ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 福音館書店
並べ替え:
<< 2017年4月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/04/25 18:43
2017/04/24 09:27
2017/04/23 11:05
2017/04/22 20:47
2017/04/21 14:08
最近登録した本
百日紅 上・下 全2巻セット (ちくま文庫)
ポートとソケットがわかればインターネットがわかる―…
古代女王ものがたり (文春文庫)
深い河 (講談社文庫)
野の草花 (福音館のかがくのほん)
ムッシュ・クラタ (新潮文庫)
永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を…
陶芸に親しむ (NHK趣味百科)
大きなたまご (岩波少年文庫)
そこが知りたい!サンゴ飼育完全マニュアル (SAKURA・…
カウンター
累計14401  今日2  昨日3
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
<<2017年4月>>
登録数9 件
購入金額- 円
読了数1 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
野の草花 (福音館のかがくのほん)
古矢 一穂 /福音館書店 (1982-05-25) / 1,512円6 users
野の草花 (福音館のかがくのほん)

-GyVBSOLBuHPne_G9k5H5NahsYBdf0YVq9JPq09FOjmRl8zCzo4JzWhUWHzLM7tQ8Cle9YpchA4d00cmRdyWQZWHR2DXrsCjxAyMBqd0ukMDeDfLcWuJ15Kk1joRFkKzFou80eyzbLKB4GMcsIu_7_5u0FbegTIWTL6RIXRKyxJ7LeQGMss2JwpAPbhGFuHi7sSEaytHGWSiCC2rqNwgvTklWspLNTvKeZU6dO8ZpJhTih9RXDp8ZV8p2lUoD0vJ4h3N_yMkBHYQ7Xmil2-U_Q6e8f2kazOfpSy7x0OfgEVH4ndzG66qdVdtrnaLXivmcwHmAQKm1lvFNIpk_Uutk_35mUnmfocmvXY_r3F1nhxB1t3NMM5IUbIxZBrhMdVW_dD1xV58VK-U0yV41pbfFy1bQQqrBHqYFNosK6rLkYIuMlhGqTUaZJ1pxKjFiglKqpasjydal6RZxk2a0FJaE5N8hSLyQAAF7SfOvNzN82wsP-qOK7rIu-vWICg_g7PMPA7gZ71YPGRSaTzzfmD5yPCXMrvFWKXbTi9GwOaxtQdzx5Mtcc_AqnSpIEsKPMgdbRv5ccwvPlZ8sX0KRsP1NaIu2umK2F998Qrw52aF3rt7NJDkg47S=w660-h939-no

何度も読み返したいすてきな絵本、
もっと前に読んでおけば 身近な野草のことを知る手助けになっていたのに。


内容 :
春から冬への季節の移り変わりの中で、その時どきに見られる身近な草花を、生育する環境ごとに、精緻で美しい絵と簡潔な文で紹介する類まれな絵本図鑑。

読んであげるなら:5・6才から
自分で読むなら:小学低学年から

著者 : 古矢一穂/文 → 著書

絵 : 高森登志夫

★ 高森登志夫プロフィール

高森 登志夫(たかもり としお) → 作品
1947年、千葉県に生まれる。1970年、東京芸術大学油絵科卒業。1972年同大学院修了。画家。 千葉県船橋市在住。
1974年、第18回シェル美術展1等賞。
1987年、第12回日本国際美術展国立国際美術館賞などを受賞した。
子どもの本の仕事に“はじめてであうずかん『しょくぶつ』”『野の草花』『木の本』『山や林の草花』『たねのずかん』『おいしい野草』『花カード』『ちいさなき』(以上福音館書店)などがある。


2017/4/17 読み始め、一気に読み終わる。
 
サリー・ジョーンズの伝説 あるゴリラの数奇な運命 (世界傑作童話シリーズ)
ヤコブ・ヴェゲリウス /福音館書店 (2013-06-12) / 2,415円3 users
読了:  2014年02月06日
類人猿の中で、チンパンジーは嫌い。 オランウータンはイマイチ。
ゴリラは好き。
これは、賢く勇敢なゴリラの子どものお話。
表紙に魅せられ手にとった。
雰囲気のある絵がステキ、短いお話ですが内容も面白い。

2014/02/06 借りて読み始め、一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
神秘の島 (上) (福音館古典童話シリーズ (21))
ジュール ヴェルヌ /福音館書店 (1978-08-31) / 2,268円15 users
読了:  2005年09月20日 星5つ
2012/3/4、5/22 追記

2008/11/5に、映画「センター・オブ・ジ・アース 3D」を観ました。
これは、ヴェルヌ「地底旅行」を元に話が膨らませてあり、
本の挿絵の風景が出てくるなど 3Dをうまく使ったすごく面白い映画でした!

次は、2012年3月31日公開 の映画「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」
 楽しみ! → 公式サイト
映画は、前作を踏まえて話がさらに発展します。
原作の一部分はとりいれられているけれど、全く違ったストーリーでした。
前回以上に3Dが活かされた 楽しい映画でした。
 ⇒ Myブログ:2012/4/10「映画:センター・オブ・ジ・アース2 3Dを見る」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

南北戦争中、南軍の捕虜となった5人の男達が、たどり着いた島を勇ましく開拓していく物語。
 アメリカの南北戦争で南軍の捕虜となっていた技師サイラス・スミスは、
4人と1匹(犬のトップ)の仲間とともに気球で脱出する。
しかし巨大な暴風雨にまきこまれ南太平洋の孤島に票着してしまう。

「海底二万里」「グラント船長の子どもたち」「神秘の島」は3部作。
それなのに、うっかり最初に、「神秘の島」を読んでしまいました。
 次に「海底二万里」、「グラント船長の子どもたち」。
「海底二万里」のストーリーは知っていたといはいえ、
伏線を楽しむには、順序を逆に読んだのはちょっと失敗かも・・。

内容と著者は →  [続きを読む]
神秘の島 (下) (福音館古典童話シリーズ (22))
ジュール ヴェルヌ /福音館書店 (1978-09-15) / 2,268円13 users
読了:  2005年09月25日 星5つ
2012/3/4、5/22 追記

2008/11/5に、映画「センター・オブ・ジ・アース 3D」を観ました。面白かった!

次は、2012年3月31日公開 の映画「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」
 楽しみ! → 公式サイト
 ⇒ Myブログ:2012/4/10
「映画:センター・オブ・ジ・アース2 3Dを見る」


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

神秘の島 上巻に引き続き、下巻も読みます!
「海底二万里」の登場人物がでてきて 面白い。
なぞも解けます・・・。

 ⇒ Myあれこれブログ:ヴェルヌで検索した結果
ノルウェーの昔話 (世界傑作童話シリーズ)
2011/7/27 予約 8/3 借りる。 8/6 読み始める。 9/5 途中まで読み終わりにします。
北欧の伝説や民話を知りたくて「北欧」というキーワードでたくさん探したけれど、
さらに、「ノルウェー」で検索して見つけた本。

すべてが、短編で子供向けの話なので、気軽に読めます。
きっと、ノルウェーの子供たちは、お母さんに読んでもらったりして なじみの物語でしょう。
児童文学や映画、ゲームなどのストーリーには、「ノルウェーの昔話」もたくさん使われていると思います。

内容と目次は →  [続きを読む]
木 (こどものとも傑作集)
木島 始 /福音館書店 (2005-07-15) / 972円9 users
読了:  2011年07月28日
2011/7/26 予約 7/28 借りてすぐ読み始め、読み終わる。
「佐藤 忠良」がすばらしいと、あとりえの生徒さんがすすめてくれた本。
薄い絵本です。 木の根元の絵が迫力あります。
だんだん伸びて、新緑に色づいて 子供たちが木登りをする。 
想像力で楽しむ とってもステキな本!

佐藤 忠良の彫刻も見たいな!

追悼展 佐藤忠良-ブロンズの詩-
開催期間:2011年04月02日(土)~2011年09月04日(日)
会場:佐藤忠良館 - 公益財団法人 佐川美術館 → 場所など

内容と著者は →  [続きを読む]
絵ときゾウの時間とネズミの時間 (たくさんのふしぎ傑作集)
本川 達雄 /福音館書店 (1994-04-15) / 1,404円33 users
読了:  2010年08月29日
Myワード : 時間と時計


イラストがかわいい子供向けの絵本。
同じ著者の 「ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)」を 読むための 準備運動です。

2010/8/28 予約  2010/8/29  借りていっきに読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]

タグ (11)
2 SF
3 ◆児童文学と絵本
2 ◇ヴェルヌ
1 アート
1 神話・伝説・民話
1 科学:生物・生命
1 自然
1 自然・動物
1 自然・植物
6 @図書館
1 Family
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー