ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > ◆児童文学と絵本
並べ替え:
<< 2017年5月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/05/23 15:03
2017/05/20 20:28
2017/05/17 20:42
2017/05/16 17:21
2017/05/10 20:20
最近登録した本
正しいコピペのすすめ――模倣、創造、著作権と私たち …
伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るた…
最速で最高に魅せるPowerPointプロフェッショナルテ…
できるポケット これからはじめる LINE 基本&活…
サーカスのよる (おはなしカーニバル)
人工知能のための哲学塾
確かな力が身につくJavaScript「超」入門 (確かな力…
HTML5 & CSS3 デザインレシピ集
NHK趣味の園芸 2017年5月号 [雑誌] (NHKテキスト)
月刊碁ワールド 2017年 05 月号 [雑誌]
カウンター
累計14482  今日2  昨日0
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
<<2017年5月>>
登録数8 件
購入金額- 円
読了数7 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
サーカスのよる (おはなしカーニバル)
芭蕉 みどり / 偕成社 (1995-10) / - 4 users
タグ ◆児童文学と絵本 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2017年05月17日 23時12分35秒 2017/05/17
読了:  2017年05月09日
友人と ちょっと話題になったので、読みました。

すてきなイラストと 心温まるストーリー。
「ティモシーとサラの絵本シリーズ」とは、ちがった味わいの絵がすてき。
表紙、めちゃめちゃかわいい!

じっくり見ると作者のユーモアのセンスが伝わってきますよ。

2017/5/9 借りて読み始め、一気に読み終わる。

内容 :
漁に出ていた父さんが帰ってきた。
ある日、「サーカスに行こうか」といわれて大喜びするが、サーカスは満員で入れない。
父さんは今晩しかいないのに…。
お父さんが大すきな少年の気持ちを、しみじみと描いた絵童話。

著者 :
東京都生まれ。早稲田大学卒業。フリーイラストレーター。
作品にティモシーとサラの絵本シリーズ「おたんじょうびのおくりもの」「ふゆのよるのおくりもの」他がある。


 
大きなたまご (岩波少年文庫)
タグ ◆児童文学と絵本 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 更新日:2017年04月28日 18時13分35秒 2017/04/28
読了:  2017年04月24日
この本のタイトルからは予想もつかない まさかの展開。
書かれたのは、1950年代 ですから、これを読んだ子供たちは びっくりワクワクしたことでしょう。
今では、ジュラシック・パークで、恐竜が卵からかえるシーンを見たり、
遺伝子組み換えやら DNA操作やら なんでもありの時代になってしまいましたね。
 ⇒ Myブログ:ジュラシック・パーク

それにしても、話がどうなっていくのやら。
というより やはり どうして 鶏から恐竜が??? 気になります。

訳者あとがきで書かれているように、問題解決の方法がとてもアメリカ的。
 空想もの語りが、現実に戻ったようです。
日本じゃ そんな発想は出てこないかもね。

でも 1つだけ思い出しました。 2014年に読んだ この本。 ↓



「青秋林道建設反対運動」の決め手の一つとなったのは、政治家宛ての手紙の山ならぬ 署名の山。
 署名でいっぱいのたくさんの箱の写真が、掲載されていました。
地道な活動によって、白神山地の自然は守られた! ということです。

2017/4/1 予約 4/4 借りて読み始める。4/24 読み終わる。

大きなたまご (岩波少年文庫)

内容と著者は →  [続きを読む]
ティモシーとサラ ちいさなとしょかん (えほんとなかよし)
芭蕉 みどり / ポプラ社 (2015-02-10) / 1,296円3 users
タグ ◆児童文学と絵本 @友人・知人他から カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 絵本・児童書 更新日:2017年01月10日 22時00分49秒 2017/01/10
読了:  2015年02月17日 星5つ
2017/1/10
見れば見るほど かわいい~~。
こちらでシリーズを紹介することにしました。
芭蕉 みどり ~ Myブログ「ベルルの欲しいなブログ」

2015/2/17 
ティモシーとサラの最新作です。 かわいい~。
細部までこだわって描かれたイラストは、何度見ても見飽きないです。
ストーリーも、ひとひねり、ちょっと嬉しい驚きの展開 (*^_^*)♪
こんな街に住みたいね。

発売前に 作者から、サイン入りの本を頂きました。 大感激です!
ありがとうございます。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

「ティモシーとサラ」シリーズは、こちら

 作者のWebサイト(ホームページ)です。 → 「ティモシーとサラ:芭蕉みどりのページ

「人気JimdoでWebサイト作り」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

関連サイトを探しました。

・ キャラで占う無料ゲーム ティモシーとサラのうらない

・ 【シリーズ】「ティモシーとサラの絵本」 | 絵本ナビ

・ 芭蕉みどりのおすすめランキング - 読書メーター
・ 芭蕉みどり レビュー数ランキング (35作品) - ブクログ
・ Mediamarker 芭蕉みどり
・ ティモシー&サラが好き | mixiコミュニティ

◇ 芭蕉みどり先生 | ポプラ社 → 先生の本はこちら

・ 「ティモシーとサラ ちいさなとしょかん:大好きな絵本」 ~ ベルルの欲しいなブログ

・ ベルルのお気に入り:芭蕉みどりの絵本 ~ My本棚「pasoboのバインダー」

参考 絵本ナビホーム > スペシャルコンテンツ > 制作日記
 絵本作家 Rokoのページ

2015/2/6 読み始め、読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
急行「北極号」
タグ @図書館 ◆児童文学と絵本 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2016年12月24日 12時20分25秒 2016/12/24
読了:  2008年06月11日 星2つ
2008/8/8 記:    本を読んだ日 2008/6/11 :

また、なんと しぶい色合いだろう。 ストーリーにぴったりの雰囲気!
ちょうど 寒いクリスマスの話で、北極を目指して 急行「北極号」で 汽車の旅。
サンタのプレゼントの話は、子供の頃に読みたかった絵本です。

そういえば、ライラ の目指したのも 北極
オーロラの神秘さが 多くの人を惹きつけるのかしら。

 == ** == ** == ** == ** == ** == ** == ** ==

2日続けて、クリス・ヴァン・オールズバーグ の絵本のことを書いた 続きです。
最近、ナルニアや 指輪物語、ライラ と立て続けに 童話を読んでいますが、その流れで フト出会ったのが、クリス・ヴァン・オールズバーグ。
読んだのは 6月で そのとき すてきな絵に 惹きつけられました・・・。
もっと読みたくなって 探し当てた絵本が、なんと映画でおきにいりの ジュマンジ と ザスーラ。
映画とはちがって、絵本は見る人の 想像力しだいで、すてきな世界へ GO

こちらも どうぞ ⇒ Myバインダーの クリス・ヴァン・オールズバーグ

 [続きを読む]
まるごと一冊 ロアルド・ダール (児童図書館・文学の部屋)
ロアルド ダール / 評論社 (2000-10-10) / 8,100円6 users
タグ ◆児童文学と絵本 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2016年10月18日 15時11分35秒 2016/10/18
読了:  2008年10月 星2つ
2016/10/12 追記
映画「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアン」 2016年9月17日(土)公開 
 ロアルド・ダール原作、スピルバーグがメガホンを執ったファンタジー。

映画はイマイチだったけど、ひところロアルド・ダールにハマっていたんです。
多分、「BFG」は、絵本で読んだほうが面白いんじゃないかしら。

映画「BFG」ロアルド・ダールを見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2016年9月11日 追記
2016年9月17日(土)公開のディズニー映画「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアン」
その原作が、 オ・ヤサシ巨人BFG
本書は抄録しか載っていないので、全文を読みたいね。
 →  オ・ヤサシ巨人BFG (ロアルド・ダールコレクション 11)

2009年7月8日 記
ロアルド・ダールは、多作でとても面白い物語をたくさん書いている。
本書は、「まるごと・・」というだけあって分厚い一冊。
短編が多く収録されているのが、長編は抜粋だったり。
気分はどっぷり、ロアルド・ダール。
やんちゃな子供になれそうですよ。

全部は読みきれなかった・・・。が、読了ということで。

読んだ本 ⇒ ロアルド・ダール ~ pasoboのバインダー(本棚)

 → ロアルド・ダールの作品 Amazon

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
錯覚体験!!3Dトリックアート〈3〉飛び出てびっくり!!
タグ アート ◆児童文学と絵本 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 絵本・児童書 更新日:2016年08月24日 21時40分31秒 2016/08/24
シリーズ1ではページを直角にたてるだまし絵だったが、
シリーズ3では、平らなまま 立体に見える絵もあって、変化に富む絵本になっている。

2016/08/16  予約 8/24 借りて読み、一気に読み終わる。

錯覚体験!!3Dトリックアート〈3〉飛び出てびっくり!!

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
錯覚体験!!3Dトリックアート〈1〉立てたらびっくり!!
タグ アート ◆児童文学と絵本 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 絵本・児童書 更新日:2016年08月24日 21時39分42秒 2016/08/24
本のページを立てて支持されて角度から見ると、手や怪獣、階段が飛び出してくる。
片目でみるのだけど 角度が微妙に難しいし、ページごとに角度が違うので本を動かす必要があるのが面倒~。
たぶん 子供はそんなこと気にしないと思うけど o(*'o'*)o
描き方が丁寧に説明されているので、やってみたい!

2016/08/16  予約 8/24 借りて読み始め、一気に読み終わる。

錯覚体験!!3Dトリックアート〈1〉立てたらびっくり!!

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
とびだす! 3Dアートえほん ひみつのちかしつ
永井 秀幸 / 金の星社 (2016-06-09) / 1,512円1 users
タグ アート ◆児童文学と絵本 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 絵本・児童書 更新日:2016年08月24日 21時38分21秒 2016/08/24
片目と閉じて、用意!
本を開いたり少し閉じたり角度を変える。見る角度も変えると面白い。
ピタッと決まった時だけ、絵が飛び出します!

とびだす! 3Dアートえほん ひみつのちかしつ

2016/08/16  予約 8/24 借りて読み始め、一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
宇宙への秘密の鍵
読了:  2016年04月07日
ホーキング博士の本は、これまでどれも難しかったが、これはさすがに子供向けとあって読みやすく面白い。
その分 科学知識満載というものではないけれど、ストーリーも登場人物もユニークでワクワクします。
続きが読みたい!

2016/02/28  予約 3/1 借りて読み始める。4/7 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
三人寄れば、物語のことを
上橋菜穂子 , 荻原規子 , 佐藤多佳子 / 青土社 (2014-12-19) / 1,512円19 users
タグ ◆児童文学と絵本 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2016年03月29日 19時30分14秒 2016/03/29
2016/3/19スタート 精霊の守り人|NHK放送90年 大河ファンタジー
父帝から命をねらわれる、新ヨゴ皇国第二皇子・チャグムと用心棒の女性・バルサが、
この世と平行して存在する目に見えない世界<ナユグ>の謎に迫るファンタジー。

TV放送を機に、読んでみよう!

上橋菜穂子は知っているが、 荻原規子と佐藤多佳子の本は読んだことがないので、本を読んでから、本書を読むことにし、今回は中止。

2016/03/15  予約 3/15 借りる。 中止。

内容と著者は →  [続きを読む]
流れ行く者: 守り人短編集 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 / 新潮社 (2013-07-27) / 594円127 users
読了:  2016年03月26日
2016/3/19スタート 精霊の守り人|NHK放送90年 大河ファンタジー
父帝から命をねらわれる、新ヨゴ皇国第二皇子・チャグムと用心棒の女性・バルサが、
この世と平行して存在する目に見えない世界<ナユグ>の謎に迫るファンタジー。

引き続き、2016/4/29 アニメ「精霊の守り人」 再放送 スタート
放送90年 大河ファンタジー「精霊の守り人」は、第1シーズンが4月9日に最終回を迎えました。
総合テレビではドラマの好評を受けて、2007年に制作、NHKBS2で放送したアニメ「精霊の守り人」全26話を4月29日から放送することが決まりました!

TV放送を機に読んでみよう。

ジグロとバルサの暮らしは、普通の人とはまるで違う。
もし、バルサの父親が陰謀の犠牲者にならなかったなら、
バルサは可愛らしい少女になったのだろうか?

戦いの中にも、人を思いやる心、それを封じ込めなければいけない厳しい状況。
とにかく、グイグイと惹きつけられて読み終えました。

この本を読んで、人物相関や場所や背景がわかっていると、話が頭に入りやすい。






2016/03/15  予約 3/15 借りる。3/19 読み始める。 3/26 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
「守り人」のすべて 守り人シリーズ完全ガイド
上橋 菜穂子 / 偕成社 (2011-06-18) / 14,239円76 users
タグ ◆児童文学と絵本 *TV @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 絵本・児童書 更新日:2016年03月23日 19時46分28秒 2016/03/23
読了:  2016年03月18日
2016/3/19スタート 精霊の守り人|NHK放送90年 大河ファンタジー
父帝から命をねらわれる、新ヨゴ皇国第二皇子・チャグムと用心棒の女性・バルサが、この世と平行して存在する目に見えない世界<ナユグ>の謎に迫るファンタジー。

引き続き、2016/4/29 アニメ「精霊の守り人」 再放送 スタート
放送90年 大河ファンタジー「精霊の守り人」は、第1シーズンが4月9日に最終回を迎えました。
総合テレビではドラマの好評を受けて、2007年に制作、NHKBS2で放送したアニメ「精霊の守り人」全26話を4月29日から放送することが決まりました!

上橋 菜穂子の本やアニメは大好き! ドラマの出来は?

本書はアニメがでた頃の本なのだろう。懐かしいアニメの話が書かれている。
 → NHKアニメ 精霊の守り人

本の内容は盛りだくさんで、複数の王国のマップ、人物相関図、用語辞典などなど。
すぐには読み切れない。
また、世界中で読まれている「MORIBITO」、英訳(平野キャシー)の苦労話も面白い。

巻末の書き下ろし短編「春の光」 
 バルサとタンダの穏やかな暮らし、歳相応の穏やかな笑みは作者のものかも。

こちらも読みました。↓ 面白かった。



2016/03/15 予約 2016/03/15 借りて読み始める。2016/03/18 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
天才レオナルド・ダ・ヴィンチと少年ジャコモ
読了:  2016年02月25日
ビンバ ランドマンの本(イラスト)が面白く 他の本も読んでみたいとこの本を見つけました。




「レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦」展を見に行くのに、前もって読むのにちょうどいい。
「レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦」へ行こう ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

ジャコモ少年から見た Leonardo da Vinci のことが、ユニークなイラストで綴られています。
表紙・ウラ表紙の見返しに、ダ・ヴィンチの業績(やったこと)がわかりやすいイラストで並んでいるのもすごくいい。
子供(小学1~2年生 小学3~4年生)向けの絵本ですから、内容もそれなり。
ちゃっちゃっと、ダ・ヴィンチがわかっちゃいます。

でもほんとにどうして、ダ・ヴィンチは、盗癖のある悪ガキ少年ジャコモ(サライ=小悪魔)をずっとそばにおいていたんでしょうね。

 → ジャン・ジャコモ・カプロッティ - Wikipedia

2016/02/24  予約 2016/02/25 借りて、一気に読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
サン=テグジュペリと星の王子さま: 空に幸せをもとめて
ビンバ ランドマン / 西村書店 (2014-12-26) / 1,944円4 users
タグ ◆伝記 ◆児童文学と絵本 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2016年02月24日 22時01分27秒 2016/02/24
読了:  2016年02月24日
サン=テグジュペリの生涯が、ステキな絵本で紹介されます。

2016/02/24 新刊棚で見つけて、一気に読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
星の王子さまの美しい物語――『星の王子さま』刊行70周年記念愛蔵版
タグ ◆児童文学と絵本 *映画 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2016年02月08日 10時51分47秒 2016/02/08
2015/12/23 映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見ました。
映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

原作は子供の頃に読んだけれど、すっかり忘れています。
もう一度読みたい! とおもって数ある本の中から、最新のこの本を選びました。

三部構成になった本書の 第二部が、『星の王子さま』の原作の部分なので まずここから読み始めました。
やはり思った通り、内容は全く覚えていなかったので、初めて読む感動を味わいつつ読み進めています。

第二部の、『星の王子さま』本体は、数冊の本で寄っみましたが、こちらの本の訳がよかったです。

愛蔵版 星の王子さま
サン=テグジュペリ / 岩波書店 ( 2000-11-15 )


 第一部 『星の王子さま』の誕生 と 第三部 『星の王子さま』の世界 は、
予想に反して イマイチ興味が持てず、ざっと目を通しただけ。

面白かったのは、サン=テグジュペリのスケッチや水彩画です。!

2015/12/23 予約 12/25 借りて読み始める。2016/02/08 ざっと読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
星の王子さま(完訳絵本)
タグ ◆児童文学と絵本 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2016年01月28日 19時52分17秒 2016/01/28
読了:  2016年01月28日
2015/12/23 映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見ました。
映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

その後 数冊の「星の王子さま」を読み、余韻に浸っています。

本書は、オリジナルのイラストではなく、映画に使われたCGイラストが画面いっぱいに載っています。
しょっぱなから、下手くそなヒツジの絵がないのがちょっと寂しいけれど、映画を見た後なので こっちもいいかな。

気に入らないのは、日本語訳。
今風なのか知らないけれど、味わいも品格もなく読んでも楽しくないです。
これまで読んだ訳では、現実離れした儚さもある王子さまの雰囲気が伝わってきますが、
この本の訳では 王子さまも今のただの子供と同じ。
特に王子さまが自分のことを「オレ」というのはいただけません。

外国の本は翻訳の良し悪しにかかっています。
運良く数種(数人)の訳がある場合は、いいものを選ぶことができますね。

2015/12/23  予約 2016/01/28 借りて読み始め、ざっと読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
愛蔵版 星の王子さま
サン=テグジュペリ / 岩波書店 (2000-11-15) / 1,728円40 users
タグ ◆児童文学と絵本 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2016年01月17日 12時43分56秒 2016/01/17
読了:  2016年01月16日
2015/12/23 映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見ました。
原作は子供の頃に読んだけれど、すっかり忘れています。
もう一度読みたい!
映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

たくさんある中から、この本を選びました。

内藤 濯 の翻訳が、すごくいいです。
それにしてもこの話、童話と言いながら 内容が深く心に訴えかけてきます。


2015/12/23 予約 2016/01/10 借りて読み始める。1/16 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
絵本 星の王子さま (児童書)
タグ ◆児童文学と絵本 @図書館 *映画 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文学・評論 更新日:2016年01月11日 00時26分51秒 2016/01/11
読了:  2016年01月10日
2015年11月公開映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」のパペットアニメを使用した絵本。

2015/12/23 映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見ました。
映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

話はシンプルで、映画の中での王子様の回想シーンが、絵本になっているようです。
映画のアニメーションのように、今にも動き出しそう。
オリジナルのイラストとは 趣きが違います。
最近の子供さんには、この絵本のほうが受けるかも。

一方大人はといえば、考えさせられることがいっぱいの童話ですね。
ページいっぱいに真赤なバラの花が開いているところでは、いろんな妄想が湧き出ます。

次は、この本を読むつもり。
バラの回想―夫サン=テグジュペリとの14年
コンスエロ ド・サン=テグジュペリ / 文藝春秋 ( 2000-11 )


2015/12/23  予約 2016/01/10 借りて読み、一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
第九軍団のワシ (岩波少年文庫 579)
読了:  2015年12月25日
2015年10月16日
TVで 映画「第九軍団のワシ」を見ました。すごく面白かった。
この本を途中までしか読んでいないことを思い出し、もう一度読むことにしました。
読み終わったら、また映画を見ます。

本と映画は、違う面白さです。
映画は、スピード感やアクションが重要で戦闘シーンは、古代の野性的なものです。

一方、本では内容は緻密で心理描写もしっかりしています。
追われて逃げるシーンはハラハラですが、映画とは全く違っていて原作のほうが人間味があります。
帰ってからも、じっくり話が進みます。
奪還した「ワシ」をどうするのか、二人は英雄になるのか、第9軍団の名誉は回復されるのか・・・。
マーカスとエスカは真の友情で結ばれ、美しく成長したコティアとともにブリテンで暮らすことを選びます。

本書は、続く三作と合わせて『ローマン・ブリテン四部作』となります。
マーカスの子孫が「ワシ」を見つける話は、『銀の枝 (岩波少年文庫)』に書かれているので、『辺境のオオカミ (岩波少年文庫)』と順に読もうと思います。

『ともしびをかかげて』は既に読みました。面白かった!





池田正孝さんの 本書の表紙写真と、巻末の「サトクリフの作品舞台を訪ねて」を読むと 行ってみたくなります。
池田正孝さん → 児童文学の作品とその舞台を訪ねて
 日本各地の児童文学ファンの皆さんへ、
 スライドとレクチャーでヨーロッパ児童文学作品とその舞台背景の写真をスライドで紹介しています。
参考 読みたいイギリスの児童文学 
 → お話とスライドで楽しむ児童文学の記録

2015/10/16 再予約 10/20 借りて読み始める 12/25 読み終わる。

2012/6/28 記
獣の奏者7の巻末、著者とブックコメンテーター・松田哲夫の対談で、
読んで面白い本、「ローズマリ サトクリフ 」の1つとして紹介されていた。

この本を原作とした映画 「第九軍団のワシ」 が、2012年3月17日公開です。(渋谷ユーロスペース)
いまなお解明されていないイギリス歴史上の謎を題材に、美しくもミステリアスなスコットランドの地を舞台に繰り広げられる歴史ミステリーの傑作が誕生した。
消えた父と5000名の兵士の真相が明らかになるとき、父と息子の揺るぎない絆、命を懸けたそれぞれの決断に強く心打たれるだろう。
原作は、1954年に発表されたイギリスの女流児童文学者ローズマリ・サトクリフの小説「第九軍団のワシ」。
主演は、ハリウッドの次世代を担う若手俳優チャニング・テイタムと、『リトル・ダンサー』の衝撃的デビュー後、演技派俳優へと成長したジェイミー・ベル。
監督は『ラストキング・オブ・スコットランド』『消されたヘッドライン』のケヴィン・マクドナルド。(作品資料より)


2012/3/8 予約 3/16 借りる。4/28 読み始めるが期限切れで一旦保留。

内容と著者は →  [続きを読む]
完全版 あらしのよるに (あらしのよるにシリーズ)
きむら ゆういち , あべ 弘士 / 講談社 (2014-09-02) / 1,998円15 users
タグ ◆児童文学と絵本 生き方・考え方 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 絵本・児童書 更新日:2015年09月07日 11時26分20秒 2015/09/07
読了:  2015年09月06日
まずは、1作目の絵本(カラー)↓を読みました。

大型版 あらしのよるにシリーズ(1) あらしのよるに
きむら ゆういち, あべ 弘士
講談社 ( 2000-06-29 )
ISBN: 9784062102933


その後が、知りたくまとめて読める本書を借りて、読んでいるところ!
ストーリーも、絵もすばらしい。
読むにつれてストーリーは、深刻化・・・。
当初からありえない設定だったとはいえ、友情も周りの状況で危うくなりそう。
ガブとメイの本当の強さと優しさが胸を打ちます。これほど信頼し合える友人に巡り会えたしあわせ。
巻末の作者二人の対談では、話は「ふぶきのあした」で終わるはずだったとか。
続く「まんげつのよるに」で、読む人みんなに生きる希望が贈られたと思います。

2015/08/28  予約 9/5 借りて読み始める。 9/6 読み終わる。

内容・著者は →  [続きを読む]

タグ (26)
4 ◆まんが
1 ◆エッセイ
6 ◆伝記
16 ◆小説:海外
1 お絵かき
13 アート
1 写真集
2 地球環境とエコロジー
1 文化
1 暮らし・衣食住
1 歴史
1 生き方・考え方
8 神話・伝説・民話
2 科学:恐竜と古生物・化石
1 科学:深海から宇宙まで
1 科学:生物・生命
1 自然
1 自然・動物
2 自然・植物
1 *あとりえ用
3 *人気!?予約で待たされる
34 *映画
13 *TV
2 @リンク集
2 @友人・知人他から
113 @図書館
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー