ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
並べ替え:
<< 2017年8月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/08/22 14:19
2017/08/22 10:09
2017/08/19 09:30
2017/08/15 10:29
2017/08/13 20:31
最近登録した本
ビジネスパーソンのための 決定版 人工知能 超入門
ブロックチェーン入門 (ベスト新書)
オペラにいこう!―楽しむための基礎知識
オペラは手ごわい
メロドラマ・オペラのヒロインたち
ぱれーど (講談社の創作絵本)
アニメーションの世界へようこそ―カラー版 (岩波ジュ…
ワーグナーのすべて (平凡社新書)
苔玉と苔 小さな緑の栽培テクニック (別冊NHK趣味の…
苔玉と苔 育て方ノート
カウンター
累計14685  今日0  昨日1
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
<<2017年8月>>
登録数17 件
購入金額- 円
読了数2 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
よくわかる人工知能 最先端の人だけが知っているディープラーニングのひみつ
清水 亮/ KADOKAWA (2016-10-17) / 1,836円60 users
今話題の 「ディープラーニング」について知りたい!

よくわかる人工知能 最先端の人だけが知っているディープラーニングのひみつ

内容 :
現在の人工知能を取り巻く状況とは? 今の人工知能に足りないこととは?
人工知能が完成したとき、どんな世界が待ち受けているのか?
研究者や人工知能をビジネス化している企業の担当者たちとの対談により解き明かす。

なぜ深層学習が革命的なのか? p14-38
松尾豊 松尾豊∥述 p42-70
4大IT企業がこぞって公開する深層学習フレームワークのねらい p79-85
岡島博司 岡島博司∥述 p86-105
深層学習戦争の鍵を握るハードウェア p105-107
村上真奈 村上真奈∥述 p110-121
劇的な進化を続ける深層学習用ハードウェアと課題 p122-124
ヒューマン・エンハンスメントとしてのAI p128-130
コンピュータ・グラフィックスとAIの相克性 p130-136
CGを生成して騙そうとするAIと、騙されないように見抜くAIの対決 p136-139
予測する人工知能 p139-141
写真を説明するAI、説明から写真を描き出すAI p141-143
アートとしてのAI p143-144
データマイニングと人工知能 p144-153
田島玲 田島玲∥述 p156-170
深層学習を応用した超人工生命LIS(Life In Silico) p176-180
意識は全て幻想である p180-183
前野隆司 前野隆司∥述 p184-211
満倉靖恵 満倉靖恵∥述 p214-239
世間話から哲学的な問いまで会話で答える人工知能 p250-253
汎用人工知能(AGI)とは? p253-254
山川宏 山川宏∥述 p256-285
一般超知能(ASI)はいかにして出現するか p285-287
齊藤元章 齊藤元章∥述 p290-322

著者 : 清水亮
株式会社UEI代表取締役社長兼CEO。株式会社ドワンゴ会長室第三課長を兼務。
著書に「教養としてのプログラミング講座」「実践としてのプログラミング講座」など。

2017/02/10  予約 8/3 借りる。 8/9 読み始める。 読み終わる。
 
教養としてのプログラミング講座 (中公新書ラクレ)
清水 亮/ 中央公論新社 (2014-03-07) / 842円326 users
読了:  2017年02月27日
人工知能(AI)の進化が目覚ましいこの頃。

プログラミングを わかりやすい視点で書かれている本書を手に取りました。
2014年に書かれた本書は もう古いかもしれません。
著者の細心の本も 読みたいです。 → 清水 亮の本

一般の人にとって、プログラムといえば、イベントの進行などをあらわすものが思い浮かぶのではないでしょうか。
けれど 著者は コンピュータプログラミングのことが優先し、そうでない一般的な例をわざわざ挙げています。
普通のことを、効率よく予定を立てて進めていくことこそ、プログラミングだと思っていたので、著者の言葉は心強いですが。
それを踏まえて、コンピュータープログラミングについても、述べられています。

実習では、「MOONBlock」 を使ってみよう です。
 前にやったこと ありますよ!
2014/4/30 「enchantMOONって?」 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

本書の 最後に、「enchantMOON」という一つの挑戦 という項目があります。
”手書き用途に特化し、ユニークな日本発のタブレットとして話題になった「enchantMOON」。”
でも・・・ → enchantMOON販売終了のお知らせ - shi3zの長文日記 2015-12-02
 次の段階に向けた記事が書かれています。(本書より後のことですね)



教養としてのプログラミング講座 (中公新書ラクレ)

 2017/02/10 予約 2/12 借りて読み始める。2/27 読み終わる。

内容と目次・著者は →  [続きを読む]

タグ (5)
1 IT:ALL(情報技術)
1 PCソフト&ツール
1 科学・テクノロジー
1 *新しいこと
2 @図書館
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー