ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 2017年12月
並べ替え:
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/12/09 23:10
2017/12/08 13:59
2017/12/07 10:21
2017/12/06 17:52
2017/12/05 10:53
最近登録した本
花と果実の美術館―名画の中の植物
[第5巻 マイノリティ]アフリカ人、イクイアーノの生…
毒殺の世界史 上 ~アレクサンドロス大王からリチャー…
増補 モスクが語るイスラム史: 建築と政治権力 (ちく…
ぞうでするする
夢十夜
おおきなおおきな おいも (福音館創作童話シリーズ)
ヨーレのクマー
ばけバケツ (にじいろえほん)
こっそりどこかに (cub label)
カウンター
累計14882  今日0  昨日2
since : 2009/06/09


読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
<<2017年12月>>
登録数7 件
購入金額- 円
読了数4 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
増補 モスクが語るイスラム史: 建築と政治権力 (ちくま学芸文庫)
羽田 正 / 筑摩書房 (2016-12-07) / 1,296円6 users
増補 モスクが語るイスラム史: 建築と政治権力 (ちくま学芸文庫)

2017/11/28  予約 12/7 借りて読み始めるが、冒頭だけで中止。 


内容 :
人々の生活のなかに深く根づいてきたモスクには、イスラム世界の精神性のあらゆる歴史が刻み込まれている。
140点の図版と共に壮麗なモスク建築の見方を説き、イスラム世界の深層を浮き彫りにする。

著者 :
ぞうでするする
軽部武宏 / 好学社 (2015-11-24) / 1,512円1 users
読了:  2017年12月07日
「あやしい絵本」で紹介された絵本のうち 軽部 武宏 の絵本が魅力的なので、他の絵本も探しました。

ぞうでするする

内容 :
小石で転んでひっくりかえっても、「まあいいや」と言ってそのままでいたぞう。
でも、動物たちと遊びたくて、鼻を伸ばして滑り台にしました。
鼻はどんどん伸びて伸びて…。

あるとき、ぞうが小石につまずいて、ひっくりかえってしまいました。
でもぞうは、そのままでいることにしたんだって。そしたら、ぞうのやまになってしまいました。
動物たちと遊びたくなったぞうは、鼻をのばして滑り台にしました。動物たちは、楽しそう。
やがて、動物たちが何回もすべって飽きてしまうと…。

著者 : 軽部武宏
1969年東京都生まれ。画家。「のっぺらぼう」で第16回日本絵本賞及び読者賞を受賞。
ほかの絵本作品に「まんげつのこどもたち」「大出現!精霊図鑑」など。

2017/11/29  予約 12/7 借りて読み始め、一気に読み終わる。
 
夢十夜
読了:  2017年12月07日
「あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。

夢十夜 

内容 :
「こんな夢を見た」で始まる、夏目漱石の幻想的文学「夢十夜」。
作品の世界をさらに盛り上げるモノトーンの版画入りで収録する。

著者 : 夏目 漱石
1867~1916年。明治・大正期の小説家。東京大学卒業後、教師を経て「吾輩は猫である」を『ホトトギス』に発表、小説家として活動。
著書に「草枕」「三四郎」など多数。

画 : 金井田 英津子

2017/11/29  予約 12/7 借りて読み始め、1~3夜、10夜だけ読み、終わる。
おおきなおおきな おいも (福音館創作童話シリーズ)
赤羽 末吉 / 福音館書店 (1972-10-01) / 1,296円71 users
読了:  2017年12月07日
「あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。

おおきなおおきな おいも (福音館創作童話シリーズ)

内容 :


著者 : 赤羽 末吉


2017/11/29  予約 12/7 借りて読み始め、一気に読み終わる。
 
花と果実の美術館―名画の中の植物
小林 頼子 / 八坂書房 (2010-11-01) / 2,592円6 users
花と果実の美術館―名画の中の植物

内容 :
美術作品中に描かれた38種の植物と人間との交渉を、ギリシャ神話、キリスト教、東西交流、一般史、美術史などを参照しながら考察する。
『フラワーデザイナー』連載に加筆し書籍化。

著者 :
1948年生まれ。慶應義塾大学大学院博士課程修了。目白大学教授。
「フェルメール論」「フェルメールの世界」で第10回吉田秀和賞受賞。
他の著書に「牛乳を注ぐ女」など。

2017/11/29  予約 12/7 借りる。 読み始める。 読み終わる。
 
[第5巻 マイノリティ]アフリカ人、イクイアーノの生涯の興味深い物語 (【英国十八世紀文学叢書】)
オラウダ・イクイアーノ / 研究社 (2012-08-25) / 3,672円12 users
アフリカ人、イクイアーノの生涯の興味深い物語  (【英国十八世紀文学叢書】第5巻 マイノリティ)

内容 :
アフリカで生まれ11歳で誘拐されて奴隷として海を渡ったオラウダ・イクイアーノ。
彼はどのように生き、どのように自由を獲得したのか。
波乱に満ちた元黒人奴隷の生涯を描いた自伝文学。

著者 :
1745頃~97年。アフリカ生まれ。11歳で誘拐されてアフリカ奴隷として大西洋を渡る。
黒人による政治グループ「アフリカの息子たち」として活動する。

2017/10/29  予約 12/7 借りる。 読み始める。 読み終わる。
 
毒殺の世界史 上 ~アレクサンドロス大王からリチャード獅子心王まで
フランク・コラール / 原書房 (2009-07-17) / 2,592円8 users
毒殺の世界史 上 ~アレクサンドロス大王からリチャード獅子心王まで

内容 :
古代ギリシア・ローマ時代から中世・ルネサンスをへて現代まで、西欧における政治的毒殺の歴史を年代を追って詳細に検証する。上巻はイゼベル、メデイア、ミトリダテス、カリグラ、ネロ、ブルンヒルドらのエピソードを紹介。

著者 : フランク・コラール
ランス大学教授を経て、パリ第10大学中世史教授。

訳 : 吉田春美

2017/11/28  予約 12/7 借りる。 読み始める。 読み終わる。
 

タグ (5)
3 ◆児童文学と絵本
1 ◆小説:日本
1 アート
3 歴史
7 @図書館
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー