ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 学習研究社
並べ替え:
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/10/18 09:57
2017/10/18 08:21
2017/10/18 00:18
2017/10/17 10:24
2017/10/12 13:00
最近登録した本
忘れられた巨人
チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
陶遊 2002年 02月号
陶遊 2009年 03月号 [雑誌]
やきものの里で陶芸に親しむ (NHK趣味悠々)
NHK趣味百科 やきものをたのしむ  平成5年1月~3月
グラフをつくる前に読む本 一瞬で伝わる表現はどのよ…
この一冊でまるごとわかる ブロックチェー ン&ビ…
紫紺のつばめ―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)
不忠臣蔵
カウンター
累計14757  今日0  昨日1
since : 2009/06/09


読了数 (月別)
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
<<2017年10月>>
登録数10 件
購入金額- 円
読了数0 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を家庭でいただく
高梨 尚之 /学習研究社 (2003-10) / 2,592円18 users
実家の本棚にあったので 読んでみた。

僧侶の修行には長いこと食事はおろそかにされ、栄養不良になることも多かったらしい。
近年になって 食事の大切さが認識され、植物性タンパク質などをしっかりとるようになってきたことなど、思いもしなかった内容が 興味深かった。

四季折々の食材と器や盛り付けなども工夫された料理の写真は、とても美味しそう。
もちろんヘルシーなので、ぜひ我が家の献立にも取り入れたい!

内容 :
野菜や米を人の目のように大切に扱いなさい-。
門外不出だった永平寺精進料理のすべてのレシピが明らかになる。
永平寺の監修を得た真の精進料理読本。

著者 : 高梨 尚之


2017/4/13 読み始める。また次回 じっくり読みたい。
 
春日大社―万葉の地の華麗な社 (週刊神社紀行 2)
学習研究社 /学習研究社 (2002) / - 2 users
読了:  2017年02月05日
キーワード : 春日大社 の本

春日大社 ― 万葉の地の華麗な社 (週刊神社紀行 2)

特別展「春日大社 千年の至宝」 → 展覧会公式サイト
東京国立博物館 平成館 1月17日(火) ~ 3月12日(日)
 ⇒ 特別展「春日大社 千年の至宝」講演会へ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
 ⇒ 特別展「春日大社 千年の至宝」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

春日大社について 下調べ。
まず最初に読んだのは、大判でページ数の少ないこの本です。
概要を まずつかんで 他の本を 読みます。 → 春日大社
大判のページに 美しい写真がのって、内容もポイントを押さえてあり とてもいい本です。最初に読めてラッキー!

2017/02/04  予約 2/5 借りて読み始め、一気に読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
図説江戸〈5〉江戸庶民の娯楽 (GAKKEN GRAPHIC BOOKS DELUXE)
竹内 誠 /学習研究社 (2003-06) / 1,728円5 users
竹内 誠氏の講座を受講するかもしれないので、下調べがてら読んでみる。
この人の著書は多く、どれを読むか迷いました。 → 竹内 誠の著書
まずは、この本から!

芝居、相撲、などなど

豊富な画像ですごく面白い。
時間がなくて読みきれず、途中で一旦返却。

たくさん勉強した人は、挑戦しよう! → 江戸文化歴史検定

2014/08/21 予約 8/26 借りる。10/1 読み始める。10/12 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
週刊 神社紀行 15 宗像大社
山本尚幸 /学習研究社 (2003) / - 2 users
読了:  2014年09月18日
週刊 神社紀行 15 宗像大社  ムック – 2003/1/1

まず目につくのは、表紙の写真。宗像大社みあれ祭 です。

本書では、宗像大社のことが、わかりやすく解説されています。
写真が多く、これから行ってみようという時に役立ちそうです。
内容も、歴史や宝物、現在の人々との関わりなど多岐にわたり、隅々まで飽きること無く完読です。
宗像大社とその周辺、訪ねてみたくなりました。

・ 宗像大社 公式ページ
・ 宗像大社みあれ祭(秋季大祭)・福岡地域別探検 - よかとこ

宗像大社国宝展 ― 神の島・沖ノ島と大社の神宝
 出光美術館(東京・丸の内)
2014年8月16日(土)~10月13日(月・祝)

NHK 日曜美術館のアートシーン で紹介されていて面白そうなので、行きました!
「宗像大社国宝展」に行く」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2014/09/05  予約 9/18 借りて、読み始め一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
できる人の全自動化パソコン術―簡単87の能率UP技 (学研M文庫―知の法則シリーズ)
坂本 由希雄 /学習研究社 (2009-01-20) / 700円25 users
読了:  2010年03月04日
2010/3/3 
パソコンは、便利な道具、だけど 手がかかる・・・。
仕事や暮らしを便利にするために使うパソコンに、振り回されたくない。
メンテナンスをして いつも快適に使いたい。
そのための技が、この本には、87項目が見開き2ページで解説されている。
特に目新しいことは書いてなく、基本的なことが多い。

役に立ったのは、これ!
WindowsLive OneCare PCセーフ クリーンアップ
「レジストリーなどを自動でクリーンにしてくれる。」ということでさっそく試してみた。
簡単に、5分ほどで完了。
効果のほどは、未だわからないが、たぶん快適になっているはず~。

タグ (8)
1 PCソフト&ツール
3 文化
1 旅行
1 暮らし・衣食住
2 歴史
2 神話・伝説・民話
4 @図書館
1 Family
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー