ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 外国:中国
並べ替え:
<< 2017年8月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/08/16 20:18
2017/08/15 10:29
2017/08/13 20:31
2017/08/07 17:49
2017/08/06 15:27
最近登録した本
ビジネスパーソンのための 決定版 人工知能 超入門
ブロックチェーン入門 (ベスト新書)
オペラにいこう!―楽しむための基礎知識
オペラは手ごわい
メロドラマ・オペラのヒロインたち
ぱれーど (講談社の創作絵本)
アニメーションの世界へようこそ―カラー版 (岩波ジュ…
ワーグナーのすべて (平凡社新書)
苔玉と苔 小さな緑の栽培テクニック (別冊NHK趣味の…
苔玉と苔 育て方ノート
カウンター
累計14680  今日6  昨日1
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
<<2017年8月>>
登録数17 件
購入金額- 円
読了数2 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
白檀の刑〈上〉 (中公文庫)
莫 言 / 中央公論新社 (2010-09-22) / 1,183円36 users
2012年ノーベル文学賞は、中国の莫言氏。
以前読んだ 「 転生夢現」も すごく面白かった!
・ 『転生夢現』 上 2008/5/23 読了
・ 『転生夢現』 下 2008/8/05 読了

この本も、パワフルで日本や西欧とは全く違う中国の民衆の生き様が、飾り気なく語られている。
登場人物は、ふつうの庶民のようで実は、とてつもない個性的な人々。
飾らぬ語り口が、読み手をグイグイ惹きつける。
わかり易い文章には、生活臭がプンプン。 
普通ならうんざりしてきそうな話が、構成の巧さ、思想やらで品格さえ感じる。

2012/10/11 予約  11/27 借りる。11/28 読み始める。

内容と著者は →  [続きを読む]
転生夢現〈上〉
莫 言 / 中央公論新社 (2008-02) / 3,024円19 users
読了:  2008年05月23日 星5つ
2012/10/11 追記

 2012年ノーベル文学賞は、中国の莫言(ばく げん、1955年2月17日 - )氏に!

・ 『転生夢現』 上 2008/5/23 読了
・ 『転生夢現』 下 2008/8/05 読了

   *:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨

2008/5/21 記

『転生夢現』 今 分厚い本を読み進んでんでいるところ。
TVブックレビューでとても面白いと紹介されたので、さっそく読み始めた。

人間 いや 生き物すべて 死んだらどうなる? 生まれ変わると考えるのは 自然な発想です。
だからといって、次は 大金持ち、大統領、スーパースター ってなわけには~ いかないかも・・・。
ありんこだったり、樫の木だったり。 あちゃぁ~!
さて、生まれ変わったときには、以前の自分は覚えていないよね、ふつう。
ところが、この話では 覚えているの!
主人公のパワフルで気骨あふれる性格も受け継ぐし、家族やかかわりあった人々への感情も消えない。

中国の近代の激動時を生きる&死ぬ 主人公と彼を取り巻く人々。
これまで味わったことのない面白さ、上・下巻 ~ 先は長いけど ~ 楽しんで読めそうです。

 ● 本の紹介 ~ ベルルとパそぼのおすすめコーナー もどうぞ!

内容と著者は →  [続きを読む]
転生夢現 下 (2)
莫 言 / 中央公論新社 (2008-02) / 3,024円12 users
読了:  2008年08月05日 星5つ
2012/10/11 追記

 2012年ノーベル文学賞は、中国の莫言(ばく げん、1955年2月17日 - )氏に!

・ 『転生夢現』 上 2008/5/23 読了
・ 『転生夢現』 下 2008/8/05 読了

2008/8/05 記
  に引き続き、 も読みました。 
 とってもおもしろいので 一気に読んでしまいたい!
 ・・・ 現状は、なかなかそうもいかず
 分厚い本を ゆっくり読みすすむ。
 とにかく、おもしろい!
 ロバでびっくり、牛で感動! ブタであんぐり。 
 この3匹と 本人!が好き ☆

文中に、ギョリュウ(御柳)という木が花をつけたロマンティックな描写があります。
 ギョリュウってどんな木? 
日本ではあまり見かけませんが、楊貴妃も愛したそれは繊細で美しい木です。
 ⇒ 公園のギョリュウ ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 → ギョリュウの仲間(タマリクス属):ヤサシイエンゲイ

 ● 本の紹介 ~ ベルルとパそぼのおすすめコーナー もどうぞ!

内容と著者は →  [続きを読む]
耕して天に至る―中国・雲南 世界一の棚田
小林 照幸 , 大塚 雅貴 / 毎日新聞社 (2004-03-01) / 2,808円2 users
読了:  2012年02月09日
NHKスペシャル 「天空の棚田に生きる~秘境 雲南~」 をみた。

先祖代々の方法で棚田を耕し、米を作る人々。
その仕事は、重労働。 だが彼らは誇りをもって、棚田で生きている。

「耕して天に至る―中国・雲南 世界一の棚田」は、写真集。
語らずに風景や人物の写真で 訴えかけてくる。

2012/2/6 予約 2/9 借りてすぐ読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
道教の世界 (「知の再発見」双書)
タグ 歴史 文化 @図書館 外国:中国 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 人文・思想 更新日:2011年02月08日 20時28分14秒 2011/02/08
読了:  2011年02月08日
2011/2/8 新刊棚で見つけて、一気に読み終える。

道教といっても、「老子」という名前ぐらいしかしらなかったが、
この本の派手な表紙に憑依されて?? 手にとってしまった。
中国の3つの宗教で、特に人々の生活に密着した宗教。
文化大革命以後の現代の中国では、どうなっているのだろう。
カンフー映画や 太極拳、も 道教の影響があるのかな。
そんなことが、たくさんの図版とわかりやすい説明で、紹介されている。

内容と著者は →  [続きを読む]
史記列伝 一 (平凡社ライブラリー)
司馬遷 / 平凡社 (2010-11-11) / 1,620円12 users
タグ 歴史 @図書館 外国:中国 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2011年01月30日 12時26分02秒 2011/01/30
2011/1/21 新刊棚で見つけて、思わず借りてしまう!
すぐ読み始める。
面白いのはわかっているけれど、時間の余裕(心の余裕)がない・・・。 結局最初だけ読んで返却。

内容と著者は →  [続きを読む]
京劇鑑賞完全マニュアル
趙 暁群 , 向田 和弘 / 好文出版 (1998-02) / 1,836円3 users
読了:  2009年11月07日
2009/10/28 借りる 11/7 読み終わる
昆劇を見に行こうと思ったけれど、昆劇に関する本がなかったので、とりあえず目を通しました。
京劇鑑賞のポイントや、代表作の内容など、写真も豊富でわかりやすい。

内容と著者は →  [続きを読む]
三国志 (1) (吉川英治歴史時代文庫 33)
吉川 英治 / 講談社 (1989-04-11) / 821円387 users
所有 読了:  読了 星4つ
ずいぶん前に買って読んだ本。
2008/11/19 映画「レッドクリフ」を見に行きました。
 ⇒ Myあれこれブログ:映画「レッドクリフ」を見る

そのあと、「赤壁の戦い」あたりを読み返すことにした。

内容もさることながら、吉川英治の文体がいいですね。
また、はじめから読み返したい!

Myバインダーには1巻のみ表示し、7~8巻は省略しています。
 [続きを読む]
三国志誕生―真のヒーローは誰か (別冊歴史読本 (48))
新人物往来社 (1996-04) / 2,243円1 users
タグ 歴史 @図書館 外国:中国 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 社会・政治 更新日:2009年07月08日 11時10分39秒 2009/07/08
読了:  2008年11月10日
2008/11/1 読書中 2008/11/10
三国志誕生 ― 真のヒーローは誰か (別冊歴史読本 (48))

 ⇒ Myブログ:三国志など中国の歴史の蔵書リスト

 [続きを読む]
英傑たちの『三国志』 (NHKライブラリー)
伴野 朗 / 日本放送出版協会 (2007-03) / 966円2 users
タグ 歴史 @図書館 外国:中国 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・地理 更新日:2009年07月08日 10時30分50秒 2009/07/08
読了:  2008年10月30日
2008/10/30 読み終わる
英傑たちの『三国志』 (NHKライブラリー 219) 伴野朗/著 日本放送出版協会 2007.3

映画「レッドクリフ」を見る前に、三国志の復習をしなくっちゃ。

この本は、いわゆる 私のおなじみの 吉川英二の 「三国志」とは、違った切り口で書かれています。
陳寿の書いた正史 「三国志」を元に、新しいキーワード 「長江(揚子江)」・「情報戦」から、三国志の英雄像を見直したものです。
著者が実際に 中国のその場所に行って検証したり、たくさんの文献・試料を研究して書かれているので、とてもおもしろく読めました。

ほかにも、三国志関連の本を 読むつもりです。
 ⇒ Myあれこれブログ:三国志など中国の歴史の蔵書リスト


 [続きを読む]
三国志こぼれ話―三国志を彩る群雄たちの意外な意外なウラ話 (にちぶん文庫)
松本 一男 / 日本文芸社 (1992-09-25) / 535円7 users
タグ 歴史 @図書館 外国:中国 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 世界史 更新日:2009年07月08日 10時30分27秒 2009/07/08
読了:  2008年10月30日 星1つ
2008/10/30 読み終わる
英傑たちの『三国志』 (NHKライブラリー 219) 伴野朗/著 日本放送出版協会 2007.3

映画「レッドクリフ」を見る前に、三国志の復習をしなくっちゃ。

この本は、いわゆる 私のおなじみの 吉川英二の 「三国志」とは、違った切り口で書かれています。
陳寿の書いた正史 「三国志」を元に、新しいキーワード 「長江(揚子江)」・「情報戦」から、三国志の英雄像を見直したものです。
著者が実際に 中国のその場所に行って検証したり、たくさんの文献・試料を研究して書かれているので、とてもおもしろく読めました。

ほかにも、三国志関連の本を 読むつもりです。
 ⇒ Myブログ:三国志など中国の歴史の蔵書リスト
小説 始皇帝暗殺 (角川文庫)
荒俣 宏 / 角川書店 (1998-12) / - 17 users
タグ *映画 外国:中国 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2009年06月28日 22時13分17秒 2009/06/28
購入:  1998年12月 760円 所有
読了:  1998年12月
映画  1998年11月公開
見てから本を読む

タグ (9)
1 ◆小説:日本
3 ◆小説:海外
1 アート
1 文化
8 歴史
1 生き方・考え方
2 *映画
10 @図書館
1 Myブログ
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー