ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 哲学・思想・心理
並べ替え:
<< 2017年4月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/04/25 18:43
2017/04/24 09:27
2017/04/23 11:05
2017/04/22 20:47
2017/04/21 14:08
最近登録した本
百日紅 上・下 全2巻セット (ちくま文庫)
ポートとソケットがわかればインターネットがわかる―…
古代女王ものがたり (文春文庫)
深い河 (講談社文庫)
野の草花 (福音館のかがくのほん)
ムッシュ・クラタ (新潮文庫)
永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を…
陶芸に親しむ (NHK趣味百科)
大きなたまご (岩波少年文庫)
そこが知りたい!サンゴ飼育完全マニュアル (SAKURA・…
カウンター
累計14401  今日2  昨日3
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
<<2017年4月>>
登録数9 件
購入金額- 円
読了数1 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
【文庫】 日本人に贈る聖書ものがたりⅢ 契約の民の巻 上 (文芸社文庫)
中川 健一 / 文芸社 (2012-02-02) / 1,080円3 users
タグ 歴史 哲学・思想・心理 神話・伝説・民話 Family カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 宗教 更新日:2016年12月22日 13時13分09秒 2016/12/22
日本人に贈る聖書ものがたり Ⅰ~Ⅷ 

面白い本だと勧められ、借りています。

2015年1月30日(金)公開の映画「エクソダス:神と王」を見ました。
クリスチャン・ベールがモーゼ役を、ジョエル・エドガートンがラムセス役を演じる。
監督はリドリー・スコット。


「出エジプト」もう一度この本を読みたくなった。

内容 :
ヤコブとその一家がエジプトに下ってからおよそ350年、ヨセフが死んでからでも200数十年、イスラエル人はエジプトで奴隷の民となっていた。
この200万人のイスラエル人を約束の地カナンに導いたのがモーセである。
増大するイスラエル勢力を恐れたトトメス一世は「嬰児殺し」のお布令を出すが、母の気転でモーセはエジプト人として育てられる。
旧約聖書のものがたりの中でも最もドラマチックな「出エジプト」は、いかに実現したのか?!
紅海の奇蹟、「十戒」の真意等、聖書のツボを感動的に描く。

著者 : 中川健一
1947年生まれ。大阪府出身。1970年一橋大学卒業。6年間のサラリーマン生活の後、米国トリニティ神学校留学、同校卒業。
1986年、福音テレビ放送団体『ハーベスト・タイム・ミニストリーズ』を設立。2010年まで24年間、テレビ番組を放送する。
イスラエルには過去五十回以上訪問し、聖書の世界を探求し続けている。ハーベスト・タイム・ミニストリーズ理事長。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

2013/06/23 借りる。 2015/03/13 読み始める。 読み終わる。
高校生からのフロイト漫画講座
読了:  2014年05月01日
新刊棚で見つけて、漫画だったので読んでみる

タグに該当するものがなく、「哲学・思想・心理」を追加。(*^_^*)♪

フロイトの精神分析は、ドラマなどに出てくることがあるが、
理論が偏りすぎているような気がして、あまり賛同できないし興味もなかった。

この本は、フロイト礼賛でもなく、漫画にスパイスが効いていて面白かった。

新刊棚で見つけて 2014/05/01 借りて読み始め 一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]

タグ (6)
2 歴史
1 生き方・考え方
1 神話・伝説・民話
1 科学:医学
1 @図書館
1 Family
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー