ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
並べ替え:
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/12/11 13:59
2017/12/09 23:10
2017/12/07 10:21
2017/12/06 17:52
2017/12/05 10:53
最近登録した本
花と果実の美術館―名画の中の植物
[第5巻 マイノリティ]アフリカ人、イクイアーノの生…
毒殺の世界史 上 ~アレクサンドロス大王からリチャー…
増補 モスクが語るイスラム史: 建築と政治権力 (ちく…
ぞうでするする
夢十夜
おおきなおおきな おいも (福音館創作童話シリーズ)
ヨーレのクマー
ばけバケツ (にじいろえほん)
こっそりどこかに (cub label)
カウンター
累計14884  今日1  昨日1
since : 2009/06/09


読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
<<2017年12月>>
登録数7 件
購入金額- 円
読了数4 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
ヨーレのクマー
宮部 みゆき /KADOKAWA (2016-11-21) / 1,620円11 users
読了:  2017年11月29日
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。

話は、ちょっと切ないが、期待したほど あやしい絵本ではなかった。
宮部 みゆきは、小説のほうが好き。


2017/11/29 予約 11/29 借りて読み始め、一気に読み終わる。

ヨーレのクマー

内容と著者は →  [続きを読む]
よくわかる人工知能 最先端の人だけが知っているディープラーニングのひみつ
清水 亮 /KADOKAWA (2016-10-17) / 1,836円64 users
今話題の 「ディープラーニング」について知りたい!

2017/02/10  予約 8/3 借りる。 8/9 読み始める。8/22 途中で返却、再度読みたい。

よくわかる人工知能 最先端の人だけが知っているディープラーニングのひみつ

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
LINE Creators Market公式 トップクリエイター 100
LINE /KADOKAWA (2017-01-27) / 1,944円2 users
読了:  2017年04月30日
最近は、「Lineのスタンプをプレゼント!」などをよく見かけますね。
スタンプってたくさんあるけど・・・。
トップクリエーターのスタンプが一堂に会した本書は、眺めるだけで楽しい。
「LINEスタンプクリエイターインタビュー」では、全くの素人さんが人気クリエーターになった例など、すごいなぁと感心します。
使ってみたいスタンプと 絶対使わないスタンプが ささっとよくわかりますよ。(*^_^*)♪

自分用にオリジナルのスタンプを作ってみたいと思ったら 大間違いらしい。
 「販売しなくていい、他の人が使わなくてもいい。自分だけでも使いたい!」
と思っても、制作し審査を受け承認されるのは 大変なこと(時間もかかる)
Lineの初期ならともかく、今はこんなこと考えないほうがいいらしい。

だったら、スタンプではなく 写真(画像)を使ってみよう!
普通に 使いたい写真をスマホに取り込んでおく。

もっと面白いやり方。(Androidスマホ Chrome では できないみたい・・・)
・ 【iPhone・iPad】画像コピペ機能を使ってLINEスタンプ代わりにしようの巻

    ♪ -- ♪ -- ♪ -- ♪

・ 既に遅い?売れない!LINEクリエイターズスタンプは儲からない ...

・ 【LINE】無料スタンプおすすめランキング・隠しスタンプまとめ

・ 『うさまる』生みの親に、誕生秘話を聞いてきた! | AppBank
・ LINE Creators Market → 制作ガイドライン
・ LINEクリエイターズマーケットチャンネル - LINE LIVE
・ LINE Creators Festa 2016|スタンプの祭典

2017/04/26  予約 4/30 借りてすぐ読み始め、一気に読み終わる。

LINE Creators Market公式トップクリエイター100

内容と目次は →  [続きを読む]
トールキンの「ホビット」を探して (単行本)
コリー・オルセン /KADOKAWA (2014-01-25) / 2,484円10 users
2014年12月13日(土)公開の映画 『ホビット 決戦のゆくえ』が気になるこの頃。

これまでのストーリーの復習をしておかねば! → Wikipedia ホビット (映画)

→ 映画『ホビット 決戦のゆくえ』公式サイト

『ホビット』(The Hobbit)は、2012年から2014年にかけて公開される予定のニュージーランド・アメリカのファンタジー映画。
J・R・R・トールキンによる児童小説『ホビットの冒険』を原作とし、

第1部 『ホビット 思いがけない冒険』(The Hobbit: An Unexpected Journey)
第2部 『ホビット 竜に奪われた王国』(The Hobbit: The Desolation of Smaug)
第3部 『ホビット 決戦のゆくえ』(The Hobbit: The Battle of the Five Armies)

の3部作として公開される。
監督はピーター・ジャクソン、主演はマーティン・フリーマン。

この本は、トールキンの「ホビット」のこだわりなどが分かります。
映画を見ている時、ツグミの役目が何なのかちょっと疑問だったので、その辺りを読みました。

2014/12/26 映画『ホビット 決戦のゆくえ』を見た後、最後のあたりを読み返しました。
ビルボ・バギンズが、「宝を持ち帰らなかったこと」の意味など、再確認。
 (親戚や近所のホビットで奪い合いが起こらないとも限らないことを未然に防いだことになる)

2014/11/11 借りて読み始め、パラパラっと読んで終わる。
2014/12/26 図書館で、読む。

内容と著者は →  [続きを読む]

タグ (8)
1 ITモバイル・携帯・スマホ等
1 IT:ALL(情報技術)
2 ◆児童文学と絵本
1 科学・テクノロジー
1 *実習
1 *新しいこと
1 *映画
4 @図書館
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー