ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
並べ替え:
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/12/09 23:10
2017/12/08 13:59
2017/12/07 10:21
2017/12/06 17:52
2017/12/05 10:53
最近登録した本
花と果実の美術館―名画の中の植物
[第5巻 マイノリティ]アフリカ人、イクイアーノの生…
毒殺の世界史 上 ~アレクサンドロス大王からリチャー…
増補 モスクが語るイスラム史: 建築と政治権力 (ちく…
ぞうでするする
夢十夜
おおきなおおきな おいも (福音館創作童話シリーズ)
ヨーレのクマー
ばけバケツ (にじいろえほん)
こっそりどこかに (cub label)
カウンター
累計14882  今日0  昨日2
since : 2009/06/09


読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
<<2017年12月>>
登録数7 件
購入金額- 円
読了数4 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
縄文土器をつくる (1980年) (中公新書)
後藤 和民 / 中央公論社 (1980-07) / - 1 users
タグ 歴史 @図書館 カテゴリ:本・雑誌 本・雑誌 / 古書 更新日:2017年12月10日 02時01分45秒 2017/12/10
縄文土器をつくる (1980年) (中公新書)

内容 : 縄文式文化


著者 : 後藤 和民


2017/11/27 予約 11/28 借りて読み始める。 読み終わる。
 
購入:  2007年04月04日 900円 所有
読中:  星5つ
2006年頃から、道ばたや公園、原っぱの草花(野草、雑草)・樹木に興味を持ち 写真を撮っています。
初めは、なんにもわからなかったけど、少しずつ・・・名前や特徴を覚えています。
ブログに載せると、いろんな方がわからないことを教えてくださるので、ホント 感謝しています。
 ⇒ Myブログ:散歩道の野草と風

みじかな野草のことについて知りたい!
一般的な図鑑や、Webで調べるのもいいけれど、もっといい本はないかと探していて、この本を知りました。
書店にはないので、わざわざ、区役所まで買いに行ったんですよ。
私の大事な植物図鑑 3冊シリーズです!

内容と著者は →  [続きを読む]
ニコ・ティンバーゲン / 思索社 (1977-09) / 1,728円2 users
読了:  2010年08月18日


2010/8/17 予約  2010/8/18 借りて、いっきに読み終わる。

「先生、カエルが脱皮してその皮を食べています!」 (小林朋道) の本に、 
ノーベル医学生理学賞を受賞の科学者 ニコ・ティンバーゲン が紹介されていたので、読んでみることにした。

この本は、若い人が 野鳥に興味を持つように書かれています。
再版された1977年の さらに20年ほど前に 蝋山 朋雄により 翻訳されたもの。
 ということは、原作は1950ごろ書かれたのかしら?
今と比べたら格段に自然に恵まれているフィールドでの野鳥の観察を通して、
 鳥や自然に対する科学的な興味の持ち方、
 さらに、研究者へのこれからのテーマの提言などが書かれている。
若者向けにしては内容が深く、これまで何気なく見ていたことへの新たな気づきも多い。

それから60年たった今、鳥の研究では 本書の課題・未知だったことがどれだけ解明されたのか、その点も知りたい!

内容と著者は →  [続きを読む]
読了:  2010年02月23日
2010/2/21 読み始める

ハリー・ポッターの 翻訳者がお薦めの本の1冊だったので、読んでみました。
 ⇒  「ハリー・ポッター」の奇跡―J.K.ローリング ~ pasoboのバインダー

「五次元運動」 で遠い惑星まで ワープ!
原題の 「時間のしわ」は 言いえて妙~~。
ハリー・ポッターは、そんなに遠くまでは行かなかったので、こちらも負けない面白さ!
大人も楽しめるというか、深い内容は考えさせられることも多いようだ。

内容と著者は →  [続きを読む]
本多 勝一 / すずさわ書店 (1973) / 1,080円1 users
読了:  2010年01月31日 星5つ
2010/1/28 借りる すぐ読み始める
先日読んだ本に紹介されていたので、ちょっと興味を持ちました。
 ⇒  パプアニューギニア (地球の歩き方 GEM STONE)

1963年に ニューギニアへ入り、高地の部落でともに生活した体験が、書かれている。
朝日新聞の記者とカメラマン、京大探検部で文化人類学の研究者の3人だ。

・・・ ニューギニアの人や自然とは?
よく知られていない世界には、間違った情報や思い込みがつきもの。
現地に行って体験して初めてわかるといっても、
そこへの入り込み方によっては 全く拒絶され、真実がわからないどころか ますます誤った情報を広げることになりかねない。

この本では、現地の人々の懐に飛び込み、
その世界を人間的に、そして学問的に観察した貴重な体験が語られていて、とても感動した。
本:生きている石器時代_150.jpg
後半には、メンバーの一人、石毛直道氏による文化人類学の視点での、学術的な解説が書かれていて、そちらも興味深い。
想像を絶する世界なので、貴重な写真が、豊富にのせられていることで、理解もできる。 うれしいかぎり!

1963年の時点では、「石器時代で無土器文明?」といってもいいニューギニア高地人だが、
 すでにさまざまな新しい物が入り込んでいる。
その後 彼らが、一気に現代までワープするとは思えないけれど、変化の速さは想像を超えるだろう。

本書を少年少女向きにした本は、コンパクトで読みやすい
 → 生きている石器時代―ニューギニア高地人 (偕成社文庫 (4010))

しばらく ニューギニア関連の本にはまりたい!
こちらもどうぞ! ⇒ pasoboのバインダーの ニューギニア関連の本 です。

著者 本多 勝一の本 も参考に!
中野 好夫 / 講談社 (1965) / - 1 users
購入:   0円 所有
2011/4/29 My本棚のこれまでに登録していなかった本を登録。
古い本、こだわりの本がある。
TT用も 

タグ (16)
1 ◆児童文学と絵本
1 ◇フリーマントル
1 文化
1 旅行
1 暮らし・経済・税金・年金
2 歴史
1 生き方・考え方
1 経済・社会・政治一般
2 自然
1 自然・人類
1 自然・植物
2 自然・野鳥
1 *図鑑・辞典
5 @図書館
1 Bs:廊下
1 Bs:書斎本棚
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー