ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 災害と対策
並べ替え:
<< 2017年4月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/04/25 18:43
2017/04/24 09:27
2017/04/23 11:05
2017/04/22 20:47
2017/04/21 14:08
最近登録した本
百日紅 上・下 全2巻セット (ちくま文庫)
ポートとソケットがわかればインターネットがわかる―…
古代女王ものがたり (文春文庫)
深い河 (講談社文庫)
野の草花 (福音館のかがくのほん)
ムッシュ・クラタ (新潮文庫)
永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を…
陶芸に親しむ (NHK趣味百科)
大きなたまご (岩波少年文庫)
そこが知りたい!サンゴ飼育完全マニュアル (SAKURA・…
カウンター
累計14401  今日2  昨日3
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
<<2017年4月>>
登録数9 件
購入金額- 円
読了数1 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
解明 カミナリの科学
岡野 大祐 / オーム社 (2009-05) / 1,944円7 users
2014年8月 マンションの雷害(雷による被害)と対策について知りたくて、数冊の本を読んでいるところです。

物理的な基本からきちんと書かれていますが、学生時代を忘れている身には少しむずかしいです。

数冊の本を合わせて読んで、少し雷と雷害、対策についてわかってきたところです。

停電と雷に備えるには ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2014/08/27  予約 8/30 借りる。 9/1 読み始める。 9/7 ざっと読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
雷とサージ―発生のしくみから被害防止まで (DSライブラリー)
橋本 信雄 / 電気書院 (2000-02) / 2,160円2 users
%25E6%259C%25AC%25EF%25BC%259A%25E9%259B%25B7%25E3%2581%25A8%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B8%25E8%25A1%25A8%25E7%25B4%2599_240.png

昨年から、マンションの共用部分での雷被害が多い。
自宅でも起こったらたいへん。(10年ほど前に電話機が故障したことがあります)。
そんなわけで、雷被害のことを、少し知っておくといいかなと思って本を探しました。

数冊の本を合わせて読んで、少し雷と雷害、対策についてわかってきたところです。

停電と雷に備えるには ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2014/08/21 予約 8/22 借りて読み始める。9/3 ざっと読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
急増する新型被害への対策雷害リスク―ネットワークと情報資産のリスクマネジメント
昨年から、マンションでの雷被害が多い。(自宅ではなく共用部分ですが)
雷被害のことを、少し知っておくといいかなと思って本を探しました。

数冊の本を合わせて読んで、少し雷と雷害、対策についてわかってきたところです。

停電と雷に備えるには ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」


急増する新型被害への対策雷害リスク ― ネットワークと情報資産のリスクマネジメント
 → 雷害リスク低減コンソーシアム

まずは易しいことから学ぼう → 「雷のいろは
次は、 → FAQ(よくある質問と回答) 設備・機器等

同じ著者 妹尾 堅一郎 の ↓ こちらの本も読んでいます。


2014/08/21 予約 8/26 借りて読み始める。9/3 ざっと 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
おもしろサイエンス 雷の科学 (B&Tブックス)
読了:  2014年09月01日
2014年8月 マンションの雷害(雷による被害)と対策について知りたくて、数冊の本を読んでいるところです。

基本からわかりやすく書かれていて、挿絵も効果的で (理解できたかどうかはともかく) すんなりと読めました。
肝心の雷対策も書かれていますが、今ひとつ具体的でないのは、しょうがないんでしょうね。

同じ著者 妹尾 堅一郎 の ↓ こちらの本も読んでいます。


 
雷害リスク低減コンソーシアム
 
JLPA-日本雷保護システム工業会-公式ホームページ

数冊の本を合わせて読んで、少し雷と雷害、対策についてわかってきたところです。

停電と雷に備えるには ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2014/08/27  予約 8/30 借りる。8/31 読み始める。9/1 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
人はなぜ逃げおくれるのか―災害の心理学 (集英社新書)
広瀬 弘忠 / 集英社 (2004-01) / 821円168 users
自然の災害、人的脅威、世の中は恐ろしいことが多い。 !!(>д<)ノ
だけど、なんとなく目をそらして暮らしている。
そうしないと不安でどうしようもなくなるから・・・。
いったん何かが起こった時の行動も、自分では自信がない。
この本に書いてあることに心当たりがある、愚かななことをしそうだ。

 興味深い内容の本です。

2013/11/20  予約 11/26 借りる。 12/1 読み始める。2014/04/15 途中で中止。

内容と著者は →  [続きを読む]
システムはなぜダウンするのか
大和田 尚孝 / 日経BP社 (2009-01-22) / 2,592円240 users
読中: 
2010/3/14  借りて、読み始める。 4/15 途中までで一旦返却。
内容は専門的だが具体的でわかり安い。 必要になったら再読しよう。

内容と著者は →  [続きを読む]

タグ (8)
1 ITの危険と安全
1 IT:ALL(情報技術)
1 暮らし・衣食住
1 生き方・考え方
4 科学・テクノロジー
2 科学:理数工学
2 自然
6 @図書館
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー