ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
並べ替え:
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/12/09 23:10
2017/12/08 13:59
2017/12/07 10:21
2017/12/06 17:52
2017/12/05 10:53
最近登録した本
花と果実の美術館―名画の中の植物
[第5巻 マイノリティ]アフリカ人、イクイアーノの生…
毒殺の世界史 上 ~アレクサンドロス大王からリチャー…
増補 モスクが語るイスラム史: 建築と政治権力 (ちく…
ぞうでするする
夢十夜
おおきなおおきな おいも (福音館創作童話シリーズ)
ヨーレのクマー
ばけバケツ (にじいろえほん)
こっそりどこかに (cub label)
カウンター
累計14882  今日0  昨日2
since : 2009/06/09


読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
<<2017年12月>>
登録数7 件
購入金額- 円
読了数4 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
悪夢の商店街 (幻冬舎文庫)
木下 半太 /幻冬舎 (2010-10-08) / 648円39 users
所有
本棚を整理して見つけた文庫本。
派手なカバーが目についた。

悪夢の商店街 (幻冬舎文庫)
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

内容 : ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
美人結婚詐欺師の世良公子が凄腕詐欺師に命じられたのは、さびれた商店街の豆腐屋の息子と結婚すること。
詐欺師は億単位の金しか狙わない。ということは、こんな街に大金が隠されている!?
公子は大金を横取りしようとするが、味方は五歳の甥だけ。
そこに、ヤクザと女子高生ペテン師が参戦し、果てしない騙し合いが繰り広げられる。
痛快サスペンス。

著者 : 木下 半太
1974年大阪府出身。劇団「ニコルソンズ」を主宰し、全公演の脚本・演出も手がける

2017/11/29 読み始める。 読み終わる。
知識ゼロからの妖怪入門
小松 和彦 /幻冬舎 (2015-07-23) / 1,404円3 users
読了:  2016年06月08日
面白そうなイベントに参加するので、話に乗り遅れないように「妖怪」の本を読んでおこう!
本書に勢揃した妖怪たち。 入門というだけあってとつきやすい。
柴田 ゆうの描く妖怪たちは、ちょっと可愛さがあり本当の怖さを隠している・・・。
それにしても いっぱいいますね。

水木しげるの本とか、妖怪の本は、わりと読んだんですよ。 (*^_^*)♪
 ⇒ My本棚:水木しげる
 ⇒ My本棚:妖怪

第28回人文機構シンポジウム 妖怪空間―でそうな場所―
平成28年6月11日(土) 13:30~16:30 有楽町朝日ホール
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構
「妖怪空間―でそうな場所―へ行こう!」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2016/06/01 予約 6/2 借りて、読み始める。6/8 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
植物のあっぱれな生き方 生を全うする驚異のしくみ (幻冬舎新書)
田中 修 /幻冬舎 (2013-05-30) / 821円34 users
読了:  2016年02月08日
動かない生物、植物!は、動く必要のない素晴らしい仕組みを持っている。
そのすごさを著者は「あっぱれ」を賞賛します。

花を咲かせ、種を作り、種が芽を出して育つ。
環境の変化を知りそれを活かす仕組みは驚きです

また植物観察をしている時に、不思議に思ったことの幾つかがこの本でわかりました。
例えば、咲き始めから時間とともにシベの様子が変わるのを見ますが、
雄蕊と雌蕊の成熟の時期をずらし、できるだけ他家受粉をするよう仕組まれている。
でも、ダメなときには自家受粉という保険もあるなど。

著者 田中 修の他の本も、読んでみたいな! → 田中 修の 著作

2015/12/03 予約 12/5 借りる。12/7 読み始める。2016/02/08 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
海に降る
朱野 帰子 /幻冬舎 (2012-01-13) / 1,512円48 users
読了:  2014年01月15日
2015年11月のJAMSTECの見学会に参加することになったので、深海モードに潜行中です。 (*^_^*)♪

・ 地球深部探査船「ちきゅう」一般公開@横浜港

地球深部探査船「ちきゅう」は、2005年7月の就航から丸10年を迎えました。
この度、横浜港にて「ちきゅう」船内を一般公開し、地球深部に挑んだ10年間の軌跡をご紹介いたします。
実際に船内に乗り込み、海底下の世界を研究する掘削装置や研究室など、海洋科学掘削の臨場感ある見所が盛りだくさんです!

・ 就航10周年記念 JAMSTEC地球深部探査船「ちきゅう」大潜入 ニコニコ生放送

深海 とは、どのくらいの深さをいうのでしょう。 
  ?百メートル 超高層ビル、東京タワーが沈むくらい? 
  ?千メートル 富士山が沈むくらい?
  ?万メートル?? <== えっ それは深すぎない~

答えは ・・・ 水深200mより深い海を 深海 と呼びます。

太陽の光が届かなくなり 真っ暗で凍りつくような冷たい水、
すべてのものを押しつぶしてしまうような水圧など、
とても生きものがすめる環境とは思えませんが、
そんなところにも工夫を凝らして たくましく生きる生物が たくさんいます。

2006/7/22 「驚異の深海生物展へ行こう」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」より)


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2014/1/15 記
地球最後の秘境、深海。まだまだ解けない謎が多い。

これまで数回 「深海生物や深海の探査」の講座に参加したり TV番組を興味深く見ています。

 2008年6月19日「JAMSTEC見学」 のときの写真です。 o(*'o'*)o

 middle_1213976860.jpg

Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」でも、いろいろ取り上げていますので、どうぞ!
2005年のJAMSTECの施設見学 ⇒ 海の歴史と科学と不思議
 ピックアップ ⇒ 「しんかい」 関連記事
 まとめ ⇒ カテゴリー「空~宇宙・深海フリーク」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

本書は、海洋研究開発機構が全面協力して書かれているので、専門的なことがしっかりして、
ところどころ、イベントに参加して解説を聞いているような錯覚に陥ります。
小説なのに、つい本当のことかと思うのがすごい!

以下の本を横において 美しい写真を見ながら、小説のストーリーを楽しみました。

深海世界
編集協力:新江ノ島水族館
パイインターナショナル ( 2012-11-21 )
ISBN: 9784756242747


2013/11/27  予約 12/21 借りる。1/13 読み始める。2014/1/15 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
きらめく甲虫
丸山 宗利 /幻冬舎 (2015-07-08) / 1,404円20 users
読了:  2015年07月20日
生物の中でも、甲虫の数は群を抜いている。
そして本書に集められたのは、キラキラ美しい甲虫たち。

写真のとり方にも最新の技術が使われています。
 → CombineZM(ZP)の使い方 - 丸山宗利研究室 - Google Sites

2015/07/20 新刊棚で見つけて 読み始め、一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
よんろのごのほん―張栩からのもんだい100
張 栩 /幻冬舎 (2012-01-17) / 926円5 users
読了:  2013年03月06日 星5つ
張栩さんが、愛娘のために考案した。「よんろのご」
 ●赤のりんごと ●青のりんごが かわいい。
9路盤より更に狭い4路盤、易しいようで奥が深いらしい。
さっそくやってみよう!

囲碁とは少しルールが違うところもある。
盤面が狭く「セキ」が重要なポイントになる。

手元において 繰り返しやってみたい本です。

2013/02/11 予約 2/16 借りる。2/17 読み始める。3/6 読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
ソフトローによる社会改革 (経営者新書)
遠藤直哉 /幻冬舎 (2012-10-29) / 799円6 users
「ソフトロー」という言葉も知らなかった (^^ゞ
なぜか、新刊棚で目に飛び込んできた本です。

法律は、御上が作って、民が守るもの。・・・そんな意識があったが、発想を変えるべき。

どうにも 法律は 苦手・・・。 読みきれなかった。

2012/11/27 新刊棚で見つけて借り、読み始める。12/21 途中で中止。

内容と著者は →  [続きを読む]
はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書)
吉田 武 /幻冬舎 (2006-11-01) / 886円102 users

2010/6/26 この本を知る。
8/17 この前までは図書館になかったが、やっと図書館に入ったので予約 (といってもすでに5人も予約している・・・) 
11/5 やっと順番が回ってくる。 11/23 借りて読み始める。 12/10 読みきれずに返却

ニュース1
はやぶさが 帰還しましたね!
イベントに行きましたよ。
 ⇒ 「はやぶさ」カプセルを見よう! ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

ニュース2
イトカワで採取した微粒子が、イトカワ固有のものだと発表されました。
これで、また一つ前進ですね。
 ⇒ 小惑星イトカワの微粒子 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

参考 : → 「イトカワ 微粒子」で検索
・ 「え、どうしよう」から一転 「イトカワ」サンプル回収の意義と“ドキドキ” 2010年11月16日

ニュース3 小惑星探査機「はやぶさ」 jaxa 2011年6月13日「はやぶさ」がギネスに認定されました!
約7年間、幾多の困難を乗り越えて2010年6月13日に無事地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」。
本日、地球帰還から1周年を迎えました。
この度「世界で初めて小惑星から物質を持ち帰った探査機」として「はやぶさ」がギネスに認定され、その認定書がJAXAに届きました。

ニュース3
 映画「はやぶさ 遥かなる帰還」 2012年2月11日公開 (丸の内TOEI 1)
 航行距離60億km。日本が世界初を成し遂げた7年間の軌跡。

内容と著者は →  [続きを読む]
あなた自身を冷凍保存する方法―一度は試してみたいお役立ち200の方法 (幻冬舎文庫)
ライフサポートネットワーク /幻冬舎 (2004-09) / 576円1 users
2004/11/16 借りる 11/30 返却 
ちゃんと読んだかどうか?

あなた自身を冷凍保存する方法 ライフサポート・ネットワーク/編著 幻冬舎 2004.9

笑えて、使える抱腹絶倒のエンターテイメント・ハウツー本。

タグ (15)
2 ◆小説:日本
1 ゲーム
1 文化
1 生き方・考え方
1 神話・伝説・民話
2 科学:深海から宇宙まで
1 経済・社会・政治一般
2 自然
1 自然・動物
1 自然・植物
1 *図鑑・辞典
1 *実習
2 *新しいこと
8 @図書館
1 Bs:廊下
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー