ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
並べ替え:
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/12/09 23:10
2017/12/08 13:59
2017/12/07 10:21
2017/12/06 17:52
2017/12/05 10:53
最近登録した本
花と果実の美術館―名画の中の植物
[第5巻 マイノリティ]アフリカ人、イクイアーノの生…
毒殺の世界史 上 ~アレクサンドロス大王からリチャー…
増補 モスクが語るイスラム史: 建築と政治権力 (ちく…
ぞうでするする
夢十夜
おおきなおおきな おいも (福音館創作童話シリーズ)
ヨーレのクマー
ばけバケツ (にじいろえほん)
こっそりどこかに (cub label)
カウンター
累計14882  今日0  昨日2
since : 2009/06/09


読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
<<2017年12月>>
登録数7 件
購入金額- 円
読了数4 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
くるみ割り人形
E.T.A. ホフマン , ズザンネ コッペ /BL出版 (2005-12-01) / 2,160円3 users
読了:  2017年11月28日
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。

バレエで知っている「くるみ割り人形」では、ネズミをやっつけた後のパーティがメインです。
それまでのいきさつが 本書でようやくわかりました。
イラストもとってもおしゃれです。

2017/11/16  予約 11/28 借りて読み始め、一気に読み終わる。

くるみ割り人形

内容と著者は →  [続きを読む]
天鼓―天からふってきた鼓 (能の絵本)
片山 清司 /BL出版 (2005-05) / 1,728円3 users
読了:  2012年10月10日
10/16の「薪能」の予習のため、読むことにしました。
 ⇒ 薪能に誘われたので ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

能のストーリーとは、少し流れが違います。
また、能では 大人が父と子の2役を演じますが、この童話では かわいらしい子供が主人公です。
日本画風の ほわ~っとした絵本に 和みます。

はじめ、荒筋を知ったときは、
為政者の横暴がまかりとるうえに、最後はハッピーエンド !!(>д<)ノ
どうも納得いかない。ストーリーだと思った。

そうしたら、この本の解説と、もう一冊の解説で、少し違う考え方に接し納得しました。
能ができた中世(というかちょっと前まで)、庶民が権力者に理不尽な目に合わされることは多かった。
それを人々は、なんとか浄化して 生き抜いてきた。
この話では、天から使わされた天鼓が、横暴な皇帝の心を悔い改めさせたわけだから、めでたし。
・・・ そんな時代に生まれなくてよかった・・・。 

2012/10/5 予約    借りる。 読み始める。 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]

タグ (3)
2 ◆児童文学と絵本
1 アート
2 @図書館
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー