ホーム   本・雑誌   キンドル   Web   音楽   DVD   その他 ウォッチ  プロフィール  メディア記録  印刷  RSSフィード
pasoboのバインダー > 橋本 和則
並べ替え:
<< 2017年6月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク
Myブログ:パそぼとベルルのあれこれフリーク
2017/06/27 09:00
2017/06/26 23:49
2017/06/26 22:37
2017/06/21 14:19
2017/06/14 19:21
最近登録した本
はじめてシリーズ 陶芸入門2 ろくろと手びねり
プロの手技に学ぶ陶芸 手びねりでつくる茶と花の器
一生使えるプレゼン上手の資料作成入門
トコトンやさしいクロスカップリング反応の本 (今日…
標本BOOK
小さなお店&会社のホームページ Jimdo入門
3ステップで簡単!  ご馳走 山料理 小雀陣二の厳選レ…
東京の地下鉄路線網はどのようにつくられたのか
首都東京 地下鉄の秘密を探る (交通新聞社新書)
地下をゆく (イカロス・ムック)
カウンター
累計14570  今日1  昨日0
since : 2009/06/09

読了数 (月別)
  • 14
  • 12
  • 10
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
<<2017年6月>>
登録数16 件
購入金額- 円
読了数2 冊
ソーシャル
物々交換
アイデア
ユーザー検索
ランキング
お知らせ RSSフィード

カテゴリ 読書 購入 所有 お気に入り 日付
Windows 10 上級リファレンス
橋本 和則/ 翔泳社 (2016-03-08) / 2,786円12 users
2017/3/2 借りて目をとおしているところ。
役に立ちそうなことや 知りたかったことも 書かれているけれど、
使わないだろうということや 基本のおさらいなども書かれています。
手元に置きたいような・・・、迷うところ。 

2016/3/20
Amazonから、Kindle版の 無料サンプルを Nexus7にインストールしてしまった。
超こだわりの本らしい。
買うときは、やはり 紙のほうがいいだろう。

2017/03/02  予約 3/11 借りて読み始める。5/30 途中で終わる。

Windows 10上級リファレンス
最高級の設定&カスタマイズを詳細解説

内容と目次・著者は →  [続きを読む]
Windows 10完全制覇パーフェクト
橋本 和則 , さくしま たかえ / 翔泳社 (2015-09-18) / 3,002円8 users
かなり分厚い本。
基本から 丁寧に書かれているし、この手の本の中では、少し本格的なことも書かれています。
もうひとつ突っ込んで書かれていれば 完全制覇かもしれないが、ちょっと物足らない。

2016/03/20 予約 7/13 借りて読み始め、ざっと読み終わる。

内容と目次は →  [続きを読む]
Windows 7 上級マニュアル
橋本 和則/ 技術評論社 (2009-10-22) / 2,786円61 users
未読: 
2010/1/20 予約 6/29 あとりえ用に借りる。チラッと目を通して返却。
Windows7を購入したら、この手の本も1冊手元に置きたい。

2010/02/25 Webでチェック

本 : Windows 7 上級マニュアル
橋本和則◎著
A5判・424頁 定価2709円 (本体2580円)
ISBN 978-4-7741-4026-1

Windows7で進化した「システム」と新機能

Windows 7のシステムや新機能の「魅力」「改良点」などは,本稿だけで伝えきれるものではない。
ここではシステムの特徴的な改良点をピックアップして紹介する。
詳しい内容は「本書」を参照してほしい。

● ブート領域の独立
 Windows 7には 「Windows史上,初めての改革」 というのがいくつもあるのだが,
この中でも最も大胆な変更が 「起動(ブート)領域」 の独立だ。
「 起動に必要なシステム(ブートプログラム)」 と 「Windows 7の動作に必要なシステム」 のパーティションを完全に分けたのだ。
 これにより,Windows 7のメンテナンス (たとえばシステムリカバリなど) を,
ハードディスクから起動して実行できるという,今までのWindowsでは考えられない特徴がある。
 また,ブートプログラムの進化もあいまって,マルチブート環境が作りやすくなったのもポイントだ。

● CPU開放とメモリ負荷の改善

 Windows Aeroは 「Desktop Window Manager(DWM)」 というテクノロジを基礎として動作している。
Windows VistaのDWMは,ウィンドウを開くたびにメモリを食っていくという,一言でいえば使い物にならない代物だった。
対してWindows 7では,この 「メモリ食い」 の問題に対処しており,
「WDDM 1.1」仕様のディスプレイドライバーを利用すれば,ウィンドウを多数開いてもメモリ消費が抑えられるようになった。
 また,Windows 7の 「サービス」 は 「必要なときに必要なサービスを呼び出す」 というスタイルに変更された。
よって,余計なサービスが延々と常駐しない。

● SSD(Solid State Drive)環境への対応と最適化
 
ハードディスクと異なる特性をもつ (真逆といってよい) 「SSD(Solid State Drive)」 では,
ハードディスクに必要とされるいくつかのWindows標準機能が不要であり,
また,機能有効のままだとパフォーマンスダウン&寿命を縮めることになる。
 ちなみにWindows 7では,この「SSD」の特性をきちんと配慮した上で,自動的に不要機能をキャンセルする。
 たとえば,
「Windows ReadyBoost」「Windows SuperFetch」 などのキャッシュ機能や,
自動デフラグ (Windows 7ではなぜかデフォルトでデフラグがスケジューリングされている)
などを 自動的にキャンセルするのだ。

内容と著者は →  [続きを読む]
ひと目でわかる WINDOWS7 操作&設定テクニック厳選200! (マイクロソフト公式解説書)
橋本 和則 , 野間 俊行 / 日経BP社 (2009-10-20) / 1,490円29 users
読了:  2010年04月15日 星5つ
2010/4/1 アトリエ用に借りる。 4/15 一通り目を通す。

目次を見ると、「隠しフォルダー」だの「コマンドプロンプト」だの「レジストリ」などの文字が飛び込んでくる。
よくわからない人は、軽量化! 最適化! という言葉につられて 興味本位に試したりしないほうがいいでしょう。
パソコン好きな人は、手元においておきたい一冊です。

内容と著者、目次は →  [続きを読む]

タグ (7)
2 IT:ALL(情報技術)
4 PCソフト&ツール
3 *あとりえ用
1 *人気!?予約で待たされる
1 *実習
3 *新しいこと
4 @図書館
プロフィール

ジャンルは多様、本にまつわるメモです

©2007-2017 pasoboのバインダー