ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 文芸作品
並べ替え:
<< 2017年8月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/08/19 09:30
2017/08/16 20:18
2017/08/15 10:29
2017/08/13 20:31
2017/08/09 21:49
最近登録した本
ビジネスパーソンのための 決定版 人工知能 超入門
ブロックチェーン入門 (ベスト新書)
オペラにいこう!―楽しむための基礎知識
オペラは手ごわい
メロドラマ・オペラのヒロインたち
ぱれーど (講談社の創作絵本)
アニメーションの世界へようこそ―カラー版 (岩波ジュ…
ワーグナーのすべて (平凡社新書)
苔玉と苔 小さな緑の栽培テクニック (別冊NHK趣味の…
苔玉と苔 育て方ノート
カウンター
累計14684  今日0  昨日3
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
<<2017年8月>>
登録数17 件
購入金額- 円
読了数2 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
6人の容疑者 下 (RHブックス・プラス)
タグ ◆小説:海外 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2017年05月24日 22時11分06秒 2017/05/24
読了:  2013年05月19日
2017/5/24
2017年4月7日(金)公開の映画「LION/ライオン ~25年目のただいま~」を、TOHOシネマズ みゆき座 に見に行きました。

 ⇒ 映画「LION 25年目のただいま」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」


 実話を基にしたデヴ・パテル主演の人間ドラマ。迷子歴25年の男が、Google Earthで生まれ故郷を探す旅に出る。
 2017年(第89回)のアカデミー賞において、作品賞、助演男優賞、助演女優賞、撮影賞、脚色賞、作曲賞の計6部門でノミネート。
 → 25年目の「ただいま」 単行本

この映画を見る前に、本書と「ぼくと1ルピーの神様」を先に読んでおいてよかった。
インドの子供たち(大人も)の暮らしが、あまりにも日本と違う。
映画の最後に、今も年間8万人もの迷子の子供がいるとのクレジットが出ていましたが、
機知と勇気と幸運に恵まれた子供の話には、本当に驚きと感動です。
 → 日本ユニセフ協会 映画特設サイト

 ♪  --  ♪  --  ♪  --  ♪

2013/5/19
上巻を読み終えて、下巻に突入!
話は、ますます面白くなる。

現代インドの殺人事件、被害者も容疑者6人もかなり波瀾万丈の人生を送っている。
中には、奇想天外とさえ言える人も!
複数の主役の話しを細切れに展開していくのではなく、
冒頭で全員が登場したあと、中盤はじっくりと個別の容疑者の人生が語られるので没頭して読むことができる。
そして、全員が絡んだ後半、殺人事件の真相が幾重にも絡んで、解き明かされていく。
とにかく面白かった。 
 ただ困るのは・・・、インドには怖くて 行く気にならないということ。(^^ゞ

主な舞台 → MyMap作成

ウッタル・プラデーシュ州 首都ラクナウ  

◆ デリー (ニューデリー) 
ニューデリー南部、マフラウリーにあるヴィッキー・ラーイの豪華なファームハウスに、人びとが集まり事件が起こる。

ニューデリーでの舞台の写真があります。 → インドの旅:ニューデリー(上)

◆ ペイジの足跡
インディラ・ガンディー国際空港 → ニューデリー → US Embassy(アメリカ大使館) → ジャンムー・カシミールの首都シュリーナガル → インド側のカシミールからパキスタン側のカシミール → ムザッファラーバード(ムザファラバード) → ニューデリー → ロサンゼルス

◆ シャブナム・サクセーナー ムンバイ在住 → 故郷ウッタル・プラデーシュ州アーザムガル(アザンガル)のクルミトラへ → ニューデリー

◆ エケティのインゲタイ探し 
 アンダマン諸島 → コルカタ → チェンナイ ラージャスターン州 → ヴァーラーナシー( ワーラーナシー) → アラーハーバード → ジャイサルメール → ニューデリー 
 
 アラハバードの祭り 「マーグ・メーラー」 ~ インドのヒジュラー暦でマーグの月に行われる祭り

 シヴァリンガ ~ ヒンドゥ教の神様 シヴァ → Wikipedia
(インディージョーンズ「魔宮の伝説」に出てくる「シャンカラストーン」が、シヴァリンガ)



一人ずつでも映画の作品になりそうな濃い内容、訳者あとがきによると映画化の計画もあるらしい。

ヴィカース スワループの第3作も、期待しています。

◆ 登場人物で、一番心に残るのは やはりエケティだろう。
謝辞にも詳しく書かれている。

オンゲ族に関すること → Google検索結果 「オンゲ族 アンダマン諸島

アンダマン諸島 → Wikipedia

・ マドゥシュリー・ムケルジー著「裸の人びとの国-石器時代に暮らす島民との出会い」
 Madhusree Mukerjee 『The Land of Nacked Peaple: Encounters with Stone Age Islanders,Penguin India』 2003 未訳

・ アンダマン諸島の部族民について Andaman Association, Lonely Islands - The Andamanese ~ ジョージ・ウェーバーのウェブサイト

参考 これでインディア 2005年1月


2013/04/16 下巻 予約 4/23 借りる。5/6 読み始める。 5/19 読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
6人の容疑者 上 (RHブックス・プラス)
タグ ◆小説:海外 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2017年05月24日 22時10分20秒 2017/05/24
読了:  2013年05月06日
2017/5/24
2017年4月7日(金)公開の映画「LION/ライオン ~25年目のただいま~」を、TOHOシネマズ みゆき座 に見に行きました。

 ⇒ 映画「LION 25年目のただいま」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

 実話を基にしたデヴ・パテル主演の人間ドラマ。迷子歴25年の男が、Google Earthで生まれ故郷を探す旅に出る。
 2017年(第89回)のアカデミー賞において、作品賞、助演男優賞、助演女優賞、撮影賞、脚色賞、作曲賞の計6部門でノミネート。
 → 25年目の「ただいま」 単行本

この映画を見る前に、本書と「ぼくと1ルピーの神様」を先に読んでおいてよかった。
インドの子供たち(大人も)の暮らしが、あまりにも日本と違う。
映画の最後に、今も年間8万人もの迷子の子供がいるとのクレジットが出ていましたが、
機知と勇気と幸運に恵まれた子供の話には、本当に驚きと感動です。
 → 日本ユニセフ協会 映画特設サイト

 ♪  --  ♪  --  ♪  --  ♪

2013/5/6
「ぼくと1ルピーの神様」 を読んで面白かったので、次はこれを読もう!

殺された被害者と6人の容疑者、それぞれのグレーな人生のストーリーが展開されていく。
腐敗した政治と社会の中で暮らす人々には、思わぬことが起こる、すごく面白い!
かといって奇想天外なこと、やたらに奇をてらったストーリーでなく、有りそうだけど巻き込まれたくない事件が起こります。
上巻を読んだので、次は下巻にGO!

2013/04/04 予約 4/9 借りて読み始める。 5/6 読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
ムッシュ・クラタ (新潮文庫)
山崎 豊子 / 新潮社 (1993-08-25) / 432円25 users
所有
ムッシュ・クラタ (新潮文庫) (や-5-22)

内容 :
過酷な状況にあっても誇りを失わなかった男「ムッシュ・クラタ」、

著者 : 山崎 豊子


2017/4/18 読み始める。 読み終わる。
深い河 (講談社文庫)
遠藤 周作 / 講談社 (1996-06-13) / 659円264 users
所有
深い河(ディープ・リバー) (講談社文庫)

内容 :
愛を求めて、人生の意味を求めてインドへと向かう人々。
自らの生きてきた時間をふり仰ぎ、母なる河ガンジスのほとりにたたずむとき、大いなる水の流れは人間たちを次の世に運ぶように包みこむ。
人と人のふれ合いの声を力強い沈黙で受けとめ河は流れる。
純文書下ろし長篇待望の文庫化、毎日芸術賞受賞作。

著者 : 遠藤 周作


2017/4/19 読み始める。 読み終わる。
海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)
百田 尚樹 / 講談社 (2014-07-15) / 810円375 users
読了:  2014年11月23日
2016/10/08 追記
 海賊とよばれた男 2016年12月10日(土)公開
 百田尚樹のベストセラー小説を映画化。圧倒的なVFX映像も見どころ。 

2014/11/23
上巻を読み終わって待つこと3ヶ月。下巻読みます!

途中から惹きこまれて、徹夜で一気に読みました。感動!

主人公 鐡造は、とにかく圧倒される人物です。
その周囲の人物も、ただ者ではない。(その努力は計り知れない)

モデルの 出光 佐三氏と 出光興産については、驚くことばかり。

イギリス、その後はアメリに翻弄されるイランのこと、西欧の植民地主義など
どうして これまで知らなかったのか・・・。(^^ゞ
日章丸事件では、鐡造の大胆な行動が成功し、石油の自由な貿易が始まるきっかけとなった。

西欧視線の世界の歴史ではない面を もう一度 知る必要があると痛感。

 → 出光 佐三 - Wikipedia
 → 出光興産 - Wikipedia
 → 日章丸事件 - Wikipedia ~ 、1953年(昭和28年)に起きた石油の輸入とそれに付随した訴訟および国際的な衝突。

こちらも読みたい!
 → マルクスが日本に生まれていたら
 →  出光佐三の著書など


2014/08/07  予約 10/27 借りる。11/7 読み始める。11/23 読み終わる。

同時に予約した文庫 2014/08/07 12/24に順番が来る 12/26 一応借りて最後を読み返す
 
内容と著者は →  [続きを読む]
夕映え天使 (新潮文庫)
浅田次郎 / 新潮社 (2011-06-26) / 594円110 users
タグ ◆小説:日本 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2017年01月28日 10時52分32秒 2017/01/28
購入:   594円 所有
2017/1/15 旅行のお供にと 本箱から出してきた。

浅田次郎の作品は好きだから これも きっと面白いと思います。

夕映え天使 (新潮文庫)

内容 :
東京の片隅で、中年店主が老いた父親を抱えながらほそぼそとやっている中華料理屋「昭和軒」。
そこへ、住み込みで働きたいと、わけありげな女性があらわれ……「夕映え天使」。
定年を目前に控え、三陸へひとり旅に出た警官。
漁師町で寒さしのぎと喫茶店へ入るが、目の前で珈琲を淹れている男は、交番の手配書で見慣れたあの……「琥珀」。
人生の喜怒哀楽が、心に沁みいる六篇。

著者 : 浅田次郎


 読み始める。 読み終わる。
 
余寒の雪 (文春文庫)
宇江佐 真理 / 文藝春秋 (2003-09) / 605円45 users
タグ ◆小説:時代小説 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2017年01月28日 09時25分37秒 2017/01/28
購入:   605円 所有
読了:  2017年01月26日
江戸時代、町人・武士・様々な環境の人が精いっぱい誠実に生きていくさまが描かれて 好感が持てる作品が多いです。
藩の現状と行く末に苦労する家老や 大奥の老女にまで上り詰めたのち商家の後妻となった女性の生き方など、内容もバラエティに富んだ短編集。
本棚に埋もれていたの見つけて、旅行の行き返りに 読みました。

2017/1/15 読み始める。1/26 読み終わる。

余寒の雪 (文春文庫)

内容と著者は →  [続きを読む]
サキ短編集 (新潮文庫)
サキ / 新潮社 (1958-03-18) / 497円102 users
タグ ◆小説:海外 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2017年01月12日 20時49分51秒 2017/01/12
鶴我裕子のエッセイで 紹介されていたので、読んでみよう。

内容 :


著者 :
中村能三/訳

2017/01/05  予約 1/12 借りる。 2017/1/13 いったん返却
クッキー交換会の隣人たち (お料理名人の事件簿 3) (ランダムハウス講談社文庫)
タグ ◆小説:海外 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2016年12月24日 12時20分17秒 2016/12/24
読了:  2011年11月26日
お料理名人の事件簿 シリーズ1,2を読んで次はこれ!

表紙には、クリスマス用のかわいいクッキーがたくさん!
登場人物ともおなじみになったことだし、
 クッキーと紅茶をいただきながら読みましょう。

主人公フィリスは定年退職をした元教師、友人や家族に恵まれている。
近所で事件が起こり、巻き添えになったフィリスが、
 真実を知りたい性分や 近所とのつながりを大切にする(おせっかい?)精神で、調べていくうちに・・・・。
隣近所の家庭にも、外から見えない秘密やトラブルがあることがわかってきます。

巻末には、クッキーやクリスマスの料理のレシピが紹介されていますよ。

2011/11/10 予約  11/12 借りる。 11/14 読み始める。11/26 読み終わる

リヴィア J ウォッシュバーンの著作
既読 ・ 桃のデザートには隠し味   (お料理名人の事件簿1 RHブックス・プラス) A Peach of a Murder (2006)
既読 ・ かぼちゃケーキを切る前に  (お料理名人の事件簿 2 ランダムハウス講談社文庫 ウ 3-2 ) Murder by the Slice (2007)
既読 ・ クッキー交換会の隣人たち  (お料理名人の事件簿 3 ランダムハウス講談社文庫) The Christmas Cookie Killer (2008)

まだ! ・ 休日には向かないクラブ・ケーキ  (お料理名人の事件簿4) (RHブックス・プラス) Killer Crab Cakes (2009)

内容と著者は →  [続きを読む]
Story Seller (新潮文庫)
ずい分前に 勧められた本がシリーズで本棚にある。(たぶん貰ったんだと思う)
人気作家 勢揃い らしい。
 
人気作家及び人気作家候補による短編集。

伊坂幸太郎「首折り男の周辺」
近藤史恵「プロトンの中の孤独」
有川浩「ストーリー・セラー」
米澤穂信「玉野五十鈴の誉れ」
佐藤友哉「333のテッペン」
道尾秀介「光の箱」
本多孝好「ここじゃない場所」


内容 :
これぞ「物語」のドリームチーム。
日本のエンターテインメント界を代表する7人が、読み切り小説で競演!短編並の長さで読み応えは長編並、という作品がズラリと並びました。
まさに永久保存版アンソロジー。
どこから読んでも、極上の読書体験が待つことをお約束します。
お気に入りの作家から読むも良し、新しい出会いを探すも良し。
著作リストも完備して、新規開拓の入門書としても最適。

著者 :


 読み始める。 読み終わる。
フーコーの振り子〈上〉 (文春文庫)
ウンベルト エーコ / 文藝春秋 (1999-06) / 3,332円143 users
タグ ◆小説:海外 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2016年11月24日 15時40分28秒 2016/11/24
ウンベルト エーコの本を読んでみたい!
と思って借りた本だけど・・・
図書館の本なので、古くて黄ばんで文字は小さくって、あまりあまり読む気になれず返却。

2016/11/01  予約 11/9 借りて読み始める。11/23 ほとんど読まずに返却。

フーコーの振り子〈上〉

内容と著者は →  [続きを読む]
火星の人〔新版〕(下) (ハヤカワ文庫SF)
読了:  2016年06月28日
2016年05月17日 に 上巻を読み終えたので 下巻が待ち遠しかった。

2016年2月公開の映画「オデッセイ」リドリー・スコット監督&マット・デイモン主演、すごく面白かった。
映画「オデッセイ」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

映画もすごく面白かったが、原作はその数倍も面白い。
次から次へと起こるトラブル、それに冷静に対処する主人公マーク。
地球と交信が取れているときは天才たちの支援を受け、
交信ができなくなった時は、自分の脳力をフル回転。
 知力・気力・体力& ユーモア!
とにかく最高に楽しめる本です。
映画を先に見ていたのでイメージがつかみやすかったのもよかった。

2016/05/10  予約 6/8 借りる。 6/9 読み始める。6/28 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)
アンディ・ウィアー / 早川書房 (2015-12-08) / 691円82 users
読了:  2016年05月17日
2016年2月公開の映画「オデッセイ」リドリー・スコット監督&マット・デイモン主演、すごく面白かった。
映画「オデッセイ」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

原作も読みたい! というわけで、人気のこの本の上巻を 2ヶ月待って、読んでいます。
この後 下巻も待たされそう・・・。

映画も面白かったけれど、本は更に面白いです。
火星に取り残された主人公が、アイデアを実現するため、必要な物資を獲得するためなどに 様々な計算をします。
映画では追いつかなかったことも、本なら読み返して納得できます。
それと、会話に挟まれるトレビア的なこと、知ってる時は嬉しい(世界共通)し、
ナンノコッチャラ ポカーンとするのは、文化の違い? 私の無知?(^o^ゞ;

奇抜だけど実際にありそうな内容は、近未来には絶対に役に立つと思う。
それにしても、著者アンディ・ウィアーって一体どんな人?
 → アンディ・ウィアー - Wikipedia

今日(2016/05/17)は、「π字型」の人材という言葉を知りました。
 縦棒2つは深い専門分野を2つ、それをつなげた横棒は、幅広い分野についてある程度のことが分かっていることを指す。
主人公 マーク・ワトニーはまさにそうですね。ワトニーにはさらに いいところがたくさんあります。
柔軟性が有り、楽観的で行動的、あと体力です!
映画は マット・デイモン主演だから つい 『ボーン・アイデンティティー』シリーズなんかと結びつけちゃうしね。
体力ないと生き延びれない。!!(>д<)ノ (*^_^*)♪
何かひとつの専門領域を掘り下げるのが「I字型」で、幅広い知識とひとつの専門領域を持つのが「T字型」。そのT字型に、もうひとつ異なる専門分野を別に持っているのが「π字型」の人材


2016/02/13  予約 4/26 借りる。4/29 読み始める。5/17 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
魂をなくした男(上) (新潮文庫)
「魂をなくした男」を読もうと思って、シリーズを見直したら、
「城壁に手をかけた男」までは、読んでいるけれど
どうやら、「片腕をなくした男」の(上)で ストップしたまま。
前作「顔をなくした男」も 読んでいないみたい・・・。

なんといっても、すらすら読めるような本ではないのですが、
これが完結編ならなおのこと、1つ飛ばして読むわけにもいかないだろう。

魂をなくした男(上)   (新潮文庫) 『2014/11 シリーズ第15弾』
大好評シリーズ、遂に完結。

シリーズ一覧
 フリーマントルのチャーリー・マフィンシリーズ - Amazon

内容 :
チャーリー・マフィンはモスクワの空港で妻ナターリヤと娘を英国へ逃がすも、自身は銃撃で負傷、病院に運ばれ当局が尋問を始める。
MI6はロシア連邦保安局副長官の亡命に成功するが、彼は息子が合流しないかぎり英政府には何も情報を提供しないと黙秘し…。
MI5の保護下に置かれたナターリヤもまた、チャーリーを連れ戻すまでは、と協力を拒否している。
大好評シリーズ、遂に完結。

著者 : ブライアン フリーマントル

2016/04/12 借りる。 5/3 読まずにいったん返却。
 
魂をなくした男(下) (新潮文庫)
シリーズ一覧
 フリーマントルのチャーリー・マフィンシリーズ - Amazon

魂をなくした男(下)  (新潮文庫) 『2014/11 シリーズ第15弾』
大好評シリーズ、遂に完結。

内容 :
チャーリー暗殺を計画したが失敗したMI6では、早くも責任のなすりあいが始まっていた。
一方でMI5はチャーリーを狙撃した犯人を突き止めるため調査を開始。
そんな中、MI6がチャーリーに銃口を向けるのが目撃され…。

MI6部長は焦っていた。チャーリー暗殺を計画したが失敗。再び抹殺を企てるも、同組織内では早くも責任のなすりあいが始まっていた。
一方でMI5はチャーリーを狙撃した犯人を突き止めるため調査を開始。
そんな中、MI6がチャーリーに銃口を向けるのが目撃され、両情報機関の非難合戦はピークに。
諜報員同士の騙しあいに次ぐ騙しあい、暗闘、嫉妬……。
エスピオナージュの白眉。

著者 : ブライアン フリーマントル


2016/04/12 借りる。  5/3 読まずにいったん返却。
 
死が小径をやってくる 三姉妹探偵団(11) (講談社文庫)
赤川 次郎 / 講談社 (1997-04-14) / 555円20 users
読了:  2016年04月21日
気楽に読める本を本棚で探したら、赤川次郎の文庫本がたくさんあります。
表紙のかわいいこの本を読みました。
ささっと読めるのがいいね。

死が小径をやってくる 三姉妹探偵団(11) (講談社文庫)

 → 三姉妹探偵団 - Wikipedia

著者 : 赤川 次郎

2016/4/18 読み始める。 4/21 読み終わる。(実家に帰って暇な時に読んだ)
赤川 次郎 / 徳間書店 (1986-04) / 514円18 users
所有 読了:  2016年04月25日
旅行のお供に気軽に読める本を本棚から探したら、赤川次郎の文庫本がたくさんあります。
表紙と概要からこの本を選びました。
帰りの待ち時間に読んだけれど、乗り物移動中は睡眠で、全部読み切れなうちに帰宅。
あと少し何だけど、短編だから それも気にならないね。

華麗なる探偵たち (徳間文庫)

著者 : 赤川 次郎

2016/04/24 読み始める。4/25 読み終わる。(たぶん)
スター・ウォーズエピソード1ファントム・メナス (ソニー・マガジンズ文庫)
タグ *映画 ◆小説:海外 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2015年12月27日 20時42分47秒 2015/12/27
購入:  1997年07月 620円 所有
読了:  1997年
2015年12月18日(金)公開
待ちに待った「スター・ウォーズ」の新作
 映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒

12/21 に 見ました。最高!
映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3D」を見る ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

これに合わせて、「スター・ウォーズ」エピソード1~6が日本テレビで放送

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

1999年7月公開の映画、監督 ジョージ・ルーカス
「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」

原作も読みたい! さっそく購入です!

さらに、2012/3/16(金)公開!『スター・ウォーズ エピソード1』 3D 
ライトセーバーの戦いが 3Dで実現 → You Tube 予告編

 → スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス - Wikipedia

内容は →  [続きを読む]
かぼちゃケーキを切る前に (ランダムハウス講談社文庫 ウ 3-2 お料理名人の事件簿 2)
タグ ◆小説:海外 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 文芸作品 更新日:2015年10月31日 19時21分31秒 2015/10/31
読了:  2011年10月27日
ハロウィンにぴったりの表紙をみて、ぜひ読まなくっちゃ!

リヴィア J ウォッシュバーン著の おいしいミステリー、お菓子づくしのシリーズ第2弾。

気楽に読めるミステリー、主人公は定年になった元教師。
 同じように定年の教師で友人数人を下宿させて、暮らしている。
普通の町に 事件が!

ケーキ作りのレシピ本ではありませんが、
 ちゃんとレシピも書いてあるので、表紙の「かぼちゃケーキ」も作れるよ! 

2011/10/4 予約 10/10 借りて読み始める 10/26 読み終わる

内容と著者は →  [続きを読む]
NEXT―ネクスト〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)
マイクル クライトン / 早川書房 (2009-11-10) / 929円34 users
読了:  2015年10月24日
上巻に引き続き下巻を読みます。
多くの登場人物がトラブルに巻き込まれ、とぎれとぎれに読んでいたのでは誰がどの人だったか、わからなくなって 冒頭の登場人物一覧を何度も見返しながら読まなくてはならない。
匿名での精子提供の無責任さを追求される場面、女の子が小遣い稼ぎに卵子を売っているらしいこと、とにかく驚くような内容ばかり。

オウムのジェラール、オランの子供デイブは、人間の遺伝子を組み込まれたといっても頭良すぎ!
そう、人間の遺伝子を組み込んだ動物を作るとあっという間に、人間は追い越されちゃうかも。
小説とはいえ、2009年にはこれだけ遺伝子研究と実験がなされているとすれば、2015年も終りに近い現在では、一般人の知らない技術と応用の範囲は想像を遥かに超えているだろう。
それが、研究者や企業のための研究にならなず 多くの人が正当に平等に恩恵をうけられるようになることを望むばかりです。

マイクル・クライトンは、本文中でも 著者あとがきでもはっきりと今の危機とどうすべきかを述べていて、読後の混乱した頭に判断の指標を与えてくれます。

上巻
NEXT―ネクスト〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)
マイクル クライトン
早川書房 ( 2009-11-10 )
ISBN: 9784150412074


2015/10/06 予約 10/7 借りて読み始める。10/24 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]

タグ (31)
35 SF
7 ◆児童文学と絵本
18 ◆小説:日本
1 ◆小説:時代小説
98 ◆小説:海外
11 ◇クライトン
33 ◇クランシー
21 ◇サガン
36 ◇フリーマントル
6 ◇ブラッドベリ
13 ◇ヴェルヌ
8 ◇塩野七生
1 地球環境とエコロジー
3 外国:中国
1 外国:韓国・朝鮮
1 暮らし・衣食住
5 歴史
1 生き方・考え方
6 科学:恐竜と古生物・化石
3 *人気!?予約で待たされる
36 *映画
2 *講座
2 *TV
2 @リンク集
3 @友人・知人他から
67 @図書館
1 @要再読
1 Bs:廊下
29 Bs:書斎-箱
5 Bs:書斎本棚
5 Family
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー