ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 自然・野鳥
並べ替え:
<< 2017年5月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/05/23 15:03
2017/05/20 20:28
2017/05/17 20:42
2017/05/16 17:21
2017/05/10 20:20
最近登録した本
正しいコピペのすすめ――模倣、創造、著作権と私たち …
伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るた…
最速で最高に魅せるPowerPointプロフェッショナルテ…
できるポケット これからはじめる LINE 基本&活…
サーカスのよる (おはなしカーニバル)
人工知能のための哲学塾
確かな力が身につくJavaScript「超」入門 (確かな力…
HTML5 & CSS3 デザインレシピ集
NHK趣味の園芸 2017年5月号 [雑誌] (NHKテキスト)
月刊碁ワールド 2017年 05 月号 [雑誌]
カウンター
累計14482  今日2  昨日0
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
<<2017年5月>>
登録数8 件
購入金額- 円
読了数7 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
庭にきた鳥―いのちのドラマを家族でみる (人間選書 (230))
佐藤 信治 / 農山漁村文化協会 (1999-10) / 7,515円6 users
タグ 自然 自然・野鳥 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2017年04月02日 15時56分36秒 2017/04/02
読了:  2017年03月26日
科博メールマガジン第724号  発行日:2017年3月9日 国立科学博物館
 動物研究部 濱尾 章二 「ただ見たいから見る」 で この本が紹介されていたので、読むことにしました。
 ・・・・。 先日、知人に教えてもらい『庭にきた鳥』(農文協)という本を読んだ。
おじいさんが孫娘と一緒に、自宅の庭で観察した鳥たちについて綴ったものだ。
鳥が水を飲む時の動作を種ごとに記録したり、様々な色のカップに砂糖水を入れて種による色の好みを調べたりしている。
まったく力んでいない、随筆のような文章だ。
おじいさんは、ただ見たいから見、調べたいから調べている。
しかし、誰も知らなかった事実や、学問的にも結構意味があることを発見している。
 
 「やはりこうでなくてはいけないな」と思えてきた。
シンプルな興味こそが、オリジナルな研究の原点であるはずだ。
今年の調査シーズンは、論文を忘れて自然を見る時間を持とうと、半分本気で考えている。

長期にわたって自宅の庭に来る野鳥、草木の花、虫たちの観察をしたことが綴られています。
時には、ユニークな実験も!
語り口も良くほんといい本ですが、(虫が苦手なので) 中間部の虫たちの生態写真は 遠慮したかった・・・。


2017/03/09  予約 3/11 借りる。3/12 読み始める。3/26 読み終わる。
 
庭にきた鳥―いのちのドラマを家族でみる (人間選書 (230))

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
にっぽんスズメ歳時記
中野さとる / カンゼン (2016-10-21) / 1,512円10 users
読了:  2017年03月03日
スズメってかわいいですよねぇ。
友人一押しの本、スズメの写真がたくさん載っています。

 かわいいしぐさもいいけれど、戦う写真は迫真です。
 めいっぱい伸ばした足。大きく開いた翼。

 一番驚いたのは、スズメって子供に甘いこと。かなり大きくなっても餌をやるなんて 優しい。
 とはいっても ワンシーズンで2~3回も卵を産み子育てをするんだから忙しいね。
 
これまで知ってると思っていたらそうでもないこともわかりました。
「ほっぺに黒い丸があれば、スズメ!」 と 覚えていたのに、
雛から若鳥は 色が薄く まるで違う野鳥みたいです。
また くちばしの付け根が黒いのが大人、黄色いのが子供というポイントも、
秋には大人も黄色くなるんだとか。(P19)

これはもう、観察するしかないよね。
嬉しいのは、ほかの野鳥と違って、身近にいるので写真を撮る機会も多いこと。

これまでにも、スズメの写真 撮っています。
見てね。  ⇒ キュートな野鳥たち:スズメ
 水浴びするスズメ
 水浴びするスズメ

身近な野鳥 スズメは、バードゥオッチングでは、みそっかす。
でも知っているようで、知らなことが多く、この本は楽しい!

巻末の漫画 作者のサイト → かどべや マツダユカ

2017/2/26 予約 2/28 借りる。3/3 読み始め、一気に読み終わる。

にっぽんスズメ歳時記 WE♥SUZUME!

内容と著者は →  [続きを読む]
BIRDER(バーダー)2017年3月号 新・鳥の形学入門
BIRDER編集部 / 文一総合出版 (2017-02-16) / 1,080円1 users
タグ 自然・野鳥 自然 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 雑誌 更新日:2017年02月27日 13時08分45秒 2017/02/27
表紙の アオジが可愛い!
よく見る野鳥って書いてあったけれど、
アオジに会えたら、ラッキーな私。
写真は、こちら。 ⇒ My Birds:アオジ ~ 「キュートな野鳥たち」
 ★吉田くん・小島さんが執筆してます!| 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ スタッフブログ

 昨日届いたBIRDERの2017年3月号。
 この中に、元鳥類園スタッフ(現在水元かわせみの里スタッフ)の吉田くんと、鳥類園スタッフの小島さんが執筆した記事があります。
吉田くんは、例によって骨のことを、小島さんは剥製について書いています。
そして2人とも初執筆!
 どちらの記事も、是非読んで下さい。
感想などを聞かせていただけると、二人とも励みになると思います。どうぞ宜しくお願いします。(忠)


BIRDER(バーダー)2017年3月号 新・鳥の形学入門

2017/2/24 図書館で ざっと見る。

内容と目次は →  [続きを読む]
新・水辺の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)
安西 英明 / 日本野鳥の会 (1998-01) / 566円10 users
購入:  2002年10月 550円 所有
読中:  星5つ
山野の鳥とセットで持ち歩いている水辺の鳥、野鳥観察ハンディ図鑑です。
イラストがびっしり描かれていて、ポイント解説がわかりやすい。

こちらもみてね。
 ⇒ 野鳥のいる風景 ~ Myブロブ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
 ⇒ MyHP:「キュートな野鳥たち」
新・山野の鳥 (野鳥観察ハンディ図鑑)
安西 英明 / 日本野鳥の会 (1998-01) / 566円15 users
購入:  2002年10月 550円 所有
読中:  星5つ
2002年秋、バードウォッチ入門講座に参加。
とてもステキな講師と知り合いになれて、野鳥の会のイベントに参加したり お世話になっています。

そのときに購入したのが、このシリーズ2冊。
この本は、薄くて小さく 中身充実で、「鳥見」に行くとき持ち歩くのに便利。手放せません!

写真の図鑑ではなく、イラストですがこれが ポイントを押さえている ので とてもわかりやすい!

絵を描いたのは、谷口 高司 氏です。

 ⇒ Myバインダー:“タマゴ式”鳥絵塾
 ⇒ バードウォッチングをしよう! 日本野鳥の会東京支部 公式ブログ
 ⇒ 谷口高司:タマシギ♂のいきいき日記

こちらもみてね。
 ⇒ 野鳥のいる風景 ~ Myブロブ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
 ⇒ MyHP:「キュートな野鳥たち」

 [続きを読む]
BIRDER(バーダー)2016年12月号 最近ニュースになった鳥たち
BIRDER編集部 / 文一総合出版 (2016-11-16) / 1,080円1 users
タグ 自然・野鳥 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 雑誌 更新日:2016年11月21日 16時59分48秒 2016/11/21
BIRDER(バーダー)2016年12月号 最近ニュースになった鳥たち

2016/11/18 図書館でパラパラと見て、気になったことをメモしました。

・ぶらり・鳥見 散歩道[カワセミファンにおすすめしたい「都会の湿地」
 (東京都清瀬市・清瀬金山調節池)] 文・写真●♪鳥くん
  西武池袋線「清瀬」駅よりバス
  湿地の植生とそこに集まる鳥たちを近くで観察、撮影スポット。
  ここの名物:マルガモ
  (マガモまたはアオクビアヒルとカルガモの雑種)個体のバリエーションが多い。
  → 金山調節池と金山緑地公園(探鳥スポット)



・識者が語る、最近気になった「鳥ニュース」

 - Nikon「D500」発売  文●志賀 眞
   ニコンの新たな APS-Cデジタル一眼レフカメラ
   新しい記憶媒体 XQDメモリーカード(PC取込には、要専用カードリーダー)
   高速連写 高画質動画撮影。
   キャノンのAPS-C機 「EOS 7D Mark Ⅱ」と、どちらがいいか!
こちらも見てね! ⇒ ミラーレス一眼で、バードウォチング ~ Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」


 - 本州を経由せず大陸に直接渡る北海道のノビタキ  文・図●Young Guns

 - 6日間、無着陸で飛び続けたオオジシギのおそるべし飛翔能力  文●柴田佳秀

 - にせのクモで鳥をだまして捕食するヘビ  文・図●川上和人
   2006年にイランで新種記載された 「スパイダーテイルド・クサリヘビ」
  → 尾尻にクモを持ったスパイダーテールド・クサリヘビの捕食方法 ... - YouTube
鳥類学者 無謀にも恐竜を語る (生物ミステリー)
川上 和人 / 技術評論社 (2013-03-16) / 3,100円166 users
読了:  2013年04月27日
→ Myワード : 恐竜(きょうりゅう)
 
2016/08/26
友人が今読んでいて 「面白い」と言っています。
そうです、面白い本でしたね。! どんな内容だったか詳細をここで思い出すことにしました。!
 Mediamarkerって便利。 (*^_^*)♪


2013年6月5日放送の「ためしてガッテン:コラーゲンたっぷり!手羽先革命」に 著者 鳥類学者の川上 和人氏が出演。
手羽先の骨の解説に、なんと、恐竜「ドロマエサウルス」(の模型)も登場 o(*'o'*)o
 山瀬まみちゃんも小野文惠アナもタジタジ !!(>д<)ノ
1億年以上前の小型の肉食恐竜は、鳥の祖先に近縁と考えられているという。
その解説と手羽先の解剖!を著者が行った。

詳細は、こちら → TVでた蔵
ためしてガッテン → 今こそ!おうち手羽先 簡単プロ味実現の奥義

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

恐竜の研究は、超スピード。最新の研究を元にした面白い本です。
鳥は恐竜! 恐竜は鳥! その視点にたっていろんな疑問を考察します。
といっても、恐竜は化石しか無いので、結局は謎のまま。
 それがまた いいのです!
恐竜と鳥が好きな人におすすめの本です。

 ⇒ 恐竜 ファンタジー ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2013/04/09 新刊棚で見つけて借りる。4/10 読み始める。4/27 読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
カラスの教科書
松原 始 / 雷鳥社 (2012-12-19) / 1,728円103 users
読了:  2016年08月03日
友人のおすすめの本。
とはいえ、カラスはあまり好きじゃない・・・。

本書の著者 松原先生も それはすっかりお見通し (*^_^*)♪
信じられないくらい分厚い本をひらくと、軽妙な語り口で カラスの話が始まります。
「教科書」なんだけど、「強化書」、「教化書」、「狂歌書」でもあるそうです。

これから読むのが楽しみ。
8/2~8/3 積んどくだったのを集中して読みました。
面白い。
読んでよかったのは、カラスが群れているからといって 怖がらなくてもいいということ。
うっかり巣の近くに行ったり、巣やすだち間もない若鳥をジーと見たりすると攻撃されるので気をつけようということ。
東京は、街なかにハシブトガラスが多いが、それは世界的にはすごく珍しいそうです。
カラス対策は、きっちりしたゴミ出し、できればカラスよりも早い時間に短時間で収集してしまうと効果的。

松原先生、文章も面白いし イラストもかわいい。

身近なカラス は、「ハシブトカラス」です。

middle_1326393107.jpg middle_1458465434.jpg
明治神宮などにも いっぱいいます。

2016/07/21  予約 7/27 借りて読み始める。8/3 読み終わる。

カラスの教科書

内容と著者は →  [続きを読む]
声が聞こえる!野鳥図鑑
上田 秀雄 / 文一総合出版 (2000-12-15) / 1,728円2 users
購入:  2004年05月26日 1,680円 所有
読中:  星5つ
2013/05/12
キョウジョシギを見たよ。 帰宅後この図鑑で確認しました。

2004/5/26 購入
野鳥観察に行っても姿は見えず声ばかりということが多いです。
声を聞いただけで、何の鳥かわかるといいなぁ!そう思ってCDを聞いたり、ききなしを覚えたり。
この図鑑は、専用のサウンドリーダーとセットで手に入れました。図鑑を見ながら鳴き声が聞けるので、覚えるのも便利。
一度、絶版だったのが、サウンドリーダーがまた使われるようになり、本もまた売り出されたということで、さっそく購入!
図鑑だけでも、きれいな写真で大満足なうえに、鳥の声が流れるんですよ ♪

音が出る図鑑、他にも欲しいです!

内容 →  [続きを読む]
岩波科学ライブラリー ハトはなぜ首を振って歩くのか
藤田 祐樹 / 岩波書店 (2015-04-18) / 1,296円27 users
読了:  2015年10月31日
友人にこの本のことを教えてもらい、面白そうなので読んでみることにしました。

You Tube 藤田祐樹『ハトはなぜ首を振って歩くのか』1~6

みんなが抱く素朴な疑問、それを科学的に解き明かす、その思考と実験過程が、楽しい読み物になっています。

ポイントは鳩の首振りですが、そのための基本の知識が 前振りとしてしっかり書かれています。
さらに、ハトだけではなく他の鳥はどうなんだろう? と話は膨らみます。
要所には、まだ解き明かされていない課題点も明確に書かれているので、
今後の研究成果が楽しみ。

これからは、外で野鳥を見たらどんなふうに歩いているか、興味津々。
さっそくバードウォッチングに行きましょう!

野鳥のいる風景 ⇒ 水辺の野鳥 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

  いかにも 首を振って歩いているようなキジバト
 middle_1220723611.jpg

こちらも見てね ⇒ MyHP:キュートな野鳥たち

2015/10/17  予約 10/20 借りて読み始める。10/31 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
ツバメの謎: ツバメの繁殖行動は進化する!?
北村 亘 / 誠文堂新光社 (2015-02-12) / 1,620円8 users
読了:  2015年10月06日
おなじみの野鳥 ツバメ(つばめ・燕) について もっと知りたい!

本書では、身近なようで知らないことが多いツバメの研究観察について書かれています。
特に、つがい形成と子育てなど。
研究者ならではの個体認識方法や DNAでの親子関係まで!

ツバメの巣では ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」
78570419d9c112c28f1f61ad85b527d8.jpg
 
2015/4/4 立川で今年始めてのツバメを見ました!

・ Liferbird 鳥の研究の普及と発展を目指す団体です


2015/03/22 新刊棚で見つけて借りる。3/22 読み始める。10/6 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
世界のフクロウがわかる本—とっておきの100種 (生きもの好きの自然ガイド このは No.9)
柴田 佳秀 / 文一総合出版 (2015-04-27) / 1,944円3 users
読了:  2015年07月28日
2015/7/21 友人に連れられ「鳥カフェ」へ行ったら、たくさんのフクロウ!
鳥カフェへ行ってきました。 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

フクロウ、ミミズク、もっと詳しく知りたい!

本書は、とにかく写真が豊富で、画質が素晴らしくきれい! 
かわいい小さなふくろうのひなの写真から、猛禽の証、狩りの写真も迫力があります。
フクロウ科は220種もいて、詳しい生態が未だわからないものも多い。
その中から選ばれた100種!は、何度見ても飽きることがない。

小さなクチバシながら、まるで口裂け女のように大きく開いた口の凄まじさ。
上下左右XYZ軸方向に柔軟に回転する首。

同じふくろうが、警戒したり、くつろいだりで全く顔が別人!! になるのも面白い。
なんとなく抱いていたフクロウのイメージが、この本であぁそうだったのかと納得させられることも多い。
すごく楽しい本です!

2015/07/24  予約 7/28 借りて読み始め、一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
「明治神宮の森」の秘密 (小学館文庫)
明治神宮社務所 / 小学館 (1999-07) / 596円5 users
この番組を見て本を読みたくなりました! 
NHKスペシャル 
 「明治神宮 不思議の森 ~100年の大実験~」
 2015年5月2日(土) 午後9時00分~9時49分

文庫本なので、これを持って明治神宮の森へ行きたい!

2015/05/04 予約 5/9 借りて読み始める。6/30 ざっと読む。

内容と著者は →  [続きを読む]
朱鷺の遺言 (文春文庫)
小林 照幸 / 文藝春秋 (2013-03-08) / 802円5 users
読了:  2014年04月30日 星5つ
2014/05/06 追記
うれしいニュース
 自然界で育ったトキに2世が初めて誕生

2014/4/30 記
小林 照幸の 「死の貝」を読んで、他の本も読みたくなりました。
死の貝 ~ My本棚「pasoboのバインダー」

野鳥が好きなので、「朱鷺の遺言」を手に取りました。

 出だしは、のどかな佐渡の風景。地元の人も見かけることが少ないというトキ。
 佐藤春雄氏は毎朝、観察を続けその生態を調べる真摯な高校の先生。
 登場人物の心あたたまる会話に、トキの美しさが重なります。

最初の当たりを読んでから、すこしづつ読み進めたので、読み終わるまでずいぶん時間がかかりました。
それにしても すごく感動する内容の本です。
絶滅に向かう朱鷺を何とかしようとする地元の高野、佐藤、宇治さんの生き様には頭がさがりました。
暖かく見守る家族のエピソードにも、著者の温かい視線が感じられます。

一方、無関心だったり利害の一致しない住民と、環境の変化。
やっと保護活動が始まっても、行き違う学者や行政と地元で活動する人々。
やがて、佐渡(日本)の朱鷺は全個体の捕獲、ケージでの人工的な飼育が行われますが・・・、
 もはや時遅し、日本の朱鷺は、次世代を残せなくなるのでした。

驚いたのは、中国の活動です。
 やはり絶滅しそうだった朱鷺を救い、確実に数を増やしています。
 日本のやり方を他山の石として、自然の中での保護・繁殖と 
 人工飼育の2本立ての効果的な方法が功を奏したそうです。
 人々の意識を変え、朱鷺の棲む環境を農薬汚染や環境開発などから守ったこと、
 人工飼育・繁殖の技術が研究され成功したのは、
 国家プロジェクトとして大きな力で、経済的にも、行政的に推進されてたからでしょう。
とても、PM2.5 の国とは思えません。(^^ゞ

日本に送られてきた中国の朱鷺(種としては日本産と同じ)が、苦労の末 飼育・繁殖に成功したのは、本当にうれしい奇跡です。

本書では、全個体捕獲の直前、5羽の朱鷺がねぐらの木に止まる様子が、「朱鷺の遺言」として描かれ、涙・・・。
朱鷺を、命あるものとして慈しみ、並大抵の苦労ではない活動をし続けてきた登場人物たちには胸を打たれます。
感動的だが、寂しく すこし申し訳ない気がしながら、読み進んでいきました。

今では、人工飼育の朱鷺が自然の中に戻され、繁殖し子供を育てるようになりました。
関わってきた多くの人の悲願「佐渡に舞う朱鷺」が見られるのは、夢のような素晴らしいことです。

本書の巻末には、著者「小林 照幸」のあとがきとして、本文のその後の経緯が綴られています。
明るい未来、過去の反省と今後の課題など ずっしり手応えがある内容です。

ぜひ多くの人に読んで欲しい本です。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

イベントでゲットした トキ と ペンギン の ラバーキーホルダー
RIMG0015%25E9%2587%258E%25E9%25B3%25A5%25E3%2582%25AF%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25BA%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2597%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC_%25E3%2583%25A9%25E3%2583%2590%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25BC%25E3%2583%259B%25E3%2583%25AB%25E3%2583%2580%25E3%2583%25BC%25E6%259C%25B1%25E9%25B7%25BA%25E3%2580%2581%25E3%2583%259A%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25B3_400.jpg
2012/12/7 野鳥クイズ&スタンプラリー参加 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」


 → トキ (朱鷺、鴇、学名:Nipponia nippon) - Wikipedia

・ 佐渡トキ保護センター
・ 佐渡トキファンクラブ
・ トキ飼育繁殖センター|展示動物紹介|園内ガイド|いしかわ動物園
・ 「トキふれあいプラザ」2013/3/30オープン:佐渡観光協会

・ 環境省_トキ情報

 Google → 「生椿 佐渡」で検索

2013/10/16 予約  10/22 借りて読み始める。  2014/04/30 読み終わる。

内容・目次と著者は →  [続きを読む]
ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して [DVD]
タグ 自然 自然・野鳥 *映画 生き方・考え方 カテゴリ:DVD DVD / 外国映画 更新日:2014年03月18日 10時52分12秒 2014/03/18
購入:  2014年02月13日 1,000円 所有
バード・ウォッチングの大会「ビッグイヤー」、いったいなに!?

本を読んだけれど、読みきれない。
本が映画化されたのも知らなくって、見ていなかった・・・。
TV放映を待ってもしかたがない。DVDを購入したよ。

超鳥好きの3人が、1年間アメリカ中を駆けまわって、レアな野鳥を見てその数を競う。
野鳥の映像は少なく、鳥人間の顔が主役。
最後のクレジットに、優勝者の見た数の野鳥のスナップが映しだされます。
派手な野鳥、地味な野鳥。知ってる野鳥、知らない野鳥。
多分、このDVD 何度も見ちゃうでしょうね。



 → 「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」 劇場公開日 2012年6月30日
ジャック・ブラック、スティーブ・マーティン、オーウェン・ウィルソン主演で、北米最大のバードウォッチング大会「ザ・ビッグイヤー」に参加する男たちの姿を描いたハートフルコメディ。
愛鳥家にとってあこがれの大会「ザ・ビッグイヤー」は、1年間に北米大陸で見つけた野鳥の種類の数を競い合う、アメリカ探鳥協会主催の記録会。
しかし、その大会に参加するには、仕事や家庭に支障をきたすほどの時間とお金を費やさなければならない。
年齢も立場も違う鳥好きな3人の男が、夢と現実の間で葛藤しながらも、野鳥を探し求めて奔走する姿を描く。
監督は「プラダを着た悪魔」のデビッド・フランケル。製作総指揮にベン・スティラー。


内容 :
バード・ウォッチングというニッチな趣味を持つ3人は、
家族や会社を投げ出して、1年でいかに多くの鳥を目撃したかを競う大会「ビッグイヤー」に参加することを決意する。
だがそれは、お互いを出し抜こうと騙し合い、蹴落とし合う、あまりにも大人げない戦いの始まりだった……。

2014/02/13 Amazon 注文 ¥ 718 2/17 届いてすぐ見ました!
ザ・ビッグイヤー 世界最大のバードウォッチング競技会に挑む男と鳥の狂詩曲
マーク オブマシック / アスペクト (2004-05-25) / 2,484円12 users
ザ・ビッグイヤーって?
 米国で行われる世界最大のバードウォッチング競技会 です。
それにに挑む男と鳥の狂詩曲 ♪

「日本野鳥の会」が出しているノンフィクション。 面白そうです。

エピローグで、まったく野鳥のことを知らなかった著者(記者)が、
野鳥に興味を持ち、バードウォッチャーからバーダーへとはまっていくさまが描かれ、
これは読むと楽しいぞ!と引き込んでくれます。

結局時間がなくて、最初の方を読んだだけで中止。

映画化されたので、TVで放映されるといいけれど、見れるとは限らない!
DVDを買おう! (*^_^*)♪

 → 「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」 劇場公開日 2012年6月30日
DVD → ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して [DVD]
ジャック・ブラック、スティーブ・マーティン、オーウェン・ウィルソン主演で、北米最大のバードウォッチング大会「ザ・ビッグイヤー」に参加する男たちの姿を描いたハートフルコメディ。
愛鳥家にとってあこがれの大会「ザ・ビッグイヤー」は、1年間に北米大陸で見つけた野鳥の種類の数を競い合う、アメリカ探鳥協会主催の記録会。
しかし、その大会に参加するには、仕事や家庭に支障をきたすほどの時間とお金を費やさなければならない。
年齢も立場も違う鳥好きな3人の男が、夢と現実の間で葛藤しながらも、野鳥を探し求めて奔走する姿を描く。
監督は「プラダを着た悪魔」のデビッド・フランケル。製作総指揮にベン・スティラー。


内容と目次は →  [続きを読む]
BIRDER (バーダー) 2012年 09月号 ハヤブサの仲間 大集合
BIRDER編集部 / 文一総合出版 (2012-08-16) / 980円3 users
タグ 自然 自然・野鳥 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 雑誌 更新日:2012年09月01日 02時18分13秒 2012/09/01
ハヤブサは、猛禽の中でも 人間と関わりが大きい。
ニックネームに「ハヤブサ」「はやぶさ」「隼」とつくものは、古今東西たくさんありますね。

ワシタカ類の大きな頑丈そうな足!
 特にハヤブサの足は黄色くよく目立つ。
恐竜から鳥になったというが、ティラノサウルスのあの足を思い浮かべることも 難しくはない!

2012/8/31 借りてざっと目を通す。

内容と著者は →  [続きを読む]
BIRDER (バーダー) 2012年 08月号 鳥たちの“夜の世界"
BIRDER編集部 / 文一総合出版 (2012-07-14) / 980円2 users
タグ 自然 自然・野鳥 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 雑誌 更新日:2012年09月01日 02時16分45秒 2012/09/01
夜、野鳥は何をしているのだろう?
 眠っている?
 起きている ・・・食事(狩り)、移動、渡り。
姿は見えなくとも、鳴き声は聞こえる。

2012/8/31 借りて、ざっと目を通す。

内容と著者は →  [続きを読む]
BIRDER (バーダー) 2012年 06月号 ミラーレスカメラで野鳥撮影がもっと手軽に!
BIRDER編集部 / 文一総合出版 (2012-05-16) / 980円3 users
タグ 自然・野鳥 自然 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 雑誌 更新日:2012年08月08日 00時42分53秒 2012/08/08
読了:  2012年08月07日
今流行の ミラーレス一眼と、バードウォチの相性を知りたくて、手にとった。

特集 ミラーレスカメラで野鳥撮影がもっと手軽に!
「ここが違う! ミラーレス機」で 一眼レフとミラーレスの構造の違い、長所・短所が分かります。
バードウォッチングをするのに向いたミラーレスカメラはどれ!?
 ミラーレスカメラを買うときには、もう一度 目を通そう!

◆ 野鳥撮影の現場から〜本当にあった野鳥カメラマン事件簿
   報告●叶内拓哉、♪鳥くん イラスト●富士鷹なすび

この記事には、心底ビックリ!
 こんな非常識なバードウォッチャー&カメラマンが 大勢いるとは!

珍しい野鳥の見たり写真を撮るのは、楽しいことだけれど・・・。
そこには、野鳥以外にも多くの生物がいるし、人間の生活圏も有る。
 いや無生物だって大切!
それを無視して撮ったとしたら、ナイスショットの写真も素晴らしいとは言えない。

内容と著者は →  [続きを読む]
BIRDER (バーダー) 2012年 07月号 漁をする鳥たち
BIRDER編集部 / 文一総合出版 (2012-06-16) / 980円2 users
タグ 自然・野鳥 自然 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 雑誌 更新日:2012年07月13日 23時22分06秒 2012/07/13
久しぶりで、バーダーを見たら、すごく写真が多く グレードアップしたような気がしました。
とにかく綺麗な写真がたくさん!!
今月号の特集の 「魚を食べる鳥たち」を タイプ別に解説した内容は、とてもおもしろいです。
最後に、魚に食べられる野鳥も載っていて、外来種の魚が魚だけでなく野鳥にも影響を及ぼしていることにびっくり。

2012/7/13 ざっと全部目を通す。

内容と著者は →  [続きを読む]

タグ (20)
1 ITモバイル・携帯・スマホ等
1 IT:ALL(情報技術)
1 お絵かき
1 写真集
2 地球環境とエコロジー
2 生き方・考え方
1 科学:恐竜と古生物・化石
1 科学:生物・生命
23 自然
1 自然・動物
2 自然・植物
10 *図鑑・辞典
1 *実習
1 *新しいこと
1 *映画
5 @リンク集
46 @図書館
1 Bs:アトリエ
1 Myブログ
1 S資料Evernote
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー