ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 実業之日本社
並べ替え:
<< 2017年6月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/06/27 09:00
2017/06/26 23:49
2017/06/26 22:37
2017/06/21 14:19
2017/06/14 19:21
最近登録した本
はじめてシリーズ 陶芸入門2 ろくろと手びねり
プロの手技に学ぶ陶芸 手びねりでつくる茶と花の器
一生使えるプレゼン上手の資料作成入門
トコトンやさしいクロスカップリング反応の本 (今日…
標本BOOK
小さなお店&会社のホームページ Jimdo入門
3ステップで簡単!  ご馳走 山料理 小雀陣二の厳選レ…
東京の地下鉄路線網はどのようにつくられたのか
首都東京 地下鉄の秘密を探る (交通新聞社新書)
地下をゆく (イカロス・ムック)
カウンター
累計14570  今日1  昨日0
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
<<2017年6月>>
登録数16 件
購入金額- 円
読了数2 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
散歩で見かける草木花の雑学図鑑
金田 洋一郎 /実業之日本社 (2014-06-28) / 1,728円2 users
◇ 知らないものなど、読んだ時のメモ

アキレア(セイヨウノコギリソウ)
アゲラタム (カッコウアザミ)
アジュガ(セイヨウキランソウ、セイヨウジュウニヒトエ)
アーテチョク(キクイモ)
アロエの花

オイランソウ

オオキンケイギク <== 栽培禁止、キンケイギクはOK

ガガイモ 白ピンク
カワラナデシコ

キンレイカ(ナスタチウム)
クレオメ(フウチョウソウ)

ゲンノショウコ
ウメモドキ 淡紫色の花

シオン

スイセンノウ(フランネルソウ)
スベリヒユ
スモークツリー(ケムリノキ、カスミノキ、ハグマノキ)
ニオイシュロラン(ドラセナ)

タニウツギ ピンク一色
ハコネウツギ 白~赤 (ニシキウツギ)

フヨウの八重を酔芙蓉

ミソハギ
ヨメナ    小
ムコナ(シラヤマギク) 大

ブタクサ
オオブタクサ

内容と著者は →  [続きを読む]
ゲゲゲの女房
武良 布枝 /実業之日本社 (2008-03-07) / 980円152 users
読了:  2010年12月29日
2015年11月30日「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげるさんが死去 93歳
ご冥福をお祈りします。

NHK 水木しげるさん追悼 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」 総集編再放送
 第1回「旅立ちの風」 [総合]12月 5日(土) 午後4:40~5:48
 第2回「来るべき時が来た」 [総合]12月12日(土) 午後4:05~5:13
 第3回「ありがとう」 [総合]12月13日(日) 午後4:05~5:13

   *:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨゚゚・*:..。o ○ ☆ *゚¨

予約 2010/05/15。 2010/12/22 やっと順番が回ってきた。 
12/24 借りる。12/28 読み始める。12/29 一気に読み終わる。

めずらしくTV朝の連続ドラマを欠かさず見たし、水木しげるの本もたくさん読んだ。
 読んだ本 ⇒ pasoboのバインダー(本棚)

予約して半年以上もたって手に入った本は、懐かしいような ずいぶん前のことのような・・・。

武良布枝さん、すてきな人ですね!
TVを見ていたから、いっそう楽しく読めました。

映画「ゲゲゲの女房」が 2010年11月20日公開 です。

内容と著者は →  [続きを読む]
百日紅 3 (マンサンコミックス)
杉浦 日向子 /実業之日本社 (1987-09) / 1,049円15 users
読了:  2015年04月07日
%25E7%2599%25BE%25E6%2597%25A5%25E7%25B4%25853-%25E8%25A1%25A8%25E7%25B4%2599%25E5%25B7%25A6%25E5%258F%25B3%25E5%2590%2588%25E6%2588%2590_800.png

 百日紅~Miss HOKUSAI~ 2015年5月9日(土)公開 TOHOシネマズ 日本橋
 杉浦日向子の人気コミックをアニメーション化

ということで友人のおすすめ! シリーズ3作、読み終わりました。

2015/03/24 借りる。4/6 読み始める。4/7 読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
杉浦 日向子 /実業之日本社 (1986-09) / 1,049円13 users
%25E7%2599%25BE%25E6%2597%25A5%25E7%25B4%2585%25EF%25BC%2592-%25E8%25A1%25A8%25E7%25B4%2599%25E5%25B7%25A6%25E5%258F%25B3%25E5%2590%2588%25E6%2588%2590_800.png

杉浦 日向子の江戸情緒あふれるマンガ。

 百日紅~Miss HOKUSAI~ 2015年5月9日(土)公開 TOHOシネマズ 日本橋

 杉浦日向子の人気コミックをアニメーション化

ということで友人のおすすめ!

2015/03/24 借りる。3/30 読み始める。3/31 読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
百日紅 1 (マンサンコミックス)
杉浦 日向子 /実業之日本社 (1992-11) / - 14 users
%25E7%2599%25BE%25E6%2597%25A5%25E7%25B4%2585%25EF%25BC%2591-%25E8%25A1%25A8%25E7%25B4%2599%25E5%25B7%25A6%25E5%258F%25B3%25E5%2590%2588%25E6%2588%2590_800.png

杉浦 日向子の江戸情緒あふれるマンガ。

 百日紅~Miss HOKUSAI~ 2015年5月9日(土)公開 TOHOシネマズ 日本橋

 杉浦日向子の人気コミックをアニメーション化

ということで友人のおすすめ!1,2,3 貸していただきました。
少し古くなっても、大切に読まれている本っていいですね。

Wikipediaで登場人物を調べているうちに、こんなに見つけた! → 「百日紅」 マンガペディア

・ 「葛飾北斎」 → 葛飾北斎 - Wikipedia

・ 「北斎の三女お栄」葛飾北斎の三女。年増の女絵師。23歳。父親から絵師としての才能を受け継いでいて、時には代筆も行う。 → 葛飾応為 - Wikipedia

・ 「歌川国直」 歌川豊国門下の若手絵師。19歳。年若ながら年十数部を描く売れっ子絵師。信濃出身。歌川派ながら対立する葛飾北斎の画風を慕う異端児。 → 歌川国直 - Wikipedia

・ 「池田善次郎」北斎宅の居候。23歳。後の渓斎英泉。 → 渓斎英泉 - Wikipedia

☆ 錦絵でたのしむ江戸の名所 - 国立国会図書館

2015/03/24 借りる。 3/25 読み始める。3/26 読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
お江戸八百八町三百六十五日 (じっぴコンパクト新書)
山田 順子 /実業之日本社 (2012-11-08) / 823円4 users
読了:  2014年08月28日
山田 順子の講座を受講するかもしれないので、下調べがてら読んでみる。
TV番組の時代考証や番組のエピソードも有り、読みやすい。
「真面目な歴史書と思ってはいけない」と、著者が同等に書いているように、気楽に読むもの。
それでも、「江戸文化歴史検定」とかには、役に立つかも!

最後に、安政の大地震が徳川幕府崩壊を早めた一因だということ。
そして 3.11 東日本大震災が日本の今後にどう影響していくのか 見守りたいと書かれているのが印象的でした。

2014/08/14 予約 8/20 借りて読み始める。 8/28 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
熊本・阿蘇・湯布院 (ブルーガイドてくてく歩き)
ブルーガイド /実業之日本社 (2013-07-05) / 1,113円1 users
2013年10月末に由布院旅行に行くので、参考にしたいと目を通した。
小さいので持ち運びにはよさそうだが、こちらのほうが情報が多そうです。




2013/10/22  予約 10/24 借りる。 10/25 読み始める。10/26 読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
誰も教えてくれない地デジTVの裏側 (じっぴコンパクト)
保岡 裕之 /実業之日本社 (2008-09-19) / 823円9 users
読了:  2009年10月09日
2009/9/24 予約 10/6 借りて読み始める 10/9 読み終わる
本書では、地デジをとっかかりに、
現代の情報社会についての考察がされ、問題点を指摘しています。

わが家は、まだ地デジ対応TVを購入していませんが~~、
それは、著者が書いているような問題点が 頭に引っかかっているせいで、
本書やあと数冊の本を読んで、あぁやっぱりねって感じです。
 といっても、TVが見れなくなる前には 購入することになります・・・。

TV,新聞 それぞれの問題点、国と企業とTV・新聞、
それぞれの絡んだ状況が、多くの問題点にもなっています。
それらあまりに多くのことが、一冊の本に詰め込まれています。

ぼんやり見ていたTV番組も鵜呑みにしないことですね。
そしてこれからは、地デジの機能を上手に活用~!!

わかっているけれど、難しいこと・・・、
情報氾濫時代には、情報の質を見極め、バランスよく活用することが大切ですね。

 ⇒ pasoboのバインダー(本棚):はじめての地デジダビング10

内容と著者は →  [続きを読む]

タグ (13)
1 IT:ALL(情報技術)
3 ◆まんが
1 旅行
1 暮らし・電気製品:家電・グッズ
1 歴史
1 生き方・考え方
1 自然
1 自然・植物
1 *人気!?予約で待たされる
1 *映画
1 *TV
3 @友人・知人他から
5 @図書館
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー