ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 2017年11月
並べ替え:
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/12/11 13:59
2017/12/09 23:10
2017/12/07 10:21
2017/12/06 17:52
2017/12/05 10:53
最近登録した本
花と果実の美術館―名画の中の植物
[第5巻 マイノリティ]アフリカ人、イクイアーノの生…
毒殺の世界史 上 ~アレクサンドロス大王からリチャー…
増補 モスクが語るイスラム史: 建築と政治権力 (ちく…
ぞうでするする
夢十夜
おおきなおおきな おいも (福音館創作童話シリーズ)
ヨーレのクマー
ばけバケツ (にじいろえほん)
こっそりどこかに (cub label)
カウンター
累計14884  今日1  昨日1
since : 2009/06/09


読了数 (月別)
  • 25
  • 20
  • 15
  • 10
  • 5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
<<2017年11月>>
登録数28 件
購入金額- 円
読了数22 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
縄文土器をつくる (1980年) (中公新書)
後藤 和民 / 中央公論社 (1980-07) / - 1 users
縄文土器をつくる (1980年) (中公新書)

内容 : 縄文式文化


著者 : 後藤 和民


2017/11/27 予約 11/28 借りて読み始める。 読み終わる。
 
悪夢の商店街 (幻冬舎文庫)
木下 半太 / 幻冬舎 (2010-10-08) / 648円39 users
所有
本棚を整理して見つけた文庫本。
派手なカバーが目についた。

悪夢の商店街 (幻冬舎文庫)
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド

内容 : ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
美人結婚詐欺師の世良公子が凄腕詐欺師に命じられたのは、さびれた商店街の豆腐屋の息子と結婚すること。
詐欺師は億単位の金しか狙わない。ということは、こんな街に大金が隠されている!?
公子は大金を横取りしようとするが、味方は五歳の甥だけ。
そこに、ヤクザと女子高生ペテン師が参戦し、果てしない騙し合いが繰り広げられる。
痛快サスペンス。

著者 : 木下 半太
1974年大阪府出身。劇団「ニコルソンズ」を主宰し、全公演の脚本・演出も手がける

2017/11/29 読み始める。 読み終わる。
新版 女興行師 吉本せい: 浪花演藝史譚 (ちくま文庫)
矢野 誠一 / 筑摩書房 (2017-09-06) / 734円2 users
読了:  2017年12月05日
NHK TV 朝ドラ「わろてんか」、笑いながら見ています。
ヒロインにモデルがあると知り、この本を読み始めました。
出だしは辛口です。結局最後まで辛口でした。
それというのも、TVのかわいいおてんちゃんの笑顔が頭にあるからですが。(*^_^*)♪

吉本興行を一代で巨大企業に作り上げた吉本せい。
その生涯は、小説や舞台にもなっているそうですが、これまで全く知らない人でした。
未だ女性の地位が低かった時代に、夫と始めた事業を、夫が若くして亡くなった後を引き継いでどんどんと発展させていく。
世の中の変化にあったお客にうけそうな面白い芸人を選び多額のお金で契約、寄席の新しい時代を切り開いていきます。
芸人をお金で縛り付けたそうですが、ずっと目をかけ落ちぶれても面倒を見ることもあれば、ばっさり切り捨てたり。
警察とも政治家とも暴力団とも付かず離れず、慈善団体への多額の寄付など 太っ腹な人生です。
本書は、ノンフィクションで多くの資料が引用されていますが、小説のような面白さはありません。 
その分、本人や周りの人が言ったこと、世間が思っていることと違う真実が語られています。
そしてなぜそのようなことが言われたのかの推測が、この本の面白さ!
ノンフィクションといっても 著者の考えしだい、というわけですね。

これで、朝ドラ「わろてんか」が、ん倍楽しめそうです。

2017/10/29  予約 11/25 借りて読み始める。 12/5 読み終わる。

新版 女興行師 吉本せい: 浪花演藝史譚 (ちくま文庫)

内容と著者は →  [続きを読む]
古代体験BOOK 縄文土器をつくろう (遊YOUランド)
古代体験BOOK 縄文土器をつくろう (遊YOUランド)

内容 :
縄文人の自然観、世界観、死生観、人間観、美意識を、多様な形態、文様の中に表現した縄文土器。
その歴史と製作工程をまとめ、尖底土器、注口土器、仮面土器、ミミズク形土偶などの作り方を紹介する。

著者 :
1938年北海道生まれ。京都市立芸術大学卒業。彫刻家、陶芸家。
編著書に「ねんど・古新聞でつくる手づくり貯金箱おもしろ工作ランド」がある。

2017/11/27  予約 11/29 借りる。 読み始める。 読み終わる。
 
縄文土器を焼こう (はじまりのもの体験シリーズ)
縄文土器を焼こう (はじまりのもの体験シリーズ)

内容 : 縄文式文化
食物の調理、保存方法に大きな影響を与えた土器。
粘土を加工し焼き固めるといった人類初の科学技術を生んだ知恵と工夫を紹介。
体験できる実践学習に適したシリーズ。
内容紹介
むかしから伝わる身近なものづくりを、全5巻で紹介するシリーズです。
布、わら細工、竹細工・木工細工、和紙、土器・陶器をとりあげます。
むかしのひとびとは、生活に役立つように工夫をかさねて、身のまわりのものをつくりあげてきました。
そうした知恵と工夫を、実際に体験できるよう、わかりやすく紹介します。

目次 :

焼き物のはじまり
縄文土器を焼こう
縄文土器の形とデザインのふしぎ
こんな道具で模様をつけてみよう
野焼きをしよう
オーブンで焼き物をつくろう
ふつうの陶器とオーブンでつくる陶器とのちがい
焼き物の歴史
調べ学習に役立つホームページ・ガイド
調べ学習に役立つ参考図書ガイド
体験学習施設ガイド

著者 : 宮内 正勝


2017/11/27 予約 11/28 借りて読み始める。 読み終わる。
 
くるみ割り人形
読了:  2017年11月28日
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。

バレエで知っている「くるみ割り人形」では、ネズミをやっつけた後のパーティがメインです。
それまでのいきさつが 本書でようやくわかりました。
イラストもとってもおしゃれです。

2017/11/16  予約 11/28 借りて読み始め、一気に読み終わる。

くるみ割り人形

内容と著者は →  [続きを読む]
長野県立歴史館 平成29年度 秋季企画展
進化する縄文土器 〜流れるもようと区画もよう〜
平成29年(2017年)9月16日(土)〜11月26日(日)
約5,400年前の縄文時代中期中葉の初め、土器に土偶やヘビなどの造形をのせる「デコボコかざり」が始まりました。この時期を取り上げた「縄文土器展」(平成26年度)に続き、本展では装飾がさらに進化をとげる約5,300〜5,100年前にスポットをあてます。
この時期の土器装飾は、地域ごとの独自性を高め、華やかさを増していきました。特に、長野県中央部の八ケ岳連峰を挟み、流れるもようを軸にする東北信〜北陸、区画もようを基本とする中南信〜西関東で、驚くほど違う装飾が流行します。地域ごとに異なる感性と技を駆使して作られた土器を比べ、その特徴を感じてみてください。
縄文人たちは違いを強調する一方、土器は盛んに運ばれ、持ち込まれた土器を真似することもありました。交流を通じて、異なる文化を柔軟に採り入れ、豊かな社会を築いていった縄文人の生き方に触れていただければ幸いです。


進化する縄文土器 ― 流れるもようと区画もよう

内容 : 縄文式文化
土器に土偶等の造形物を貼りつけるデコボコかざり。
地域ごとに独自性を高めていった縄文時代中期中葉の中頃に焦点を当て、信州や日本海側などの土器装飾を、貴重な土器の写真とともに紹介する。
長野県立歴史館の企画展の図録。

目次 :

1 進むデコボコかざり
2 信州を二分した土器のかざり―流れるように描くか、区画して描くか
3 流れるもようの世界―日本海側の土器装飾
4 区画もようの世界―中部高地とその周辺の土器装飾
5 顔のつく土器、いきものがつく土器
6 運ばれた「地域の顔」―人びとの交流からはじまる進化
7 究極のかざりをもとめて

著者 : 長野県立歴史館


2017/11/27 予約 11/28 借りて読み始める。 読み終わる。
 
食べる時間を変えれば健康になる 時間栄養学入門 (ディスカヴァー携書)
食べる時間を変えれば健康になる 時間栄養学入門 (ディスカヴァー携書)

内容 :
健康とダイエットのカギは、「いつ食べるか」だった!
気鋭の研究者が教える、時間栄養学と食事の関係。
体内時計の大きなしくみ、はたらきに基づいた、健康な生活に効果のある食べ方を紹介します。

著者 : 古谷 彰子
博士(理学)。栄養士。早稲田大学持続型食・農・バイオ研究所重点領域研究機構招聘研究員、愛国学園短期大学非常勤講師、
(株)アスリートフードマイスター認定講師等として勤務。

2017/10/07  予約 11/16 借りる。11/20 読み始める。 読み終わる。
 
たのしい写真3 ワークショップ篇
ホンマタカシ / 平凡社 (2014-01-27) / 1,728円21 users
内容 :
「いい写真」と「わるい写真」の違いって、どこにあるんだろう?
「撮る」だけでなく、「見る」「読む」など、さまざまな視点から写真の本質を考えて体験する、ホンマ式ワークショップを収録。

著者 :
1962年東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科中退。写真家。東京造形大学大学院客員教授。
2011年から12年にかけて巡回展「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」を開催。

2017/10/29  予約 11/16 借りる。 読み始める。 読み終わる。
大出現!精霊図鑑
軽部 武宏 / あかね書房 (2014-07-01) / 1,728円6 users
読了:  2017年11月29日
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち 軽部 武宏 の絵本が魅力的なので、他の絵本も探しました。

ページをめくるごとに現れる精霊。 精霊というよりは妖怪。
見開きページは 迫力満点。 こんなのには会いたくない。ブルブル~。
といっても、ひところ 水木しげる の妖怪にハマっていたので、共通する妖怪に会うと嬉しかったりします。

 ⇒ Myバインダー:水木しげる



2017/11/29 予約 11/29 借りて読み始め、一気に読み終わる。
 
大出現! 精霊図鑑 

内容と著者は →  [続きを読む]
ばけバケツ (にじいろえほん)
軽部 武宏 / 小峰書店 (2017-07-12) / 1,620円3 users
読了:  2017年11月29日
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち 軽部 武宏 の絵本が魅力的なので、他の絵本も探しました。

「ながぐつボッチャ~ン」のインパクトには負けますが、面白い絵本です。

2017/11/29 予約 11/29 借りて読み始め、一気に読み終わる。
 
ばけバケツ (にじいろえほん)

内容と著者は →  [続きを読む]
ヨーレのクマー
宮部 みゆき / KADOKAWA (2016-11-21) / 1,620円11 users
読了:  2017年11月29日
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。

話は、ちょっと切ないが、期待したほど あやしい絵本ではなかった。
宮部 みゆきは、小説のほうが好き。


2017/11/29 予約 11/29 借りて読み始め、一気に読み終わる。

ヨーレのクマー

内容と著者は →  [続きを読む]
こっそりどこかに (cub label)
軽部 武宏 / 長崎出版 (2006-05) / - 3 users
読了:  2017年11月29日
あやしい絵本」で紹介された絵本で軽部 武宏を知り、さらに読んでみます。

普通の絵本です、期待しすぎでした。(*^_^*)♪

こっそりどこかに (cub label)

内容と著者は →  [続きを読む]
ながぐつボッチャーン
軽部 武宏 / WAVE出版 (2015-10-02) / 1,620円4 users
読了:  2017年11月28日 星5つ お気に入り
2017/11/29 追記
作者 軽部 武宏 の本をもっと読みたいとさっそく予約しました。
数冊読んだけれど、この本が一番すごい!

2017/11/28 記
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。

この絵本は、ページをめくるごとに衝撃の情景が繰り広げられます。
「あやしい絵本」、最高の本です!
最後まで読んだら、また始めから 絵を眺め なんだこりゃぁ~。(*^_^*)♪

2017/11/16  予約 11/28 借りて読み始め、一気に読み終わる。

ながぐつボッチャーン

内容と著者は →  [続きを読む]
花さき山 (ビッグ・えほん)
斎藤 隆介 / 岩崎書店 (2003-03-10) / 38,495円6 users
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。

花さき山を予約をしたときには、ビッグ絵本 (52cm) が届くとは思ってもいなかったので、びっくり。
美しい切り絵と あやしいというより心温まるお話。
お花のモチーフがいいね。

2017/11/16  予約 11/28 借りて読み始め、一気に読み終わる。
 
花さき山 (ビッグ・えほん)

内容と著者は →  [続きを読む]
ゆめたまご
たかの もも / フレーベル館 (2012-11-01) / 1,404円4 users
読了:  2017年11月28日
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。

かわいらしいイラストと優しいストーリー。
少女の頭の上、注目ですよ。

2017/11/16  予約 11/28 借りて読み始め、一気に読み終わる。

ゆめたまご

内容と著者は →  [続きを読む]
トトンぎつね (おはなしのたからばこ 23)
今江 祥智 / フェリシモ出版 (2010-02-19) / 4,298円5 users
読了:  2017年11月26日
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。

絵がものすごくきれいで ステキです。
夜の景色、全体のバランスの絶妙さ、何度見ても見飽きない。
お話も ありそうで さりげなくひとひねり。 
心が豊かになりそうです。

2017/11/16 予約  11/25 借りて読み始め、一気に読み終わる。

トトンぎつね (おはなしのたからばこ 23)

内容と著者・絵 は →  [続きを読む]
ちゃんがら町 (えほんのマーチ)
山本 孝 / 岩崎書店 (2004-10-01) / 1,404円2 users
読了:  2017年11月26日
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。

「ちゃんがら町」にいって、ちゃんがらの子たちと遊ぶ。
河童はたくさんいるのに見えないんだ。
けど、人面魚はフツーにいて、珍しくもないよ。
大きな鍋焼きうどんと、これまた大きなおいなりさん。
おなか一杯食べたのに、遊んだ後は、もうおなかすいちゃった。
くじで怪獣も当たったし、今日はとっても楽しかったよ!
そろそろ帰る時間だね。

迫力のある絵が、不思議な世界へいざないます。


2017/11/16  予約 11/25 借りて読み、一気に読み終わる。

ちゃんがら町 (えほんのマーチ)

内容と著者は →  [続きを読む]
別冊太陽240 あやしい絵本 (別冊太陽 日本のこころ 240)
東 雅夫 / 平凡社 (2016-06-27) / 2,484円9 users
読了:  2017年11月11日
本書があやしい絵本なのかと思ったら、「あやしい」絵本の紹介です。

奇想天外な絵本 満載! どれも読みたくなって 困っちゃう。o(*'o'*)o
目次から一覧表を作成。読みたいランクをつけて 図書館で借りることにしました。

すぐに読める幼児向けの絵本からぎっしり詰まった大人向けまで、約100冊あります。
長期戦ですね。

参考
・ 京極夏彦 | 『大極宮』公式ホームページ ・ 京極夏彦 - Wikipedia
・ 宮部みゆき | 『大極宮』公式ホームページ ・ 宮部みゆき - Wikipedia
・ 東雅夫の幻妖ブックブログ - livedoor Blog ・ 東雅夫 - Wikipedia

2017/10/29  予約 11/3 借りる。11/5 読み始める。11/11 読み終わる。
 

別冊太陽240 あやしい絵本 (別冊太陽 日本のこころ 240)

内容と著者は →  [続きを読む]
ぼくの道具
石川直樹 / 平凡社 (2016-01-22) / 1,620円25 users
読了:  2017年11月19日
「ぼくの道具」というタイトルだけで借りたので、登山に関する道具が載っているとは思いもしなかったけれど、読むと面白いじゃありませんか。
極地や超高山の探検は、最近はよくTVで見たりします。
厳しい自然の中を歩く、キャンプをする、なんてことの実際の大変さは全く想像できないけれど、
本書を読んで装備や衣類、キャンプ生活、登頂したときのことなど すこし身近にわかるようになりました。

著者が、始めてかった物、長く愛用しているもの、最新のテクノロジーが使われていて新しいものに買い替えたほうがいいもの、
日本で調達、現地で調達、いろいろあるんですね。
ちょっとほしくなるものもありましたが、どこで使うのって 突っ込まれそうです。(*^_^*)♪

探検家たちが どうして、先に進まないのか? どうして引き返すのか? どうしてベースキャンプにずっといるのか? その時何が起こっているのか?
これからは、TVを見るのが ん倍楽しくなりそうです。

著者のサイトとブログには すてきな写真が! → NAOKI ISHIKAWA WEB SITE ・ ブログ

2017/10/29  予約 11/3 借りる。11/12 読み始める。11/19 読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
うどんのうーやん
岡田 よしたか / ブロンズ新社 (2012-08-01) / 1,058円38 users
読了:  2017年11月16日
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。

出だしから 予想外のストーリーです。
出前に行くうーやんとすれ違うのは 同じく人手不足で出前に行く 丼や寿司。
うどんの麺がうーやんの気持ちに合わせたかのように、すてきなリボンのようになります。
今日の出前は評判が良かったようで、最後にはお店のメニューに追加されていますよ。
力強いタッチの絵が、うーやんの味方です。

2017/11/13 予約 11/16 借りて読み始め、一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
ほしじいたけ ほしばあたけ (講談社の創作絵本)
石川 基子 / 講談社 (2015-09-10) / 1,404円13 users
読了:  2017年11月16日
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。

予想外の展開に、びっくり。思わず図書館内で声をあげて笑いそうに。(*^_^*)♪
干しシイタケのパワーに驚き。 いろんなきのこの絵も楽しい。

2017/11/13 予約 11/16 借りて読み始め、一気に読み終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]
カガカガ―ふしぎなことがいっぱいのとおいむかしのものがたり (こどものとも世界昔ばなしの旅)
日野 十成 / 福音館書店 (1997-11-15) / - 6 users
読了:  2017年11月16日
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。

北アメリカの先住民、ウィネバゴ族の神話に登場するワクジュンカガがモチーフ。
「生きている石のへそと尻の穴」っていったいどんなもの?
話も面白いが、だましあいなど 生きる力も伝わってくる。
登場する動物たち、背景の木々や花の絵は、真似して描きたいくらいステキ。
こんな絵 描けたらなぁ。

参考 ウィネバゴ族(ウィネバゴぞく)とは - コトバンク

2017/11/13 予約 11/16 借りて読み始め、一気に読み終わる。

カガカガ―ふしぎなことがいっぱいのとおいむかしのものがたり (こどものとも世界昔ばなしの旅)

内容と著者は →  [続きを読む]
にじのみずうみ (いわさきちひろの絵本)
坂本 鉄男 / 偕成社 (1970-05) / 1,080円2 users
読了:  2017年11月16日
あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを順に読んでみましょう。

こわい魔法使いをするりと交わしてしまう妖精。
切り札の虹を使った作戦も、まぬけな魔法使いの失敗で・・・。

イタリア(ドイツ)の民話を うつくしい いわさきちひろの絵が 幻想的。

2017/11/13 予約 11/16 借りて読み始め、一気に読み終わる。

にじのみずうみ (いわさきちひろの絵本)

内容と著者は →  [続きを読む]
おもちゃ箱―武井武雄画噺〈2〉 (武井武雄画噺 (2))
武井 武雄 / 銀貨社 (1998-12) / - 6 users
読了:  2017年11月16日
あやしい絵本」で紹介された絵本。
横書きが 右から左なので、読むたびに 見返してしまう・・・。
すごく絵がおしゃれだけれど、他のあやしい絵本ほどインパクトがない。
昔っぽいというか スピード感がなく 心にゆとりがないせいか、ゆっくり読む気になれなかった・・・。残念

2017/11/13 予約 11/16 借りて読み始め、一気に読み終わる。

おもちゃ箱―武井武雄画噺〈2〉 (武井武雄画噺 (2))

内容と著者は →  [続きを読む]
羊男のクリスマス (講談社文庫)
村上 春樹 , 佐々木 マキ / 講談社 (1989-11-08) / 596円142 users
読了:  2017年11月16日
あやしい絵本」で紹介された絵本。
絵はすてきだけれど 他のあやしい絵本よりは 面白くなかった。

2017/11/13 予約 11/16 借りて読み始め、一気に読み終わる。

羊男のクリスマス (講談社文庫)

内容と著者は →  [続きを読む]
深層学習 Deep Learning (監修:人工知能学会)
Deep Learning ディープラーニングについて知りたいと本書を手にとったが、
難しそうで途中で読むのを諦めました。

2017/02/10 予約 11/3 借りる。11/16 読み始めが、すぐに中止。

深層学習 Deep Learning (監修:人工知能学会)

内容と著者は →  [続きを読む]
仙厓(せんがい):ユーモアあふれる禅のこころ (別冊太陽 日本のこころ)
中山 喜一郎 , 中山 喜一郎 / 平凡社 (2016-09-26) / 2,592円4 users
ゆったりした心がないと、仙厓のユーモアが素通りしてしまう。
今回はざっと見ただけで 文章は読まなかった。
ん~、余計な知識がなくても 仙厓は楽しめるのかもね。

仙厓(せんがい):ユーモアあふれる禅のこころ (別冊太陽 日本のこころ)

2017/10/29  予約 11/3 借りる。11/11 読み始める。11/12 ざっと見て終わる。

内容と著者は →  [続きを読む]

タグ (16)
1 IT:ALL(情報技術)
1 ◆エッセイ
2 ◆伝記
17 ◆児童文学と絵本
1 ◆小説:日本
1 アート
2 写真集
1 哲学・思想・心理
1 工芸
2 文化
1 暮らし・病気と健康
4 歴史
1 *人気!?予約で待たされる
1 *図鑑・辞典
27 @図書館
1 Bs:廊下
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー