ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 竹内 正浩
並べ替え:
<< 2017年6月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/06/21 14:19
2017/06/20 14:05
2017/06/14 19:21
2017/06/13 21:44
2017/06/11 12:57
最近登録した本
はじめてシリーズ 陶芸入門2 ろくろと手びねり
プロの手技に学ぶ陶芸 手びねりでつくる茶と花の器
一生使えるプレゼン上手の資料作成入門
トコトンやさしいクロスカップリング反応の本 (今日…
標本BOOK
小さなお店&会社のホームページ Jimdo入門
3ステップで簡単!  ご馳走 山料理 小雀陣二の厳選レ…
東京の地下鉄路線網はどのようにつくられたのか
首都東京 地下鉄の秘密を探る (交通新聞社新書)
地下をゆく (イカロス・ムック)
カウンター
累計14567  今日1  昨日6
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
<<2017年6月>>
登録数16 件
購入金額- 円
読了数2 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
カラー版 - 地図と愉しむ東京歴史散歩 地下の秘密篇 (中公新書)
竹内 正浩/ 中央公論新社 (2016-10-19) / 1,015円32 users
カラー版 - 地図と愉しむ東京歴史散歩 地下の秘密篇 (中公新書)

内容 :
地下鉄の丸ノ内線はなぜあちこちで地上に顔を出すのか。
霞が関や市谷などにあった巨大な地下壕の跡、日本最大の怨霊である崇徳院をまつった神社…。
たくさんの秘密が隠された東京の地下を、地図と模式図とカラー写真で紹介。

著者 : 竹内正浩
1963年愛知県生まれ。北海道大学卒業。文筆家。地図や近現代史研究がライフワーク。
著書に「写真と地図でめぐる軍都・東京」など。

2017/06/05  予約 6/8 借りる。6/9 読み始める。 読み終わる。

タグ
-
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー