ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > ◆小説:時代小説
並べ替え:
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/10/18 09:57
2017/10/18 08:21
2017/10/18 00:18
2017/10/17 10:24
2017/10/12 13:00
最近登録した本
忘れられた巨人
チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
陶遊 2002年 02月号
陶遊 2009年 03月号 [雑誌]
やきものの里で陶芸に親しむ (NHK趣味悠々)
NHK趣味百科 やきものをたのしむ  平成5年1月~3月
グラフをつくる前に読む本 一瞬で伝わる表現はどのよ…
この一冊でまるごとわかる ブロックチェー ン&ビ…
紫紺のつばめ―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)
不忠臣蔵
カウンター
累計14757  今日0  昨日1
since : 2009/06/09


読了数 (月別)
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
<<2017年10月>>
登録数10 件
購入金額- 円
読了数0 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
紫紺のつばめ―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)
宇江佐 真理 / 文藝春秋 (2002-01-01) / 637円59 users
タグ ◆小説:時代小説 Family カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2017年10月05日 20時30分09秒 2017/10/05
所有 読中: 
紫紺のつばめ―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)

 → 髪結い伊三次捕物余話 - Wikipedia

旅行にもっていく、面白い。
途中だったが、母にプレゼント。

2017/9/27 読み始める。10/4 途中で中止。

内容と著者は →  [続きを読む]
不忠臣蔵
井上 ひさし / 集英社 (1985-12) / - 11 users
タグ ◆小説:時代小説 Family カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2017年10月05日 20時21分23秒 2017/10/05
不忠臣蔵
四十七士の討ち入りは、日本人の大好きなテーマ。
ん? 不!忠臣蔵 って。
討ち入りに参加したのは 赤穂の藩士だった人のうち たった47人。
数人は よんどころのない状況で参加できなかったことが、歌舞伎の題材にも取り上げられていますが、残りは大勢ですよね。
 その人たちはどうしてたの? そんなこと あまり考えたこともなかったから、この本は面白かった。
文体も独特で、一気に読んでしまいそうだったが、
途中で切腹の場面の詳細が述べられているところがあって、それは読みたくなく、ストップ。
すっと熱が引いてしまい、読むのをやめました。

2017/10/2 読み始める。 面白かったが、途中で中止。

内容と著者は →  [続きを読む]
余寒の雪 (文春文庫)
宇江佐 真理 / 文藝春秋 (2003-09-01) / 605円46 users
タグ ◆小説:時代小説 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2017年01月28日 09時25分37秒 2017/01/28
購入:   605円 所有
読了:  2017年01月26日
江戸時代、町人・武士・様々な環境の人が精いっぱい誠実に生きていくさまが描かれて 好感が持てる作品が多いです。
藩の現状と行く末に苦労する家老や 大奥の老女にまで上り詰めたのち商家の後妻となった女性の生き方など、内容もバラエティに富んだ短編集。
本棚に埋もれていたの見つけて、旅行の行き返りに 読みました。

2017/1/15 読み始める。1/26 読み終わる。

余寒の雪 (文春文庫)

内容と著者は →  [続きを読む]
ひどらんげあ おたくさ
高田 宏治 / アスペクト (2016-06-21) / 2,052円1 users
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2016年12月22日 12時44分12秒 2016/12/22
シーボルト展に行き おたきさんのことを、もっと知りたくなりました。

「日本の自然を世界に開いたシーボルト」展へ行く ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

本書は、出だしから面白いです。
けれど 小説は小説かなぁ と思って 読むのは中止。

2016/11/17  予約 11/23 借りる。12/8 読み始める。12/22 初めのほうを読んだだけで途中でやめる。

ひどらんげあ おたくさ シーボルトに愛されて

内容と著者は →  [続きを読む]
医者になりたい―夢をかなえた四人の女性
島田 和子 / 新日本出版社 (2015-03-25) / 1,620円4 users
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ノンフィクション 更新日:2016年12月05日 14時49分20秒 2016/12/05
読了:  2016年12月04日
シーボルト展に行き、お稲のことに興味をもって 芋づる式に この本にたどり着きました。

主人公は、中1と高1の姉妹。姉が医者になりたいと家族を驚かすことから話は始まり、女性の医者の歴史を姉が妹に語る。
文字が大きめで文章も読みやすい。

じつは、シーボルトの娘 お稲のことは知っていたけれど、他の人は知らなかった・・・。
どの女性も 逆境に前向きに明るく突き進んでいく素晴らしい人たち、感動です。
多くの人に読んで 知ってもらいたいと思いました。

荻野吟子 - Wikipedia 日本初の公許女医第一号
吉岡彌生 - Wikipedia 東京女子医科大学の創立者
楠本イネ - Wikipedia シーボルト博士のむすめで、日本ではじめての女性医師。
小川正子 - Wikipedia 不治の病として恐(おそ)れられたハンセン病に身をささげた女医。



2016/11/17  予約 11/23 借りる。11/25 読み始める。12/4 読み終わる。

医者になりたい ― 夢をかなえた四人の女性

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
天の梯 みをつくし料理帖 (ハルキ文庫)
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2014-08-09) / 670円203 users
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2016年11月16日 18時56分12秒 2016/11/16
読了:  2016年11月08日
いよいよ最終巻に突入!
この表紙はこれまでの控えめな雰囲気とは違い、ビビットな色合いですごく目立ちますね。

虹に向かって突き進む澪の勇敢で聡明で大胆な行動に、ぐいぐいと読み進みます。

源斎先生からもらった言葉「食は、人の天なり」は、澪の料理の神髄、道に迷う澪の道しるべとなります。
そして、子供のころに占ってもらった言葉、「雲外蒼天(うんがいそうてん)」も つらいときに澪を支えてきました。
最後の場面でついに 頭上に広がる雲が途切れて、真っ青な空が覗きます。

澪たちのその後は、巻末の 「料理番付」(文政十一年)でわかりますね。

全巻読んで思ったことは、やはり この本に出てきた料理を食べたい!
澪の料理を食べさせてくれる居心地がよくリーズナブルな料理屋さんってありますか?

本書には、当時の江戸で普通に見聞きできた野鳥がいい声を聴かせてくれます。
全部メモしておけばよかった・・・。
スズメに始まって イソヒヨドリ(磯鵯)、雁が列を組んで飛ぶ姿もみましたね。
美緒さんの庭で鳴いていたのはシジュウカラでしたっけ、つる家の軒に巣を作った燕。
もう一度、野鳥だけに注目して全巻読み直したいけど・・・。

ほかにも、江戸の暮らし、衣装、経済など 興味深いものは多かった。
(読み終わるとすぐに忘れちゃうのは、困ったこと)

ふきちゃんが、絵付け皿に酢の物をのせて出したところ大変なことに!
・ 有田焼のうつわ/鉛毒 - うつわ処七五郎
・ naoのベジタリアンな陶芸の日々:陶磁器の成分について

酪について 「酪 江戸時代」で検索してみましょう
 ・ 日本における牛乳利用の歴史 - 一般社団法人 日本乳容器・機器協会
 ・ 世界の乳製品の歴史 - 乳酸菌生産物質の光英科学研究所
 
干し蛸について 「干し蛸 江戸時代」で検索してみましょう
 ・ マダコ - 日本の旬・魚のお話
 ・ 江戸時代は牛馬を喰らった「蛸《たこ》」も “ひっぱりだこ”とは磔《はりつけ》のこと

葛(くず)料理
 空き地で猛威を振るう雑草のような葛の素晴らしさを再認識。
  ⇒ クズ(葛) ~ Myブログ「散歩道の野草と風」


天の梯(2014年8月9日発売、ISBN 978-4-7584-3839-1 この巻をもって完結となる)

結び草 ― 葛尽くし……文化14年8月の話 <== つる屋を出た澪、焼け出された友人美緒を元気づける。
張出大関 ― 親父泣かせ……同9月~12月の話 <== 皮ごとあくも一緒の自然薯おろし。

明日香風 ― 心許り……文化15年1月~2月の話
天の梯 ― 恋し栗おこし……同年3月~文政元年4月の話

天の梯 みをつくし料理帖 [10]  (ハルキ文庫) → みをつくし料理帖 - Wikipedia

2016/10/19  予約 10/28 借りる。 11/4 読み始める。11/8 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
みをつくし献立帖 (ハルキ文庫 た 19-9 時代小説文庫)
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2012-05-15) / 741円96 users
読了:  2016年10月19日
美味しそうな料理の写真とレシピ、とっておきの話が興味深い。

第7弾まで読んで、再度本書を読み直しました。
登場人物にもエピソードにも馴染んだところなので、話がわかって面白い。
簡単な料理だけでも作ってみたいな。

全巻読み終わって本書を再読、食べたい料理がいっぱい。
シリーズを読んで、これまであまり使っていなかった味醂も使うようになりました。
酒粕は苦手だったけど 試してみようかな。

参考 → みをつくし献立帖(電子版)レシピ /大阪ガス
ほかにも「みをつくし料理帖 レシピ」で検索すると作った人のブログがヒットします。

 はてなの飯、かて飯 (笹がき牛蒡、油揚げ) <== 作ってみたい!
 とろとろ茶碗蒸し
 蓮の実の粥    <== 作ってみたい!(乾燥ハスの実30g、米半合)
 ぴりから鰹田麩
 鮎飯/鮎の塩焼き <== 作ってみたい!(鮎4匹素焼き2合米にのせて醤油酒少し入れ炊く)
 ほっこり酒粕汁
 独活の皮の金平/独活と若布の酢味噌和え <== 作ってみたい!
 なめらか葛饅頭
 里の白雪    <== 作ってみたい!
 蕗の青煮/ほろにが蕗ご飯 <== 作ってみたい!
 焼き蚕豆(そらまめ)
 こんがり焼き柿
〔ほか〕

みをつくし献立帖 (ハルキ文庫 た 19-9 時代小説文庫) → みをつくし料理帖 - Wikipedia

内容と目次、シリーズ 書名一覧は →  [続きを読む]
夏天の虹―みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 (時代小説文庫))
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2012-03-15) / 669円275 users
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2016年11月16日 18時55分49秒 2016/11/16
読了:  2016年10月18日
前巻第6弾「心星ひとつ」に引き続き、なんと過酷な運命! 
澪に降りかかる災難は、とどまることを知らない。
周囲の人々の温かい見守りや励ましだけでは、もう足りない。!!(>д<)ノ
心身ともに疲れ果てた澪には、思いがけない人からの 温かい手が差し伸べられることもある。
だが お店のお客は容赦なくわがままだ。美味しければごきげんだけど、すーっと見放すことも・・・。
そしてまた 何もなかったように 澪の心づくしの料理に戻ってくる。
澪とその周りの人々には、幸せになって欲しいが、平穏無事な人生などありねえ!

夏天の虹(2012年3月15日発売、ISBN 978-4-75843645-8)

冬の雲雀―滋味重湯……文化12年11月~12月の話
忘れ貝―牡蠣の宝船……文化13年1月~2月の話
一陽来復―鯛の福探し……同年3月の話
夏天の虹―哀し柚べし……同年4月~5月の話

夏天の虹―みをつくし料理帖 [7]  → みをつくし料理帖 - Wikipedia

鯛の兜煮を作ったのは、この本を読んだからかも!
でも、食べるのに夢中で 福探し(骨)は忘れちゃった・・・。
鯛の兜煮 ~ Myブログ「トレモロな日々」(2016/11/5)
20161111_1937856.jpg 20161111_1937863.jpg

2016/10/07  予約 10/12 借りる。10/14 読み始める。10/18 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
美雪晴れ―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2014-02-15) / 670円210 users
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2016年11月03日 14時34分36秒 2016/11/03
読了:  2016年11月03日
料理人としての道を選ぶことになった澪。迷うことが多そうです。
ついに、御寮さん(芳)が嫁ぐが、あぁまたどこかで話が壊れるのでは~と、読んでいても落ち着かない・・・。
源斎の計らいで 化け物稲荷に詣でるあさひ太夫をそっと垣間見た澪。
 ふっくらしてきた頬に 友が元気になったことが感じられ安堵します。
ところで、絶世の美女として描かれるあさひ太夫に、江戸時代の浮世絵の美人画の姿を重ねるべきか・・・ (*^_^*)♪



さて、野江の身請けのために 吉原で「鼈甲珠」を売ろうとあれこれ考えをめぐらしながらも、大胆に(下準備なしで)実行し痛い目に合う。
それでも、澪は周りの人に恵まれているなぁ、これまでの澪の人柄が築いてきたつながりですね。
次巻が最終回、早く読みたい!

美雪晴れ(2014年2月18日発売、ISBN 978-4-7584-3804-9)

神帰月 ― 味わい焼き蒲鉾 …… 文化13年11月の話 佐兵衛一家の来訪、お臼の奉公
美雪晴れ ― 立春大吉もち …… 同年12月~文化14年1月の話 「面影膳」で料理番付関脇に。年末年始を一柳で過ごす芳と澪。
華燭 ― 宝尽くし …… 同年1月~2月の話 一柳からの料理人政吉に教えられることがおおい澪。芳の婚礼。おめでとう!
ひと筋の道 ― 昔ながら …… 同年2月の話 火災復興中の吉原、桜見物に鼈甲珠を商う澪の苦労と頑張り
富士日和 (特別収録)…… 同年2月の話 小野寺数馬(あの人)と相模屋主のちょっとした出会い

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

印象に残ったエピソードから

◆ 塩でなく砂糖で茹でて下ごしらえ
 → お砂糖の知識|お砂糖研究所|知る・楽しむ|お砂糖はカップ印 日新製糖

◆ 味醂の搾りかす 「こぼれ梅」 → 食べてみたい こぼれ梅
 → これからブームになるかもという食材!『こぼれ梅』研究!

 味付けには砂糖より味醂 
 → 味醂酎(みりん) 江戸から昭和 市村勲食文化のウンチク
  → (93)下総流山万上味醂(しもうさ・ながれやま・まんじょうみりん) 
 →  流山白味淋二百年に想う Facebook

 相模屋白味醂 のモデル → マンジョウ(万上)マンジョウの歴史 キッコーマン

◆ 話の中で、登場人物の衣装について書かれることも多い。
特に一柳や摂津屋の旦那さんなど質のいいお召し物が描かれる。
おやっと思うのは、冬の衣装が 綿入れと書かれていること。
冬の着物、綿入れって。まさか ちゃんちゃんこやどてらみたいなの? (あったかそうだけど)
今まで時代劇では気づかなかった・・・。
綿入れ(わたいれ) → 和服の基礎知識 バックナンバー023
着物に裏をつけ、表地と裏地の間に綿を入れた衣服。
江戸時代は、冬になると袷(あわせ)の着物を綿入れに仕立て直し、春が来ると綿を抜きました。
綿は端から詰めるのではなく、広く引き伸ばして布に合わせて切り整えて、布を縫い閉じます。

 → 自分でつくる ―綿入れ― 無印良品
「綿抜きの朔日(わたぬきのついたち)」という言葉が示すように、季節によって綿を入れたり抜いたりしながら、同じ着物を上手に着回すこともしていたのでしょう。こうした暮らしは、一家の主婦の手仕事によって支えられていました。
旧暦の4月1日は、冬から春への衣替えの日。綿入れの綿を抜いたことから「綿抜きの朔日(わたぬきのついたち)」とも言われます


◆ 本シリーズでは 雪が降ったり積もった日もあります。
歩きづらいと客足を心配したり、通勤で雪の中を歩く場面もあるが、
積もった雪道の履物は?
 → 【大江戸ギャラリー】雪の日のファッション、雪ダルマ、雪合戦! <== 裸足も!
 → 江戸時代の雪駄~日本の古今東西の履物~日本はきもの博物館編~

◆ あかぎれのふきちゃんの手に比して、魚を扱う澪ちゃんの手はすべすべだとか。
子供のころ しもやけには悩まされたが、あまりお手伝いをしなかったからか あかぎれはひどくなかった。
今はたいていどこへ行っても蛇口からお湯が出る、なんて贅沢!
でも、お湯で洗い物をすると途端に手がガサガサになるのよね。水のほうがいいのかなぁ。

◆ 鼈甲珠を作ってみたいという人は多いらしい。Google画像検索をしてください!
 おいしそうに出来上がった写真はこちら。 → ドキドキ再現…麗し鼈甲珠☆

2016/10/19 予約 10/22 借りる。10/26 読み始める。11/3 読み終わる。

美雪晴れ―みをつくし料理帖 [9] (時代小説文庫) → みをつくし料理帖 - Wikipedia

内容と著者は →  [続きを読む]
残月 みをつくし料理帖 (ハルキ文庫)
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2013-06-18) / 669円233 users
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2016年10月26日 15時34分11秒 2016/10/26
読了:  2016年10月26日
前巻-第7弾「夏天の虹」では、大事件勃発!
その後の展開が知りたく 続けて 第8弾「残月」を読み始めたところ。

又二の亡くなった後の「つる家」の人々の寂寥感・・・。
前巻に比べ しみじみとした内容ながら、きっぱりと前進する澪。
それぞれの人に新しい出来事も。
やっと束の間 澪(料理人)と出会えた野江(あさひ太夫)。
思いがけず新しい幸せを見つけた「ご寮さん(芳)」。
しっとりと幸せをかみしめて暮らす美緒やしのぶ。
そして料理人の基礎を素直にまなんでいく「ふきちゃん」、がんばれ!(*^_^*)♪
「おりょうさん」一家は引っ越し。新しい展開の次巻が楽しみ!

 本書で一番印象に残ったのは、P271。
 『・・・火鉢を使うのは、武家は神無月の初亥、町屋は二番目の亥の日・・・。
今年はそれぞれ十二日と二十四日・・・。
年寄りや病人の居る家では、玄猪(初亥)・・・、
それまでもまだ大分と我慢せねばならなかった。」

新暦では、11月半ばから12月にずれ込むこともあるそうです。

江戸時代、暖房は火鉢と炬燵(ストーブはない!)だけ。
それも使う時期を限定されているなんて。!!(>д<)ノ 
現代のマンションのような気密性の高い建築物ではないですから・・・。
家屋は風通しがよく、ほんと背筋がゾクゾク、早寝しか手がなさそう。
澪のつくるホカホカの料理であったまってね。(*^_^*)♪

調べてみるうちに・・・、私も初亥までは、頑張ってみようかな なんてね。(^^♪

 亥の月(11月)の最初の「亥の日」つまり十二支の中の「イノシシ」の日。
 2016年は11月2日(水) ※旧暦では10月8日(土)。

 ・ 十月の初亥の日。 - クリナップ
 ・ 江戸っ子は、ある日までは寒くても「こたつ」を使わなかった! - ガジェット通信
 ・ 武士の家計簿 3-2|メタボンのブログ
 ・ コタツから来年へ | Happy Recipe of Musya & Tae - Psycross
 ・ 塩原太助 - Wikipedia 木炭の粉に海藻を混ぜ固めた炭団を発明し大成功する。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

「みをつくし献立帖」は 第7と第8弾の間に出ているので、読み直したら初回に読んだときより内容がよくわかって いっそう面白かった。


残月(2013年6月15日発売、ISBN 978-4-7584-3745-5)

残月―かのひとの面影膳……文化13年6月~7月の話
彼岸まで―慰め海苔巻……同年7月~閏8月の話
みくじは吉―麗し鼈甲珠……同年閏8月~9月の話
寒中の麦―心ゆるす葛湯……同年9月~10月の話
秋麗の客 (特別収録)……同年9月の話

2016/10/07  予約 10/12 借りる。10/19 読み始める。10/26 読み終わる。

残月 みをつくし料理帖 [8]  → みをつくし料理帖 - Wikipedia

内容と著者は →  [続きを読む]
心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫)
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2011-08-10) / 637円286 users
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2016年10月12日 11時07分07秒 2016/10/12
読了:  2016年10月11日
心星ひとつ みをつくし料理帖 [6]

 → みをつくし料理帖 - Wikipedia

心星ひとつ(2011年8月10日発売、ISBN 978-4-75843584-0)

青葉闇―しくじり生麩……文化12年6月~7月の話
天つ瑞風―賄い三方よし……同年8月の話
時ならぬ花―お手軽割籠……同年9月の話
心星ひとつ―あたり苧環(おだまき)……同年10月の話

本シリーズでは、要所でお金の話が出てきます。
 店を手に入れる、野江ちゃんを助け出す、などという大金は置いとくとして・・・。
「お手軽弁当」を二十文で売り出す話では、お安いっていくらぐらい? と調べずにはいられませんでした。
 りゅうさん曰く、歌舞伎の幕間の弁当は安くて百文。かけ蕎麦十六文。

丸田勲著『江戸の卵は1個400円!-モノの値段で知る江戸の暮らし』 (光文社新書)
 この本では、文化・文政時代の推定価値として、一両を128,000円、銀で六十五匁、銭で六貫四百文と設定している。一文は20円。だそうです。

よって、「お手軽弁当」二十文は、400円程度。いいじゃないですか!
コンビニやスーパーのお弁当と同じぐらいで、デパ地下だったらもう少し高いでしょう。

さて、大金について、両と文の関係は? 
 江戸時代の換算相場は「金1両=銀60匁(もんめ)=銭(銅)4000文」
1両がどれくらいか? 一両=十五万円前後が一つの大まかな目安のようです。
参考
・ 江戸時代の貨幣の現在価値への計算は、結構難しい。 : 噺の話
・ 江戸時代の「1両」の価値ってどれぐらいだった?

さて、最後に澪の結婚話が持ち上がる。武家と町人、澪には相当な苦労ありそうだが・・・。
気になるのは、想い人への澪の一方通行?ではないかということ。
そして、相手の母と姉が 嫁をもらわない跡取りへの焦りからの段取りで 話が舞い上がってしまっているのでは、ということ。
ほとんど意思表示をしない小松原(小野寺)、こんなに会話が少ないので将来が思いやられる。

2016/10/01  予約 10/4 借りる。10/7 読み始める。10/11 読み終わる。

心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫)-6

内容と著者は →  [続きを読む]
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2011-03-15) / 637円295 users
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2016年10月07日 12時00分01秒 2016/10/07
読了:  2016年10月07日
小夜しぐれ (みをつくし料理帖)-5

 → みをつくし料理帖 - Wikipedia

小夜しぐれ(2011年3月15日発売、ISBN 978-4-75843528-4)

迷い蟹 ― 浅蜊の御神酒蒸し……文化12年1月~2月の話 <== おつると母親
夢宵桜 ― 菜の花尽くし……同年2月~3月の話 <== 吉原の桜
小夜しぐれ ― 寿ぎ膳……同年3月~5月の話  <== 美緒の婚礼
嘉祥 ― ひとくち宝珠……同年5月の話   <== 御膳奉行 小野寺数馬

・ 贅沢料理 ~ 金目鯛の目玉のあら煮、鮑おろし、白魚の踊り食い

・ 油菜は畑の小判 (高価な油を採る)、実のなる前の花や蕾を食べるのは江戸時代では すごい贅沢。


2016/10/01  予約 10/4 借りて読み始める。 10/7 読み終わる。

小夜しぐれ (みをつくし料理帖)-5

内容と著者は →  [続きを読む]
今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2010-09-15) / 637円320 users
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 更新日:2016年10月04日 20時05分42秒 2016/10/04
読了:  2016年10月03日
みをつくし料理帖 [4]

4巻の話は 神無月から始まり 師走で終わります。

1巻から読んで、月の名前を再確認。 ちゃんといえるかな? (*^_^*)♪

 睦月(むつき)、如月(きさらぎ)、弥生(やよい)、卯月(うづき)、
 皐月(さつき)、水無月(みなづき)、文月(ふづき)、葉月(はづき)、
 長月(ながつき)、神無月(かんなづき)、霜月(しもつき)、師走(しわす)

さて、恒例の年末の料理番付かわら版のために、澪のつる家と登龍楼で、料理の競い合いが行われることになる。
その時の慌ただしいスケジュールを読むと、アレっ と首をひねることが!

師走十四日 競い合いの話が持ち込まれるが、一旦保留。
師走十五日 競い合いを受ける。 食材は 寒鰆(さわら)
師走十五日~二十三日 料理の試作
 師走二十日 神田明神社 歳の市 羽子板やしめ飾り
 師走二十一日 澪 左手を怪我
 師走二十二日 店を閉める。見事な寒鰆が届く。
 師走二十三日 「三方よし」の日、
師走二十四日~二十六日 料理を店でお披露目。「寒鰆の昆布締め」

師走二十七日 節分 豆まき
師走二十八日 立春 番付表が発表される。
今年はあと2日・・・。

立春をすぎてのお正月は、陽も伸びて心なしか暖かくなる頃。新春という言葉がピッタリ。
でも、現代の感覚では、どうもしっくりいかないね。o(*'o'*)o

・ ははきぎ飯 とんぶりを買って料理に使ってみたい。

2016/9/13 予約 9/14 借りる。9/29 読み始める。10/3 読み終わる。

今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫) -4 → みをつくし料理帖 - Wikipedia

内容と著者は →  [続きを読む]
想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2010-03-01) / 617円350 users
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2016年09月29日 13時15分01秒 2016/09/29
読了:  2016年09月28日
母が読んで面白いというので、読むことにしました。
共通の話題にもなるし、料理話にも花が咲きそう!
最初にこの本を手に取ったのですが、せっかくだから1から順に読みます。

ということで、1,2,3と読み進んでいます。
次々と起こる難題に 眉を下げながらも 立ち向かっていく澪と仲間たち。
飽きずに読ませるのが、いいですね。
一度 おいしい鱧を食べてみたい!

2016/08/31  予約 9/3 借りる。 9/18 読み始める。9/28 読み終わる。

想い雲―みをつくし料理帖  (ハルキ文庫 た 19-3 時代小説文庫) → みをつくし料理帖 - Wikipedia

内容と著者は →  [続きを読む]
花散らしの雨 みをつくし料理帖
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2009-10-15) / 617円371 users
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 更新日:2016年09月19日 18時20分05秒 2016/09/19
読了:  2016年09月18日
シリーズを順に読んでいます。

下がり眉でおとなしい女の子と思っていた澪は、料理に才能を表すだけではなく、あくどい敵にも毅然として立ち向かいます。あっぱれ!

澪の隣に住む男の子(太一ちゃん)が麻疹(はしか)にかかります。
周りの大人達は、麻疹にかかっているのでそばで看病をしても伝染らないはずですが、子供の母親(おりょうさん)が麻疹にかかってしまう。
大人の場合は、症状も重く命の危険が大きいので大変なことになります。。
源斉という優秀なお医者さまが見てくれたこと、澪たちの懸命の看護、本人の治りたいという意思により、なんとか回復することができました。
・・・昔は大変だったのね、と思いながら読んでいたら、「麻疹がまた流行か」とのニュースが!。
麻疹(はしか)は、最近の日本では殆ど聞くこともなく過去の病気と思っていたら、ごく最近ニュースなどで耳にするようになりました。
日本は2015年3月27日に世界保健機構(WHO)から はしか(麻疹)の土着株が存在しない「排除状態」であると認定されています。
しかし、アジアの国々で流行しているはしかの株が、日本国内に輸入されて はしかの患者が報告されています (2016年9月現在)。

麻疹は、空気感染・飛沫(ひまつ)感染・接触感染、いずれの方法によっても感染するので、流行する危険が高い病気です。
発症してしまった場合はウイルスに特異的な治療方法はなく、対症療法しかありません。
肺炎、中耳炎を合併することも多く、入院率は約40%といわれています。

ワクチンを接種して発症そのものを予防することが最も重要です。

・ なぜ はしか(麻疹)が流行し始めたのか…原因と対策法 2016年9月10日
・ 麻疹(はしか・ましん) の症状や原因・診断と治療方法

1より少し大人っぽくなった澪、淡い恋心の行方が気になり 2に続いて急いで3へ。

2016/9/13 予約 9/14 借りる。9/15 読み始める。9/18 読み終わる。
 
花散らしの雨 みをつくし料理帖 - 2 → みをつくし料理帖 - Wikipedia

内容と著者は →  [続きを読む]
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
高田 郁 / 角川春樹事務所 (2009-05-18) / 596円484 users
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2016年09月13日 14時42分56秒 2016/09/13
読了:  2016年09月13日
母が読んでいて面白いというので、読むことにしました。
シリーズだから 1からスタート。
ホント 読みやすくって面白く先がどうなるのかどんどん読み進みます。
澪(みお)と一緒に 泣き笑い。
ところで、本シリーズは、「みをつくし」、うっかり 身を尽くすのかと思っちゃいますが、澪という言葉があるんですね。

 澪(みお)は、河川や海で船が航行する水路(航路)を指す日本語。 
 澪標 (みおつくし、みをつくし、みおづくし、みおじるし) →  Wikipedia

このシリーズは人気があるんですね。調べるといろんなWebサイトが見つかりますよ

・ レシピはこちら → みをつくし献立帖(電子版)/みんなの食ナビ/取り組み・活動/大阪ガスについて
・ みをつくし料理帖シリーズ完結記念 高田郁さんトーク&サイン会レポート 作者のウラ話も!
・ みをつくし料理帖の舞台マップ - Google


・ テレビ朝日では、みをつくし料理帖 1、2(2012年9月22日、2014年6月8日主演:北川景子)が放送されたそうです。
 → 北川景子、松岡昌宏ら豪華キャストが再結集!『みをつくし料理帖』-2

本書とは関係ないけれど・・・こんなのありました。
 → NHK | 連続テレビ小説一覧 | 澪つくし昭和60年上半期(1985年4月1日から10月5日まで)に放送 (Wikipedia

2016/08/31  予約 9/3 借りる。9/7 読み始める。 9/13 読み終わる。

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)  → Wikipedia

内容と著者は →  [続きを読む]
大野 由美子 / 徳間書店 (2004-10) / 679円1 users
タグ ◆小説:時代小説 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2016年04月16日 22時42分06秒 2016/04/16
所有
旅行のお供にちょうどいい本を探したら、廊下の本棚でピッタリの本を見つけた。
時代物の短編集。


内容 :
人を恋うる想いはいつの世も同じ。炎のように燃えさかる心をじっと抑える男、道ならぬ恋に身をやつし、耐える女。
ひそかに逢瀬を重ね、一時の幸せを噛みしめる―
時代小説界を代表する名手たちが、情感溢れる筆致で描く恋模様十篇。

著者 : 大野 由美子


2016/4/14 読み始める。 4/16 読み終わる。
 
桜ほうさら(下) (PHP文芸文庫)
宮部 みゆき / PHP研究所 (2015-12-17) / 799円41 users
タグ ◆小説:時代小説 Family カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2016年03月11日 17時16分37秒 2016/03/11
所有 読了:  2016年03月10日
上巻を読んだら、下巻も読もう!

去年のお正月(2014年1月1日)に NHK正月時代劇でテレビドラマ化され放送されたんですね。
見なかった キキ~ッ ⊂((≧⊥≦))⊃
 → 桜ほうさら | ドラマスタッフブログ:NHK - NHKオンライン

宮部みゆきの本は、ハズレがない。

2016/02/11 読み始める。3/10 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
桜ほうさら(上) (PHP文芸文庫)
宮部 みゆき / PHP研究所 (2015-12-17) / 799円42 users
タグ ◆小説:時代小説 Family カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2016年02月11日 21時24分39秒 2016/02/11
購入:  2016年01月03日 799円 所有
読了:  2016年02月11日
宮部 みゆきの時代小説、たまに読むのもいいね。

甲州や南信州の「ささらほうさら」(いろいろなことがあって大変という意味)という言葉に 桜をからめたタイトル 「桜ほうさら」

上を読み終えたら、すぐに下を読もう!

2016/01/02 家族から読み終わったのをもらい、読み始める。2/11 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
いな吉江戸暦 (大江戸神仙伝)
石川 英輔 / 講談社 (1996-02) / 1,677円6 users
タグ ◆小説:時代小説 ◆小説:日本 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2015年10月06日 13時10分04秒 2015/10/06
数日前に予約したのに、読もうと思ったきっかけがもう思い出せない。
「大江戸神仙伝」というキーワードを何かで知って、図書館にある本を探したら、これしかなく、ちょっと違うかもと思った記憶がある。
「石川 英輔」では本を探していない。
大抵の場合予約した日付をメモしているのに、それもないからかなり衝動的だったのだろう。
あぁ~~~、情けない。
単なる小説じゃなく、タイムスリップをとおして、時代の比較をするのがポイント。
最近は、Twitterから話題のツイートメールが届くし、Facebookのタイムラインでもたまに面白いことに引っかかる。
検索の途中で見たのかもしれない・・・。

読み始めたが、イマイチつまらない。

2015/09/23頃 予約 2015/09/26 借りて読み始めるが少し読んで中止。

内容と著者は →  [続きを読む]
江戸・東京通物語
タグ 歴史 ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / ノンフィクション 更新日:2014年09月11日 11時57分02秒 2014/09/11
林 えり子氏の講座を受講するかもしれないので、下調べがてら読んでみる。

読み始めたけれど、イマイチ。
ゴシック体の文字が長く続くのは、読みにくく、読む気が削がれてしまう。

講座が面白かったら、その後で読めばいいでしょう。

2014/08/21 予約 8/26 借りる。8/31 読み始めるが中止。

内容と著者は →  [続きを読む]
親鸞(下) (講談社文庫)
五木 寛之 / 講談社 (2011-10-14) / 607円111 users
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2013年12月09日 07時57分17秒 2013/12/09
読了:  2013年09月07日
五木 寛之の 親鸞(上) を読んだので、早く続きを読みたい。
上に引き続き 下も読破!

これまで全く興味のなかった親鸞のこと。
もっと知りたくなりました!

本の続きは、親鸞 激動篇(上) (講談社文庫)

2013/7/11 予約  7/15 借りる。 7/18 読み始める。9/6 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
親鸞(上) (講談社文庫)
五木 寛之 / 講談社 (2011-10-14) / 607円134 users
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2013年07月15日 11時08分03秒 2013/07/15
読了:  2013年07月14日
東京新聞に連載された 「親鸞」、「親鸞 激動篇」。
2013年7月1日から、新聞小説「親鸞 完結篇」五木 寛之、画/山口 晃 が東京新聞に連載。
その挿絵が面白い! と聞いて 興味がでてきました。
せっかくだから、最初から読んでみようかな!
読んでみると、さすが 面白くてグイグイ読み進める。 次は下巻です。
 五木寛之氏の朝刊連載小説「親鸞 完結篇」が七月一日から、本紙に登場します。
第一部にあたる「親鸞」(二〇〇八年九月一日~〇九年八月三十一日)は京都に生まれ、法然に師事し、弾圧を受けて越後に流された若き日の親鸞像に迫りました。
続く「激動篇」(一一年一月一日~同年十二月十一日)は、赦免(しゃめん)の後、関東に招かれた壮年期の親鸞が、布教しながら思索を深める様子を描きました。
今回の「完結篇」で、親鸞は京都に帰還します。「教行信証(きょうぎょうしんしょう)」の完成など多くの業績を残し、九十歳で没するまでの晩年を、八十歳を迎えた著者が円熟の筆致でつづる予定です。
挿絵は、第一部、第二部と同じく山口晃さんが担当します。ご期待ください。 


2013/7/4 予約 7/10 借りて読み始める。7/14 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
テンペスト  上 若夏の巻
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 *TV カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2012年06月15日 00時04分58秒 2012/06/15
2012/6/14 TVは最終回でした。
沖縄の人は、どんな気持ちでこれを見ているのでしょうか?

2012年4月から NHK TVで 放送中のドラマ「テンペスト
漫然と見ていたが、見逃したところもあってイマイチストーリがつかめていない。
 それならと、本を読むことにしました。
韓国歴史ドラマに負けない!? 華やかでハラハラドキドキのドラマになるのかしら?

総合 毎週木曜 午後10時から
作:池上永一 
出演者:仲間由紀恵、谷原章介、塚本高史 高岡早紀 ほか
時は幕末。ところは琉球。
時代の変化の荒波が押し寄せる海洋王国に、男として生きる運命を背負わされた少女がいた…。
琉球王国末期の王宮を舞台に、美貌と才能を併せ持つ女性が性を偽って政府の役人になり、
人を愛し琉球を愛し懸命に生きる姿を描く、波乱万丈でけんらん豪華なエンターテインメント時代劇です。

2012/5/17 予約 5/23 借りて読み始める。が、TVをみればいいや と途中で中止。

内容と著者は →  [続きを読む]
鼠、剣を磨く
タグ ◆小説:時代小説 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2012年05月28日 18時29分30秒 2012/05/28
読了:  2012年05月27日
赤川 次郎の本は、久しぶり!
読みやすくて面白くて、一気に読んでしまいました。

5/26 新刊棚で見つけて借り、すぐ読み始める。5/27 一晩で読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
お腹召しませ
浅田 次郎 / 中央公論新社 (2006-02) / 1,620円22 users
タグ @図書館 ◆小説:時代小説 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2010年06月01日 15時48分25秒 2010/06/01
読了:  2010年05月31日
2010/5/25  借りる。 5/31 読み終わる
浅田次郎の本を読みたいと思い借りる。

エッセイから、時代小説へ移行する書き方が、面白い。
話の結末は 余韻をもって終わり 想像から、著者の話に引き戻される。

内容と著者は →  [続きを読む]
損料屋喜八郎始末控え
山本 一力 / 文藝春秋 (2000-06) / - 11 users
タグ @図書館 ◆小説:時代小説 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2009年09月29日 14時17分18秒 2009/09/29
読了:  2009年09月28日
2009/8/18 サライに紹介されていたので読んでみよう!
「山本 一力」の本は前にも読んで、すごくおもしろかった。
 ⇒ pasoboのバインダー(本棚):山本 一力
この本も、すごく面白い!
善人、悪人、両面を持つ複雑な人間を暖かくまた鋭く描いています。
江戸時代の札差の経済社会における役割、それを取り巻く仕組みも面白い。
深川の祭りのシーンも、鮮やか!

庶民相手に鍋釜や小金を貸す「損料屋」!?って仕事もはじめて知りました。
江戸の庶民は最小限のものしか持たず、宵越しの金も持たない(持てない)暮らし。
とは聞いていたが、まさか!! 鍋釜まで借りる暮らしだったとは 驚きです。
ムダを削ってリサイクル、エコな社会だったようで。
その割には、祭りにぱっと使ったりする、いいのか悪いのか・・・。

内容と著者は →  [続きを読む]
あかんべえ〈下〉 (新潮文庫)
宮部 みゆき / 新潮社 (2006-12-22) / 594円238 users
タグ ◆小説:時代小説 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2009年07月09日 01時12分48秒 2009/07/09
所有 読了:  2009年01月12日
2009/1/12 上・下 いっきに読み終わる、おもしろかった!

 ⇒ あかんべえ〈上〉

内容 :
江戸・深川の料理屋に化け物が現われた。
娘・りんがその騒動の真相を探るうち恐ろしい過去の事件が浮かび上がる! 長編時代ミステリー。
『歴史街道』連載に加筆・訂正を加えて単行本化。

著者 :
1960年東京都生まれ。
「火車」で山本周五郎賞、「蒲生邸事件」で日本SF大賞、「理由」で直木賞など、受賞多数。
あかんべえ〈上〉 (新潮文庫)
宮部 みゆき / 新潮社 (2006-12-22) / 594円254 users
タグ ◆小説:時代小説 Bs:廊下 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 歴史・時代小説 更新日:2009年07月09日 01時11分36秒 2009/07/09
所有 読了:  2009年01月11日
2009/1/12頃 読み終える
「あかんべえ」 上・下 宮部みゆき著 新潮社

お正月休みに薦められて 読み始めました。
最初はしばらくつまらなくって~ 、我慢して読んだら 途中から面白なり 上・下 一気に読みました。

ゆうれい そばにいたら怖いですよね~。 
悪さをしないんなら・・いても 見えなければいいかも なんちゃって。

でも、この本のゆうれいは、暴れ回ります、 いいやつも悪いやつも悲しげで・・・。
そうだよね、何かわけがあって 成仏できないんだもの。
主人公の、好奇心大せいで 行動力もある 純真な女の子が 大活躍。

ぜひ読んでください!

内容と著者は →  [続きを読む]
算法少女 (ちくま学芸文庫)
遠藤 寛子 / 筑摩書房 (2006-08-01) / 972円180 users
読了:  2007年06月04日 星3つ
2007/6/8
遠藤 寛子さんの 「算法少女」と言う本を読みました。 

江戸時代の人というと 庶民は 寺子屋で 読み書き算盤、 侍は 孔子の教え   などと思っていましたが、
算数どころか高度な 「数学」 を競い合っていたんです。

ここに登場するのは、小学高学年から中学生くらいの  女の子、だけど すごい! 大人顔負け しっかりしてる・・・。
そういえば、私も5、6年生の頃、クラスの子らと 難しい算数というか幾何の問題に 夢中になっていましたっけ  

もともと「算法少女」と言う題の本は、江戸時代にこの少女が書いたもの。 
その話をふくらませて 遠藤 寛子さんも同じ題で 「算法少女」を書き、箕田 源二郎がステキな 挿絵を描いたものを、私は読んだわけです。
とてもよい本なのに、いちど廃刊になり このたび 復刻されたと言うことなので ぜひ 読んでみてはいかが?

タグ (8)
1 ◆エッセイ
1 ◆小説:日本
1 歴史
1 科学:理数工学
1 *TV
23 @図書館
3 Bs:廊下
4 Family
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー