ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
並べ替え:
<< 2017年4月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/04/25 18:43
2017/04/24 09:27
2017/04/23 11:05
2017/04/22 20:47
2017/04/21 14:08
最近登録した本
百日紅 上・下 全2巻セット (ちくま文庫)
ポートとソケットがわかればインターネットがわかる―…
古代女王ものがたり (文春文庫)
深い河 (講談社文庫)
野の草花 (福音館のかがくのほん)
ムッシュ・クラタ (新潮文庫)
永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を…
陶芸に親しむ (NHK趣味百科)
大きなたまご (岩波少年文庫)
そこが知りたい!サンゴ飼育完全マニュアル (SAKURA・…
カウンター
累計14401  今日2  昨日3
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
<<2017年4月>>
登録数9 件
購入金額- 円
読了数1 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
ムッシュ・クラタ (新潮文庫)
山崎 豊子 /新潮社 (1993-08-25) / 432円25 users
所有
ムッシュ・クラタ (新潮文庫) (や-5-22)

内容 :
過酷な状況にあっても誇りを失わなかった男「ムッシュ・クラタ」、

著者 : 山崎 豊子


2017/4/18 読み始める。 読み終わる。
大江戸“奇人変人”かわら版 (新潮文庫)
中江 克己 /新潮社 (2004-12) / - 8 users
購入:   473円 所有
2017/1/15
母が暇そうなので、本棚で見つけたこの本を勧めることにしました。
旅行のお供にもよさそう。

大江戸“奇人変人”かわら版 (新潮文庫)

内容 :
ちょんまげ時代は、「個性派」の時代だった?
吉原遊びで十五万石を棒に振ったお殿様、怪力を武器に芸人へ転身した遊女、生前に死亡通知を出した絵師 
 ― 等々、八百八町を騒がせた人々が総登場。
奇人変人は、厳しい封建制の中でも、たくましく我がままに生きる。
町人、芸人から学者、大名まで、その偏った奇行、飛びぬけた変転の人生を余すところなくご報告。抱腹絶倒の人物伝。

著者 : 中江 克己
1935(昭和10)年、北海道函館生れ。思潮社、河出書房新社などの編集者や染織文化誌「藍」編集長を経て、ノンフィクション作家となる。
江戸関係、染織関係を中心に著述を行なう
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 読み始める。 読み終わる。
 
夕映え天使 (新潮文庫)
浅田次郎 /新潮社 (2011-06-26) / 594円109 users
購入:   594円 所有
2017/1/15 旅行のお供にと 本箱から出してきた。

浅田次郎の作品は好きだから これも きっと面白いと思います。

夕映え天使 (新潮文庫)

内容 :
東京の片隅で、中年店主が老いた父親を抱えながらほそぼそとやっている中華料理屋「昭和軒」。
そこへ、住み込みで働きたいと、わけありげな女性があらわれ……「夕映え天使」。
定年を目前に控え、三陸へひとり旅に出た警官。
漁師町で寒さしのぎと喫茶店へ入るが、目の前で珈琲を淹れている男は、交番の手配書で見慣れたあの……「琥珀」。
人生の喜怒哀楽が、心に沁みいる六篇。

著者 : 浅田次郎


 読み始める。 読み終わる。
 
サキ短編集 (新潮文庫)
サキ /新潮社 (1958-03-18) / 497円102 users
鶴我裕子のエッセイで 紹介されていたので、読んでみよう。

内容 :


著者 :
中村能三/訳

2017/01/05  予約 1/12 借りる。 2017/1/13 いったん返却
Story Seller (新潮文庫)
新潮社ストーリーセラー編集部 /新潮社 (2009-01-28) / 907円453 users
ずい分前に 勧められた本がシリーズで本棚にある。(たぶん貰ったんだと思う)
人気作家 勢揃い らしい。
 
人気作家及び人気作家候補による短編集。

伊坂幸太郎「首折り男の周辺」
近藤史恵「プロトンの中の孤独」
有川浩「ストーリー・セラー」
米澤穂信「玉野五十鈴の誉れ」
佐藤友哉「333のテッペン」
道尾秀介「光の箱」
本多孝好「ここじゃない場所」


内容 :
これぞ「物語」のドリームチーム。
日本のエンターテインメント界を代表する7人が、読み切り小説で競演!短編並の長さで読み応えは長編並、という作品がズラリと並びました。
まさに永久保存版アンソロジー。
どこから読んでも、極上の読書体験が待つことをお約束します。
お気に入りの作家から読むも良し、新しい出会いを探すも良し。
著作リストも完備して、新規開拓の入門書としても最適。

著者 :


 読み始める。 読み終わる。
たけしのグレートジャーニー
ビート たけし , 関野 吉晴 , 塚本 勝巳 , 長沼 毅 , 佐藤 克文 /新潮社 (2014-05-16) / 1,512円11 users
読了:  2016年11月29日
たけしのグレートジャーニー

友人のおすすめで読みました。
最先端の科学者などの興味深い話がもりだくさん。
それぞれTVのサイエンスゼロなどでも聞いたことはありそうだけど、本だとゆっくり読めるのがいい。
対談形式なので、すごくわかりやすく面白かった。

2016/07/21  予約 7/24 借りる。11/17 読み始める。11/29 読み終わる。

たけしのグレートジャーニー

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
魂をなくした男(上) (新潮文庫)
ブライアン フリーマントル /新潮社 (2014-11-28) / 724円20 users
「魂をなくした男」を読もうと思って、シリーズを見直したら、
「城壁に手をかけた男」までは、読んでいるけれど
どうやら、「片腕をなくした男」の(上)で ストップしたまま。
前作「顔をなくした男」も 読んでいないみたい・・・。

なんといっても、すらすら読めるような本ではないのですが、
これが完結編ならなおのこと、1つ飛ばして読むわけにもいかないだろう。

魂をなくした男(上)   (新潮文庫) 『2014/11 シリーズ第15弾』
大好評シリーズ、遂に完結。

シリーズ一覧
 フリーマントルのチャーリー・マフィンシリーズ - Amazon

内容 :
チャーリー・マフィンはモスクワの空港で妻ナターリヤと娘を英国へ逃がすも、自身は銃撃で負傷、病院に運ばれ当局が尋問を始める。
MI6はロシア連邦保安局副長官の亡命に成功するが、彼は息子が合流しないかぎり英政府には何も情報を提供しないと黙秘し…。
MI5の保護下に置かれたナターリヤもまた、チャーリーを連れ戻すまでは、と協力を拒否している。
大好評シリーズ、遂に完結。

著者 : ブライアン フリーマントル

2016/04/12 借りる。 5/3 読まずにいったん返却。
 
魂をなくした男(下) (新潮文庫)
ブライアン フリーマントル /新潮社 (2014-11-28) / 724円18 users
シリーズ一覧
 フリーマントルのチャーリー・マフィンシリーズ - Amazon

魂をなくした男(下)  (新潮文庫) 『2014/11 シリーズ第15弾』
大好評シリーズ、遂に完結。

内容 :
チャーリー暗殺を計画したが失敗したMI6では、早くも責任のなすりあいが始まっていた。
一方でMI5はチャーリーを狙撃した犯人を突き止めるため調査を開始。
そんな中、MI6がチャーリーに銃口を向けるのが目撃され…。

MI6部長は焦っていた。チャーリー暗殺を計画したが失敗。再び抹殺を企てるも、同組織内では早くも責任のなすりあいが始まっていた。
一方でMI5はチャーリーを狙撃した犯人を突き止めるため調査を開始。
そんな中、MI6がチャーリーに銃口を向けるのが目撃され、両情報機関の非難合戦はピークに。
諜報員同士の騙しあいに次ぐ騙しあい、暗闘、嫉妬……。
エスピオナージュの白眉。

著者 : ブライアン フリーマントル


2016/04/12 借りる。  5/3 読まずにいったん返却。
 
流れ行く者: 守り人短編集 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 /新潮社 (2013-07-27) / 594円127 users
読了:  2016年03月26日
2016/3/19スタート 精霊の守り人|NHK放送90年 大河ファンタジー
父帝から命をねらわれる、新ヨゴ皇国第二皇子・チャグムと用心棒の女性・バルサが、
この世と平行して存在する目に見えない世界<ナユグ>の謎に迫るファンタジー。

引き続き、2016/4/29 アニメ「精霊の守り人」 再放送 スタート
放送90年 大河ファンタジー「精霊の守り人」は、第1シーズンが4月9日に最終回を迎えました。
総合テレビではドラマの好評を受けて、2007年に制作、NHKBS2で放送したアニメ「精霊の守り人」全26話を4月29日から放送することが決まりました!

TV放送を機に読んでみよう。

ジグロとバルサの暮らしは、普通の人とはまるで違う。
もし、バルサの父親が陰謀の犠牲者にならなかったなら、
バルサは可愛らしい少女になったのだろうか?

戦いの中にも、人を思いやる心、それを封じ込めなければいけない厳しい状況。
とにかく、グイグイと惹きつけられて読み終えました。

この本を読んで、人物相関や場所や背景がわかっていると、話が頭に入りやすい。






2016/03/15  予約 3/15 借りる。3/19 読み始める。 3/26 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
楽園のカンヴァス (新潮文庫)
原田 マハ /新潮社 (2014-06-27) / 724円182 users
読了:  2015年07月30日
本や美術が好きな友人が、面白いよと勧めてくれた本。
2ヶ月ちょっと待って順番が回ってきました。

「アンリ・ルソー」は、初めて見た時から妙に惹きつけられた好きな画家・作品です。

こんなの見つけました → 原田マハ著『楽園のカンヴァス』に登場する絵画のまとめ
 『楽園のカンヴァス』はそのままでもかなりの傑作ですが、登場する絵画を知っていればもっと楽しめるはず! 更新日: 2013年10月19日

上記サイトに掲載された絵画写真を見ながら、本書を読み進めました。
「ダヴィンチコード」と同じような絵画ミステリーながら、本作品にはアクション場面はありません。
劇中劇のような『本の世界』は魅惑的で、それを読む主人公の内面の変化、行動が面白い。
最後まで先が見えないストーリーに惹きつけられながら、ぜひ 「アンリ・ルソー」を見に行かなくてはと、焦ります;;

・ アンリ・ルソー - Wikipedia
・ Art Project - Google Cultural Institute アンリ・ルソー
・ アンリ・ルソー - 主要作品の解説と画像・壁紙 -

・ MOMA (ニューヨーク近代美術館)~ Japanese Plan/Information ・ ニューヨーク近代美術館 - Wikipedia
・ バーゼル美術館 Kunstmuseum Basel | Home バーゼル市立美術館 - Wikipedia - ウィキペディア
・ パリ国立ピカソ美術館 Musée national Picasso-Paris ・ ピカソ美術館 (パリ) - Wikipedia

・ 大原美術館

冒頭に出てくる シャヴァンヌの「幻想」
・ ピエール・ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ - Wikipedia


2015/05/04 予約 7/14 借りる。 7/15 読み始める。7/30 一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
明治神宮―「伝統」を創った大プロジェクト (新潮選書)
今泉 宜子 /新潮社 (2013-02) / 1,620円26 users
これは見逃せない! NHKスペシャル 
 「明治神宮 不思議の森 ~100年の大実験~」
 2015年5月2日(土) 午後9時00分~9時49分
巨大都市・東京に、ぽっかりと残された緑の秘境、明治神宮の森。神域として立ち入りが禁止され、100年にわたって守られてきた。実は、この森には、世界でも例を見ない秘密が隠されている。それは都市に広がる“人工の原生林“ということ。3人の天才林学者が、10万本の樹木を使い、100年以上かけて原始の森を完成させるという壮大な大実験を始めたのだ。それから一世紀、高層ビルのなかに、日本のどこにもない不思議な森ができあがることになった。
この森の全貌を解明しようと、のべ140人もの植物学や動物学の研究者が集結し、初めて生物多様性の調査が行われた。一本一本の樹木まで測定する詳細な調査の結果は、驚きの連続だった。調査によって哺乳類のタヌキから生態系の頂点に君臨するオオタカ、小さな粘菌まで3000種近い動植物が記録され、森は命あふれる世界であることが確認された。
番組では、この学術調査に独占的に密着。その詳細な記録から100年にわたる壮大な森作りの大実験の結末を、特殊撮影を駆使して捉えた神秘的な映像とCGで描き出していく。


前に、この本を読みかけたことを思い出した。
明治神宮の森については読みましたが、
神社については全部は、読めなかったような気がします。

2013/05/19 予約 5/25 借りる。 読み始める。 一部分のみ読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
老人介護 常識の誤り (新潮文庫)
三好 春樹 /新潮社 (2006-04-25) / 497円19 users
読了:  2014年12月29日 星5つ
親のこと、家族のこと、自分のこと・・・。
この本を読むと 目からうろこだったり、力づけられたりします。

 老人が本来もつパワーを引き出してこそ「介護」なのに、逆のことばかりしていないか。
 老人を受け身的対象から、生活の主体にするための具体的方法とその考え方を述べる。
理学療法士の経験を生かして年間150回の講演をこなす著者が軽妙に語る,「介護」の意味と具体的ノウハウ
 筆者の三好 春樹氏は,特別養護老人ホームでPT(理学療法士)として,老人のリハビリテーションに従事。35歳で退職したあと「生活とリハビリ研究所」を主宰し,全国各地で年間5万人を動員する「生活リハビリ講座」を150回も開催している。著書も多く『介護覚え書』(医学書院)は,他の介護関係の本にも,参考文献としてよく引用される。

 氏は,今まで介護のプロ向きに20冊も本を書いてきたが,この本はプロだけでなく,家族という素人,特に介護なんかしたくなかったのに,せざるをえない状況に追い込まれた人も読んでもらいたいとしている。それは,最近「これからは家族という素人こそが介護の質を決めていく」と氏が考えるようになったからだ。

 前半は,介護というもののもつ意味が説明される。すなわち,人間は「元気」対「病気」という二元論で見ることはできず,その間にある状態の人のために「介護」が必要であること,その人のことをよくわかった家族の素人の介護の関わりが重要であることが語られる。

 前半の説明部分は,論理に多少の飛躍とこじつけがあり,医師と看護婦に対する必要以上の辛辣さも垣間見えるので,ついていくのがちょっと大変だが,語り口はなめらかでつぼを心得ている。

 特に後半部分は,「エアーマットでの床ずれ予防を売り物にしているような老人病院は,寝かせきりを売り物にしているようなもの」「デイセンターに出かけるのは,訪問介護100回分の効果がある」「ケアプランは本人と家族でも立てることができる」「埋め込みの広い施設の風呂が老人の入浴を困難にする」「『こんなものばかり食べていると長生きできませんよ』という食事指導は,何の説得力もない」「ベッドの利用や部屋の改造は老人本人と相談しながら進める」など,目からうろこの話がぽんぽんと飛びだして,イラストでのわかりやすく丁寧な説明も含めて,介護の素人には大いに参考になる。 (フリーライター 鈴木 康之)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)


2014/11/19 予約 11/30 借りる。12/1 読み始める。12/29 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
赤毛のアン (新潮文庫)
モンゴメリ /新潮社 (1954-07-28) / - 63 users
「赤毛のアン」は、子供の頃、おこずかいを貯めて本を買い、夢中になって読みました。

2014年4月~9月  朝ドラ 「花子とアン」 楽しく見ていました。

2014年4月から放送中の TV NHK アニメの 「赤毛のアン」、毎週かかさず見ています。
いま見ても 映像がステキ。特に背景の絵に見とれます
感動の場面を思い出して、一緒に笑ったりちょっぴり涙も!

2014年9月29日現在 
この本が、Amazonで取り扱っている「赤毛のアン」では一番古い 1954年のもの。
TVドラマで、最初に出版される本のカバーイラストとは違いますね。
この本のイラストのほうが、明るく夢が感じられます。

いつも行く図書館で一番古い本は、1978年のもの
 赤毛のアン
 著者 L.M.モンゴメリ/[著]
 村岡花子/訳
 出版者 東京 ポプラ社
 出版年 1978.12
 形態事項 294p 20cm
 シリーズ名 赤毛のアン・シリーズ 1
 ISBN 4-591-00424-4
 価格 (本体価格 \650)
 NDC9(NDC8) 933.7 (933)

子供のアンが成長していく様子が描かれたシリーズ全部 読み返したい!
 → 赤毛のアン(全11巻〔冊数12〕セット) (新潮文庫)
 
内容と著者は →  [続きを読む]
中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?
NHK_PR1号 /新潮社 (2012-10) / 1,257円190 users
読了:  2014年09月24日
2014/9/10 Twitterで、こんなつぶやき
・ 「NHKツイッター「1号」さん、退職して作家に」 朝日新聞デジタル
お堅い公共放送らしからぬつぶやきが人気を集めながら、これまでその「正体」を明らかにしなかったNHK広報局の初代ツイッター担当者(1号さん)が、7月末にNHKを退職し、作家活動を始めたことがわかった。

・ こんなオジサンでごめんなさい 元PR1号さん一問一答 朝日新聞デジタル

NHKのTwitter ( NHK広報局 @NHK_PR) はフォローしてたけれど、ちゃんと読んだことがなく、こんなユニークな人がいたこともしらなかった・・・。
元 「@NHK_PR1号」の 浅生鴨(あ、そうかも。@aso_kamo)さんの、今後の作家活動、注目です。

この本、今頃読んでも遅いかもですが、とりあえず読みました。(*^_^*)♪
 面白かったです。一気に読んでしまいました。

企業(NHK)の公式アカウントながら、Twitterで友達作りを目指すPRさん。
フォローはしていたんですけどね・・・。ちゃんと読んだことなくって~。
けっこうお叱りやら炎上やらあったけれど、飄々としています。
その代わり、NHK広報として自分らしいつぶやきに「がんこにこだわってもいます」
圧巻は、やはり 3.11のときのつぶやきでしょう。
震災でその便利さが注目され TwitterやSNSは 市民権を得ましたね。

ところで、NHKのイメージを変えようと、つぶやき続けた PRさん。
有終の美を飾ったのかしら。

2014/09/12 予約 9/23 借りて読み始め、一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
大戦勃発〈4〉 (新潮文庫)
トム クランシー /新潮社 (2002-03) / - 33 users
内容 :

大戦勃発(The Bear and the Dragon, 2000)

バチカン大使が中国警察官に殺害され、反発による不買運動で中国経済が危機に陥る。
これに対し中国は、シベリアの資源を狙い、ロシア大統領暗殺とシベリア侵攻を目論む。


『ジャック・ライアン・シリーズ』

シリーズと著者は →  [続きを読む]
大戦勃発〈3〉 (新潮文庫)
トム クランシー /新潮社 (2002-03) / - 36 users
内容 :

大戦勃発(The Bear and the Dragon, 2000)

バチカン大使が中国警察官に殺害され、反発による不買運動で中国経済が危機に陥る。
これに対し中国は、シベリアの資源を狙い、ロシア大統領暗殺とシベリア侵攻を目論む。


『ジャック・ライアン・シリーズ』

シリーズと著者は →  [続きを読む]
合衆国崩壊〈1〉 (新潮文庫)
トム クランシー /新潮社 (1997-11) / - 41 users
内容 :

合衆国崩壊(Executive Orders, 1996)

米国首脳が壊滅し、大統領職を継いだライアンを待ち受けたもの。
それはイラクを併合したイランによる卑劣な戦争だった。


『ジャック・ライアン・シリーズ』

シリーズと著者は →  [続きを読む]
合衆国崩壊〈3〉 (新潮文庫)
トム クランシー /新潮社 (1997-12) / - 39 users
内容 :

合衆国崩壊(Executive Orders, 1996)

米国首脳が壊滅し、大統領職を継いだライアンを待ち受けたもの。
それはイラクを併合したイランによる卑劣な戦争だった。


『ジャック・ライアン・シリーズ』

シリーズと著者は →  [続きを読む]
合衆国崩壊〈2〉 (新潮文庫)
トム クランシー /新潮社 (1997-11) / - 38 users
内容 :

合衆国崩壊(Executive Orders, 1996)

米国首脳が壊滅し、大統領職を継いだライアンを待ち受けたもの。
それはイラクを併合したイランによる卑劣な戦争だった。


『ジャック・ライアン・シリーズ』

シリーズと著者は →  [続きを読む]
合衆国崩壊〈4〉 (新潮文庫)
トム クランシー /新潮社 (1997-12) / - 39 users
内容 :

合衆国崩壊(Executive Orders, 1996)

米国首脳が壊滅し、大統領職を継いだライアンを待ち受けたもの。
それはイラクを併合したイランによる卑劣な戦争だった。


『ジャック・ライアン・シリーズ』

シリーズと著者は →  [続きを読む]

タグ (38)
2 ITのうちWeb関連
2 IT:ALL(情報技術)
4 SF
1 ◆エッセイ
1 ◆伝記
5 ◆児童文学と絵本
10 ◆小説:日本
2 ◆小説:時代小説
46 ◆小説:海外
22 ◇クランシー
27 ◇サガン
63 ◇フリーマントル
2 ◇ブラッドベリ
29 ◇塩野七生
1 アート
17 外国
1 外国:韓国・朝鮮
2 文化
1 旅行
1 暮らし・保険・介護・年金
22 歴史
3 生き方・考え方
1 科学・テクノロジー
2 科学:恐竜と古生物・化石
1 科学:深海から宇宙まで
2 科学:生物・生命
1 経済・ビジネス
1 経済・社会・政治一般
1 自然
1 自然・野鳥
1 *新しいこと
6 *映画
3 *TV
34 @図書館
20 Bs:廊下
35 Bs:書斎-箱
4 Bs:書斎本棚
2 Family
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー