ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
並べ替え:
<< 2017年4月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/04/25 18:43
2017/04/24 09:27
2017/04/23 11:05
2017/04/22 20:47
2017/04/21 14:08
最近登録した本
百日紅 上・下 全2巻セット (ちくま文庫)
ポートとソケットがわかればインターネットがわかる―…
古代女王ものがたり (文春文庫)
深い河 (講談社文庫)
野の草花 (福音館のかがくのほん)
ムッシュ・クラタ (新潮文庫)
永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を…
陶芸に親しむ (NHK趣味百科)
大きなたまご (岩波少年文庫)
そこが知りたい!サンゴ飼育完全マニュアル (SAKURA・…
カウンター
累計14399  今日0  昨日3
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
<<2017年4月>>
登録数9 件
購入金額- 円
読了数1 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
大きなたまご (岩波少年文庫)
読了:  2017年04月24日
大きなたまご (岩波少年文庫)

内容 : 原タイトル:The enormous egg
ネイトの家で飼っているめんどりが、ある朝、巨大なたまごを産んだ。
世話をすること6週間、ついに出てきたのは、なんと、誰も本物を見たことのない、あの生きもの、トリケラトプスという恐竜(きょうりゅう)だった!
ネイトは恐竜にアンクル・ビーズレーと名前をつけた。
ところが、恐竜で金もうけしようとする人が現(あらわ)れて…。
わくわくどきどきがとまらない冒険の物語。

著者 : オリバー・バターワース
1915~90年。コネチカット州生まれ。ミドルベリー・カレッジ卒業。
ハートフォード女子大学で英語を教えた。

2017/4/1 予約 4/4 借りて読み始める。4/24 読み終わる。
庭にきた鳥―いのちのドラマを家族でみる (人間選書 (230))
読了:  2017年03月26日
科博メールマガジン第724号  発行日:2017年3月9日 国立科学博物館
 動物研究部 濱尾 章二 「ただ見たいから見る」 で この本が紹介されていたので、読むことにしました。
 ・・・・。 先日、知人に教えてもらい『庭にきた鳥』(農文協)という本を読んだ。
おじいさんが孫娘と一緒に、自宅の庭で観察した鳥たちについて綴ったものだ。
鳥が水を飲む時の動作を種ごとに記録したり、様々な色のカップに砂糖水を入れて種による色の好みを調べたりしている。
まったく力んでいない、随筆のような文章だ。
おじいさんは、ただ見たいから見、調べたいから調べている。
しかし、誰も知らなかった事実や、学問的にも結構意味があることを発見している。
 
 「やはりこうでなくてはいけないな」と思えてきた。
シンプルな興味こそが、オリジナルな研究の原点であるはずだ。
今年の調査シーズンは、論文を忘れて自然を見る時間を持とうと、半分本気で考えている。

長期にわたって自宅の庭に来る野鳥、草木の花、虫たちの観察をしたことが綴られています。
時には、ユニークな実験も!
語り口も良くほんといい本ですが、(虫が苦手なので) 中間部の虫たちの生態写真は 遠慮したかった・・・。


2017/03/09  予約 3/11 借りる。3/12 読み始める。3/26 読み終わる。
 
庭にきた鳥―いのちのドラマを家族でみる (人間選書 (230))

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
NHK趣味の園芸 2017年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)
NHK出版 (2017-03-21) / 545円2 users
読了:  2017年03月28日
香る、食べる、ハーブの記事が目を引きました。
ハーブを使った料理がおいしそう!
今年もぜひハーブを育てたい!

春の寄せ植えの記事も いいね。

2017/3/28 図書館で ざっと読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
今すぐ使えるかんたん Windows 10 完全ガイドブック 困った解決&便利技 改訂2版
リブロワークス / 技術評論社 (2016-12-06) / 1,598円1 users
読了:  2017年03月18日
Windows10のパソコンは、これまでパソコンを使ってきた人なら 特に難しいこともなく使えます。
でも、せっかくの 最新の便利な機能を 知らずじまい ってのは もったいない。
Webでも 情報はゲットして 使ったりしていますが、
ほかの人にわかりやすく説明するために、1冊にまとめられた本に 時々目をとおしておきたい。

使ってみたい機能 「Windows Ink ワークスペース」
・ HP PC - Windows Ink ワークスペースでペンを使って描画またはペン書きする (Windows 10)

2017/02/11  予約 2017/03/18  借りて、すぐ読み始め、必要な部分は読み終わる。

今すぐ使えるかんたん Windows 10 完全ガイドブック 困った解決&便利技 改訂2版

内容と目次は →  [続きを読む]
電子マネーのすべてがわかる本―Suica PASMO Edy ICOCA PiTaPa
竹内 一正 / ぱる出版 (2007-06) / 1,512円17 users
読了:  2017年03月14日
NHK Eテレで毎週木曜日23時~放送しているスーパープレゼンテーション

2017年2月2日の放送では、「お金の未来」というテーマで仮想通貨が紹介されました。
『 「プログラム可能な通貨」は、お金を「民主化」します。そして、いろいろなことが私たちの想像を超える変化を遂げるでしょう。』

TEDプレゼンターは、MITメディアラボで仮想通貨の技術や応用法を研究する「デジタル通貨イニシアチブ」研究部長を務める、ネハ・ナルラ氏。
 → ネーハ・ナルラ:貨幣の未来

この番組を見て、電子マネーのことが 気になり始めました。

ただし、この本は 10年前のものだから 内容が古いかも・・・。
確かに読むと内容の古さに もどかしい思いもしますが、
バスや電車が 現金から専用カード、そして Suicaなどの ICカードに代わっていった頃が懐かしく思い出されます。

プリペイドカード合戦 2014年03月20日 ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」
Myブログ:さよなら地下鉄カード 2008年03月28日 ~ Myブログ「ベルルのお絵かき・ふりーく」

  a246cc7227667638504b88b5dcaa0f3f.jpg

ICカードをスタートさせ、 普及させることに関わる大手会社の戦略などが 本書をとおして 少しわかったかも。

JRや私鉄各社、ドコモを中心とした通信、大手スーパーから コンビニまでが、
いかに 電子マネーを普及させるか、どのサービスと連携するのか 10年前の状況が 詳細に書かれていて 面白いが、反面 ぞっとする思いもある。
 読んでいる途中で この本を手に取るのが 怖くなったほど・・・。

何かといえば ポイントカード入会登録、チャージで使うカード、クレジット機能の追加など 生活に浸透してきている 電子マネー。
現在とこれからについて もっと知っておかなくては! 

2017/02/13  予約 2/15 借りて読み始める。3/14 読み終わる。

電子マネーのすべてがわかる本―Suica PASMO Edy ICOCA PiTaPa

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
安田 泰敏 / 万葉舎 (2017-01-03) / - 1 users
読了:  2017年03月08日
AlphaGo(アルファ碁、アルファご)の衝撃が冷めやらぬうちに、さらに進化した「Master」が現れました。
 → アルファ碁が神の領域に。AI進化速度は予測を超える 2017.1.19

だからといって、囲碁の楽しみが 人工知能(AI)に奪われることは無いでしょうけど。

新刊棚で すてきな本を見つけました。
 内容は 全く初めて囲碁をやる4~5歳の子供と親たち。
ワイワイ大騒ぎをしながら 打っていく様子が 棋譜とともに伝わってきます。
おかげで、超入門から30級~ と おさらいもできましたし。 (*^_^*)♪

第4章 プロの世界への誘い では、三局の棋譜と解説が掲載されています。

二局目は、名人本因坊秀哉 VS 木谷實七段
 昭和13年、囲碁で50年間無敗の名人本因坊秀哉の引退碁が、約半年ついやされて打たれた。
挑戦者はリーグ戦を勝ち抜いた木谷實七段。
観戦記を川端康成が東京日日新聞に64回に渡って連載。
川端はこの勝負を題材に小説 『名人』 を書いている。(馬込文学マラソン
川端康成の「名人」
 1938年(昭和13年)の6月26日から12月4日にかけて打ち継がれた 
21世本因坊秀哉名人の引退碁の観戦記を元に小説の形にまとめたもので、
川端文学の名作の一つとされている。(Wikipedia) 

三局めは、AlphaGo と イ・セドル9段(世界TOP)の対局棋譜と解説も!
 → 【AI(人工知能)】アルファ碁VSイセドルの対局を解説【棋譜】

ふれあい囲碁アンバサダー
 → 一般社団法人 IGOコミュニケーションズ -ふれあい囲碁-

2017/3/8 新刊棚で見つけ、借りて読み始め、一気に読み終わる。

囲碁とふれあい囲碁―幼児も大人も30秒ルールで楽しく対局

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
コーリング (Act3) (Mag comics)
岡野 玲子 / マガジンハウス (2000-06) / 1,337円10 users
読了:  2017年03月06日
いよいよ 最終巻 です。
前にもまして 美しい表紙絵にうっとり~。






コーリング (Act3) (Mag comics)  マガジンハウス

パトリシア・A・マキリップのファンタジー『妖女サイベルの呼び声』を漫画化したもの。
 妖女サイベルの呼び声 (The Forgotten Beasts of Eld, 1974)、1975年世界幻想文学大賞受賞
パトリシア・A・マキリップ (Patricia Ann Mckillip、 1948年2月29日 - ) - Wikipedia
 アメリカ合衆国オレゴン州セイレム生まれの小説家、ファンタジー作家、SF作家。 → 著書

2017/1/27 友人から借りる。3/1 読み始める。 3/6 読み終わる。
 全部読んだので もう一度 最初から読みなおしたい!


内容と目次・著者は →  [続きを読む]
にっぽんスズメ歳時記
中野さとる / カンゼン (2016-10-21) / 1,512円10 users
読了:  2017年03月03日
スズメってかわいいですよねぇ。
友人一押しの本、スズメの写真がたくさん載っています。

 かわいいしぐさもいいけれど、戦う写真は迫真です。
 めいっぱい伸ばした足。大きく開いた翼。

 一番驚いたのは、スズメって子供に甘いこと。かなり大きくなっても餌をやるなんて 優しい。
 とはいっても ワンシーズンで2~3回も卵を産み子育てをするんだから忙しいね。
 
これまで知ってると思っていたらそうでもないこともわかりました。
「ほっぺに黒い丸があれば、スズメ!」 と 覚えていたのに、
雛から若鳥は 色が薄く まるで違う野鳥みたいです。
また くちばしの付け根が黒いのが大人、黄色いのが子供というポイントも、
秋には大人も黄色くなるんだとか。(P19)

これはもう、観察するしかないよね。
嬉しいのは、ほかの野鳥と違って、身近にいるので写真を撮る機会も多いこと。

これまでにも、スズメの写真 撮っています。
見てね。  ⇒ キュートな野鳥たち:スズメ
 水浴びするスズメ
 水浴びするスズメ

身近な野鳥 スズメは、バードゥオッチングでは、みそっかす。
でも知っているようで、知らなことが多く、この本は楽しい!

巻末の漫画 作者のサイト → かどべや マツダユカ

2017/2/26 予約 2/28 借りる。3/3 読み始め、一気に読み終わる。

にっぽんスズメ歳時記 WE♥SUZUME!

内容と著者は →  [続きを読む]
京七宝 並河靖之作品集―清水三年坂美術館コレクション
村田 理如 / 淡交社 (2008-09-01) / 30,240円2 users
読了:  2017年02月28日 星5つ
・ 東京都庭園美術館 1月14日(土)~ 4月9日(日)
 並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性
 繊細な有線七宝により頂点を極めた七宝家 並河靖之、没後90年を記念する回顧展。

最初は、七宝がこんなに素晴らしいとは知らなかったが、
友人一押しの 並河靖之 の作品。
展覧会に行く前に 下調べを兼ねて 本書を読みました。
あまりの美しさに、全頁を 舐めるがごとくじっくりと数回鑑賞。
作品の説明書きが、他作品もすぐ見比べられるように配慮されていて、素晴らしいです。
大きな本で、写真もすごく美しいし、前書きもあとがきも 素晴らしい文章です。

もし、一点 もらえるとしたら・・・、(*^_^*)♪
 バーダーとしては、雉のツボか、鷹がTOPにつけられたツボ でしょうか。 
 ガーデナーとしては、後期の藤の花と葉がリアルなツボ。
 ガーリーな視点では、名刺入れですね。

上記の 「並河靖之七宝展」にも、本書に載った作品が 多数展示されていて、
実物は さすが、美しかった!

京都の 「清水三年坂美術館」に行ってみたくなりました! → 清水三年坂美術館 - Wikipedia

京七宝 並河靖之作品集 ― 清水三年坂美術館コレクション

本書に掲載された作品の写真は、以下のページで見ることができます
清水三年坂美術館
 ●「明治の七宝」(2016.5/20~2016.8/14)
 ●「明治の七宝」(2011.11/25~2012.2/19)
 ●「明治の有線七宝名品展」(2004.12.1-2005.2.27)
 ●「明治の有線七宝名品展」(2003.3.1-2003.6.1)
 ●「明治の有線七宝名品展」(2002.3.2-2002.5.30)


2017/02/21  予約 2/28 借りて読み始め、じっくり読み終わる。

京七宝 並河靖之作品集―清水三年坂美術館コレクション

内容と著者は →  [続きを読む]
女帝の手記 1巻
読了:  2017年03月02日
「Yahoo!ブックストア」で、話題作品が期間限定で無料 「タダ読み!」 とある。
2017/3/2 までの コミックのうち 面白そうなのは これ。

もとは、1998年の これです。
女帝の手記―孝謙・称徳天皇物語 (1) (中公文庫―コミック版) 文庫 – 1998/1

2017/3/2 Yahoo!ブックストアで 読み始め 一気に 読み終わる。

女帝の手記 1巻

内容と著者は →  [続きを読む]
ピアノのムシ 1巻 (芳文社コミックス)
荒川三喜夫 / 芳文社 (2013-10-16) / - 1 users
読了:  2017年03月02日
ひょんなことから、「Yahoo!ブックストア」を覗いたら 
話題作品が期間限定で無料 「タダ読み!」 とある。
2017/3/2 までの コミックのうち 面白そうなのは これ。

無料といっても、「立ち読み」とは違って 一巻分十分な内容。
面白かった。 おかげで お出かけするタイミングを逃した。

続きが、気になるところ・・・。
Kindleでも 読めるのね。

2017/3/2 読み始め 一気に 読み終わる。

ピアノのムシ 1 (芳文社コミックス)

内容と著者は →  [続きを読む]
コーリング (Act2) (Mag comics)
読了:  2017年02月28日
美しい絵はすてきですが ストーリーにはイマイチついていけません。
終わりまで読んだら もう一度読みます。

マンガでわかりにくいんだったら、もし原作を読んだとしても、けむに巻かれるかもね


コーリング (Act2) (Mag comics)

パトリシア・A・マキリップのファンタジー『妖女サイベルの呼び声』を漫画化したもの。
 妖女サイベルの呼び声 (The Forgotten Beasts of Eld, 1974)、1975年世界幻想文学大賞受賞
パトリシア・A・マキリップ (Patricia Ann Mckillip、 1948年2月29日 - ) - Wikipedia
 アメリカ合衆国オレゴン州セイレム生まれの小説家、ファンタジー作家、SF作家。 → 著書





2017/1/27 友人から借りる。2/23 読み始める。2/28 読み終わる

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
教養としてのプログラミング講座 (中公新書ラクレ)
清水 亮 / 中央公論新社 (2014-03-07) / 842円321 users
読了:  2017年02月27日
人工知能(AI)の進化が目覚ましいこの頃。

プログラミングを わかりやすい視点で書かれている本書を手に取りました。
2014年に書かれた本書は もう古いかもしれません。
著者の細心の本も 読みたいです。 → 清水 亮の本

一般の人にとって、プログラムといえば、イベントの進行などをあらわすものが思い浮かぶのではないでしょうか。
けれど 著者は コンピュータプログラミングのことが優先し、そうでない一般的な例をわざわざ挙げています。
普通のことを、効率よく予定を立てて進めていくことこそ、プログラミングだと思っていたので、著者の言葉は心強いですが。
それを踏まえて、コンピュータープログラミングについても、述べられています。

実習では、「MOONBlock」 を使ってみよう です。
 前にやったこと ありますよ!
2014/4/30 「enchantMOONって?」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

本書の 最後に、「enchantMOON」という一つの挑戦 という項目があります。
”手書き用途に特化し、ユニークな日本発のタブレットとして話題になった「enchantMOON」。”
でも・・・ → enchantMOON販売終了のお知らせ - shi3zの長文日記 2015-12-02
 次の段階に向けた記事が書かれています。(本書より後のことですね)



教養としてのプログラミング講座 (中公新書ラクレ)

 2017/02/10 予約 2/12 借りて読み始める。2/27 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
ツタンカーメン (1) (潮漫画文庫)
山岸 凉子 / 潮出版社 (2002-06-01) / 600円28 users
読了:  2017年02月17日
友人に借りました。

表紙が ツタンカーメンだから 当然 ツタンカーメンが登場すると思ったけれど、
今のところは、現れていません。 (*^_^*)♪

ツタンカーメン (1) (潮漫画文庫)  → マンガペディア

内容 :


著者 : 山岸 凉子


2017/1/8 友人に 借りて、読み始める。 2/17 読み終わる。
春日大社―万葉の地の華麗な社 (週刊神社紀行 2)
読了:  2017年02月05日
キーワード : 春日大社 の本

春日大社 ― 万葉の地の華麗な社 (週刊神社紀行 2)

特別展「春日大社 千年の至宝」 → 展覧会公式サイト
東京国立博物館 平成館 1月17日(火) ~ 3月12日(日)
 ⇒ 特別展「春日大社 千年の至宝」講演会へ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 特別展「春日大社 千年の至宝」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

春日大社について 下調べ。
まず最初に読んだのは、大判でページ数の少ないこの本です。
概要を まずつかんで 他の本を 読みます。 → 春日大社
大判のページに 美しい写真がのって、内容もポイントを押さえてあり とてもいい本です。最初に読めてラッキー!

2017/02/04  予約 2/5 借りて読み始め、一気に読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
コーリング (Act1) (Mag comics)
岡野 玲子 / マガジンハウス (2000-06) / 1,234円12 users
読了:  2017年02月04日
先日「陰陽師 1~13」を貸してくれた友人が、私の好みだろうと貸してくれました。
岡野玲子の漫画 ということで 読み始めます。
「陰陽師」よりむしろ トールキンの「指輪物語」や 上橋菜穂子の「獣の奏者」などをほうふつとします。
もっとも、Act1では、まだ大きな事件は起きていません。(ほんとは起きているんだけれど)
4代目妖女サイベルは、半ば忘れられた不思議な力をもつけものたち - 黒鳥や竜、隼、黒猫、猪と一緒に暮らしています。 完全無欠の白い鳥、ライラレインに、サイベルがある日、エルドウォルドの夜の闇に向けて呼び声を放つと・・・。

Act2を読むのが楽しみです。





コーリング (Act1) (Mag comics)  マガジンハウス → マンガペディア

パトリシア・A・マキリップのファンタジー『妖女サイベルの呼び声』を漫画化したもの。
 妖女サイベルの呼び声 (The Forgotten Beasts of Eld, 1974)、1975年世界幻想文学大賞受賞
パトリシア・A・マキリップ (Patricia Ann Mckillip、 1948年2月29日 - ) - Wikipedia
 アメリカ合衆国オレゴン州セイレム生まれの小説家、ファンタジー作家、SF作家。 → 著書

2017/1/27 友人から借りる。2/3 読み始める。 2/4 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)
百田 尚樹 / 講談社 (2014-07-15) / 810円361 users
読了:  2014年11月23日
2016/10/08 追記
 海賊とよばれた男 2016年12月10日(土)公開
 百田尚樹のベストセラー小説を映画化。圧倒的なVFX映像も見どころ。 

2014/11/23
上巻を読み終わって待つこと3ヶ月。下巻読みます!

途中から惹きこまれて、徹夜で一気に読みました。感動!

主人公 鐡造は、とにかく圧倒される人物です。
その周囲の人物も、ただ者ではない。(その努力は計り知れない)

モデルの 出光 佐三氏と 出光興産については、驚くことばかり。

イギリス、その後はアメリに翻弄されるイランのこと、西欧の植民地主義など
どうして これまで知らなかったのか・・・。(^^ゞ
日章丸事件では、鐡造の大胆な行動が成功し、石油の自由な貿易が始まるきっかけとなった。

西欧視線の世界の歴史ではない面を もう一度 知る必要があると痛感。

 → 出光 佐三 - Wikipedia
 → 出光興産 - Wikipedia
 → 日章丸事件 - Wikipedia ~ 、1953年(昭和28年)に起きた石油の輸入とそれに付随した訴訟および国際的な衝突。

こちらも読みたい!
 → マルクスが日本に生まれていたら
 →  出光佐三の著書など


2014/08/07  予約 10/27 借りる。11/7 読み始める。11/23 読み終わる。

同時に予約した文庫 2014/08/07 12/24に順番が来る 12/26 一応借りて最後を読み返す
 
内容と著者は →  [続きを読む]
海賊とよばれた男 上
百田 尚樹 / 講談社 (2012-07-12) / 1,728円960 users
読了:  2014年08月18日
2016/10/08 追記
 海賊とよばれた男 2016年12月10日(土)公開
 百田尚樹のベストセラー小説を映画化。圧倒的なVFX映像も見どころ。 

2014/09/14 追記
「宗像大社国宝展」が出光美術館で行われることを知り、芋づる的に出光佐三氏につながりました。
「宗像大社国宝展」に行こう! ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
本書上巻には、宗像大社との関わりはふれられていません。下巻が楽しみです。

2014/8/18 記
明治から大正、昭和の激動の時代、大きな志をもって石油の販売をした国岡鐡造の話に、グイグイ引きこまれます。
国岡鐡造の人となりに惹かれて、事業を支える人々。
彼が育て上げ、どんな苦難も厭わず誠心誠意働く店員たち。
本当にこんなすごい人がいたのかと 驚きと尊敬の念でいっぱいです。
早く後半を読みたい!

本を読んだ後で、出光興産創業者の出光佐三がモデルと知りました。 → 海賊とよばれた男 - Wikipedia


予約して1年。ようやく順番が回ってきました。
次も待ってるので、ささっと読まなくては!

2013/06/27  予約  2014/7/29 借りる。8/3 読み始める。 8/18 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
余寒の雪 (文春文庫)
宇江佐 真理 / 文藝春秋 (2003-09) / 605円45 users
購入:   605円 所有
読了:  2017年01月26日
江戸時代、町人・武士・様々な環境の人が精いっぱい誠実に生きていくさまが描かれて 好感が持てる作品が多いです。
藩の現状と行く末に苦労する家老や 大奥の老女にまで上り詰めたのち商家の後妻となった女性の生き方など、内容もバラエティに富んだ短編集。
本棚に埋もれていたの見つけて、旅行の行き返りに 読みました。

2017/1/15 読み始める。1/26 読み終わる。

余寒の雪 (文春文庫)

内容と著者は →  [続きを読む]
星くずたちの記憶――銀河から太陽系への物語 (岩波科学ライブラリー)
橘 省吾 / 岩波書店 (2016-08-25) / 1,296円4 users
読了:  2017年01月13日
新刊棚で見つけて借りました。

イトカワから「はやぶさ」が採取した試料があまりにも少ないので、そんなので何がわかるのだろうと思っていましたが、
本書を読んで、石のかけらが 壮大な宇宙の物語を知る有力な手掛かりになると知り びっくりしました。
そのほかにも、知っておきたいことが山ほど書かれていて、すごく面白かったけれど とても理解できたとは言えない・・・。
これがわかれば 宇宙関係のニュースも 数倍面白いでしょうね。

宮沢賢治の「楢ノ木大学士の野宿」、「銀河鉄道の夜」、「グスコーブドリの伝記」などの作品が、それぞれ7つの章のテーマと関わるかたちで巧みに使われています。
賢治の鉱物に関する知識の豊かさもさることながら、それを楽しい読み物にしているのに驚きです。
本書を片手に、宮沢賢治を読み返したいなぁ。


星くずたちの記憶――銀河から太陽系への物語 (岩波科学ライブラリー)

2016/10/12  予約 10/22 借りる。10/30 読み始める。2017/1/13 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]

タグ (97)
13 ITでビジネス
97 ITのうちWeb関連
11 ITの危険と安全
26 ITサイト作成・運営
38 ITモバイル・携帯・スマホ等
17 IT使い方ガイド
223 IT:ALL(情報技術)
2 MediaMarker(メディアマーカー)
10 PCと周辺機器
103 PCソフト&ツール
41 PCソフト:オフィスソフト
2 PC雑誌
7 PDF
38 SF
2 Yahoo!ブックストア
57 ◆まんが
11 ◆エッセイ
33 ◆伝記
99 ◆児童文学と絵本
36 ◆小説:日本
24 ◆小説:時代小説
94 ◆小説:海外
13 ◇クライトン
11 ◇クランシー
28 ◇サガン
59 ◇フリーマントル
4 ◇ブラッドベリ
16 ◇ヴェルヌ
20 ◇塩野七生
37 お絵かき
61 アート
18 ガーデニング
12 ゲーム
5 スポーツ
9 デジカメ&ビデオ
7 マインドマップ
2 写真集
1 哲学・思想・心理
25 地球環境とエコロジー
5 外国
10 外国:中国
27 外国:韓国・朝鮮
1 工芸
6 手芸
34 文化
26 文字・会話・語学
1 文房具
24 旅行
22 暮らし・リフレッシュ
8 暮らし・保険・介護・年金
12 暮らし・経済・税金・年金
23 暮らし・衣食住
3 暮らし・電気製品:家電・グッズ
66 歴史
1 災害と対策
44 生き方・考え方
19 神話・伝説・民話
45 科学・テクノロジー
9 科学:医学
34 科学:恐竜と古生物・化石
19 科学:深海から宇宙まで
13 科学:理数工学
28 科学:生物・生命
29 経済・ビジネス
23 経済・社会・政治一般
13 経済・統計
102 自然
13 自然・人類
34 自然・動物
43 自然・植物
40 自然・野鳥
31 音楽と楽譜
12 音楽:オペラ
2 音楽:ポップス他
4 音楽:リコーダー
112 *あとりえ用
57 *人気!?予約で待たされる
19 *図鑑・辞典
101 *実習
97 *新しいこと
81 *映画
25 *講座
29 *TV
46 @リンク集
26 @友人・知人他から
994 @図書館
1 @要再読
23 Bs:アトリエ
4 Bs:居間-茶
2 Bs:廊下
47 Bs:書斎-箱
2 Bs:書斎本棚
2 Bs:書斎机
6 Family
23 Myめも
1 S資料DropBox
13 S資料Evernote
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー