゾンの部族では、大量のサシハリアリを入れた手袋に手を入れて我慢する、という通過儀礼が今も存在する。
  部族以外では2、3秒で卒倒する。
アンボイナガイ:美しい貝殻に見惚れて手に取ったら最後。
  モリのような歯でどの毒ヘビよりも強力な毒を打ち込まれ、数分で命を落とす。
エメラルドゴキブリバチ:人間には無毒だが、ゴキブリにとっては悪夢の存在。
  脳に直接毒液を注入し、そのゴキブリをマインド・コントロールする。
ヤママユガの幼虫:毛のように見えるトゲの1本1本に毒がある。
  刺されると傷口や鼻・目の粘膜からの出血が止まらなくなる。

2017/3/8 新刊棚で見つけ、借りて読み始める。4/4 途中で中止。

毒々生物の奇妙な進化

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
庭にきた鳥―いのちのドラマを家族でみる (人間選書 (230))
読了:  2017年03月26日
科博メールマガジン第724号  発行日:2017年3月9日 国立科学博物館
 動物研究部 濱尾 章二 「ただ見たいから見る」 で この本が紹介されていたので、読むことにしました。
 ・・・・。 先日、知人に教えてもらい『庭にきた鳥』(農文協)という本を読んだ。
おじいさんが孫娘と一緒に、自宅の庭で観察した鳥たちについて綴ったものだ。
鳥が水を飲む時の動作を種ごとに記録したり、様々な色のカップに砂糖水を入れて種による色の好みを調べたりしている。
まったく力んでいない、随筆のような文章だ。
おじいさんは、ただ見たいから見、調べたいから調べている。
しかし、誰も知らなかった事実や、学問的にも結構意味があることを発見している。
 
 「やはりこうでなくてはいけないな」と思えてきた。
シンプルな興味こそが、オリジナルな研究の原点であるはずだ。
今年の調査シーズンは、論文を忘れて自然を見る時間を持とうと、半分本気で考えている。

長期にわたって自宅の庭に来る野鳥、草木の花、虫たちの観察をしたことが綴られています。
時には、ユニークな実験も!
語り口も良くほんといい本ですが、(虫が苦手なので) 中間部の虫たちの生態写真は 遠慮したかった・・・。


2017/03/09  予約 3/11 借りる。3/12 読み始める。3/26 読み終わる。
 
庭にきた鳥―いのちのドラマを家族でみる (人間選書 (230))

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
そこが知りたい!サンゴ飼育完全マニュアル (SAKURA・MOOK 2)
笠倉出版社 (2017-02-09) / 2,149円1 users
新刊棚で見つけた時、海のサンゴの 白化現象を食い止める取り組みかと思った。
 大違い (*^_^*)♪
熱帯魚の水槽でサンゴを育てるというものでした。
それで、全ページめくって写真を見たけど、どの水槽もカラフルで すごくきれい。

2017/3/28 新刊棚でみかけて ざっと写真だけ見る。

そこが知りたい!サンゴ飼育完全マニュアル (SAKURA・MOOK 2)
サンゴ飼育に挑む、尽きぬ楽しみ

内容は →  [続きを読む]
にっぽんスズメ歳時記
中野さとる / カンゼン (2016-10-21) / 1,512円9 users
読了:  2017年03月03日
スズメってかわいいですよねぇ。
友人一押しの本、スズメの写真がたくさん載っています。

 かわいいしぐさもいいけれど、戦う写真は迫真です。
 めいっぱい伸ばした足。大きく開いた翼。

 一番驚いたのは、スズメって子供に甘いこと。かなり大きくなっても餌をやるなんて 優しい。
 とはいっても ワンシーズンで2~3回も卵を産み子育てをするんだから忙しいね。
 
これまで知ってると思っていたらそうでもないこともわかりました。
「ほっぺに黒い丸があれば、スズメ!」 と 覚えていたのに、
雛から若鳥は 色が薄く まるで違う野鳥みたいです。
また くちばしの付け根が黒いのが大人、黄色いのが子供というポイントも、
秋には大人も黄色くなるんだとか。(P19)

これはもう、観察するしかないよね。
嬉しいのは、ほかの野鳥と違って、身近にいるので写真を撮る機会も多いこと。

これまでにも、スズメの写真 撮っています。
見てね。  ⇒ キュートな野鳥たち:スズメ
 水浴びするスズメ
 水浴びするスズメ

身近な野鳥 スズメは、バードゥオッチングでは、みそっかす。
でも知っているようで、知らなことが多く、この本は楽しい!

巻末の漫画 作者のサイト → かどべや マツダユカ

2017/2/26 予約 2/28 借りる。3/3 読み始め、一気に読み終わる。

にっぽんスズメ歳時記 WE♥SUZUME!

内容と著者は →  [続きを読む]
マグロは時速 160キロで泳ぐ
中村 幸昭 / PHP研究所 (1986-05) / - 3 users
購入:   0円 所有
2017/1/15、2/27
母が暇そうなので、本棚で見つけたこの本を勧めることにしました。
面白いと言って読んでいます!

マグロは時速 160キロで泳ぐ

内容と著者は →  [続きを読む]
BIRDER(バーダー)2017年3月号 新・鳥の形学入門
BIRDER編集部 / 文一総合出版 (2017-02-16) / 1,080円1 users
表紙の アオジが可愛い!
よく見る野鳥って書いてあったけれど、
アオジに会えたら、ラッキーな私。
写真は、こちら。 ⇒ My Birds:アオジ ~ 「キュートな野鳥たち」
 ★吉田くん・小島さんが執筆してます!| 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ スタッフブログ

 昨日届いたBIRDERの2017年3月号。
 この中に、元鳥類園スタッフ(現在水元かわせみの里スタッフ)の吉田くんと、鳥類園スタッフの小島さんが執筆した記事があります。
吉田くんは、例によって骨のことを、小島さんは剥製について書いています。
そして2人とも初執筆!
 どちらの記事も、是非読んで下さい。
感想などを聞かせていただけると、二人とも励みになると思います。どうぞ宜しくお願いします。(忠)


BIRDER(バーダー)2017年3月号 新・鳥の形学入門

2017/2/24 図書館で ざっと見る。

内容と目次は →  [続きを読む]
生物はなぜ誕生したのか:生命の起源と進化の最新科学
生物はなぜ誕生したのか:生命の起源と進化の最新科学

2016/9/11 予約  9/14 借りる。2017/1/10 読み始める。1/27 読みたいが忙しいのでほとんど読まずに いったん返却。

内容 : 原タイトル:A new history of life
生命はどこでどのように誕生し、何が進化を推し進めたのかを、
宇宙生物学や地球生物学といった最新の研究結果をもとに解き明かし、
生物の生き残りをかけた巧妙な戦略と苦闘の歴史を描く。

著者 :
ピーター・ウォード  Ward,Peter Douglas
ジョゼフ・カーシュヴィンク Kirschvink,Joseph

 ワシントン大学生物学、地球科学及び宇宙科学教授。
 
星くずたちの記憶――銀河から太陽系への物語 (岩波科学ライブラリー)
橘 省吾 / 岩波書店 (2016-08-25) / 1,296円4 users
読了:  2017年01月13日
新刊棚で見つけて借りました。

イトカワから「はやぶさ」が採取した試料があまりにも少ないので、そんなので何がわかるのだろうと思っていましたが、
本書を読んで、石のかけらが 壮大な宇宙の物語を知る有力な手掛かりになると知り びっくりしました。
そのほかにも、知っておきたいことが山ほど書かれていて、すごく面白かったけれど とても理解できたとは言えない・・・。
これがわかれば 宇宙関係のニュースも 数倍面白いでしょうね。

宮沢賢治の「楢ノ木大学士の野宿」、「銀河鉄道の夜」、「グスコーブドリの伝記」などの作品が、それぞれ7つの章のテーマと関わるかたちで巧みに使われています。
賢治の鉱物に関する知識の豊かさもさることながら、それを楽しい読み物にしているのに驚きです。
本書を片手に、宮沢賢治を読み返したいなぁ。


星くずたちの記憶――銀河から太陽系への物語 (岩波科学ライブラリー)

2016/10/12  予約 10/22 借りる。10/30 読み始める。2017/1/13 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
永戸 豊野 / 廣済堂出版 (2001-12-01) / 648円1 users
購入:  2002年 630円 所有
読中: 


アフリカゾウに始まって、人気もののラッコまで、実に多くの動物について 生態が書かれている。
本書は、「味覚春秋」(味覚春秋モンド社刊)に、昭和47年から連載された記事をまとめたもの。
そのころから、さらに人口は増加し、自然破壊と野生動物の危機は進行している!
これからも 動物園に行ったり、TVの生きもの番組を見るにつけ、この本を読み返し エコについても考え 実践したい!

内容と著者は →  [続きを読む]
矢崎 一史 / ベストセラーズ (1993-02) / 503円3 users
購入:  2000年 489円 所有
読了:  2012年11月08日


古本をGet! たぶん 2000年頃

植物にかんする疑問が わかりやすく解説してあります。

2012/11/5 再読 11/9 読了

この本に書かれていることの最新情報が、放送されすごく面白かった。
動かないはずの植物の動きが、映像で見事に捉えられている!
オドロキ!植物の知恵 ~守り・捕食・コミュニケーション~
 NHK TV 地球ドラマチック 2012年11月10日(土) 午後7時00分~7時44分
 再放送 11月19日(月)[(日)深夜] 午前0時00分~0時44分

植物には、自らを守るための様々な防御システムと戦略があります。
 「肉食」の植物が、食べ物を確保するために使う甘いワナ。
 天敵から身を守るため、共存関係にある虫を呼び寄せる能力。
植物には神経がないと言われていますが、何らかの方法で仲間の植物と情報を伝達していることもわかってきました。
将来、人間と植物との間でコミュニケーションを取り合う日が来るのでしょうか。
知られざる植物の能力に迫ります。
 原題: AMAZING PLANTS 制作:ドイツ 2009年


目次 :

 1  植物に関する素朴なギモンの章
 2  世界の珍草奇木の章
 3  切っても切れない虫との関係の章
 4  毒や薬になる植物の章
 5  植物が未来を拓くの章
中村 幸昭 / PHP研究所 (1990-02-09) / - 1 users
購入:   1,101円 所有
2017/1/15
母が暇そうなので、本棚で見つけたこの本を勧めることにしました。

タイは恋をすると赤くなる―魚たちのふしぎな夫婦生活


内容 :
神秘と驚きがいっぱい。そしてちょっぴりユーモラスな魚たちの愛情物語。
サンマ・ブリからドジョウ・ブラックバスまで、美しいさし絵とともに紹介する謎の生態のすべて。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者 : 中村 幸昭


 読み始める。 読み終わる。
 
万葉集 植物さんぽ図鑑 日本人なら知っておきたい!
木下 武司 / 世界文化社 (2016-02-03) / 1,728円4 users
読了:  2017年01月10日
秋の七草の写真を撮っているときに、和歌のことが頭をよぎったので、関連する本を探しました。

図鑑なので、掲載された植物については、万葉集を離れても 見て楽しいです。

本書のサブタイトル「日本人なら知っておきたい!」 って言われても。(*^_^*)♪
 植物と和歌で万葉にタイムスリップ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

万葉集にうたわれている植物は、現在も生き残っているのでしょうか?
外来の植物に追いやられてしまったのでは?

興味は尽きないですが、ざっと目を通して 今回は終わりにします。
そのうち 一首ひねるようになりたいものです。

2016/09/29  予約 2016/09/30 借りて、読み始める。12/9 ざっと読み終わる 2017/1/10 返却

万葉集 植物さんぽ図鑑 日本人なら知っておきたい!

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
そして恐竜は鳥になった: 最新研究で迫る進化の謎
土屋 健 / 誠文堂新光社 (2013-07-10) / 1,620円19 users
読了:  2016年11月18日
私が恐竜好きなのを知っている友人が面白かったよ!とこの本を勧めてくれました。

TVの恐竜関連の番組は見逃さないようにしていますし、
今年(2016年)6月にも、恐竜博に行きました。
恐竜 ファンタジー ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

それにしても、恐竜研究はどんどん新しい発見があって 面白い驚きに満ちています!
今や 鳥を見ると 恐竜に見えるこの頃。
若冲の 鶏も それっぽい。 o(*'o'*)o

本書は、すごくわかりやすく楽しく読めるし、何よりイラストがきれいで超リアル!

そして恐竜は鳥になった: 最新研究で迫る進化の謎

・ 化石友の会 - 日本古生物学会

そして恐竜は鳥になった: 最新研究で迫る進化の謎

2016/9/10 予約 9/14 借りる。9/20 読み始める。11/18 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
万葉の花 四季の花々と歌に親しむ
片岡寧豊 / 青幻舎 (2010-03-20) / 1,944円3 users
野の花を見て、これは昔の人も見ていたのかしら?
和歌を読んだり花をいけたり どんなふうに関わっていたのか ちょっと興味がでてきました。
和歌 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

本書は、写真がきれいで、万葉集のことと 植物のことが両面から語られて面白い本です。

2016/09/29 予約 10/12 借りる。10/13 読み始める。12/22 ざっと読み終わる。

万葉の花 四季の花々と歌に親しむ

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
イヴの七人の娘たち
2015年7月21日 追記

国立科学博物館 2015年7月7日(火)~10月4日(日)
 生命大躍進 -脊椎動物のたどった道-

関連のイベントで、「人類進化への道」に焦点を当てた講演会に参加しました。
DNA解析で多くのことがわかるようになって、従来の説が新しい説に書き換わっているワクワクするこの頃。
ホモ・サピエンスのミトコンドリアについての最新の研究成果など、驚きの情報はすごく面白かった!

この本、途中までしか読んでいなかったので、続きを読もう!


2013年6月 記

映画「コン・ティキ」を見る前に、そこのところだけを読みました。

ミトコンドリアDNAの解析では、従来学説の西から移住説を補強。
「コン・ティキ」説は夢があるけれど、却下。

2013/6/29公開の映画「コン・ティキ」 おもしろそう!
見ました! ⇒ 2013/07/03 映画「コン・ティキ」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

このあと、はじめからじっくり読みます。

イヴの七人の娘たち

内容 :
母系のみで受け継がれるミトコンドリアDNAを解読し、幾千の世代、幾万の生命を遡ると、誰もが太古の昔に生きた自分の祖先に出会う…。
あなたは誰の子どもなのか? 人類をつなぐ固い絆を解明するノンフィクション。

著者 : ブライアン サイクス
オックスフォード大学人類遺伝学教授。
テレビのレポーター、議会の科学アドバイザーとしても活躍。DNA遺伝子の国際的権威のひとり。

2013/06/23 借りる。 7/2 読み始める。 読み終わる。
恋する万葉植物
伊東 ひとみ / 光村推古書院 (2010-05) / 1,512円2 users
野の花を見て、これは昔の人も見ていたのかしら?
和歌を読んだり花をいけたり どんなふうに関わっていたのか ちょっと興味がでてきました。
和歌 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

花にまつわる万葉の歌の話、優しい雰囲気の花のイラスト、万葉の和歌と逐語訳、植物の説明、これが見開き2ページに載っています。
すごく素敵な本です。 思わず声に出して和歌を読んでみました。(*^_^*)♪

2016/09/29 予約 10/12 借りる。10/13 読み始める。12/8 途中までで中止。

恋する万葉植物

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
御所のお庭
宮内庁 / 扶桑社 (2010-12-17) / 2,469円5 users
御所のお庭って どんなところでしょう!

めったに入れない吹上御苑の自然観察会に参加しました。
吹上御苑の自然観察会へ参加 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

一般に公開されている皇居東御苑は、大好きな場所です。

植物観察 ⇒ 東御苑 ~ Myブログ「散歩道の野草と風」

野鳥観察なども ⇒ 東御苑 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2016/8/8 記
生前退位の意向を周囲に示している天皇陛下が「お気持ち」表明。
・ 象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば - 宮内庁

・ 天皇陛下がお気持ちを表明(全文) | NHKニュース - NHKオンライン

高齢になってお務めができないことで責任を感じてのメッセージには、共感します。
生前退位を認めると、悪いことが起こるような発言をニュースで聞きましたが、その考えにはなんだかすごく違和感があります。
超高齢化社会の日本、国の象徴は元気に活動できる人にやっていただきたいです。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

御所のお庭

内容 :
思い出の高原をイメージした南庭、ヒツジグサの咲く大地とその周辺の湿地帯、可憐なイチリンソウやニリンソウの咲く北庭…。
御所の四季折々の花々と多様性豊かなお庭の美しい写真を収める。

著者 : 宮内庁

2016/05/13 予約 5/17 借りる。 5/18 読み始める。8/16夏の庭をじっくり読む。  11/16 読み終わらなかったけれど返却。
NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2016年 9月号 [雑誌]
表紙の 目の写真が気になって手に取り、ざっと目を通した。

【コラム】● 生命をつなぐ:さわると感電、死の交尾 には 驚き。
美しいタマムシが、樹木を枯らす害虫で その被害は膨大、その対策には思いもよらない方法が!

身近の高齢者の間で 白内障とその治療(手術)が話題になっています。
世界中には、失明や視覚障害の人がすごく多いんですね。それも治療可能なのに・・・。

先日 TV スーパープレゼンテーションで、アフリカの水事情を知りました。
その中で、水で清潔にできないため「トラコーマ」という眼病の子供の写真が紹介され、そんな暮らしを改善したいとアイデアを出した学生の話には、感動しました。
 → ルドウィク・マリシェーン 「水いらずの風呂」 | TED Talk | TED.com
日本人は恵まれているなぁと いまさらながらに実感です。

 → ナショナルジオグラフィック日本版 ~ 最新号の目次、特集、フォトギャラリーをご覧いただけます。

2016/08/30 借りて読み始め、一気に読み終わる。

内容は →  [続きを読む]
鳥類学者 無謀にも恐竜を語る (生物ミステリー)
川上 和人 / 技術評論社 (2013-03-16) / 2,030円156 users
読了:  2013年04月27日
→ Myワード : 恐竜(きょうりゅう)
 
2016/08/26
友人が今読んでいて 「面白い」と言っています。
そうです、面白い本でしたね。! どんな内容だったか詳細をここで思い出すことにしました。!
 Mediamarkerって便利。 (*^_^*)♪


2013年6月5日放送の「ためしてガッテン:コラーゲンたっぷり!手羽先革命」に 著者 鳥類学者の川上 和人氏が出演。
手羽先の骨の解説に、なんと、恐竜「ドロマエサウルス」(の模型)も登場 o(*'o'*)o
 山瀬まみちゃんも小野文惠アナもタジタジ !!(>д<)ノ
1億年以上前の小型の肉食恐竜は、鳥の祖先に近縁と考えられているという。
その解説と手羽先の解剖!を著者が行った。

詳細は、こちら → TVでた蔵
ためしてガッテン → 今こそ!おうち手羽先 簡単プロ味実現の奥義

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

恐竜の研究は、超スピード。最新の研究を元にした面白い本です。
鳥は恐竜! 恐竜は鳥! その視点にたっていろんな疑問を考察します。
といっても、恐竜は化石しか無いので、結局は謎のまま。
 それがまた いいのです!
恐竜と鳥が好きな人におすすめの本です。

 ⇒ 恐竜 ファンタジー ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2013/04/09 新刊棚で見つけて借りる。4/10 読み始める。4/27 読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]

タグ (49)
1 ITモバイル・携帯・スマホ等
1 IT:ALL(情報技術)
2 SF
1 ◆まんが
2 ◆エッセイ
2 ◆伝記
1 ◆児童文学と絵本
3 お絵かき
4 アート
26 ガーデニング
1 デジカメ&ビデオ
1 写真集
31 地球環境とエコロジー
1 外国:韓国・朝鮮
5 文化
8 旅行
2 暮らし・リフレッシュ
5 暮らし・衣食住
5 歴史
2 災害と対策
5 生き方・考え方
6 科学・テクノロジー
1 科学:医学
13 科学:恐竜と古生物・化石
4 科学:深海から宇宙まで
25 科学:生物・生命
1 経済・ビジネス
8 自然・人類
41 自然・動物
79 自然・植物
23 自然・野鳥
2 *人気!?予約で待たされる
27 *図鑑・辞典
2 *実習
3 *新しいこと
2 *映画
3 *講座
4 *TV
6 @リンク集
1 @友人・知人他から
165 @図書館
5 @要再読
2 Bs:居間-茶
3 Bs:廊下
1 Bs:書斎本棚
2 Bs:書斎机
3 Family
3 Myめも
4 S資料Evernote
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー