ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 生き方・考え方
並べ替え:
<< 2017年4月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/04/23 18:43
2017/04/23 11:47
2017/04/23 11:05
2017/04/09 22:22
2017/04/06 16:45
最近登録した本
ポートとソケットがわかればインターネットがわかる―…
古代女王ものがたり (文春文庫)
深い河 (講談社文庫)
野の草花 (福音館のかがくのほん)
ムッシュ・クラタ (新潮文庫)
永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を…
陶芸に親しむ (NHK趣味百科)
大きなたまご (岩波少年文庫)
そこが知りたい!サンゴ飼育完全マニュアル (SAKURA・…
月刊碁ワールド 2017年 04 月号 [雑誌]
カウンター
累計14386  今日0  昨日1
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
<<2017年4月>>
登録数8 件
購入金額- 円
読了数0 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
考える力を鍛える「穴あけ」勉強法: 難関資格・東大大学院も一発合格できた!
河合薫 / 草思社 (2016-02-18) / 1,404円23 users
タグ 生き方・考え方 @図書館 *あとりえ用 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 更新日:2017年04月05日 19時38分46秒 2017/04/05
こんな方法もあるんだと驚き、さっそく本を読むことにしました。
あいにく、お天気キャスターとしての 著者のことは知りません。
読むと なんだか 自慢話とお説教を聞くようで・・・。
がんばって最後まで読みました。

こんなすごい方法を多くの人に 教えてくれるのは 太っ腹かもしれません。
といっても 著者の努力は 半端ないですね。
 本を読む、手書きする、人に聞く など が相乗効果で見について行ったんですね。
さぁ、やってみましょう!

考える力を鍛える「穴あけ」勉強法: 難関資格・東大大学院も一発合格できた!

内容 :
「考える」という作業こそが、将来にわたり、「生き勝つ」ための最高かつ最善の手段。
基礎知識の土台を作り、知識の応用力を身につけ、企画力を高め、考える力を鍛える、「穴あけ」勉強法を紹介する。

目次 :
第1章 「穴あけ」勉強法とは?
第2章 「穴あけ」すれば勉強の習慣が自然と身につく
第3章 「穴あけ」からアメーバ化で知識を応用できる
第4章 「穴あけ」からアナロジーで想像力を鍛える
第5章  強みを発展させてイノベーションを起こす

著者 : 河合薫Twitter  河合薫 @kaorunseizin
東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D.)。健康社会学者、気象予報士。
著書に「人生を変えるココロノート」「<他人力>を使えない上司はいらない!」「体調予報」など。

2016/09/19  予約 3/18 借りる。 読み始める。 読み終わる。
神道 千年のいのり
花山院 弘匡 / 春秋社 (2016-11-03) / 1,728円3 users
キーワード : 春日大社 の本

神道 千年のいのり 春日大社の心

特別展「春日大社 千年の至宝」 → 展覧会公式サイト
東京国立博物館 平成館 1月17日(火) ~ 3月12日(日)
 ⇒ 特別展「春日大社 千年の至宝」講演会へ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 特別展「春日大社 千年の至宝」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

春日大社について数冊の本で下調べをしたところで、春日大社宮司 の書いた本書を読みました。
内容は 神様を敬う気持ちがあふれたもので、読むとなんだか心が洗われる気がします。
歴史を語るのも、生き方を語るのも 日本の神様あってのことで、神道というのはそういうものなのかなぁと思いました。
他の本と合わせて読んでから、上記 の春日大社展に行ったのは、よかったと思います。
全く縁がなかった 「春日大社」が、日本でどんな役割・位置づけにあったのかなどがわかり、機会があれば 訪れてみたいと思います。

2017/02/04  予約 2/8 借りて読み始める。2/24 前半はきちんと読んで、後半は飛ばし読み。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)
百田 尚樹 / 講談社 (2014-07-15) / 810円361 users
読了:  2014年11月23日
2016/10/08 追記
 海賊とよばれた男 2016年12月10日(土)公開
 百田尚樹のベストセラー小説を映画化。圧倒的なVFX映像も見どころ。 

2014/11/23
上巻を読み終わって待つこと3ヶ月。下巻読みます!

途中から惹きこまれて、徹夜で一気に読みました。感動!

主人公 鐡造は、とにかく圧倒される人物です。
その周囲の人物も、ただ者ではない。(その努力は計り知れない)

モデルの 出光 佐三氏と 出光興産については、驚くことばかり。

イギリス、その後はアメリに翻弄されるイランのこと、西欧の植民地主義など
どうして これまで知らなかったのか・・・。(^^ゞ
日章丸事件では、鐡造の大胆な行動が成功し、石油の自由な貿易が始まるきっかけとなった。

西欧視線の世界の歴史ではない面を もう一度 知る必要があると痛感。

 → 出光 佐三 - Wikipedia
 → 出光興産 - Wikipedia
 → 日章丸事件 - Wikipedia ~ 、1953年(昭和28年)に起きた石油の輸入とそれに付随した訴訟および国際的な衝突。

こちらも読みたい!
 → マルクスが日本に生まれていたら
 →  出光佐三の著書など


2014/08/07  予約 10/27 借りる。11/7 読み始める。11/23 読み終わる。

同時に予約した文庫 2014/08/07 12/24に順番が来る 12/26 一応借りて最後を読み返す
 
内容と著者は →  [続きを読む]
服を作る - モードを超えて
山本 耀司 / 中央公論新社 (2013-05-24) / 1,620円17 users
タグ 生き方・考え方 文化 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ノンフィクション 更新日:2017年01月12日 11時08分10秒 2017/01/12
読了:  2017年01月12日
東京オペラシティ アートギャラリー 2016.12.10[土]~ 2017.3.12[日]
「画と機 山本耀司・朝倉優佳」展

2016/12/13 思いがけず 面白い展示だった。
会場に置かれていたこの本を読んでみたい!

オペラシティギャラリー「画と機」展へ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

山本耀司のことを知りたくて 読みました。
日本からでて、フランスに拠点を置きながら 西欧の服とは全く考え方の違うモードを作った。その思想が本書でわかります。
ファッションショーで 世界に認められてからも 常に先へと冒険し続ける生きざまには 強いエネルギーを感じます。
絵がうまく音楽活動もしたり、文章もうまい山本耀司。
ファッションは、芸術の世界では 少し下に見られていて悔しい思いをしているとのことですが、今後は変わっていくのではないでしょうか。

2016/12/13  予約 12/22 借りる。 2017/1/4 読み始める。1/12 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
ゴースト・ボーイ
タグ 生き方・考え方 ◆伝記 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2016年04月29日 19時47分27秒 2016/04/29
読了:  2016年03月23日
本を読んだ後、2016.04.28 NHK「スーパープレゼンテーション」(TED)で放送されました。
 → 2016.04.28 マーティン・ピストリウス
   How my mind came back to life — and no one knew
   僕は目覚めたのに 誰も気付かなかった

 → マーティン・ピストリウス: 誰も知らなかったこと―私の心はどの様にしてこの世に復活したのか?

2016/3/23
植物人間と思われていた マーティン・ピストリウスが、人生を取り戻す!

この本を読み終えて、マーティンが仕事と家庭を持ち、幸せになったことに感動しました。
何も感じないと思われ「もの」のように扱われていたマーティンに、話しかけその反応に気づく介護士のヴァーナは、救世主のような存在です。
両親はもちろん愛情深く毎日世話をしているけれど、そのことに気付かなかった。
また、ヴァーナの気付きがすぐに画期的な進展になるわけではなく、検査を受けてコミュニケーションをとる方法が工夫されるまでに長い時間がかかり 歯痒い思いをしました。

本書は、文章が上手くとても読みやすいせいか いつの間にかマーティンの身近なところにいるような気にさせてくれます。
だから、介護施設で想像を絶する虐待にあっていたことを知った時は、恐ろしかった。
世の中にはそういうことが横行していて虐待される側がそれを誰にも伝えられない・・・。 時折心痛むニュースになります。

読み進めば、本書の後半は、マーティンの恋人との熱々の話です。(*^_^*)♪
最初の頃の、やっと意思を伝えられるようになった時から思えば、ずいぶんと元気になり パソコンで自分を伝えるだけではなく、料理にも挑戦するマーティンの健闘ぶりに驚かされます。

病気自体の原因や効果的な治療法については書かれていないですが、同じような症状の人は勇気づけられることでしょう。

2016/01/20  予約 2016/03/10 借りる。3/20 読み始める。 3/23 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
バラの回想―夫サン=テグジュペリとの14年
タグ 生き方・考え方 ◆伝記 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2016年01月10日 23時37分58秒 2016/01/10
2015/12/23 映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見ました。
映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

星の王子さまの作者 「サン=テグジュペリ」ってどんな人?
妻コンスエロ からみた回想録を読んでみましょう!
星の王子さまののバラの花は、コンスエロだとか ★

バラの回想 ― 夫サン=テグジュペリとの14年

参考 → Apprivoiser サン=テグジュベリと妻コンスエロの愛の軌跡 (硯水亭歳時記 Ⅱ 2008年8月28日)

2015/12/23 予約 2016/01/10 借りて読み始める。最初を読んだだけで中止。

内容と著者は →  [続きを読む]
ゲゲゲの女房
武良 布枝 / 実業之日本社 (2008-03-07) / 980円153 users
読了:  2010年12月29日
2015年11月30日「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげるさんが死去 93歳
ご冥福をお祈りします。

NHK 水木しげるさん追悼 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」 総集編再放送
 第1回「旅立ちの風」 [総合]12月 5日(土) 午後4:40~5:48
 第2回「来るべき時が来た」 [総合]12月12日(土) 午後4:05~5:13
 第3回「ありがとう」 [総合]12月13日(日) 午後4:05~5:13

   *:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨

予約 2010/05/15。 2010/12/22 やっと順番が回ってきた。 
12/24 借りる。12/28 読み始める。12/29 一気に読み終わる。

めずらしくTV朝の連続ドラマを欠かさず見たし、水木しげるの本もたくさん読んだ。
 読んだ本 ⇒ pasoboのバインダー(本棚)

予約して半年以上もたって手に入った本は、懐かしいような ずいぶん前のことのような・・・。

武良布枝さん、すてきな人ですね!
TVを見ていたから、いっそう楽しく読めました。

映画「ゲゲゲの女房」が 2010年11月20日公開 です。

内容と著者は →  [続きを読む]
水木しげる 人生をいじくり回してはいけない (人生のエッセイ)
水木 しげる / 日本図書センター (2010-04-25) / 1,728円10 users
タグ @図書館 ◆エッセイ 生き方・考え方 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2015年12月03日 12時52分55秒 2015/12/03
読了:  2010年05月19日
2015年11月30日「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげるさんが死去 93歳
ご冥福をお祈りします。

   *:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨

2010/5/18 借り、読み始める。5/19 読み終わる
図書館の新刊棚で見つけて借り、読みました。
最近は、水木しげるに どっぷり~です。

水木しげるのエッセイ集なので、同じ内容が少しずつ表現が変わって書かれている。
テンポのいい文章で、楽しく読める。
こんな生き方いいなと思うとこと、ちょっとね!と思うところもあり、
朝ドラ 「ゲゲゲの女房」 が さらに面白くなります。

内容と著者は →  [続きを読む]
完全版 あらしのよるに (あらしのよるにシリーズ)
きむら ゆういち , あべ 弘士 / 講談社 (2014-09-02) / 1,998円14 users
読了:  2015年09月06日
まずは、1作目の絵本(カラー)↓を読みました。

大型版 あらしのよるにシリーズ(1) あらしのよるに
きむら ゆういち, あべ 弘士
講談社 ( 2000-06-29 )
ISBN: 9784062102933


その後が、知りたくまとめて読める本書を借りて、読んでいるところ!
ストーリーも、絵もすばらしい。
読むにつれてストーリーは、深刻化・・・。
当初からありえない設定だったとはいえ、友情も周りの状況で危うくなりそう。
ガブとメイの本当の強さと優しさが胸を打ちます。これほど信頼し合える友人に巡り会えたしあわせ。
巻末の作者二人の対談では、話は「ふぶきのあした」で終わるはずだったとか。
続く「まんげつのよるに」で、読む人みんなに生きる希望が贈られたと思います。

2015/08/28  予約 9/5 借りて読み始める。 9/6 読み終わる。

内容・著者は →  [続きを読む]
ホーキング、自らを語る
タグ 生き方・考え方 ◆伝記 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ノンフィクション 更新日:2015年05月29日 13時20分01秒 2015/05/29
映画「博士と彼女のセオリー」 2015年3月13日(金)公開 TOHOシネマズ シャンテ
 スティーヴン・ホーキング博士の半生を描いた感動作。
4/1 見ました。尊敬するホーキング博士のプライベートなこと。感動です。演技も迫真!

2015/04/02  予約 4/9 借りる。4/11 読み始める。5/29 読みきれずに中止。

内容と著者は →  [続きを読む]
安西水丸: いつまでも愛されるイラストレーター (文藝別冊/KAWADE夢ムック)
タグ アート 生き方・考え方 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2015年04月17日 17時27分18秒 2015/04/17
多彩な人たちのエッセイが面白い。

途中で読み終わる。
2015/03/22  予約 3/28 借りて読み始める。4/16 ざっと読み終わる。

内容 :
イラストレーター・安西水丸の魅力を、交流のあった論者たちの論考、エッセイ、対談を通して探る。
入手しにくい漫画・エッセイ等を中心に編んだ「安西水丸コレクション」、小学生時代の絵や近年のスケッチなどの資料も掲載。

『文藝』別冊

著者 :
水丸劇場
安西 水丸 / 世界文化社 (2014-06-28) / 1,404円7 users
タグ アート 生き方・考え方 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2015年04月08日 16時14分41秒 2015/04/08
安西水丸 ってステキ。
どの本も読みたくなっちゃう!

内容と目次は →  [続きを読む]
マルクスが日本に生まれていたら
出光 佐三 / 春秋社 (2013-07-20) / 1,728円38 users
タグ 歴史 生き方・考え方 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ビジネス・経済 更新日:2015年04月04日 21時32分20秒 2015/04/04
読み始めてすぐから、惹きつけられる内容です。
これまでなんとなく考えていたことが、言葉(文章)になっていて、
納得したり、共感して読んでいます。
最初は、すごいことが書かれていると思って読んでいたが、
同じことの繰り返しが多いので、途中までで読むのをやめました。
(本が、インタビュー形式なのでしかたがないのだろう)

2014/11/25  予約 2015/03/22 借りる。3/25 読み始める。4/4 途中までで終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
安西水丸 青山の空の下 (イラストレーション別冊)
安西水丸 / 玄光社 (2014-07-09) / 1,512円9 users
タグ アート 生き方・考え方 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / アート・建築・デザイン 更新日:2015年03月28日 18時21分36秒 2015/03/28
日曜美術館で紹介されて、いいなと思った。

内容 :
『イラストレーション』緊急増刊
イラストレーターとして書籍の装画や雑誌の挿絵などを多数手がけ、文筆業でも小説やエッセイの著書をたくさん持つ安西水丸。
その長年にわたる活動の軌跡をたどり、膨大な仕事をアーカイブする。

著者 :
1942~2014年。東京生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業。
イラストレーター。電通、平凡社などを経て、安西水丸事務所設立。
東京イラストレーターズ・ソサエティ理事長などを歴任。

2015/03/22  予約 3/28 借りて読み始め、一気にざっと読み終わる。
老人介護 常識の誤り (新潮文庫)
三好 春樹 / 新潮社 (2006-04-25) / 497円19 users
読了:  2014年12月29日 星5つ
親のこと、家族のこと、自分のこと・・・。
この本を読むと 目からうろこだったり、力づけられたりします。

 老人が本来もつパワーを引き出してこそ「介護」なのに、逆のことばかりしていないか。
 老人を受け身的対象から、生活の主体にするための具体的方法とその考え方を述べる。
理学療法士の経験を生かして年間150回の講演をこなす著者が軽妙に語る,「介護」の意味と具体的ノウハウ
 筆者の三好 春樹氏は,特別養護老人ホームでPT(理学療法士)として,老人のリハビリテーションに従事。35歳で退職したあと「生活とリハビリ研究所」を主宰し,全国各地で年間5万人を動員する「生活リハビリ講座」を150回も開催している。著書も多く『介護覚え書』(医学書院)は,他の介護関係の本にも,参考文献としてよく引用される。

 氏は,今まで介護のプロ向きに20冊も本を書いてきたが,この本はプロだけでなく,家族という素人,特に介護なんかしたくなかったのに,せざるをえない状況に追い込まれた人も読んでもらいたいとしている。それは,最近「これからは家族という素人こそが介護の質を決めていく」と氏が考えるようになったからだ。

 前半は,介護というもののもつ意味が説明される。すなわち,人間は「元気」対「病気」という二元論で見ることはできず,その間にある状態の人のために「介護」が必要であること,その人のことをよくわかった家族の素人の介護の関わりが重要であることが語られる。

 前半の説明部分は,論理に多少の飛躍とこじつけがあり,医師と看護婦に対する必要以上の辛辣さも垣間見えるので,ついていくのがちょっと大変だが,語り口はなめらかでつぼを心得ている。

 特に後半部分は,「エアーマットでの床ずれ予防を売り物にしているような老人病院は,寝かせきりを売り物にしているようなもの」「デイセンターに出かけるのは,訪問介護100回分の効果がある」「ケアプランは本人と家族でも立てることができる」「埋め込みの広い施設の風呂が老人の入浴を困難にする」「『こんなものばかり食べていると長生きできませんよ』という食事指導は,何の説得力もない」「ベッドの利用や部屋の改造は老人本人と相談しながら進める」など,目からうろこの話がぽんぽんと飛びだして,イラストでのわかりやすく丁寧な説明も含めて,介護の素人には大いに参考になる。 (フリーライター 鈴木 康之)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)


2014/11/19 予約 11/30 借りる。12/1 読み始める。12/29 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女
読了:  2014年11月29日 星5つ
「1人の子ども、1人の先生、1冊の本、1本のペンが世界を変えることができます。」
2014年のノーベル平和賞の受賞者
 パキスタンのマララ・ユスフザイさん(17)の言葉です。
 → マララ・ユサフザイ - Wikipedia

2012年タリバンによって銃撃を受け、奇跡的に命を取り留めたことで 一躍注目されるようになったマララさん。
その生き方や考え方、どうしてそんなに勇気があるのか、それを知りたくてこの本を読みました。

これまで、遠いところとしてあまり実感がわかなかった パキスタンやアフガニスタン。
マララさんは、故郷のスワートの自然や 平和だった頃の暮らしをとても大切にしているのが、この本でひしひしと伝わってきます。
でも、そこに生まれたということだけで、日本人の私達には想像もできない厳しい暮らしを強いられています。
女性(女の子)を軽く見る社会の状況にも 驚くばかりです。
その中で、女子の学校を経営し、娘を一人の人間として小さい時から育ててきたのがマララのお父さんです。
 → TED日本語 - ジアウディン・ユスフザイ: 私の娘、マララ

この本を読んで始めて パキスタンの近代・現代史が少しわかりました。
マララさんは、自分たちの民族の欠点、今の状況を冷静に把握し、信念を持って活動しているんですね。
まだ若い16歳ですが、考え行動してきた質と量は膨大。
今後の活躍に 注目です。

 → マララ基金 Malala Fund

★ → 16歳 不屈の少女 ~マララ・ユスフザイさん~ 2014年1月8日(水)放送 (放送した内容すべてテキストで読めます)

 → 「私は一人の女の子」マララさんの思い | Rotary

 → 学校に通いたい ~マララ銃撃事件後のパキスタン~ BS世界のドキュメンタリー 2014年1月13日
 → BS1スペシャル『不屈の少女マララ~世界を動かす16歳の勇気~』2014年1月29日


パキスタン北西部のスワート峡谷を中心とする地方 → パキスタン ミンゴラ 地図
 → スワート渓谷|パキスタンみどころ(観光)MAP|西遊旅行
 → KP- スワートと周辺 : パキスタン旅行写真アルバム

2014/10/11  予約 11/8 借りる。 11/24 読み始める。 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
武器より一冊の本をください 少女マララ・ユスフザイの祈り
読了:  2014年10月21日
2014年のノーベル平和賞の受賞者
 インドのカイラシュ・サティアティさん(60)
 パキスタンのマララ・ユスフザイさん(17)

少女マララ・ユスフザイの祈り 「武器より一冊の本をください」は、
日本の少年少女には、理解できるのだろうか?
それにしても、マララさんの勇気と行動力には敬服します。
マララも父親も、タリバンに命を狙われているのに、住んでいる町から逃げようとしない。
そして、銃撃されたマララは、彼らを許すという。
「自分たちも、タリバンの子供も、皆が勉強できることが、彼女の願い!」
なんと、スケールの大きな人物なのだろう!

以前見た映画でも、困難な道程を毎日学校に通う子どもたちの現実に心揺さぶられました。

2014/5/2 映画「世界の果ての通学路」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 → マララ・ユサフザイ - Wikipedia

2014/10/11  予約 10/12 借りて読み始める。10/21 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
アイデアが枯れない頭のつくり方
高橋晋平 / CCCメディアハウス (2014-06-27) / 1,620円29 users
読了:  2014年08月07日
アイデアは、だれでも持っている。
仕事では、質より量。ダメなアイデアから出していこう。
まずは100個のアイデアを出して、絞り込む。
そして、仕事でアイデアを通すには、コツ(上司を取り込む)がある。
アイデアを考えることを楽しもう!

というようなことが、説得力を持って書かれていて、これはいけそうだと思いました。
仕事だけでなく、趣味や暮らしの中でもアイデアを出して、それが実現できるようこの本を参考にします。

著者のヒット商品
・ ムゲンプチプチ ホワイト
・ ムゲンエダマメ
・ ほじれるんです。 バンダイ ガチャポン
・ 人魚 。 シチュエーション フィギュア


2014/07/16  予約 2014/08/06 借りる。8/7 読み始め、一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
建築武者修行 ―放課後のベルリン
光嶋 裕介 / イースト・プレス (2013-09-07) / 1,728円24 users
タグ @図書館 生き方・考え方 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ノンフィクション 更新日:2014年08月05日 22時44分47秒 2014/08/05
読了:  2014年08月05日
光嶋 裕介の本を読んで面白かったので、もう一冊読みます。

ヨーロッパの有名な建物を訪ねる旅、それにまつわる話が面白い。
有名建築家と言っても、門外漢が知っているのは、コルビュジエとガウディぐらい・・・。
この本を読むと、訪ねてみたくなります。

建築以外のこともたくさん書かれていて、
著者と趣味が合うところも、そうでないところも、あります。
殆ど知らなかったことなど、ちょっと調べてみたい。( ↓ 目次を見てね

著者は、ピナ・バウシュをとりあげ その素晴らしさを語っています。
私が見た映画は、イマイチだったが、別なものを見てみたい。
2012/4/11 「映画「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち 3D」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」


みんなの家。建築家一年生の初仕事
光嶋裕介, 内田樹(ゲスト), 井上雄彦(ゲスト) / アルテスパブリッシング ( 2012-07-10 )


2014/06/30 予約 7/24 借りる。7/30 読み始める。 8/5 読み終わる。

内容・目次と著者は →  [続きを読む]
高校生からのフロイト漫画講座
読了:  2014年05月01日
新刊棚で見つけて、漫画だったので読んでみる

タグに該当するものがなく、「哲学・思想・心理」を追加。(*^_^*)♪

フロイトの精神分析は、ドラマなどに出てくることがあるが、
理論が偏りすぎているような気がして、あまり賛同できないし興味もなかった。

この本は、フロイト礼賛でもなく、漫画にスパイスが効いていて面白かった。

新刊棚で見つけて 2014/05/01 借りて読み始め 一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]

タグ (43)
2 ITでビジネス
2 ITのうちWeb関連
1 ITサイト作成・運営
6 IT:ALL(情報技術)
1 ◆まんが
1 ◆エッセイ
11 ◆伝記
1 ◆児童文学と絵本
5 ◆小説:日本
3 アート
4 ゲーム
1 哲学・思想・心理
4 地球環境とエコロジー
1 外国
1 外国:中国
7 文化
2 旅行
2 暮らし・リフレッシュ
1 暮らし・保険・介護・年金
2 暮らし・経済・税金・年金
4 暮らし・衣食住
9 歴史
1 災害と対策
2 神話・伝説・民話
1 科学・テクノロジー
2 科学:医学
9 経済・ビジネス
6 経済・社会・政治一般
5 自然
2 自然・人類
2 自然・野鳥
1 音楽と楽譜
1 音楽:オペラ
1 *あとりえ用
5 *人気!?予約で待たされる
1 *図鑑・辞典
2 *実習
1 *新しいこと
3 *映画
1 *講座
1 *TV
63 @図書館
7 Bs:書斎本棚
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー