ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 2017年6月4日
並べ替え:
<< 2017年6月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/10/18 09:57
2017/10/18 08:21
2017/10/18 00:18
2017/10/17 10:24
2017/10/12 13:00
最近登録した本
忘れられた巨人
チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)
陶遊 2002年 02月号
陶遊 2009年 03月号 [雑誌]
やきものの里で陶芸に親しむ (NHK趣味悠々)
NHK趣味百科 やきものをたのしむ  平成5年1月~3月
グラフをつくる前に読む本 一瞬で伝わる表現はどのよ…
この一冊でまるごとわかる ブロックチェー ン&ビ…
紫紺のつばめ―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)
不忠臣蔵
カウンター
累計14756  今日0  昨日1
since : 2009/06/09


読了数 (月別)
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
<<2017年10月>>
登録数10 件
購入金額- 円
読了数0 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
ポケモンGOは終わらない (朝日新書)
西田宗千佳 / 朝日新聞出版 (2016-11-11) / 778円9 users
読了:  2017年07月20日
2017年7月で ポケモンGOは1周年。

ポケモンGOは 今でも遊び継がれているようです。
ごく最近も 大きなバージョンアップがありました。
最初から継続している人、途中で始めた人、一度やめてまた戻った人、
スマホを買って ついに始めた人!

さて、思い返せば ポケモンGOは、どうしてあんなに人気がでたのでしょうか。

思いつくのは、
 ポケモンという多くの人になじみのあるコンテンツ。
 外に出て歩いて遊ぶ(オタク)でないゲーム。
 無料で十分楽しめるし、課金を促すような煩わしいCM表示がないこと。
 ポケモンを集めるという 比較的単純なゲームでも お出かけの合間に充分楽しめる。
 (バトルをしなくてもいいので、細かいルールや技を知らなくてもいい、
   一方、バトルならさらに入り込める)

本書では、以上のことに加え他のゲームとはどう違うのかが 様々な観点から延べられる。
ゲームビジネスの戦略など ぜんぜん知らなかったので 読んでいて面白い。

さらに、ゲームを地域活性に使う場合の考え方も、興味深い。
単なるしかけでは一時のものでしかないが、
その場所に行っていい体験をした場合、ゲーム抜きでもリピーターになるし、地域と外部の人がうまくなじむことができるとのこと。

そして、スマートフォンが私たちの暮らしにどうかかわっているのか、
今後はどんな便利な使い方があるのか、
ARやVRなども絡めて書かれていて すごく面白かった。

・ Snapchat  → Snapchatにはどんな「快楽」があるのか、若者がハマる理由 | AdverTimes ・ Wikipedia
・ ジオフィルター• Snapchat

・ プロジェクトTango → Project Tangoをいじってみた - Qiita
・ ゲーム「Woorld] → 高橋慶太氏のFunomenaがTango対応のARゲーム「Woorld」を無料で
・ レノボ スマートフォン 「Phab2Pro」(2016年11月発売) → ついにGoogleの「Project Tango」が使えるスマートフォン、Lenovoが9月に

 ★ Tangoをサポートするスマートフォンが必要

・ Microsoft 「HoloLens」(頭につけるパソコン)
  → 複合現実テクノロジーの先導者 | HoloLens - Microsoft
・ 「Mixed Reality (MR)」 リアルワールドとデジタルワールドが一緒になる。 

・ ハンドコントローラー で「そこにいる感覚」=VR のリアルさを増す。
・ センス・オブ・プレゼンス
   → PlayStation®VRが生み出す「センス・オブ・プレゼンス」体験|Sony's feature

・ キヤノン:テクノロジー | Mixed Reality

★ 今後の問題点の一つ、参加している人と参加していない人のギャップ

2017/7/20 大きなバージョンアップが行われたようです。
ポケモン集めるだけなら関係ないのかな?
画面を見ても 前回のような変更点は感じられない。

2017/05/30 予約 6/4 借りて読み始める。7/20 読み終わる。

ポケモンGOは終わらない (朝日新書)

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
やきものをつくる 滝口和男の手びねりの器 (陶磁郎BOOKS)
滝口 和男 / 双葉社 (2000-04) / - 1 users
2017年5月から陶芸教室に参加。
まったく初めてのまっさらの状態で、1回目に臨む。
講師は気さくで優しくそして プロ! の素晴らしい方です。

講座での技法は てびねり。

というので、「手びねり」の本を探しました。

この本では、著者「滝口和夫」が 細かいことにこだわらない おおらかで夢のある作品の制作過程を 丁寧に 写真と文章で解説。
やればやるほど 内容の深さがわかりそうです。
一通り目をとおしたので、いったん返却。 また借ります!

・ 滝口和男先生 -陶芸家ご紹介-|トピックス|日本陶芸倶楽部

理想は高く! 
「特別展「茶の湯」を見る」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
陶磁器の名品 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2017/05/27  予約 6/4 借りて読み始める。 6/17 ざっと読み終わる。

やきものをつくる 滝口和男の手びねりの器 (陶磁郎BOOKS)

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
はじめての作陶 手びねりの茶碗 (茶の湯 手づくりBOOK)
日本陶芸倶楽部 / 淡交社 (2003-03-01) / 540円2 users
読了:  2017年06月19日
2017年5月から陶芸教室に参加。
まったく初めてのまっさらの状態で、1回目に臨む。
講師は気さくで優しくそして プロ! の素晴らしい方です。

講座での技法は てびねり。

というので、「手びねり」の本を探しました。

友人に陶芸教室のことを話したら、やっぱ、楽茶碗。それと一輪挿し。
2017/6/18 講座2回目 茶碗(らしきもの) と 花瓶(らしきもの)にチャレンジしました。
 なんったて 茶の湯展 見に行ったばかりですから!

「特別展「茶の湯」を見る」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」
陶磁器の名品 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

本書は、楽茶碗のほか、蓋置や香合の作り方が 書かれています。
講座でのやり方とは違う工程もあるけれど、読んでおいてよかった。

2017/05/27  予約 6/4 借りて読み始める。 6/17 ざっと読み終わる。

はじめての作陶 手びねりの茶碗 (茶の湯 手づくりBOOK)

内容と目次は →  [続きを読む]
『エクサスケールの衝撃』抜粋版  プレ・シンギュラリティ  人工知能とスパコンによる社会的特異点が迫る
齊藤 元章 / PHP研究所 (2016-12-21) / 1,404円12 users
エクサスケールコンピューティングとは何か。
エクサスケールとは単位のことで簡単にいえば京の100倍である。
過去にスパコンランキングで1位をとった日本のスーパーコンピューター京の100倍の性能を持ったコンピューター。

『エクサスケールの衝撃』抜粋版  
プレ・シンギュラリティ 人工知能とスパコンによる社会的特異点が迫る

内容 : The Pre‐Singularity
まずエネルギーがフリーになり、生活のために働く必要がない社会が出現し、人類が「不老」を得る…。
気鋭の研究開発者が、「エクサスケール・コンピューティング」によってすべてが変わる鮮烈な未来を描き出す。

著者 : 齊藤 元章
1968年新潟県生まれ。東京大学大学院医学系研究科卒業。研究開発系シリアルアントレプレナー。医師(放射線科)・医学博士。


2017/02/10  予約 6/4 借りる。6/10 読み始める。 6/17 いったん返却して再予約。
 

タグ (9)
2 IT:ALL(情報技術)
2 工芸
2 文化
1 科学・テクノロジー
1 経済・ビジネス
1 経済・社会・政治一般
2 *実習
4 @図書館
1 @要再読
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー